しるしのないカレンダー

定年退職した自由人のBLOGです。庶民の目線であんなこと、こんなこと、きままに思ったことを書いてみたい。

下げる限界

2016年11月20日 | Weblog
200円カレー、100均、2,000円で飲み放題と安さに釣られて出かけてみたらがっかり。
2,000円で飲み放題という店はこれ以上の飲み口の悪いワインは無い。これ以上固い肉は無い。という印象のセットメニュウーだった。動物の内臓の煮込み。鍋一杯に運ばれてきたが、誰も自分の容器に移そうとしない。デキャンターボトルに入ったワイン?と勘違いした飲み物は「ウーロン茶」だった。200円カレーはお米の質がかなり低い。カレールーはごくごく普通の味。100均の品は仕入れ値が半分と理解すると納得するとできる。損はしていない。お互いに。そこが理解できると納得できる。
満足できるレベルを自分で理解することだ。世の中奉仕だけでは廻らない。反復継続できる計算が必用となる。仕入れと支出。常にマイナスでは続けられない。会費以外に加わる補助金はあるの?確認して参加。補助金もなく、安すぎる会費。期待は持てない。経済学の基本です。忘年会のシーズンです。会費の安い会は要注意。何事も適正価格・会費というものはあるものだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遠藤フイーバ―再び | トップ | 信頼が失われると »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
安い訳 (こーちゃん)
2016-11-20 04:06:03
安い会費には訳がある。
高い会費でも安い設営費用の会もある。
目的を理解すれば納得できる。ある程度。^^;
値段相応 (こーちゃん)
2016-11-20 04:09:13
がっかりしないことだ。値段相応なのだ。
会の性格の理解が第一。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事