しゃかしゃか母、旅に出ました

旅行に出掛けた記録(ほぼ韓国)です
2015年~駐名古屋大韓民国総領事館SNSサポーターズ1期メンバーとして活動中!

【益善洞からバスを乗り継いで東大門へ】韓国旅行⑱2016/6/19

2017年02月22日 | 2016/6韓国旅行6日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

益善洞の 『トゥルアン』 から路地をジグザグ歩いて、楽園商街裏にある “餅屋通り” まで来ました。

そこには、マウルバスのバス停があるんです。



どちらのバスに乗ってもOK!なので、「楽園商街」 のバス停からすぐ来た 「鍾路02」 の

マウルバスに乗車しました。



降りたのは 「鍾路2街」 のバス停。

乗車したいバス停は、そこから地下道を通って反対側に出ます。

ソウルって渡りたい道路上に横断歩道がないときが多く、地下道を使うことになりますね。



日曜日だったので、残念ながら 「鍾路地下ショッピングセンター」 はお休みです。

覚えておかなきゃね~



で、反対側 (青春通り側) に出て、「鍾路2街」 のバス停から



「ブルー 270」 番のバスに乗り換えました。



で、次は 「鍾路6街・鐘路シンジン市場」 のバス停で降りました。

まだまだバスの乗り継ぎは続きます。

みなさん、私が特殊なアプリを駆使してバスに乗っていると思われている方が多いようですが、

バス停の案内板を見て乗るバスを調べています。  ルーターすら借りない女ですから… (笑)

あと、今まで乗ったことのあるバスの経路をメモで残してありますよ。



「鍾路6街・鐘路シンジン市場」 のバス停から



「ブルー 407」 番のバスに乗り換えして、



「東大門歴史文化公園」 のバス停で下車。

ようやく長いバスの旅が終了です!

2回乗り換えて、3本のバスを利用しても1回分の料金でOK!Iです。

だからソウルのバスは便利なんです。



「東大門歴史文化公園」 のバス停は、東大門のファションビルの1つでもある

『ハローapM』 の真ん前にあって、使い勝手のいいバス停。



今回の目的は、お買い物ではありません。

道路を渡って、目指すはDDP!

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【益善洞カフェ通り・トゥル... | トップ | 【東大門DDP・澗松文華展第6... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

2016/6韓国旅行6日」カテゴリの最新記事