電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.466 (1/3)

2005年11月11日 | 週刊アニメ定点観察
期間:05/10/31~05/10/31

◎はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~
 (第5話)
 昆虫採集で森の中に入って神隠しに遭ったガキ。その近所の神社で祭りがあるのは良いけど、学園祭の模擬店じゃあるまいし、素人が店出すなよ。地元の怖いプロの人たちに怒られるぞ。
 で、クレープ屋は良いけど、魚の叩き売りって……1日中店出してたみたいだけど、商品の鮮度の管理は出来てるのか?
 犯人は若菜とかいう和服美人。若い女と逃げた夫を思うばかり、穢れに取り付かれたってかい。そこまでこだわる逃げた夫、よほど良い男だったのか?

◎ブラック・ジャック
 (第47話)
 氷原に不時着した旅客機。ブリザードの中、救難も見込めずいらだつ乗客を宥めたのはアレクセイ・モゾロフとかいう有名なヴァイオリニストのおっさん。
 しかし、暖房も切れ断崖に乗っ掛かってる飛行機の中では危険だということで、近くの農場だか何かの倉庫に非難することになったのだけど……強風に飛ばされる危険があるからって手荷物の持ち出しは禁止。治療用具が必要になるというブラック・ジャックにも機内の救急医療用具を持っていくから大丈夫だと言って、例外の許可はなし。しかし、モゾロフのおっさんだけは強引にヴァイオリンを体に縛り付けて持ち出したのだけど……
 ま、体と一体化してしまえばヴァイオリン単体が風に煽られて吹き飛ばされる恐れは無いんだけど、体の表面積が増加した分だけ本人自身が風に煽られる危険性がましてるから、女子供や老人には危険だな。
 他の乗客が持ち出してきた酒入りの水筒がぶつかって飛ばされるピノコ。それを助けようとオリンだけしてヴァイオリンを飛ばされてしまうモゾロフ。ブリザードの中、ヴァイオリンを探しに行こうとするモゾロフを何とか引き止める一同だけど……ま、吹き飛ばされたのがヴァイだったのが奇跡に近いと思うぞ。
 倉庫にたどり着いてからも、何度も探しに出かけようとして引きとめられるモゾロフ。夜中にみんなが寝静まった後で出て行ってしまうけど……発見されたモゾロフの手は酷い凍傷。乗務員たちが持ってきた救急用具では治療できず、飛行機まで手術道具を取りに行くブラック・ジャックだけど……すでに飛行機は雪に埋もれていて荷物は取り出せず、モゾロフの指は切断する羽目に……
 しかし、このおっさん、有名になってからじゃなく、ブラブラした若造の頃に手に入れたとか言ってるんだけど……よくストラディバリウスなんて買う金があったね。金持ちのボンボンだったのか?
 で、ほんとうに大事なものはけっして手放してはいけないって言ってるんだけど、モロゾフがあそこでヴァイオリンと一緒に飛ばされてたら、それで人生終わってたと思うぞ。ま、どのみちヴァイオリニストにとって指を失ったら人生終わったのと同じかもしれないけどね。

◎名探偵コナン
 (第418話)
 グルニエの天窓から毛利探偵事務所を監視できる家に引っ越してきた老夫婦……はいいけど、冒頭の飛行機でやって来た二人連れの変装だってモロバレだろ。
 で、この2人の正体なんだけど、ま、敵でないあたりは横浜の怪しげな店で青竜刀投げ付けられたのでわかったんだけど……コナンを狙ってる敵なら、こんなとこで脅してわざわざ逃がしたりはしないはずだからね。
 で、この時点で老夫婦は体格から、半分以上は工藤夫妻がまたコナンに悪戯してるんだろうと思ったんだけど……この青龍刀投げた中国人が謎で、もひとつ確証がねぇ……ま、端っからタダの他人だとは思わないだろ、普通。
 しかし、あの家、明らかに老夫婦が住むには不自然すぎ。そりゃ今は不自由なくても、じきに階段の上り下りが苦痛になるのはわかってるだろうに。これで怪しむなというほうがおかしいね。ま、老夫婦に化けた時点で負けが決定ね。最初の若いカップルの変装のままのほうが、まだ怪しまれなかったんじゃないのか?
 しかし、中国人の正体が中国で義賊をやってたって……そんなの文化大革命で撲滅されてるだろ……って、だから逃げてきて日本にいるのか。いや、義賊というより満州馬賊のような感じがするんだけど……

◎チャンス トライアングルセッション
 (第7話)
 意外とあっさり1人で立ち直ってるアカリ。ユウキやノゾミの励ましで立ち直るとかいう臭い芝居じゃないのね。しかし、物語としてはテンション無い展開だね。
 で、アカリとユウキのことを家で話してるノゾミだけど、なぜか不機嫌に話をやめさせようとしてる父親……なんか態度が露骨過ぎね。こりゃ、もう1人の赤ちゃんがノゾミだったってことで100%決まりっぽいね。
 一方、キサラギも昔、子供を失ったようなことを言ってるんだけど……まさか、3人の母親がキサラギだとかいう話じゃないだろうな。
 もはや完全に1人であぶれてるジュンに、一緒にコンビを組まないかと声を掛けてきてる一般クラスのねーちゃんだけど……さすがにそんな話に乗るほど零落れてないか。
 Sクラスの4人に次にキサラギが与えた目標はM&Kレコードの新人オーディションの話。アカリ、ユウキ、ノゾミの3人はコーラスチームを組んで、ジュンはソロ向きだから1人で挑戦ってかい。
 ジュンってユウキが入ってきたらSクラスから脱落するのかと思ってたら、意外としぶとく残るのね。ま、次の新人オーディションでは有無を言わさず落とし合いになるんだろうけど……しかし、どう考えても3人組がオーディションで落ちるほど凝った作りの作品とは思えないから、落ちるのはジュンの方だな。いや、枠外で特別に拾ってくれるという話もありがちだけど……

◎D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン~
 (第18話)
 初音島にやって来た金髪・ツインテールの女。さくらがセクシーばきゅんになって帰ってきたって噂を広めてる美春だけど……
 しかし、純一のところに来るのに水越姉妹はともかく、ことりまで一緒に一緒に付いてくるか? しかし、音夢の前じゃさくらの話題はタブーかい。ま、さくらも音夢もあの後すぐに初音島から出て行ったからねぇ。
 どうでもいいけど、2年でアワビ鍋の話題になるか?>萌。
 うたまるにさくらを探知させてるって……でも、最近はアイシアに付きっ切りだったから信用できないと思うぞ。しかし、うたまるってけっこうあちこちに巡回地点を持ってるのね。
 そして、純一たちが諦めかけたところで見掛けた日傘を差した金髪・ツインテールのセクシーばきゅん。眼鏡を掛けてるけど……昭島の妹ってかいっ! しかし、紛らわしい格好をしたねーちゃんだね。
 しかし、このシーン、何か既視感を感じるんだけど……前作のアナザーストーリーか何かで似たようなものが無かったかなぁ?
 いきなし、何かを感じて走り出してるうたまる。ことりたちと別れた後で、うたまるを見掛けた純一と音夢だけど……ばてきったうたまるの向かう先に現れたのは、正真正銘のさくらかい。
 しかし、大きな荷物抱えてる割には、いったいどういう経路で帰ってきたんだ? 港からにしろ、連絡橋でバスか何かでやってきたにしろ、どのみち島の真ん中を経由することになるから、そんな花畑の真ん中通らないといけないような場所に家は無かったと思うんだけど……
 しかし、速攻で対決モードかと思ったら、真っ先にさくらに抱き付いてるのは音夢かい。で、一緒に風呂まで入ってるし……ま、こういうのはさくらの方が気にするからね。そうか、さくらがアメリカの両親のところへ帰っていったときは、音夢はまだ意識が戻ってなかったか……
 さくらのために布団を用意してるアイシア。まさか隣人とは思わんかっただろうけど……でも、2年ぶりの帰国早々、夜中に家に帰っても、部屋の中は埃っぽいだろうし、布団もカビ臭くなってないか? 純一が時々風通ししてたとか思えんし。そんなに慌てなくても一泊ぐらいしていってもいいだろうにとは思うんだけどね。
 しかし、EDのクレジットが「芳野さくら」になってるぞ。
 それはそうと、さくらは何のために帰ってきたんだ? ま、夏休みだけ帰ってきたという可能性も高いんだけど……しかし、これで当分は純一との水入らずに余計な邪魔者(アイシア)を厄介払いできるな>音夢。けけけ。

◎Canvas2~虹色のスケッチ~
 (第5話)
 朝からネクタイを探してる浩樹。ま、教員を目指してるんだから教育実習はいいけど、場所が撫子学園の中じゃ普段と一緒でやりにくいだろうね。おまけに担任がエリスのクラスだし……
 登校途中で出くわした藤浪朋子……無口なのはいいけど、感じが悪い子だね。
 で、場所が高等部じゃ霧と顔を合わす機会も多くなるってかい。霧にしたら弘樹には教師になるより絵を描き続けて欲しいんだろうけど……
 美術の授業……なんかやってることが美術部と同じなんだけど。で、朋子の絵を見てる浩樹だけど、他人の絵に簡単に注文つけるのは相手を傷付けるだけだぞ。で、その絵を見て、本人と同じで陰気だとからかわれてる朋子。即座に絵を破り裂いてるって……ま、あすかも勝手な指図されるのは嫌だから小学校の図工の時間には良くやったことだから気持ちはよくわかるけど……
 性格きついけど、体が弱いのは確かなみたいな朋子。体育の授業を見学してるところにやってきてクラスの生徒の似顔絵を描かせてる浩樹だけど……生徒の顔は自分で覚えろよ。しかし、負けん気が強いのも確かだけど、クラス全員の似顔絵なんて相手のことをちゃんと見てないと描けないからねぇ……

 いつでもどこでも水着……学校じゃ先生に怒られるし、町ん中じゃ警官に呼び止められると思うけど。それより、風呂に入るときぐらいは脱がないとメリハリないぞ。

◎Angel Heart
 (第5話)
 李大人狙撃犯としてグラス・ハートを倒せば幹部に昇進できるとばかりに色めき立ってる下っ端連中だけど……
 狙撃事件の隠蔽工作をしようと警視庁に脅しをかけてきたマフィアのジジイだけど、すでに情報は広まってると知って驚いてるとは間抜け過ぎね。
 しかし、町中にグラス・ハートを狙う下っ端連中があふれ返ってるって……新宿も物騒なところだね。
 人殺しもやめたくて行くところのないグラス・ハート。自殺しようとしたけど、香の心臓に止められてるってか。で、そのころ海坊主の店にやってきたおっさん……娘に会いに来たって、このおっさん、グラス・ハートの実の父親だってか?
 ……とか思ってたら、おいおい、こいつが本物の李大人で殺されたのは弟だったってかい。でも、このおっさんが組織を逃げたからってグラス・ハートを処分しようとしてるとは思えないし……組織はずっと弟かそれとも他の黒幕に牛耳られてたってか?

◎ラムネ
 (第4話)
 3人の弟や妹の世話をしてる石和多恵。両親はいないのか?
 赤点取っても自治会のボランティアに参加したら補習免除って、なんかお気楽な学校だねぇ。しかし、いまどき木造校舎の学校って珍しいね。
 ボランティアはいいけど、海水浴客が点在する中で浜辺の掃除……おいおい、こんなの普通、海開きの前にやらないのか? しかし、遊んでるところを健次に無理やり手伝わされてるひかりも哀れね。
 健次に特典だと言って飴玉を渡してる多恵。それは自分の父親との思い出と関係あるみたいだけど、お姉ちゃんは頭をなでなでしてもらえないのか……で、健次になでなでして貰えて満足げな多恵だけど……なんか来栖川芹香みたいだな。
 どこかに消えたと思ってたら、ひかりにゴミと一緒に捨てられてた端野……哀れね。

◎舞-乙HiME
 (第4話)
 崩れてきた宮殿の建物……と思ったら、突き刺さってた飛行戦艦か何かが倒れてきたってところか。で、それを支えようとするアリカだけど、借り物のナノマシンじゃすぐに限界。でも、そこにやってきたキンキラなオトメに助けられてるけど……ハルカかい。
「オトメって言うのは、力と、技と、根性~~~っ!」
 知恵とか勇気とか友情とか、その他もろもろのそれっぽいものは要らないのね。
 怖そうなえらいさんの並んだ審議会。何か不服そうなマシロのふくれっつらがいとおかし。でも、アリカもニナも両方残るってのはお約束。しかし、ユキノって大統領だってかい。
 オトメは異性に触れてはならない……なんかナノマシンがY染色体とかに弱いって話だけど、そりゃ欠陥品じゃないのか?
「恋を諦め、女としての幸福を捨て、主のために命を賭ける」
 オトメってのも厳しいのね。
 ニナ、エルスティンと同室になったアリカだけど……コーラルというのが1年生で、そのうち2年生のパールに上がれるのは2人に1人。さらに本物のマイスターオトメになれるのは数人だけって……ま、そんなもんじゃなきゃオトメに希少価値は無いわな。
 当面の問題というのはアリカの授業料と教材費……ほとんどの生徒は国家の後ろ盾があるとか金持ちの子女とかで、そんな心配しなくて良いんだろうけど。ま、庶民が入れるような学校じゃないんだろうね。
 コーラルの1年生はパールの部屋係とかしてるみたいだけど、これってきまりなのか? それともリリアン女学園のスールみたいな任意のものなのか、どっちなんだろう。
 ま、鳴り物入りで途中入学なんかしたら妬みの対象でいじめられるってのはお約束だろうけど……ニナにそれを指摘してるナオも何を考えてるのかわからんね。とりあえずアリカに悪意を抱いてはいないみたいだけど……
 なんか親切そうにアリカの服を拭いていたトモエとかいうねーちゃんが意外と怪しそうだけど……
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【DCSS】初音島桜前線注意報... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.466 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。