電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.470 (4/4)

2005年12月08日 | 週刊アニメ定点観察
期間:05/12/04~05/12/04

◎交響詩篇エウレカセブン
 (第33話)
 1万年後のどこかの移民星の話だというのはわかったけど……なんかOPが無いのっておもいっきしクライマックスって感じなんだけど……
 例の抗体コーラリアンの出現による状況変化に戸惑ってるゲッコーステイトの連中。抗体コーラリアンによる凄惨な被害に心を痛めてるエウレカを何とか慰めようと「思い出の品」を探してるレントン……おいおい、「思い出の品」ってカタログで探すようなものなのか?
 そんなレントンを見かねて特製のロングボードを貸し、絶好のリフスポットでエウレカと一緒にリフすることを進めてるタルホ。降り立った途端に寛いでるゲッコーステイトの連中だけど、さすがに研究施設からニルバーシュの改造のために連れて来た技術者の連中はそんな気にはなれないみたいね。ま、クライマックスに向けての最後の休息ってか。
 タルホに指摘されてリフを始めるホランドだけど……チャールズとの戦いで受けた傷が全快してないから、ろくにボードを乗りこなせないって痛々しい姿ね。
 最後の出撃の前にゲッコーステイトの解散を告げるホランドだけど、全員居残ったまま……ま、お約束の儀式ね。いや、研究施設から連れて来た連中はどうしたのか知らないけど。
 でも、4クール作品にしてはクライマックスへの差し掛かりが早過ぎるような気がするけど、3クールで打ち切り決定なのか? ま、残り6話なら妥当なところね。

◎ふたりはプリキュア Max Heart
 (第40話)
 校内バドミントン大会で優秀だったからって地元のクラブチームの練習に参加する亮太の付き添いをすることになったなぎさだけど、亮太はなぎさに来られるのが嫌って感じね。ま、公式試合でもないのに、ほのかやひかりまで連れ込んで大声で応援されてりゃ、そりゃ嫌になるだろうね。そのうちプレイにまで口出ししてきてるし……
 闇のガキに成長が見られないことに焦ってるビブリスとかいう闇のねーちゃんがひかりの抹殺にやってきたけど……いきなしそれを阻止してるバルデス。クイーンの命には手を出すなって……ま、光と闇は一対のもので、クイーンを抹殺したらジャアクキングも存在出来ないってことだろうけど……
 しかし、ネタを小出しにしすぎるから物凄くストレスのたまる作品だな。
 試合には負けたけど、選考審査に合格した亮太……は良いけど、審査の基準はスポーツを楽しむことが出来るかって……いや、それじゃ学校の推薦で優秀なやつ選んでるのと矛盾してないのか?

◎雪の女王
 (第28話)
 ラギを失い、氷河の真っ只中に取り残されたゲルダ。普通なら確実に遭難死決定のフラグが立ってる状態だけど……
 そこにやってきたのは喋るカラス。そして連れて行かれたのは温暖な楽園世界……もう極限状態で白昼夢でも見てるのかって感じだけど、そういえばこれ、原作は童話だったんだな。いや、出崎統なんかに作らせるから、とてもそうには感じられないんだけど。
 カラスのホーリー曰く、ゲルダの足ではどれだけ掛かっても氷河を越えることは出来ないって話。ま、ラギの読みの甘さが証明されたわけだけど……
 カイの似顔絵を見たカラス、城のお姫様と結婚した王子にそっくりだと言ってるけど、それを聞いたゲルダはそれを確かめに城へ。しかし、王子の似顔絵を持ってるからって関係者と認めて侵入を許してる門番って……
 さすがに城の中の衛兵にはそんなこと通用しなくて捕まってるけど、何とか抜け出して新婚の王子と姫のいる寝室に潜り込んでるゲルダ……スケベね。いや、エッチはしてなかったみたいだけど……
 王子はカイではなかったけど、似顔絵を見て自分の幼い頃に良く似てるといって、衛兵にも知らせずに便宜を図ってくれたから、ま、城への侵入も無駄ではなかったみたい。
 王子と姫にもらった御者のいない金色の馬車で旅立つゲルダ。これで氷河はひとっ飛びみたいだけど……そんな簡単に物語は進むのか?

◎ぴよだまり
 (第2話)
 この行列は待ちきれないわ。ま、今でも田舎の何も考えてない観光地に行ったらおばんの長蛇の行列が出来てるのに出くわすけど……しかし、これじゃ1、2時間待っても順番が回って来そうに無いぞ。さっさと他に行った方が賢明だな。

 (第3話)
 こりゃ肝心の主賓が何も食えないね。ようやく口にできたのは魚の骨だけってか……悲惨ね。

◎きらめき☆プロジェクト
 (第4話)
 やられてもやられてもジュネりんに立ち向かってくるビッグマイティ。
「ゴールデンビッグトルネードパンチ!」
 要するにロケットパンチだろ。しかし、派手に発射したはいいけど、ジュネりんの目前で失速。あっけなく叩き落されてお終いって……悲惨ね。で、打つ手なしのビッグマイティだけど、いきなし落ちた腕がジュネりんを捕まえてるって……壊れたユニットの代わりに大矢が自分の体でつないでいたって……おまいは『わが青春のアルカディア』の大山敏郎かいっ!
 で、ジュネス軍に回収された腕の中で発見された大矢を匿ってるカナ。意識を取り戻した大矢にいきなし質問攻め。ロボットを有人操縦の非効率なシステムにしてるのは理解不能だってかい。この辺は根本的なロボットに対するコンセプトの相違だからね。
 なんかすっかり打ち解けてるカナと大矢だけど、大矢の存在がネネにばれて王城内は侵入者騒ぎ。おまけにそこに3人のパイロットが大矢救出にやってきて大騒動……はいいけど、王城にしては警備が薄いね。やっぱし平和な王国なのね。
 楽しそうなカナの表情を見て大矢たちを見逃すクローネだけど……カナの部屋に残された大矢の忘れ物のネクタイピン。何かジュネス王家と関係あるものみたいなんだけど……まさかカナの父親が大矢だったとかいうべたなオチじゃないだろうな。

《おまけ》
◎帰ってきたウルトラマン(再)
 (第32話)
 龍神岳の群発地震の調査に出動するMATはいいけど、まだ怪獣の仕業と決まったわけじゃないから住民に不安を与えないように私服を着て電車で行けって話。これまでにも出動の時点で怪獣の仕業かどうかわからない事件はかなりあったけど、こんな配慮するのは初めてだろ。しかし、地震多発国の日本でわざわざ群発地震程度の調査にMATが借り出されてたら本業の怪獣退治してる暇が無いだろ。
 現地には意味無く存在するいたずらっ子。単に甘やかされて育ってきたってことじゃないのか?
 で、現地にやって来た郷はいきなしガキの父親に会ってMATの隊員だと正体を明かし、群発地震のことではなく、昔の龍神トンネルの事故の話を聞いてるという、まったく意味不明の行動。いや、ガキが何で悪戯してるのかっていう原因と関係ある話をつなげるためなんだけど、それを(ガキとは接触の無い)郷が聞いてるのが不自然過ぎ。
 後からやってきた隊長たちと打ち合わせだけど、上野だけがいないって話。その上野は酔っ払ったように村の中をふらついてるんだけど……隊員の管理が出来てないぞ。
 ここで群発地震の震源地が龍神トンネルの付近だって話で、郷のトンネルに関する聞き込みも意味を持ってくるんだけど……で、今度は駐在さんと現場調査。そこで郷は怪獣を発見するも、動き出した怪獣による落盤で洞窟内に閉じ込められるというところ。
 出現した怪獣はどこか動きが緩慢で、MATの攻撃もそれなりに効いてる感じ。おまけにふらついてるところを吹き飛ばされた上野の背負った荷物が怪獣の頭上から落ちるといきなし大爆発。怪獣は片腕がもげて本体も動きを鈍らせてダウン……はいいけど、いったい何を持ってたんだ?>上野。しかもそれを電車に乗って運んできたって……危険物持ち込み禁止じゃないのか?
 しかし、怪獣は死んだんじゃなくて、脱皮して羽化してたって話。いや、でももげた片腕は復活せんだろ。で、唐突にガキに助けられてる郷。何でガキは郷の名前を知ってたんだ? いや、洞窟の入り口に駐在と南がいたから、そこで聞いて入ってきたのかも知れないけど……
 ガキはそこで氷漬けになった龍神トンネルの事故で死んだ本当の父親の遺体を発見してるって話だけど……なんでその遺体が父親だってわかったんだ?
 再び落盤で生き埋めになったガキを助けて変身した郷。そのまま怪獣を倒すってパターンだけど、一度倒したと思って恐る恐る立ち去ろうとしてるところを背後から不意打ち食らってるってのがマヌケ過ぎ。いや、そんな恐る恐る立ち去るくらいなら、ちゃんとトドメを刺してから立ち去れよ。
 最後、1人だけ忘れ去られてる上野がいとおかし。いや、今回の上野でいったい何をやりたかったのか最後まで意味不明だね。

◎ウルトラマンマックス
 (第23話)
 懐かしの年寄りシリーズ。今回は科特隊のイデ隊員か……しかし、昔の写真は良いけど、ムラマツキャップは仕方ないとしても、アラシ隊員は仲間に入れてもらえなかったのかね。
 ベースポセイドンを襲ってきた怪獣は良いけど、トビウオが突然変異したって……おいおい、それで手足が生えるのか?
 負傷したカイトに代わってダテ博士の怪しげな発明品の潜航艇で出撃してるトミオカ長官……おいおい、年寄りが現場に出て大丈夫なのか?
 不時着し、カイトが変身していなくなった後でサクライ教授から怪獣の弱点を教えられた長官。カイトの安否も確かめずに発進してるんだけど……さてはマックスの正体に気付いてるな。

◎仮面ライダー響鬼
 (第42話)
 弟子を辞めた途端に桐矢から脱落者扱いされてるあきら……本当にろくなやつじゃないな。
 魔化魍の大量発生……それがオロチってか。弟子を2人も取ってヒビキも大変だからと、自分たちだけで魔化魍を倒そうというトドロキだけど、そこを童子と姫に襲われてザンキが負傷してるとはマヌケね。
 弟子になってもヒビキから連絡が無く、じれったい桐矢とガキ。自分だけ鍛えてるヒビキのところに押しかけて特訓をせがんでるけど……水泳も懸垂も石段登りも全然出来ない桐矢。そのたびに何か言い訳してるけど……誰がどう見てもウソ言ってるのバレバレだね。
 ま、こいつが口だけってのはヒビキも気付いてたと思うけど、それでも弟子にしたのは心を入れ替えて鍛えたら一人前になれると考えてるんだろうけど……どう考えても見込みは薄そうね。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.470 ... | トップ | 【DCSS】初音島桜前線注意報... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。