電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.514 (2/3)

2007年06月20日 | 週刊アニメ定点観察
期間:06/10/05~06/10/06

◎護くんに女神の祝福を!(新)
 (第1話)
 転校早々、魔女ビアトリーチェ(って、ダンテの『神曲』かい)に告白されてしまった吉村護。たちまちそのことは学園中の噂になり、護は無理やり生徒会のメンバーにされてしまうって展開。
 誰も笑ったところを見たことが無いという鷹栖絢子は、類まれなるビアトリスの使い手として政府の秘密任務をこなしてるとかいう噂で、それが原因で各国の工作員やらテロリストに命を狙われてるとかいう話。それでいて、護の前ではべたべたな絢子。
 一般人にもビアトリスが使えるようになるというアストラルファイアを狙って学園に侵入者があったということで召集を受ける護たち。その横でなぜかビクビク震えてる丸山友香……って、露骨に自分が犯人かその関係者だって言ってるようなものだね。
 告白の返事を訊きそびれた怒りで迎えの車を破壊してる絢子。1日に2台も壊してたら代わりを調達するのも大変だろうに。
 夜中、世界の危機が起こったと生徒会長に呼び起こされた護だけど……さて。

◎ザ・サード ~蒼い瞳の少女~
 (第21話)
 ローナ・ファウナに操られたブルーブレイカーは火乃香の目の前の死体を1年前に死んだローナ自身のものだと言ってるんだけど……
 一方でパイフウたちの前に現れたローナはアンドロイドみたいだったから良いとしても、それじゃ浄眼機の前でくたばりかけてるローナは何者かって話になるんだけど……ローナ自身のクローンってのが妥当なところか? でも、そのクローン技術が完璧じゃなくて結局、1年ぐらいで生命維持に限界が来たってところか。
 拘束を解いて自分を連れ帰ろうとする浄眼機を追い出し、やってきた火乃香に浄眼機を殺したと言い放ってるローナ。ま、自分を殺してくれってことだろうけど……

◎XXXHOLiC
 (第23話)
 侑子からの連絡で店の前までやって来た百目鬼に助けられながらも、また忠告を無視して老婦人に会いに行く四月一日。老婦人の方も四月一日を気遣ってもう会わない方が良いって言ってるんだけど、無理して会いに行く四月一日。いや、そんな状態で会いに行っても相手を気遣わせるだけだろ。
 結局、老婦人は寂しさに未練を残して成仏できなかった亡霊ってところか。やってきた百目鬼の破魔矢で浄化されて成仏していったってのが結末だけど、四月一日には百目鬼への恨みが残るだけって展開。
 ま、四月一日に恨みを買うのと四月一日を失うことを天秤にかけて百目鬼は前者を選んだってのはそりゃそうなんだろうけど、それを侑子に説明的に語らせるってのはどうだかねぇ。そんなの物語の中から視聴者自身が読み取るべきものだろ。

◎Kanon(新)
 (第1話)
 別に連載記事を立てるので、そちらを参照のこと。

◎コードギアス 反逆のルルーシュ(新)
 (第1話)
 鬼畜米英ブリタニアに征服され、国名を奪われた日本。本土決戦で投入された新兵器ナイトメアに歯が立たずにやられたって……本土決戦になってる時点で負けだろ。しかし、ブリタニアの狙いが日本の地下資源って、いったいどんな魅力的な資源があるんじゃい。
 授業の合間にチェスの代打ちに出掛けたルルーシュ。その帰路に出くわしたトレーラーの事故から乗ってた連中を助けようとするんだけど、それはブリタニア軍の機密兵器を盗んだテロリストで、ルルーシュを巻き込んだまま逃走。
 運転手が負傷したまま地下でブリタニア軍に追い込まれたトレーラー。そこにやってきた元イレブンのブリタニア兵……ルルーシュの幼馴染のスザクってか。機密兵器は毒ガスで危険だからってルルーシュをどかそうとするスザクだけど、その中には少女が1人いただけ。おまけにスザクは上官にテロリスト扱いされたルルーシュを守ろうとして射殺されてるとは悲惨。
 辛うじて生きてた運転手の自爆でその場を逃れたルルーシュだけど、ブリタニア軍は機密保持のために新宿一帯のイレブンの粛清を開始。ルルーシュも結局は追い込まれてしまったけど、ルルーシュを庇って殺された少女との契約を受け入れた途端、目の前の兵士たちに自決させて生き延びたって展開。
 どうも契約で相手を自分の言いなりに出来る能力を身に付けたみたいなんだけど……

◎銀色のオリンシス(新)
 (第1話)
 北緯43度41分、西経79度20分、メテオタウン西部……今のトロント付近か? 西暦3567年……けっこう未来の話ね。
 主人公たちはガーデナーという無人メカを退治するハンターとかいう連中みたい。
 トキトのことを「コウイチ」と呼ぶ謎の少女、テア。半年以上前のことは記憶にないというテアをオリンシス現象で過去から飛ばされてきたんじゃないかと言ってるトキトだけど、テアはそういわれることを嫌ってる様子。
 タウンに大挙襲来するガーデナーの大群。コウイチは自分が守るといってるテアだけど……
 どうもテアがトキトをコウイチと間違えてるのは、金髪ねーちゃんの落としたペンダントの仕業みたいだな。で、一番最後に出て来たやつが本物のコウイチっぽい気がするんだけど……

◎ケロロ軍曹
 (第130話)
 なんか見るからに怪しげなニセモノっぽいケロロ小隊。コピーロボットに掃除させて秋のレジャー計画の会議を開いてたってところなんだけど……普段から別にしたい時に侵略会議やってるんだから、何もわざわざコピーロボットを身代わりにかけてる理由がわからんね。
 機能を絞ったから暴走する恐れは無いといってるクルルだけど、その絞られた機能の範囲で暴走してしまってるって話。しかし、あれだけの数のガンプラとお菓子と銃器をいったいどこから調達したんだ?

 ケロン星への帰還途中のガルル小隊。ケロン軍人が犯罪を犯してると聞いて駆けつけたら、それは逃げ出したコピーロボットたち。しかし、そうとは知らずに本物のケロロたちだと思って対決するガルルたち。
 暴走して単機能を繰り返してるだけのコピーロボットに歯が立たないってのはお約束。自軍の兵士が暴走して自滅してたら世話無いな。
 コピーロボットの残骸を見て、それはケロロが自分たちの慢心を諌めるためにやったことだと誤解してるガルル……は良いけど、中尉(士官)が軍曹(下士官)に敬語使うなよ。(ま、ケロロ小隊でも一番階級が上なのは曹長であるクルルのはずなんだけどね)

◎くじびきアンバランス(新)
 (第1話)
 キャラクターデザインが極端な「かんたん作画」仕様になってて萎え。これでネタがくそだったら見る価値まったく無しだな。何でデザイン変えるかな。ま、『げんしけん』の『くじアン』直接じゃなくて、コミック連載版の『くじアン』のアニメ化ってことだろうけど、こんなの誰も期待してないだろ。
 時乃と千尋が幼馴染になってるってあたりで相当にショックだな。何より時乃がキノコマニアじゃなくなってるのが設定変えたやつのセンスを疑うところ。
 いきなし校門で次期生徒会役員のくじ引き。ま、前作みたいにくじで決まったのはチームだけで、1年間のバトルで次期生徒会を決めるというより、いきなし次期生徒会役員決定って方が「何でもくじ引きで決める」というコンセプトには忠実だな。
 で、会長が千尋で副会長が時乃って……タイプが違うだろ。ま、時乃の方はとんがったところがなくなってるから会長よりは副会長の方が合ってるかもしれないけど。原作ではライバルチームだった蓮子が山田さんを従えてメインキャラ入りってのはまずは妥当だけど……いきなし24時間以内に会計を探せってめちゃくちゃな試練。
 会計のくじを持ってたのは小学部の小雪……って、原作の小牧の妹かいっ! いづみがメンバーから外されたのは麻雀とか博打とかがテレビアニメ向きじゃないからってのがあるだろうけど、小牧が外されてるってのはねぇ。ま、蕎麦屋の店員の牛乳瓶メガネが小牧みたいなんだけど……

◎BLACK BLOOD BROTHERS
 (第5話)
 ジロウのおかげで大遅刻のミミコ。怒りまくって昼が苦手なジロウを叩き起こして家探しに出掛けてるけど……
 特区に住むには三大血族のどれかの庇護を受けないといけないって話だけど、いくら有名な香港聖戦の英雄の銀刀でも郷に入れば郷に従えってことかい。いや、カンパニーは三大血族に渡すよりは自分たちの保護下に置こうという方針みたいだけど、ミミコはそれを知らんからねぇ。
 最初に訪れたところから門前払いを食ったところを「闇」の勢力の襲撃を受けて脅迫されてるけど、当然ながら銀刀の相手じゃないか……と思ったら、最後はロケット弾でビルごと攻撃かい。

◎ときめきメモリアル ~Only Love~(新)
 (第1話)
 『ときメモ』というのは藤崎詩織とかいうのがヒロインの作品じゃなかったっけ?
 転校早々、いきなし逃げまくってる陸。何かと思ったら、生徒会の転校生歓迎行事で天宮小百合のメアド争奪戦ってか。
 隣の席のおっさんみたいなやつも怖いけど、変な教師ばかりと言うのも怖いね。それにしても、これってラブコメか何かだと思ってたんだけど、そんなありふれた作品はなく、ドタバタギャグアニメだったのか。

アニメ魂
 Gift ~ギフト~ eternal rainbow(新)
 (第1話)
 エロゲらしく幼馴染に起こされてる主人公……はいいけど、制服に驚いてるってことは同い年ではないのね。しかし、エロゲで父親がいるってのは珍しいね。
 いきなし暴走して突っ込んできた縞パンの魔女っ子。一生に一度の奇跡の力だというギフトだけど、魔女っ子になりたいと願ったらずっと魔法が使えるのか? 霧乃の親友だという千紗が魔女っ子の正体みたいね。
 ギフトの暴走で入学式が出来ないって大騒ぎだけど……どうでもいいけど、キャラクターの配置がほとんど『D.C.~ダ・カーポ~』そのまんまだな。春彦が純一で、真紀が杉並、千紗がさくらで、霧乃が外見だけ音夢っぽい感じ。
 冒頭の夢で出てた女の子みたいなのがラストで出てきてるんだけど、登場の仕方はさくらっぽいんだけど、キャラとしたら音夢とことりを合わせたような感じなのかな。

◎ギャラクシーエンジェる~ん(新)
 (第1話)
 ミルフィーユの妹のアプリコットが入隊したルーンエンジェル隊の話。
 寮の爆弾で四散した下着を回収するついでにケーキを買ってくるアプリコットだけど……ミルフィーユならケーキぐらい自分で作ってたよな。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.514 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.514 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。