電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.492 (1/3)

2006年06月08日 | 週刊アニメ定点観察
期間:06/05/01~06/05/02

◎Fate/stay night
 (第17話)
 セイバーの願いは聖杯の力でアーサー王としての治世をやり直したいってか。自分は頑張ったつもりでも最後に人々から罵られたのが悲しいってか。しかし、いくら聖杯の力でも過ぎてしまった過去をやり直すことは出来んだろ。
 衛宮家の食卓。もはやイリヤ1人が増えたところで大河も桜も何も言わないか。しかし、ここの食事は油断がならんな。少しでも気を抜いたら大河に食われてしまうってか。
 おいおい、アサシンのマスターは魔術師のサーヴァントであるキャスターで、キャスターは自分を召喚したマスターをとっとと殺して身代わりを立て、自分でアサシンを召喚して聖杯戦争に参加してたってか。
 そんなことして何か得があるのか?と思ったけど、キャスターは自分のサーヴァントとしての力を知ってるからマスターとして参戦して他のサーヴァントを召喚して戦わせた方が勝ち目があると考えたんだな。
 キャスターの正体はコルキスの王女(アルゴ船のイアソンの恋人で、後にテセウスの父・アイゲウスの後妻)のメディア……ヘラクレスといい、メデューサといい、ギリシャ神話のキャラが多いね。ランサーとアーチャーの正体は不明のままだから他はアーサー王と佐々木小次郎だもんな。
 そのキャスターのマスターは士郎たちの学校の教師の葛木じゃないかって話。
 キャスターが町中から魔力を集めてることを避難する士郎に開き直って、中途半端なことだと言ってる葛木。自分は魔術師ではないけど殺人者だってかい。キャスターの強化呪文でセイバーに肉弾戦を挑む葛木。このおっさん、強すぎ。
 セイバーには自分が止めを刺したいというキャスターに代わって今度は士郎を狙う葛木だけど……とっさにアーチャーの剣をコピーして難を逃れたけど……
 形勢不利と見たキャスターは大量の人間の魂を犠牲に聖杯を召喚する目的に手を組まないかって言ってくるけど、もちろんそんなことに耳を貸すわけは無いわな。で、犠牲とする魔術師を手に入れるといって姿を消したキャスター。てっきりイリアがさらわれるものと思ったら、狙われたのは桜。ま、桜も慎二の妹だから魔術師の素養はあるんだろうけど……

◎ひまわりっ!
 (第4話)
 謎の旧校舎。ま、使ってた頃からトラップだらけだったってことじゃなくて、校舎として使わなくなったから訓練用にトラップを張り巡らしたってところかねぇ。で、大事な設計図を何もそんなところに……と思ったら、予備が大量にあるから設計図を使って修理とかする必要が無いって話かい。ただの用済みの古文書ってところだな。

◎涼宮ハルヒの憂鬱
 (第5話)
 いきなしハルヒと自分のことについてキョンに語り始めてる長門。おいおい、ここは綾波レイの思考現実の世界か? そんなペースでまくし立ててもキョンに理解不能だろ。
「正直言おう。さっぱりわからない」
「度を越えた無口なやつが、やっと喋るようになったと思ったら、延々デンパなことを言いやがった」
 長門はさりげなくキョンに迫ってる危険について語ってるんだけど、キョンがそれを理解したかどうか……
 で、謎の転校生・古泉一樹登場。
 面子が揃ったところで活動を始めたSOS団。不思議なことを伝えるメールが集まらないからって自分たちで探しに出かけたわけだけど、キョンと2人きりになったみくる。いきなし長門同様、自分の正体を明かし始めてるって展開。
 時空連続体は実は連続してるんじゃなくって、個々の時間の断面のようなものがアニメの絵のように断続的に積み重なってるって……いかにも谷川流らしいSF設定なんだけど……この作品で以降、それが活かされてるとは思えんけどね。
「この時間に来た私は、パラパラマンガに描かれた余計な絵みたいなもの」
 あんさんは悪戯書きレベルの存在ですか。で、今から3年前に大きな時間断層があってそれ以前の時代には遡れないって……実は宇宙そのものが出来たのが3年前ってオチじゃないだろうなって気がしたんだけど、少なくとも長門の背後にいる情報統合思念体は3年前よりずっと以前から地球人類を観測してたようなこと言ってたから、それは無いか。
 しかし、何かとすぐに「禁則事項です」……あんさん、どこぞの獣王の手下のスチャラカ魔族かいっ!
 さりげなく『学校を出よう!』を読んでるキョン。いや、それ読んで理解できるくらいだったら長門やみくるの言ってることも理解できるだろうけど。
 最後に古泉から話を聞くキョン。こいつらの機関にとってはハルヒは創造主みたいなものだってかい。で、ハルヒの機嫌を損ねたら自分達の存在自体が危うくなるから、とりあえず機嫌取りに徹するのが使命ってか。
 しかし、限定条件付の超能力者って言われてもねぇ。ま、ウルトラマンみたいなものなんだけど……

◎Angel Heart
 (第29話)
 香を訪ねてやってきた立木小百合とかいうねーちゃん。幼い頃に両親の離婚で離れ離れになった香の姉だってかい。で、母親が死ぬ間際に妹のことを話したから日本に探しに来たってことだけど、速攻で3年前に死んだって言われてるとは哀れね。
 香の心臓を移植した香瑩と出会って何か複雑そうな感じ。そして香瑩のやってるシティーハンターの仕事を見て、香は不幸だったのじゃないかと思い込み、周囲に取材しようとしてるけど……日本は慣れてないからって取材の相手をリョウに用意させてるあたり、根本的に情報源に偏りがありすぎると思うんだけど、それでいいのか?

◎ラブゲッCHU ~ミラクル声優白書~
 (第5話)
 ラムダエイト恒例の女子駅伝大会……どんな声優養成所じゃい。
 練習に出て来ないりんかを心配する桃子だけど、そのりんかの居場所は同人誌即売イベントの会場。りんかって同人ソフトの世界のアイドル声優だってかいっ! しかし、もう養成所のレッスンには付いていけないってか……
 いきなしりんかを呼び止めるセリフを吐いたかと思えば、いつものごとく『スケラブ』の世界ですか……
 その後も練習に出て来ないりんか。きっと隠れて特訓してるんだという桃子だけど……そんなわけあるかいっ!
 当日、選手の揃わない桃子たちに棄権が勧められるけど、とりあえずりんかをアンカーにしてスタートする桃子たち。桃子と翼でトップを維持したものの、天音が足引っ張ってるってのが笑いどころか。
 ぎりぎりりんかが到着するのはお約束。しかし、練習してないのに大丈夫かと思えば、日頃のレッスンで体力トレーニングが出来てるって……それじゃ他の連中も同じだろ。
 で、りんかの遅刻の原因は『スケラブ』を最終回までイッキ見して寝坊したからってかいっ!

◎桜蘭高校ホスト部
 (第3話)
 桜蘭高校の身体検査。ハルヒが女だとばれるって大騒ぎしてるけど、そもそも学生証の記載が女だろうに、ばれたからってどうってこと無いような気がするんだけど……
 しかし、環以外はホモホモ要員って、さんざんな言われようだな。
 会場に入ったとたんに大勢の医者と看護婦のお出迎え。おまけに身体検査で生徒の機嫌取ってるって……どうせどの家もお抱えの医者がいるからこんなの形式だけのことだからって、金持ちの考えてることはよくわからんね。

◎うたわれるもの
 (第5話)
 せっせと戦争準備に勤しんでるハクオロたち。そこにオボロが郎党率いてやってきてるけど……盗賊にしては大所帯だな。野武士か何かの一族なのか?
 弟を殺された恨みでさっさとハクオロたちの村を攻め滅ぼせという皇のインカラに、まずは話し合いをしろといさめてるベナウィ。しかし、まったく聞く耳持たずって感じのインカラ。
 ササンテの兄が皇で、その軍隊の侍大将がベナウィって……ずいぶんちっぽけな規模の国だね。朝廷とか言ってるから大和朝廷並みの規模のある国家かと思ってたんだけど、こりゃ蝦夷の俘囚長・奥州安倍氏ほどの規模も無いな。雰囲気から見えも歴史のある国とは思えんから、昔はそこら辺の豪族のひとつに過ぎなかったのが、急に武力を整えて周辺を支配下に収めて皇を名乗ったとかいうとこかね。
 砦を固めてる村人たちだけど、オボロの部下はともかく、他の連中は本当に戦になったらあまり役に立ちそうも無いね。で、食糧の計算が合わないってハクオロが調べに行くと、そこにはバカでかく育った白虎……おいおい、そこの食糧は成長促進剤とか含んでる人工品種なのか?
 協力を求めに近隣の村を訪れたハクオロとオボロだけど、すでに壊滅した後。そこにやってきたベナウィの一行と戦いになってるハクオロたち。しかし、プロの兵隊相手でしかも多勢に無勢。危うくやられるところだったハクオロだけど、アルルゥが白虎を連れてきたお陰で命拾い。
 村人相手に逃げ帰ったとインカラにクビにされてるベナウィ。代わりに侍大将になったのはヌワンギ。見せしめのために近くの村を潰したのって、こいつかい。そりゃ小さな村ひとつ潰すくらいだったらこんなチンピラぐらいでも出来るだろうけど、とてもじゃないけどベナウィとじゃ根本的に人間の器が違うだろ。いくら自分の甥だからって、こんなヤツを侍大将にしてるようになったら、インカラの国もお終いだな。

◎ひぐらしのなく頃に
 (第5話)
 魅音の前で包丁に自分の頭を叩きつけて死んでる古手梨花……また新たな惨劇の始まりか?
 町で部活をすると連れ出されてる圭一……ああ、前のはバッドエンドだったからやり直しのシナリオだな。行き先は町の玩具屋、優勝賞金は5万円の客寄せイベントに駆り出されてるって話だけど……ガキを集めてカルタ大会? いや、いくら田舎でも昭和58年にもなってそんなことはやらんだろ。もう普通にテレビゲームの時代だろ。世間じゃ高橋名人とかがもてはやされてた時代にカルタで客寄せかい。
 しかし、こいつら他所のガキ相手に容赦が無いな。圭一だけ1枚も取れてないのは手抜きしてるといわれて、他所のガキを脅して八百長しろってか。ま、魅音だって隣のガキ睨みつけて奪ってるくらいだから、雛見沢ルールではアリなのかも知れないけど……
 沙都子萌えと梨花萌えって……おいおい、昭和58年に萌えって概念があるのか? で、圭一が勝ったら二人を好きにしてよしってか。こりゃ逆らえんわな。
 二人の露骨な協力でどんどん追い上げていく圭一。魅音と並んだところで最後の1枚なんだけど……魅音がバイトだから勝負はお預けってかい。
 腹が減ったから1人ファミレスに入った圭一……前の「鬼隠し編」で大石に連れて来られた店だな。そこに出てきた色っぽい制服姿のウェイトレス……魅音かい。おいおい、魅音がここでバイトしてるってことなら大石との会話が(その場に魅音がいなくても)筒漏れだったってことは大いにありえるね。
 しかし、ファミレスというより風俗関係の制服だろ……とか思ってたら、魅音の妹の詩音だってか。いや、圭一は嘘だと思ってるし、レナも会ったことはないとか言ってるし、仲が悪くて行き来が無いはずなのに詩音が圭一のことをやたら詳しく聞かされてるとか言うのが謎だし……
 で、また綿流し祭が近付いてるって感じ。
 詩音の弁当箱を洗ってファミレスに返しに来た圭一だけど、ヤンキーのバイクを倒してしまって因縁つけられて絶体絶命。そこに現れた詩音。なんか魅音より怖い顔つきでヤンキーに怒鳴り付けてるけど、その声を聴いてゾロゾロ集まってきてる村の人間たちの方が怖いね。
 圭一が詩音と話してたら玩具屋から出てきた魅音。双子ってのは本当だったみたいだけど……弁当作ったのは詩音のふりした魅音だったって話か。しかし、これ、詩音がいるのといないのとじゃ作品の雰囲気が全然違う感じがするなぁ。
 ところで、今回はカーネル・サンダース人形を掘り出すって話が出て来てないんだけど、あれが無いと圭一が綿流しの晩以前に富竹と出会う機会が無いって話になって事件とのかかわりが全然違ってくるような気がするんだけど……

◎吉永さん家のガーゴイル
 (第5話)
 イヨに怪しげなヘルメットを被せられてる双葉。植物の声が聞こえるとかいう装置みたいだけど、機能せず……と思ってボリュームをMAXにしたら、いきなし周囲から洪水のような音に襲われて暴れまくる双葉。イヨがなんとかボリュームを下げて収まったけど、暴れたお陰でヘルメットの固定装置が壊れて外せなくなったとは災難ね。
 ヒーローのヘルメットだとからかわれまくってる双葉。ママだけ笑わないと思ったら、ふと席を立って部屋の入口まで出たところで後ろ向いて笑ってるって……いや、そういう笑われ方が一番傷付くだろ。
 庭の花の声を聞いたり、森へ出かけたり……イヨに止められてた割には病みつきになってる感じの双葉。森の中のざわめきは商店街と同じってかい。いや、おまえとこの町の商店街はシャッター通りじゃなくて良かったね。
 で、森のはずれで歌ってる花と友達になってるけど……
 どうでもいいけど、雑草のとかカビとかの声は聞こえないのか?
 昼間にイヨの店を訪ねていた怪しげな外人。またガーゴイルに挑戦しに来たって、毎度毎度大変ね。で、こいつが出してきたのが怪しげな魔法植物なんだけど……双葉のヘルメット絡みで引っ張るのかと思ったら、意外とあっけなくやられてるし。
 双葉のヘルメットも通り掛った百式のピッキングで意外とあっけなく外してもらってお終いってか。ま、今回はネタ振りだけで次が本番なのかもしれないけど……

◎ARIA The NATURAL
 (第5話)
 休日にアリシアと神社のある島にやってきた灯里。入植時代に日本人に割り振られた島だって話だけど……。狛犬の代わりに狐があるって、ここは稲荷神社かいっ! で、境内の売店で売ってるのがいなり寿司って、ベタだね。
 お天気雨の素敵な別名って、そりゃ「狐の嫁入り」かいっ! しかし、狐の嫁入りを見たら連れて行かれるって、そりゃ黒澤明の『夢』の世界だな。

 アリシアの取って置きの場所。アクアの入植初期に使われていた軽便鉄道の駅の跡……マニアックだね。
 丘の上に1本だけ咲き誇ってた桜の木。まさか初音島から移植して来た枯れない桜って話じゃないだろうな。結局、道に迷ったからアリシアの見せたかった場所にはたどり着けなかったって話だけど、いったいこのねーちゃん、灯里に何を見せたかったんだ?
 ま、意外に強かなこのねーちゃんのことだから、この桜の光景を見せたかったとかいう可能性も高いけど……

◎夢使い
 (第4話)
 学校から帰るや否や、すぐそこで仕事だからって塔子に連れ出された燐子。すぐそこって飛行機に乗って九州かい。で、そこにいたのが土曜星の新人夢使いの茶川三時花……はいいけど、リムジンで出迎えってどこの金持ちのお嬢様じゃい。
 今回の悪夢は蝋人形館に居座って、死んだ恋人と2人だけの世界を作ってる男の夢。男に同情してそのまま放置した方が良いと思ってる三時花。自分も悟という彼氏を失って羨ましく思ってるからってか。
 おいおい、ドリームサイクロンの転送ってそんな遠くまで届くんかい。いや、現実空間を通ってくるわけじゃないみたいだけど……
 結局、男は彼女との思い出の中に生きていくことを選んだって……傍から見たら廃人同様だけど、なんかちょっと違うような気がするなぁ。消えそうになる彼女の目の向こうに亜空間が広がってたからそれに飲み込まれて行ってしまうのかとか思ったんだけど……

◎スクールランブル 二学期
 (第5話)
 文化祭の喫茶店でキャバクラするかいっ! で、その脇でバンド部の演奏してるし……。しかし、使命が無いからって悩んでる天満に、完全にママやってる晶って……
 でも、そんな2Cにも強敵が。茶道部のコスプレ喫茶かいっ!

 伝説の漫画家の下宿を再現して播磨を励ましてる八雲。てっきり芝居か何かかと思ってたんだけど、そういうわけではないみたいね。

 烏丸の誕生パーティーって全然話がつながらないと思ったら、1日目の打ち上げパーティーと兼用かい。しかし、ただただ天満がかわいそうね。ま、烏丸は見掛けなんか気にしないやつなのが救いか。

 で、高校の文化祭にやってきたガキ2人が良い感じだけど……播磨の妹とと天王寺の弟ってか。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 涼宮ハルヒの撲殺 雛見沢村... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.492 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。