電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.500 (4/4)

2006年09月15日 | 週刊アニメ定点観察
期間:06/07/01~06/07/02

◎彩雲国物語
 (第13話)
 影月に会いに来たといってる劉輝。夕べのことは覚えが無いという影月に目撃したことを語ってる楸瑛。受験札を無くしたと言ってる影月の言葉から青巾党が国試の受験生から受験札を奪って恐喝の材料にしてるってことに気付いてる一同だけど……おや、この女郎宿のねーちゃん、花街を取り仕切る裏の親方衆の1人だったってかい。
 青巾党が攻めて来ると知って逆に待ち伏せしてる一同。よせばいいのに倒れた青巾党の連中から受験札を探そうとしてるところを捕まってる秀麗。絳攸って本当に役に立たないのね。結局、酒樽に顔を突っ込んで酒を飲まされた影月の人格が変わって出て来た陽月に助けられてるって展開。
 陽月は影月の受験札はここには無いと言ったけど、そのまま酒が切れてダウン。その言葉どおり、青巾党の集めてた受験札に中には影月の受験札は無し。いったいどこにあるのかと思ったら、そこに酒屋の親父が高級な酒と一緒に影月の受験札を持ってきたって……あの状況じゃ影月が受験札を紛失する心配があるからって、陽月が酒屋の親父に預けてたってかい。

 無事に受験札が戻ってきて秀麗や、例の変人・藍龍蓮とともに会試を受けてる影月。一番若いくせして首席で合格してるのはいいけど、この3人で3位までを押さえてるって、他にまともな受験生はいなかったのか?
 それにしても、ちゃんと会試のシーンを描けよ。劉輝がどんな顔で秀麗の試験に立ち会ったのか気になるんだけどねぇ。

◎おとぎ銃士 赤ずきん(新)
 (第1話)
 冒頭の草太の夢。おとぎ話を語ってたお母さんが物語のクライマックスでいきなり何者かにさらわれて行ったのだけど……なんか話してはいけない秘密だから口封じに連れ去られたとか、そんな感じだな。
 そのおとぎ話が載ってる本はどこを探しても無いって話だけど……ま、そういう時は国会図書館を調べるしかないだろ。といっても、開架されてない書物の中身なんて調べられないんだけどね。
 古本屋からの帰り、どこかから聞こえてくるそのおとぎ話。草太が行き着いた先のガレージには怪しげな少年。草太がその話を知ってると知ると「エルデの鍵」と呼んでクモのバケモノになって襲い掛かってくるけど……
 なんか知らないけど、敵の親玉はサンドリヨン……ってシンデレラかい。いやどっちかというと白雪姫の継母のイメージなんだけどねぇ。
 夢と同じように草太を助けに現れた赤ずきん。田村ゆかりの声がなんとも言えん……

◎ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!
 (第14話)
 例のモンスターたちが旧校舎に逃げ込んだという目撃談を聞いて調べに向かう晴雨姉妹だけど、そこでは旧校舎を潰してエリザベータ記念館を作るって話が。しかし、そにに現れたオカルトクラブのローズマリーから悪霊の話を聞いたエリザベータは一目散に退散。記念館の話は無かったことに……
 ローズマリーに旧校舎の悪霊の話を聞く晴雨姉妹だけど、何かレインは平然としてるのにファインは異様に怖がってるな。ま、入部を勧誘されたらレインも一緒にイヤイヤダンスを踊ってるけど……
 旧校舎に入る晴雨姉妹を見て何か勘付かれたのかと危ぶむトーマ。講堂の開かずの間で何かと話してるのだけど……
 後を付けてくる足音にビビってるファインだけど、足音の主はトーマ。悪霊なんていないことを確かめに来たと言ってるけど……
 旧校舎ってのは学園ホラーの定番スポットだけど、使わなくなった旧校舎を後生大事に残してある学校ってそんなにあるのか? 続いて保健室の人体標本だけど、何で使わなくなった旧校舎に残してあるのか謎だね。それにしても、ローズマリーの悪霊を呼び出す儀式がいきなし和風って……
 変に小細工して晴雨姉妹に開かずの扉への疑念を抱かせてるトーマ。何かマヌケね……と思ったら、時間稼ぎしてそのうちに中身を他に運び出してたってか。

◎BLOOD+
 (第38話)
 ソロモンに教えられたクリスティーナ島に上陸した小夜たち。核物質の埋設施設のある島って……なんか物騒だね。岡村情報によればそこでディーヴァのプロモーションビデオの撮影が予定されてるって話だけど、スケジュールの都合でディーヴァだけが1日早く島に入ってるってかい。
 島に着くや否や例の生体ロボット兵士たちを倒すために別行動を取るシフ。そして小夜たちの前にはジェイムズが現れてるけど……
 銃弾の効かないジェイムズに苦戦する小夜。シフが単独行動を取った時点で小夜たちに勝ち目は無くなったと嘯くジェイムズの言葉にハジと共にシフを連れ戻しに向かうカイ。程なく小夜の手助けにシフが現れてるけど……おいおい、シフが苦戦してた生体ロボット兵士、ほとんどハジが倒したって、それって虚しくないか?
 形勢逆転でジェイムズを倒しに掛かる小夜だけど、体が結晶化しながらも小夜を道連れにしようとするジェイムズ。そこに現れたソロモンがジェイムズにトドメを刺して小夜を助けてるけど……
 なんかソロモンの動きがアンシェルに筒抜けで、小夜たちが島に着いた時点でディーヴァはとっくに去ってたって話。今度はニューヨークに行くとか言ってるけど……しかし、ソロモンが裏切ってることわかってながら泳がせてるアンシェルって、いったい何を考えてるんだ? そいれとも、ソロモンだけは最初から一緒にシュヴァリエになったとか、本当の兄弟だとか、何か特別な存在なのかも知れないけど……
 しかし、アンシェルがネイサンをジェイムズを連れ戻しに行かせたと言ってるのが気になるけど……

 ラストでのカイの負傷の様子、予告でひたすら沖縄の話をしてるカイ……おいおい、何か今度はカイがお終いって空気が漂って来てるんだけど……

◎ツバサ・クロニクル(第2期)
 (第36話)
 おや、夜叉王ってとっくの昔に死んでて、すべてはサクラの羽根が見せてた幻だったってか。
 月の城を制した阿修羅王だけど、その願いを適えることなく崩壊していく月の城。夜叉王を甦えらせるという願いを適えることは出来ないってか。崩壊する月の城から最後に侑子に自分と夜叉王を後の世の神とするように頼んでるけど……おいおい、神って侑子の力でなれるのか?
 紗羅ノ国に戻った小狼たち。夜叉族の軍にいた黒鋼たちはわざと小狼のことを知らん振りして本気で戦わせてたってか。
 戻った世界は阿修羅王と夜叉王が仲良く祀られてるって……歴史を改変して良いのか? で、いきなし御神体の剣を飲み込んでるモコナ。それが阿修羅王の望みに対する代価ってか。相変わらず取るものはきっちり取るのね<侑子。
 クロウ・リードは死んだと言ってる飛王。ひょっとして木之本桜がクロウカードを集めてる頃の話なのか?

◎ああっ女神さまっ それぞれの翼
 (第11話)
 何か脅えるように身を隠していった田宮と大滝。しかし、自動車部ってあんなに部員がいたのか?
 そこにやってきた謎のねーちゃん。自動車部の初代部長の藤見千尋って話は劇場版に出てたキャラだからわかるけど……螢一が知らないって、ずいぶんご無沙汰してる人みたいね。田宮・大滝と螢一の間にそんなに学年が開いてるとは思わないんだけど……
 螢一の作ってるミニバイクを気に入って、一週間後のレース勝負を挑んでる千尋。バンペイくん相手に練習してる螢一だけど、ミサイル攻撃で轟沈とは無惨だな。
 メカニックやってる職場のレーシングチームがうまくいってない感じの千尋。それを見てるベルちゃんだけど……
 レースは1週目でぶっちぎってる千尋が有利かと思ったら、いきなり停止。焼きついたエンジンを交換してるって……いくらルールで禁止してないからって、それ反則だろ。ま、最初からそのつもりでエンジンを使い捨てするってのは大人の悪知恵ってところかね。ピュアなエンジニアの発想ではないな。
 螢一と勝負することで自分の夢を取り戻した千尋。本当にやりたいことのために職場を変わってるけど……世の中そんなに甘くないぞ。

◎ストロベリー・パニック
 (第13話)
 夏休みが終わって2学期ですか。天音をエトワール選に出そうとしてる詩音と、その妨害を企んでる副会長たち……スピカのお家騒動もますます本格化って感じね。そんなことなど知らずに天音とのデートに出掛けてる光莉だけど、それを見送る夜々が切ないね。
 しかし、部屋を出た光莉は速攻で要と桃実に拉致されてるとは悲惨。地球温暖化の話を持ち出して光莉に常識を捨てさせようとしてる要だけど、はっきり言って屁理屈にも何にもなってないな。
 なんとか夜々に助けられてる光莉。飛び込んできた夜々に自分には愛があるだけだと言ってる胡散臭い要。しかし、「愛を止められるのは愛だけだ」という言葉で夜々に火を付けてしまった感じだね。
 光莉の遅刻のおかげで街の映画館に行けなかった光莉と天音。その代わり海に行って、かえって絆が深まったかと思ったのだけど……帰ってきた光莉の唇をいきなし奪ってる夜々。なんか3方向から迫られて大変だな<光莉。

 ああ、そういえば渚砂も玉青も全然見掛けなかったな。光莉の話になると物事が深刻になるから、お気楽なこいつらには出番が無いんだな。ま、それ以上にお気楽な千華留たちは言うに及ばないけど……

◎魔界戦記ディスガイア
 (第11話)
 天界に行くはずが月渡りの雪原に不時着した宇宙戦艦ガルガンチュワ。赤い月が輝くその土地では、何故かプリニーたちが集団でどこかに集まっていく様子。手下のプリニーをとっ捕まえて飯の用意をさせようとするラハールだけど、プリニーたちはいうことを聞かず。まるで以前のプリニーの叛乱みたいな感じだけど……
 そこに現れた赤いプリニー。罪を償い終えて生まれ変わっていくプリニーたちの邪魔をするなって言ってるんだけど、なぜかフロンと思考が同じような感じ。
 エトナにラハールの母親が人間だったと聞くフロン。魔界にさらわれてきたところをラハールの父親に助けられ、それがきっかけでラハールを生んだのだけど、魔王でも直せない重病に掛かったラハールを助けるために自分の命を捧げて死んだって話。ラハールが愛を否定しようとしてるには母親が愛のために殺されたと思ってるから。それなのにフロンを近くに置いてるのは、その愛マニアなところに母親の面影があったからか。

 再び魂が抜けて生まれ変わっていいうプリニーを邪魔しようとしてるラハール。なぜか懸命に止めようとしてる中ボス。そしてラハールを説得する赤いプリニー。そのプリニーこそが自殺という罪を背負ってプリニーになってたラハールの母親だったって……臭い話ね。
 母親だと名乗れば別れが辛くなるからと言ってる赤いプリニーだけど、そんな本人に聞こえるように堂々と言ってるんじゃ名乗ってるのと同じだろ。エトナとフロンにラハールのことを頼んで生まれ変わっていく赤いプリニー。最後に名残惜しそうに中ボスを見つめてるんだけど……
 意気消沈してるラハールを唆してる中ボス。まるで自分が魔王だったような口ぶりって……おいおい、まさかこいつが死んだはずの先代魔王クリチェフスコイってか? ま、いつもやられ役とはいえ、最近はどっちかというと影からラハールのフォローをしてた感じが多いから、敵キャラじゃないとは思ってたけど……(ラハールが覇権を握った後の地位を期待して手助けしてるのかと思ってた)

◎XXXHOLiC
 (第11話)
 百目鬼への文句を言いながら何かを作ってる四月一日。最初に小豆が見えたからおはぎかぼた餅ってところかと思ったけど、すり潰してるのが何か白い不明物体……おい、小豆の色を塗り忘れたとか言うんじゃないだろうな。
 最後の1個をひまわりにお裾分けしようとした四月一日だけど、軽井沢に避暑に出掛けて留守とは哀れね。で、公園で悲嘆にくれてたところを百目鬼に食われてしまうのはいつものパターン。
 いつの間にかそばにいた女の子。てっきり百目鬼に用があるのだとばかりに退散しようとする四月一日だけど……
 お中元を探してたという女の子。いきなし百目鬼の体内から食ったばかりのおはぎを取り出してるんだけど、同時に倒れる百目鬼。何か弁解しながら泣いて走り去っていく女の子だけど……
 いきなし現れた侑子が怖いね。で、百目鬼は魂が抜かれた状態で今日中に取り戻さないといけないって話なんだけど……
 黒モコナと一緒に巨大な鳥に乗って女の子を追いかける四月一日。女の子はお中元だと言っておはぎを四月一日に渡そうとするけど、あくまで百目鬼に渡そうとしてると思い込んでる四月一日。
 そこに現れた雨童女にどつかれてる四月一日。女の子は座敷童女で、好きな四月一日におはぎをあげたかったとかいう話。いや、何か人間の女の子以外にはモテまくってるな<四月一日。羨ましいのだかそうじゃないのだかよくわからんけど……
 しかし、霊的に傷付きやすいから人間の世界には滅多に現れない座敷童女って……なんか根本的にコンセプトが間違ってないか?

◎ふたりはプリキュア Splash Star
 (第21話)
 舞の家で天体観測……はいいけど、夏の大三角形ってそんな望遠鏡使って見るものじゃないだろ。星座は肉眼、大きな彗星や星雲は双眼鏡、それより小さいものが天体望遠鏡の範疇だと思うぞ。夏の大三角形みたいな大きなもの、肉眼で見るレベルのもので、あんな望遠鏡じゃレンジが狭すぎて見えないぞ。
「形あるものはいつかは壊れる」だから命ある限りは一生懸命大切にする。舞のお母さんの言葉を聞いて、すべてを無に帰すというアクダイカーンの方針に何か疑問を感じ始めたような満と薫だけど……
 それでもアクダイカーンの下で自分たちが生き延びるための手段としてプリキュアに攻撃してくる2人だけど……プリキュアが自分たちを大切な友達と呼び、それを守るために必死で戦ってると聞いて動揺しまくってるね。
 なんか舞は今度の敵がこの2人だと気付き始めたみたいだけど……

《おまけ》
◎ウルトラマンエース(再)
 (第8話)
 超獣とメトロン星人とムルチの3体に嬲られてるエース。そのままくたばるのかと思ったら、ムルチは超獣に肉を引き裂かれて無惨にも絶命。そこでエースは何とか超獣とメトロン星人をバリアで閉じ込めて退却。
 その隙に妖星ゴランを破壊するためのマリア2号を完成させようとするTACだけど……バリアに包まれたメトロン星人を見た山中隊員が隊長命令を無視して攻撃。わざわざバリアを破ってメトロン星人を解放してるとはマヌケ。
 さらに超獣が目覚め始めるも、夕子が危篤状態ではエースには変身できないってか。
 ゴランの接近で気象が荒れ狂う地球。何とかマリア2号が完成して打ち上げ準備に入るも、そこに接近してくる超獣とメトロン星人。瀕死の夕子を連れ出し無理やり変身させてる北斗。凶悪だね。
 半分くたばりながら戦うエース。ウルトラギロチンでメトロン星人を真っ二つにしてるけど……アイスラッガーにしろ、メトロン星人って真っ二つに切り裂かれるのが好きだね。しかし、ウルトラギロチンってどういうネーミングじゃい。
 アイスラッガーに切り裂かれた初代メトロンは墜落したところを地元住民に縫い合わせてもらって助かったみたいだけど、こいつにはそういう幸運は無さそうだな。
 メトロンは倒したものの体力を消耗してくたばるエース。しかし、無事に発射されたマリア2号がゴランを破壊すると、なぜか広がる青空。太陽光線を浴びたエースはたちまち復活してるって……なんか反則だな。

◎ウルトラマンメビウス
 (第13話)
 レーサー時代の監督とツーリングに出掛けたマリナ。崖から飛び降りた人影を見つけたと思ったら、それはGUYSの適性テストを受けた時に知り合った友人ってか。上流から衣類が流れてきて、さらに銃声。向かってみれば何かに襲われた後で、残っていたのは猟銃だけ……
 そこに現れた怪獣ムカデンガー。助けを呼ぶにも通信が利かず、逃げ回る3人。武器も無く、あるのはミクラスのカプセルだけ。おまけにミクラスは全然役に立たないし……
 しかし、怪獣クラスの大きさからだと平地や岩山ならともかく、森の生い茂った日本の山の中を逃げる人間を見付けるなんてとても大変だろうに、どうやって追いかけてるんだ? 音にしろ匂いにしろ、怪獣ほど距離が離れてたらあまり追跡できる材料とは思えないしねぇ。

◎仮面ライダーカブト
 (第22話)
 廃工場に突入しようとしていたシャドウだけど、いきなし中止命令で撤退。影山じゃ荷が重いから神代の助けを借りろという三島。
 その神代はひよりの店を借り切って誕生パーティーを開いてるけど……執事の爺さんにだけとことん敬意を払う天道。天道が世界の宝なら爺さんは人類の宝って……どっちが貴重なのかわからんぞ。
 ひよりに純銀製のスプーンを渡して支払いを済ませようとしてる爺さん。なんか金持ちの家が傾いて、現金が無いから財産を切り崩してるって感じだな。
 そこにやってきた影山。神代の機嫌を取るために誕生日を祝う歌を歌わされてるとはご苦労さんね。
 で、廃工場の前で自分ひとりでワームを倒すという神代と影山が言い争ってたら、その隙にガキを助けに突入してる加賀美。なし崩し的に神代もシャドウも突入。
 ワームの卵を見付けたのはいいけどそこをワームに取り囲まれてる加賀美。そこは都合よく現れた天道に助けられてるけど……ワームを何体か倒したら自分がワームになってる神代。その気配を感じて天道がそっちへ向かっていくけど、残された加賀美は正体を現したガキのワームに貫かれてお終い……おいおい。
 人は絶望の淵に立ったときに新たな力を手に入れるってのたまってる加賀美の父親はいいけど、こんな場所でガタックのベルトを瀕死の加賀美に装着させたのは誰じゃいっ!
 しかし、さすがに最強のライダーとか言うだけあって加賀美が変身してても強そうだね。加賀美を殺すも生かすも諸刃の剣だと言ってる父親だけど……これで当分は加賀美がガタックに定着かねぇ。

◎生物彗星WoO
 (第9話)
 情報操作で凶悪な宇宙生物にされてるWoO。一般民衆が大挙してWoO狩りを始めてるって凶悪だね。アイもWoOも民衆に殺されて、それで地球は平和になって万々歳って言ってるウェーバー参謀……とんだキチガイだな。
 東京中で多発する蒸発事件。永倉がどんどん他人を吸収してるって話。永倉の研究はすべての生物を細胞融合で一つにしたら争いの無いユートピアが来るって……なんか人類補完計画で人間のATフィールドを崩壊させ、みんなLCLに溶け込んで一体化しようとしてるのと同じだな。
 しかし、一体化なんかして、そりゃ争いは無くなるかも知れんけど、それで嬉しいのか? そんな状態になったら、いったい何のために生きてるのかわからなくなるぞ。だいたい、生物の第一義である自己複製による増殖と根本的に矛盾してるし……
 永倉の陰謀を止められるのはWoOだけだと、独断でアイとWoOを保護する方針に変えた山南。その一方で宇宙生物抹殺のために日本で核兵器を使用しようとしてるウェーバー。おいおい、誰かこのおっさんをやめさせろよ。
 西東京で永倉と接触し、体のゲル状化が始まってしまった小太郎……悲惨ね。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週刊アニメ定点観察 Vol.500 ... | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.501 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。