電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.470 (3/4)

2005年12月08日 | 週刊アニメ定点観察
期間:05/12/02~05/12/03

◎ケロロ軍曹
 (第87話)
 夏美の誕生日の1週間後の自分の誕生日に向けて策略をめぐらすケロロ。さりげなく希望のプレゼントを見せ付けたりしてるのはお約束だけど……今度はリックディアスかい。ま、一応ギャンと違ってシャアが乗ってたこともあるけど……
 てっきり、みんな忘れてたとか言うオチかと思ったら……1日間違えてたってオチだったか。

 地球に迫る新たな脅威……白色彗星帝国かい。
 地球に判決を下そうとしてる4人だけど……その○△□×の顔のマークって、プレステのコントローラーボタンかい。しかし、たかがコントローラーボタンごときに地球の運命を握られるのはいやだなぁ。
 モアの話は……どうでも良いね。

◎アニメ魂
 ToHeart2
 (第9話)
 しかし、このウォーターガン、威力ありすぎ。志保の水鉄砲に毛が生えた程度のものとは違って、人に向けて撃つものじゃないわな。結局、珊瑚が止めに入って貴明は命拾いしたみたいだけど……
 夜中に起き出して珊瑚の寝顔に見入ってる瑠璃……おいおい、こいつら双子の姉妹でそういう関係なのか。いや、単に珊瑚が貴明にチュウしたのを意識してるだけみたいだけどね。
 身体検査を受けてる姫由里姉妹。瑠璃の方が体重があると言われて、速攻で昼飯を抜いてる瑠璃。ダイエットというよりも珊瑚と同じ体重じゃなきゃ気に入らないんだな。
 貴明&雄二と遊園地に行く珊瑚と瑠璃。瑠璃の方は嫌々っぽいんだけど、いちいち気を使ってる貴明も大変ね。やたらテンション高く絶叫マシンを乗りまくる雄二と珊瑚だけど、なんか瑠璃は思いっきり苦手そうだね。
 それでも意地で付き合ってるんだけど……お化け屋敷で爆発かい。でも、そんなに叫んで腰抜かしてたらスタッフの人が飛び出してきそうだけど……
 ペンギンのぬいぐるみが気に入った珊瑚。クレーンでは取れないからって買い物に行くけど、ペンギンは在庫切れ。それを見て1人でクレーンを取りに戻る瑠璃。でも、取れずにすっからかんとは哀れね。
 ま、そこに貴明が探しに来てるってのはお約束。いったいどれだけ貢いだのか知らないけど、ようやくペンギンを取れた貴明。そこに珊瑚と雄二がやってきたから、珊瑚に渡すようにと瑠璃を促すけど……珊瑚がペンギンをほしかったのは瑠璃にプレゼントしたかったからってかい。
 結局、ペンギンさんも例のロボットたちと一緒でみんな瑠璃のために友達を作ってやってたって話か。ま、珊瑚べったりで自分から友達を作ろうとしないやつだからねぇ。しかし、だからって友達がみんなロボットやぬいぐるみだけだったら悲しいぞ。

◎今日から(マ)王!
 (第68話)
 四つの箱と眞魔国の誕生の物語……おや、眞王は双黒じゃなかったのか。大賢者の方が双黒みたいだけど……なんか逆じゃないのか?
 それにしても、この兄弟のそれぞれの父方の祖先らしき連中も、ジュリアの祖先も、眞王の仲間だったんかい。で、戦っていた相手の創主とかいうのに操られてる人間の様子が、前に聖剣を奪って暴れてたやつに似てる感じなんだけど、あれも創主の仕業だったってか?
 で、創主を4つの箱に封じ込めたは良いけど、途端に各地の人間は共に戦ってきた魔族を迫害し始めたってか。嫌だねぇ。で、魔族を保護するために眞魔国を作ったって話ね。ジュリアの先祖がカロリアの領主だったのに眞魔国にやってきたってのはこの時の話だったってか。
 で、現代に戻っていよいよ箱を封印しようって段階なんだけど、なんか眞王絡みで難儀なことが起こりそうね。
 どの文献にも眞王がいつ死んだかってことが書かれてないって話なんだけど……まさか、転生し続けてるとかいうオチじゃないだろうな。で、眞王の肖像画の前に通りかかったヴォルフラムの様子が変で、よく見たらなんかそっくりなんだけど……ヴォルフラムが眞王の転生だって話じゃないだろうな。

◎ふしぎ星の☆ふたご姫
 (第36話)
 しずくの国でのベストアートプリンセスパーティ……この状況でプリンセスパーティを続けてるとは悠長な連中だね。いや、一般住民を不安にさせないためには必要なのかもしれないけど。
 例によって女王にプレッシャー掛けられてるミルロ。双子姫みたいになるなと言われて何か言い返したげだけど、押しの足りなさがいつものミルロだね。
 雲の発生装置の調子がおかしく、機械を新しくするには金が掛かるって話で、他の国から雲の代金を取れって提案してるブライト。ここの女王は何かと乗せやすいとカモにしてる感じね。ま、さすがにそんな提案には乗らない女王だけど。大体そんなこと言い出したら他の国もそれぞれの分担に金を取り始めるだろうからね。
 意外と呆気なく始まったプリンセスパーティ。晴雨姉妹のパーティ用のドレス姿ってのも珍しいんじゃないのか?
 アルテッサの番になっていきなし現れてるブライト。アルテッサの彫刻に闇の力を使って雲を操る装置にしてるけど、それで雲を商売にしてふしぎ星を支配しようってのは最低だね。
 ブライトの闇の力の前にはプロミネンスの力も役に立たない晴雨姉妹だけど、エターナルソーラープリンセスって……インフレしまくりだな。
 ベストアートプリンセスに選ばれたのはアルテッサだけど、彫刻はブライトが手を加えたものだからって、辞退。それは良いけど、ミルロの絵ってどんなだったんだ? ま、どのみちベストアートプリンセスになれなかったから、後で女王にさんざん叱られる運命なんだろうね。

◎BLOOD+
 (第9話)
 おいおい、中国製のボロ戦車ならともかく、現用兵器の戦車なら億単位だろ。
 小夜のことを探しあぐねてるカイとリク。そこで片足だけの松葉杖の少女ムイ。ゲーム機を持ってるというリクたちを金持ち扱いだけど……ま、ベトナムの庶民から見たら日本のガキはみんな金持ちみたいなものだろうけど。
 しかし、薬を好意でもらってるって……何か怪しげだね。例によって翼手の実験材料にでもされてるのか?
 しかし、父親が怪我したからって村に帰っていくけど……組織がムイを隔離する口実か?と思ったけど、ちゃんと村には戻ってるみたい。
 ムイに頼まれて金属探知機を買ってやったリクだけど、それは地雷や不発弾を発見するための道具で、そこらの住人は掘り出した地雷や不発弾の金属を売って生活してるってかい。日本じゃそんなの掘り出しても金にならないと思うんだけど、ベトナムじゃくず鉄も立派な資源ってか。
 それを後悔してムイに会いに行くリクとカイ。でも、そこで家族と一緒に幸せそうなムイを見たら、それを止めさせることは出来ないってか。
 その夜、謎の音に呼び出されるムイとリク。例の組織の連中に拉致され、それを目撃したカイもやられてるって急展開。こいつら2人はデヴィッドたちとも連絡がつながってないから、メチャクチャヤバイ感じだね。
 ところで、リクとカイってベトナム語喋れるのか?

◎蟲師
 (第7話)
 虹を追う男の話。
 ま、蟲の渡りが太陽光線の関係で七色の虹に見えてるって話なんだろうけど……太陽の方向に出る虹も、普通と色が反対の虹もちゃんと自然界には存在してるんだけどね。
 しかし、これ、いったいいつの話だ?
 ギンコの格好から考えたら昭和以降のはずなんだけど、他の旅人とか、男がいた村の様子を見てたらどう考えても江戸時代か明治初期ってふうにしか見えないんだけど……

◎BLACK CAT
 (第6話)
 説得に応じずクロノスを去るというトレインの始末に掛かるセフィリア。丸腰のトレインは無抵抗なままそれをかわすだけ。見かねたクリードは自分でセフィリアを倒そうとするけど別のナンバーズの妨害で手出しできないとは哀れ。
 クリードは仲間を呼んでトレインを拉致させようとするけど、トレインはさっさと逃走。何を考えたか、そんなトレインを見付けて追いかけっこしてるサヤ。呑気だね。
 自分が勝ったからって明日の花火大会でラムネを奢るように要求し、ハーディスを返してるけど……自分の身は自分で守れって、薄々トレインの置かれた状況に気付いてるようだね。
 翌日、トレインの部屋に届けられたクリードからの手紙。トレインを惑わす魔女は始末するって宣言状。
 結局、原作通りに無惨にクリードに殺されたサヤ。こういうところは情け容赦ないのね。ま、サヤが殺されなければトレインとクリードの因縁が無くなるわけだけど……

 これ、知らないうちにBS-iで放映されてたのね。当初の放映予定局に入ってなかったし、木曜じゃないから気付かなかった……で、アナログ地上波は両端削られてますか。デジタルはチェックしてないけどどうなんだろ?

◎銀盤カレイドスコープ
 (第9話)
 コーチの家の前に群がってるマスコミ連中。おちおち学校にも行けないところだけど、そこを新田に助けられてるんだけど……
 何かと冷やかしてくるピートに文句をたれてるタズサだけど、運悪く目の前にいたミカに罵倒を浴びせる羽目になるなってるとは悲惨ね。
 新田とコーチとの三角関係がマスコミにスキャンダルされて、さらに時の人になってるタズサ。本人も新田やコーチの態度が気になってるんだけど……
 結局、新田の意中の人は至藤響子で、優柔不断なコーチが何か言いかけてたのは婚約者の紹介で、どちらもタズサに気があったわけではないってベタなオチ。しかし、コーチってそんな女性と交際してる暇なんてあったのか?(ま、タズサが学校行ってる間は暇だろうけど)
 それにしても、とことまで罵倒を浴びせられてるミカ。これで友情もお終いか?

◎灼眼のシャナ
 (第9話)
 久しぶりに登校してる平井さん(ニセモノ)。でも、授業を始める前に教室を飛び出してるって……ま、教師にすりゃ授業中に難癖付けられるよりはマシなんだろうけど。で、昼休みになって帰ってきたと思ったら、隣町のパン屋までメロンパン買いにいってたってかい。物好きね。
 悠二をウォーターランドに誘い損ねてる吉田さん。そこにいきなしやって来た緒方さんが佐藤と田中も込みで誘おうとして、悠二たちはOKだけど肝心の佐藤と田中にそっぽを向かれてるって展開。ま、吉田さんはラッキーだったみたいだけど……
 なぜかアイキャッチが本編と違ってスク水なのが謎。ま、シャナも吉田さんも結局はワンピースの水着。ま、実際問題、誰でも彼でもセパレート着てる方が不自然だからね。
 一方、マージョリーのわがままでウォーターランドにやってきた佐藤と田中。速攻で緒方さんに見付かってるとは災難ね。
 水中カップル騎馬戦はいいけど、女の子のフトモモの感触が……はおいといて、平井さん(ニセモノ)と組まされてる佐藤……ご苦労さんね。しかし、あぶれたばかりにマージョリーに捕まってた池が一番災難だったみたいね。
 悠二とペアが組めた吉田さんだけど、平井さん(ニセモノ)の態度を見てたら余計に気になってくるってか。大変だね。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.470 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.470 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。