電脳アニメパス

アニメ及び周辺文化に関する雑感

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週刊アニメ定点観察 Vol.486 (1/3)

2006年04月05日 | 週刊アニメ定点観察
期間:06/03/20~06/03/21

◎Fate/stay night
 (第11話)
 セイバーの剣術の特訓の後は凛の魔術の特訓って……士郎も大変ね。で、士郎に課題を突きつけてその間に蔵を調べてる凛だけど……なんか士郎の魔術って特別みたいだな。普通は等価交換なのに、無から有を生み出してるってか?
 慎二から呼び出しを受けて学校に向かった士郎だけど、教室の中には倒れた生徒たちが……例の結界を発動させたってか。士郎と凛に仲間になるのを断られた逆恨みみたいだけど、おまけに救いを求めてしがみついてきた大河を蹴り殺したってか。凶悪だね。
 ライダーに追い詰められる士郎だけど……ライダーの剣では殺せないって、こいつは何者じゃいっ! 仕方が無いから校舎の窓から突き落とされてるけど……5,6階ぐらいならともかく、せいぜい4階ぐらいから落ちても打ち所さえ悪くなけりゃ重傷は負っても死なない可能性の方が高いだろ。清水の舞台だってけっこう生存率が高いって話しだい。
 ま、とりあえず最初の霊呪を使ってセイバーを召喚。一気に形勢逆転で慎二を追い詰め、結界を解かせてるけど……さらに霊呪を捨てろってかい。しかし、ライダーが宝具を使って逃亡、慎二に戦いをやめさせることには失敗したか。
 しかし、学校の校舎の4階部分が完全に吹き飛んでるけど、どう後始末するんだろうねぇ。
 自分の身の安全を顧みないことをセイバーに叱られて、ようやくセイバーと一緒に戦うことを認めてる士郎。なんだかねぇ……

◎タクティカルロア
 (第11話)
 総員退艦して救助されるクルーたち。曳航されていくパスカルメイジ……って、沈んだわけじゃないのね。
 出向とりやめの話が出てる凪宮。さすがに大手のメーカーは社員の生命が危機にさらされるようなことは放置しとかないか。
 結局、死者は5名。連絡の途絶えたダメコン班は助からなかったのか。しかし、敵弾の直撃受けて死んだんならともかく、応急処置の作業中にダメージが広がってやられたってのは艦長やダメコン指揮担当は後味悪いだろうな。
 会社への報告書をまとめてる七波とターニャ。こいつらが洋衛軍を辞めて民間護衛艦に乗ってるのは慶良間で起こった事件の後始末をつけるためってか。で、そのことに例の双子の復讐も関わってるって……いったい慶良間で何があったんだ?
 ま、七波はもともと軍人だから覚悟は出来てただろうけど、さんごはだいぶ参ってるようだね。
 迎えに出てきた凪宮に艦を降りるように言ってる七波。凪宮がいたら判断力が鈍るって、ま、確かにそうだから仕方が無いだろうな。そんな七波を抱きしめて自分に七波を支えさせてくれと言ってる凪宮だけど……たかだかメーカー派遣の非戦闘員が何を言っても説得力無いだろ。
 うざいから去れよ。

◎Canvas2~虹色のスケッチ~
 (第23話)
 退院したエリス。部長に突付かれてようやくフランス留学を決めてるけど……
 準備した旅行はやめにしようと言ってる霧。ま、気を使ってるのはわかるけど、それが命取りにならなければ良いんだけどね。
 下準備にパリの祖母のところに行くとか言ってるエリス。前の晩は朋子のとこに泊まるからって、クリスマスイブの晩は一泊の約束をしてる浩樹と霧だけど……
 フランス留学の後押ししたのは部長だけど、恋の後押ししてるのは菫。でも、両立できるもんじゃないと思うけど……
 来年のクリスマスはフランスで再会することを約束してる朋子……なんか異様に虚しい感じがするのは気のせいか?
 そして、クリスマスの合唱部の聖歌コンサート……ソロが成功したら浩樹に絵を描いてくれと言ってた菫だけど、事前に浩樹は絵は描けないって謝ってたけど、何かエリスのために積極的になってる菫がそれで納得してるのかどうか……
 いろんな意味で土壇場になってるクリスマスだけど、さて……

◎Angel Heart
 (第23話)
 銃を自分に向けて引き金を引くように夢に渡そうとする香瑩。その前に現れて、本当の復讐なら父親である自分を殺せというリョウだけど……グラスハートが自分の父親のマッドドッグと同じ、ただ命じられるままに操られて殺人をしていたことを知った夢は香瑩を許してるけど……ま、許さずに殺すなんて展開はありえないわな。
 ヴァイオリンで留学する夢を見送った香瑩。山手線を一周してリョウにもたれ掛かって寝てるけど……本当にリョウを親として認識して安心するようになったってか。
 そういえば夢の最初の依頼って放ったらかしになってたけど……結局、マッドドッグも夢と本当の親子のように温かい家庭で暮らせたことが幸せだったってことかい。でも、殺されて死ぬときにそんな表情できるものなのかねぇ。

◎舞-乙HiME
 (第23話)
 カルデアからガルデローベに帰ろうとして黒い森に迷い込んでるナツキとナオ。
 一方、アリカたちが舞衣に助けられてた場所も同じ黒い森の中なんだけど……ずいぶん景観が違うね。で、ようやく登場の鴇羽舞衣……乙女の技で料理はやめろよ。ミユまで付き合わせてるし……
 アリカたちのことはずっと前から見ていたというミコト(人間体)。猫神様って……そこらの猫のミコトはみんなこいつの分身かい。
 そこにミコト(人間体)の罠に掛かって、獲物同然に連れて来られてるナツキたち。アリカとマシロ様の姿を見てびっくりだけど、舞衣を見てもっとびっくり。槐の紅玉って伝説になってるくらいだからどれだけ以前の話かと思ってたらナツキの親友だったってか。学園長とかいうからナツキは若そうに見えても割と昔からいるのかと思ってたけど、そんなに歳を食ってるわけでも無いのね。
 おや、行方不明の本物の王女はニナだったってか。アリカは正真正銘のレナの娘ってかい。王女の身に付けられたはずの蒼天の青玉はニナがあちこち引っ張りまわされてるうちに引っ剥がされて、金目当てに売りに出されたのをミユが見付けてアリカの手元に届けたって話かい。
 囚われてるシズルを助けるためガルデローベへ帰るというナツキ。自分たちも帰るというアリカとマシロ様だけど、ミコト(人間体)と手合わせして歯が立たなかったから居残って特訓かい。マシロ様も本当の王になるならジパング国の王女である舞衣から教えを請えってかい。
 しかし、残り少ないのにそんなことしてる余裕あるのか?

◎落語天女おゆい
 (第11話)
 江戸市民20万人の命を人質に、唯に1対1の最終決戦を申し込んできてる小塚原左京だけど……どう考えても罠とわかってるのに、応じてる唯。圓朝も一緒に招かれてるけど……
 江戸の井戸はすべて水道で繋がってるからと、水路を通って密かに追い掛けてる妙。おいおい、そりゃ水路は繋がってるだろうけど、妖魔の城には繋がってないと思うぞ。
 西洋の茶と菓子を唯に差し出す左京だけど……そんなの未来から来た唯には珍しくないだろ。で、光秀を操って信長を倒させたのは自分だと言ってるんだけど、江戸の結界を築いたのも光秀(天海)だと圓朝に反撃されてるとはマヌケね。
 2人を決闘場に誘い込み、他の5人の命の炎を盾に唯を追い詰める左京。目の前で圓朝を殺して、怒りのあまり邪心に染まった唯の宝珠を掴み出してるとは凶悪ね。
 宝珠を手にして結界を破る手段を得た左京だけど……
 しかし、唯の目の前で5人の炎を次々に消し去ってたけど、まさかそれで5人がやられたりはしてないよな。それじゃ妙が忍び込んでた意味が全然ないからねぇ。

◎地獄少女
 (第24話)
 歌を歌いながら石を積んでる閻魔あい。賽の河原でもあるまいに……
 学校で男子にマスコットを壊されたからって、地獄少女に頼んで地獄送りにしてもらおうと言ってるクラスメイト。それが気になって車に撥ねられそうになってるつぐみだけど……
 取材の仕事でハワイに行くから、交通費が誤魔化せそうだからつぐみ連れて行こうとしてる柴田。サラリーマンには出来ない芸当だね。
 前回のラストの仙太郎云々とかいう話はどうなったのかと思ってたら、地獄少女からの連絡があって、田舎に調べに行ってるけど……
 おいおい、いくらなんでも安土桃山時代に黒飴屋は無いだろ。ま、その店の名が柴田屋で、初代の店主が仙太郎って名前だってか。
 その地で昔、7歳の子供を生贄にする習慣があって、閻魔あいは仙太郎に生き埋めにされて殺されたってか。その仙太郎の子孫の生き残りが柴田親子だってかい。
 かつて殺された恨みで逆上したあいは柴田親子を殺そうとしてるけど……なんかよくわからない展開になってきたな。柴田親子に恨みがあるなら、地獄送りのことを見せて来た理由がよくわからんし……いや、本人が自覚してやってたことじゃないから副次的な現象だったのかも知れんけど……

◎鍵姫物語 永久アリス輪舞曲
 (第12話)
 タキオンを裏切ってるリデル。役目の無い登場人物はお役ごめんってかい。ま、所詮、タキオンはリデルのためのアリスの物語を作ってきた物語の紡ぎ手だったってかい。しかし、2つの物語を作ったらそれで終わってしまったタキオンの代わりに、有人という新しい紡ぎ手を見付けたって話ね。
 有人の作った有栖川ありすはきらはの身代わりだから、きらはを消してしまえばありすのいるこっちの世界が有人にとっての現実になるって、メチャクチャな。
 リデルに放逐されてるタキオン……哀れね。現実世界じゃとっくに死んでるはずの人間だから、こっちの世界でしか生き続けていられなかったはずだけど、無残ね。
 タキオンを消して物語の世界を完全に支配したリデル。最後に勝ち残ったきらはを倒して有人を支配しようとしてるけど……追い詰められながらも、ありすの物語は書いて良いと叫んでるきらは。
 その言葉にようやく我を取り戻し、物語を紡ぐ意欲を回復してる有人。たちまち復活してるありす。
 リデルにカギを突っ込まれ、物語の本を取り出されてるきらは。どんどんページが破かれるたびに着てるものが剥ぎ取られていくけど……エロいね。てっきりすっぽんぽんになるまでやるのかと思ったら、ありすが本を奪い返してお終い……ちぇっ。
 形勢逆転できらは&ありすに追い詰められるリデル。リデルにカギを突っ込もうとするきらはだけど、それを止めるありす。自分がこの世界に残るからもうリデルの思い通りにはならないってかい。
 ま、リデルもタキオンと同じで現実世界ではとっくに死んでるはずの人間だから、この世界でしか行き続けられないのはわかるけど……タキオンは殺してるのにリデルは助けるのか?
 それで一件落着とばかりに現実世界に戻っていく有人ときらは。お互いの気持ちを知り合った2人は兄妹であることを忘れて深く愛し合って末永く暮らしました。メデタシメデタシ……って結末じゃないのか。
 しかし、これで終わるのも何か釈然とはしないけど、これが最終回じゃないというのも何か釈然としないねぇ。

◎よみがえる空 -Rescue Wings-
 (第11話)
 救難団の訓練も中止するような悪天候。近くの小学校に着陸しなければならなくなった時のことを本郷に訊かれてる内田だけど……ま、プロなら自分の仕事の視点で世の中を見ろってのはどの世界でも同じことね。
 どうにか携帯の繋がる場所まで出た2人だけど、速攻で電話のたらいまわしかい。嫌だねぇ。
 で、警察の救助ヘリが出たのはいいけど、負傷者たちは悪天候で見付からず、電話をかけた二人も途中で道に迷って山荘まで辿り着けずに見付けてもらえず……余計に遭難してるって感じだな。
 夕方になって捜索打ち切り。この段階でようやく県知事から自衛隊に災害派遣要請って……悠長だね。ま、阪神大震災の時でさえ自衛隊に要請が行ったのは午後になってからって話だから自治体に迅速な対応を期待するのは無理だろうけどね。
 翌日、小松救難団による捜索開始。夜が明けてからのはずなのに暗いってのは悪天候のせいなんだろうね。さっそく一組を見付けるけど……こっちは転落した負傷者とリーダーの組だな。2人ともすでに心停止って……転落した若造のほうはリーダーが看取ってたけど、結局リーダーの方も力尽きて死んでしまってたってか。ま、シート被せただけの野営じゃ、寒さはしのげないだろうからね。
 で、本郷のヘリはもう一組を見つけてるけど……発見したのは1名。救助要請に向かった2人の若い方だけど、もう1人はどうしたんだ? 単にまだテントの中にいるだけなのか?
 しかし、救助に向かおうとするも悪天候で近づけず、要救助者を目の前にして中断命令って……おもいっきし嫌な展開だね。これでこの生存者も助からなかったら、ものすごく後味悪い話になるな。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 西暦2021年のアニメ事情 | トップ | 週刊アニメ定点観察 Vol.486 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。