電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.458 (3/4)

2005年09月13日 | 週刊アニメ定点観察
期間:05/09/10~05/09/10

◎絶対少年
 (第16話)
 おや、歩の再登場かい。で、携帯の相手は美紀かい。しかし、キャラを全然映さなくてドラマをやるってのが望月智充らしいところね。
 その歩の家の前に来てる老いぼれたオカカババア。なんかもうくたばりそうな感じだね。それを見つけた歩だけど……ドシルとシッシンも一緒かい。
 マッキーに連絡してる須賀原、けっこう小まめだね。
 しかし、何をやるにも携帯で連絡し合ってるだけって話。実写ドラマではいいのかも知れないけど、アニメでやると退屈だねぇ。それをそれなりにやってるのがやはり望月智充らしいんだけど。
 寒色系の光と暖色系のマテリアルフェアリー……田菜と横浜では評価が逆だってか。そりゃ、田舎派が暖色系で都会派が寒色系で勢力争いしてるんじゃないか?
 歩のところから去っていったオカカババア……いったい何をしに来たんだか。

 ところで、御子柴さんはいったいいつになったら出てくるんだ?(いや、間違っても横浜にはいないだろうけど)

◎今日から(マ)王!
 (第58話)
 いつものノーテンキな発想でベラールとの会見に向かった有利だけど、案の定、人形の待ち伏せ。
 で、城の中で待ってたのは有利の母親……しかし、風船のように膨れて破裂って、これも人形だったみたいだけど、敵が有利の母親のことを良く知ってたものだね。敵はこの世界の人間じゃないんじゃないのか?
 何とかベラールの元にたどり着いたら、そこには衰弱しきって放心状態のベラール。完全に傀儡だな。で、姿を現す黒幕。有利が人形を操るのをやめろといったら、今度はアーダルベルトやヨザックを操ってるとは凶悪ね。
 有利に襲い掛かるアーダルベルト……と思ったら、いきなし有利の体から清浄の光が漂って、敵の操る力が解除されたと思ったら、黒幕自身も消滅してるって……もともと実体が無かったのを浄化されたってところか?
 この現象が最後の箱に関係すると感じた村田はウルリーケに眞王の神託を聞き出しに向かうけど……そこで告げられたのは、最後の箱は地球にあるってみえみえの展開。それはいいんだけど、あの黒幕の正体って何だったんだ?

◎ふしぎ星の☆ふたご姫
 (第24話)
 風のボンボン祭にソフィーに招待されてかざぐるまの国にやってきた晴雨姉妹。何気に最近はかざぐるまの国にばっかし来てるような気がするんだけど……
 で、着いたら祭どころの話じゃなくて、かざぐるまの国が割れてしまうと大騒ぎ。てっきりふしぎ星の外殻に亀裂が生じて大地が割れ始めてるとか、そういう話かと思ってたんだけど……森に住む鳥人族が人間と訣別を宣言してきたって……そういう分裂の話ね。
 例によって双子がお節介出したり、黒幕が月の国の大臣だったりするのはパターンだけど……大臣も逃亡中の身でそんなふしぎ星のあちこちで陰謀たくらんでるような余裕あるのか? それに、毎回実行犯は同じ2人組なんだから、ふしぎ星中に指名手配して入出国を厳しく見張っとけよ。
 ま、こんな国境もくそも無いような、気球で自由に行き来できる世界じゃ入出国の管理は困難だろうけど……でも手配書を世界中にばら撒いとけば、今回のように騙される事件は減ると思うぞ。
 エクリプスに助けられたレインはようやく印象を変えたみたいで、これでシェードも少しは報われてくるんだろうね。
 その一方、仲介を依頼されて自信満々やってきたブライトだけど、何もできないまま晴雨姉妹に解決されてしまって自分の無能さに嫌気が差してるって……真面目だねぇ。

◎ウルトラマニアック
 (第15話)
 ジジイに文句言われてると思ったら、夏休みでマジックキングダムに里帰りしてたってか。しかし、ホーリーストーンを探してる候補者って仁菜とマヤ以外にもたくさんいるみたいね。
 なぜか辻合を呼び出してるマヤ。マジックキングダムから持ち帰ってきたオモチャを見せてるんだけど……代わりに辻愛の持ち物を見せてくれって方が本題だな。次のホーリーストーンは辻合が持ってるってか?
 しかし、辻合とマヤが付き合ってるって噂が広がって気になった亜由たちが後をつけてるんだけど……てっきり仁菜が嫉妬してるのかと思ったのにそんなそぶりはあんましないね。おまいらは単なるマンガ友だちだっただけか?……と思ったら、少しは気になってるみたいね。
 おや、川中島、ずいぶん久しぶりの登場ね。
 辻合に近付くために行き当たりばったりの告白してるマヤ。その返事をしようとして真面目に話してる辻合をシカトして怒られてるマヤ。本当に人を好きになたことがあるのかって言われてるけど、片思いでも好きな人はいるみたいね。まさか由多ってことは無いと思うけど……いや、案外そうかもね。由多は仁菜のことが好きだから、確かに片思いになるわな。
 ホーリーストーンを見付けて飛び出していく仁菜だけど、変身をもろに川中島に撮影されてるとは哀れね。おまけにストーンはマヤに取られてるし……踏んだり蹴ったりだな。いや、川中島に見られたことは本人は知らないけど。
 しかし、これってどうなるんだ? 正体を知られたから呪いが発動して魔法が使えなくなるとか、変身が解けなくなるとか、恋人が女にされてしまうとか……いや、魔法の効果でデジカメには写ってなかったとかいう可能性もあるけど。

◎機動戦士ガンダムSEED DESTINY
 (第47話)
 単純な総集編かと思ったら、ちゃんとミーアの新作カットもあるのね。しかし、番外編のOVAでもあるまいし、いまさらもう今後の物語と関係ないとこに金をかけてどうするんだ? それより物語を先に進めろよ。
 整形手術が終わった後から始まってるミーアの日記。なんか健気なだけに虚しいね。
 アークエンジェルでミーアの葬式をやってるのと時を同じくして、また世界中に向かって演説してるデュランダル。残る敵は自分自身の無知と欲望ってか。社会の恒久的な平和の理想のためには個人の自由 は不要って、典型的な全体主義思想だな。(でも、目的が人類の平和じゃ、将軍様のためとかいうよりはマシだろうけど)
 でも、そんな同道と宣言してからいまさらそんな全体主義社会を作ろうとしても、プラントの連中だってバカじゃないんだから、そうやすやすとデュランダルには従わないと思うんだけどねぇ。現実のファシズムだって(北朝鮮みたいに生まれてからずっと洗脳教育されてる社会でもなけりゃ)共産主義の脅威だとか切羽詰った現実の危機感を纏め上げることで成り立ってて、そういう求心力がなくなったら(特に民主主義の経験のある社会では)簡単に崩壊してるものだから、理想だけで人類を纏め上げるのは無理だと思うぞ。
 ま、デュランダルも詰めを誤ったね。現状ならザフトですら反対派に立つのが大半なんじゃないかねぇ。なんかアークエンジェルの活躍なんかなくても虚しく自滅してくれそうな気がするぞ。
 もっともデュランダルの言葉に疑いもなく唯諾々と従うほどプラント市民やザフトの将兵がアホなら話は別だけど。

 しかしねぇ……せっかく先週、本当のミーアの顔の写真が出て来てるんだから、素顔の時のミーアとか出してやっても良かったんじゃないのか? ま、あの写真は現場で散逸したみたいだから遺品を調べるときに出て来なかったのは仕方がないだろうけど……
 本当のミーアを知ってる人間が誰もいないって寂しいね。もっとも、デュランダルも身内から秘密が漏れたりしないように、そういう人材だから採用したんだろうけど……

◎ツバサ・クロニクル
 (第21話)
 修行の後、目隠しをしたまま帰って来いと黒鋼に言われてる小狼。黒鋼の言ってることはもっともなんだけど、いきなしそれを実行しろってのは無茶だよな。それでもなんとか目隠しになれてる小狼も異常すぎ。
 そのまま目隠しでいるところを鬼と遭遇してる小狼。そこを龍王に助けられてるのは良いけど、そのまま修行のことを忘れて二人で遊んでるって……小狼も意外といい加減なやつだね。もうちょっと真面目なキャラだと思ったんだけど。
 カルディナの酒場で新種の鬼について訊いてる黒鋼とファイ。目撃者の織葉って先週のピアノのねーちゃんかい。
 本来の鬼は鬼狩りが人と間違えないように異形の形をしてるけど新種の鬼は人の形をしてるって話。鬼は鬼狩り以外は襲わないはずだとか言ってたし、この世界の鬼は何か胡散臭すぎ。なんかテーマパークで人工的に設定されてる敵キャラって感じだな。で、その管理を外れたのが新種の鬼ってか。で、きっかけはサクラの羽ってのがいつもの話。
 羽の気配に引き寄せられて徘徊してるサクラを見付けた譲刃……このねーちゃん、声が千葉千恵巳だったか。その声を聞いて駆けつける小狼と龍王。そして鬼の気配を感じて向かっていくけど……気配で新種の鬼を見付けた小狼だけど、そこにいたのは桜塚星史郎。また地の竜のにーちゃんかい。(いや、『X』のキャラというより『東京バビロン』のキャラって扱いなんだろうけど)
 しかし、こいつ、こんな異世界にいて何で小狼と旧知の関係なんだ?

◎ストラトス・フォー アドヴァンス
 (第4話)
 コメットブラスターに復帰したクリスとベティー。迎える千鶴とアネットだけど、どこかぎこちない感じ。
 指導教官が行方不明で訓練が放っぽかれてる新人たち……鳴り物入りの新キャラだったはずなのに、ほんとにかわいそうだな、こいつら。
 少女を隔離観察してる何かの施設にやってきた例の眼鏡のおっさん。御厨とかいってるのを見たらジェット・リンの息子夫婦、ランの両親って所か? 渡してるブツは前作のOVAのCODE-X2で千鶴とアネットがオービタル7から回収してきたものだな。
 なぜか元気が無い彩雲。何か手紙を受け取ってからとか言ってるけど、実家からパイロットなんかやめて帰って来いとかいう通告だったのか?
 自作の打ち上げ花火を上げてる静羽。相変わらず何でも免許持ってるのね。しかし、打ち上がったのはいいけど開かないとはお粗末さま。その後、香鈴が持ってきた市販の花火で取り繕うとしてるけど……どれも湿気てるのか、不発。そこにいきなし華麗な打ち上げ花火。宮古島の花火大会って……伊良部島だったらわかるんだけど、下地島と宮古島ってこんなに近かったのか?

 どうでもいいんだけど、TVシリーズはあれだけ派手な話やってながら、OVAは何も起こらないねぇ。いや、伏線みたいなのはあちこちにばら撒かれてるんだけど、それも後で何か事件があったら意味があるだけって感じで、このままじゃ単なる雰囲気作りの意味合いしかないね。
 まぁ、その辺がこの作品のらしいところではあるんだけど……しかし、今回はメテオスイーパー機すら出て来なかったぞ。

◎ギャラリーフェイク
 (第35話)
 藤田のところに美術品修復の弟子入りにやってきたねーちゃん。藤田にべったりなのでサラが嫉妬全開モードだけど……
 何故かアートキャンサーの症状の絵に興味を持っているみたいで、父親がイタリアの修復家に教わった藤田の兄弟子で、死んだ父の跡を継いで修復家になるために藤田の技術を教わりに来たみたいだけど……
 何か裏があると思ってたら、家が借金だらけで、父が唯一残した金目のものがアートキャンサーにやられたドラクロアだったって……で、そのアートキャンサーを除去する技術を得るためだけに藤田に弟子入りしたってか。アートキャンサーは日本独特の症状だからメトロポリタンでは教えてもらえなかったわけね。
 アートキャンサーの除去技術を覚えたとたんに就職先が見付かったからって、はいさよならと去って行ったねーちゃん。修復したドラクロアを画廊に出してるけど、何故か買い手は付かず……
 そこに現れた藤田。確かにアートキャンサーは除去されてるけど、その他の部分の修復技術がへたくそだから、ねーちゃんの言い値では誰も買わんってか。
 ま、結局このねーちゃん、父親と同じように藤田を軽蔑してて、ただメトロポリタンでは習わなかったアートキャンサーの知識を得るためだけに利用してただけで、藤田の美術品に対する姿勢とかは何も見てなかったのね。
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.458 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.458 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
機動戦士ガンダムSEED DESTINY  PHASE-45「変革の序曲」 ~ PHASE-47「ミーア」 (サブカル=マインド)
 連邦政府を裏で操る複合軍需産業ロゴス。そのトップであるロード・ジブリールは、レ