しるしのないカレンダー

定年退職した自由人のBLOGです。庶民の目線であんなこと、こんなこと、きままに思ったことを書いてみたい。

怒りは突然現れる。

2017年05月27日 | Weblog
加計学園の問題が大きくなっている。発言した人がOBであるが、その覚悟を感じる。「官僚は時の政権の使用人。有形無形の圧力に忖度しなくてはならない。その中で当たり前の事実を顔を出して証言した。腹が座って立派だ。「よほどの思いがあったのだろう。事務方トップの事務次官は組織防衛を熟知しており、自分の発言が組織にどうゆう結果を生むか、わかっている。
半世紀も認可が認められてこなかった獣医学部の新設。首相の友人が申請したら認可が下りた。「総理の意向」が効いたとする。
「内閣人事局」首相の意向を反映して幹部人事を一元管理し、実質的な幹部の人事権を握っている。従来の各省庁側がまとめた人事案から
「政治主導」を重視する意図を持った組織に移行していった。米国では三権分離で大統領がFBI長官の首を切っても司法省が待ったをかける。
大統領令を頻発しても裁判所は待ったをかけれる。日本はどうかと言うと大分トーンダウンする。
政治主導・忖度・が幅を利かせている。自分の思いを形にしたかったのだろう。ただ、退職してから行動を起こした事に潔さが欠けていた。
現役の時に職を賭けて行動を起こしてほしかった。退職金を確保して、年金を確実な物にしてからの行動。
それでは、怒りの本気度はトーンダウンする。本当の怒りが薄れてくる。制度の不備を突く行動としても本気度が劣る。
職を賭けて行動を起こしてもらいたかった。本気度が違う。自分の残る立場を確保してからの行動。アピール度が劣る。
勝負はあった。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

忖度

2017年05月25日 | Weblog
言いたいが言えない情報がある。書きたいが書けないデータがある。
資料が出てくるが製作者はその情報を知らない。その事をお知らせしないで
資料修正する。「忖度してほしい」
全てのデータをお知らせすることはできないのだ。個人情報もある。
忖度。誰が最初に言ったかしらぬが、今年お流行語大賞候補だろう。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

得手不得手

2017年05月24日 | Weblog
得意な分野は人により異なる。得手、不得手ともいう。短距離走は早くても、長距離は苦手とか、歌は音痴でもギターを弾かせると上手とか、技術系より体力系のスポーツが得意、向き、不向きがある。一生を通じて自分の特性が判ってくる。幼少期ではわからないが、中高年の年代になって獲得された技術、経験から開化した特性もある。案外一生をささげた分野がその人の特性に合っていたかと言えば異なることも多いのではなかろうか。天才は凡人とは異なる業績を上げる。評価される業績が生まれる。誰もが知っている業績、教科書に出てくる人物。その人物が日の目を見ない分野で一生を送っていたら教科書に載る業績も上げられず、人類の歴史上の記録に残ることはなかったろう。周囲の力、環境が大切だ。才能を見つけ、開花させる指導者、環境整備、健康も関係してくる。ノーベルも莫大な資産を賞を設けることをしなかったならば、ただの資産家、爆発物の発明家で終わっただろう。ヘレンケラーも周囲の人の助けが無ければその努力を知られることはなかった。アインシュタインも天才と言われたその頭脳を理解できる周囲の天才がいたから評価された。理解者が存在してこそ、業績は陽の目を見る。それなりの評価を得ている周囲の理解者・支持者があってこそ業績は陽の目を見るのだ。「才能教育」「才能発掘」幼少期の時期にだけの適正を判断する仕組みは大きな損失を産む。生涯を通した適正検査、チャレンジ選考。あってしかるべきだ。東大を出たから世の為になる業績を残せた。そうとも言えない。天才の何倍も努力する能力があって、人望を得るカリスマ性があって、指導者として歴史上名を遺す人が多数存在した。分野により得て増えたはあるのだ。エジソン、ベートーベン、ダリ、得意な分野で評価されるがそれ以外はただの変人だった。評価してくれる有力者を多く抱えること。そのことが、力を発揮できる基礎となる。環境整備に力を注ぐ。適材適所、得手不得手の判断、協力者への適正な評価。それが大切と思う。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

想定外

2017年05月23日 | Weblog
村田の負けは意外だった。相手は何度もダウンしていた。有効打は圧倒的に村田だった。
手数は相手が多かったが、有効打は少なかった。ボクシングの興味を失わせる試合結果となった。
一般のファンは自分で採点する。村田が勝ったと誰もがおもった筈だ。
結果は判定負け。これではK0でなければ勝てないと思ってしまう。ボクシングファンの
多くがこの判定に不満を持った筈だ。
裏に何があったのか。想定外は信頼感を喪失させる。
世の中が楽しくなくなる。正義感が失望感に代わる。期待があきらめに代わる。
これが世の中と思ったら未来はしぼんでしまう。
でれにでもわかる世界に。それこそが生きる理由となりうる。ドリームは誰んでも
公平にみせてほしい。不満が募れば正義は失われてゆく。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

名簿

2017年05月22日 | Weblog
個人情報が厳しく制限される中、必要なものがある。「名簿」である。特に必要な名簿が町内会長名簿である。
総会が開かれて正式に町内会長が決まらないと出せない。住所、氏名、ブロック、担当、電話番号、メールアドレスが必要な名簿もある。
見込みで発行しても修正・訂正が出てきて例年6月に入らないと最終版が確定しない。行政、学校、地域から最も必要とされる情報なのだ。役員名簿も必要とされる。役職だけでなく、担当を記載された名簿が必要だ。1地域で10名以上の役員が居る。中学校区では100名を超える。小学校区別、中学校区別、行政区別、部会別の緊急連絡先の名簿が必要となる。行政の関わる任意団体の総会、地域コミ協の会合、地域の専門部の会合に出て初めて貴重な資料が手に入る。名簿の出来ていない地域は行政からの会議案内はすべて地域コミ協会長の所に届く。地域コミ協の会長は総務担当の役員に依頼する。そこから総務担当役員が交通整理して必要な関係役員に同じ文章をコピーしてお届けする。年度初めに役員名簿を作成することが望ましい。そうでなければ、多くの会議案内が特定の役員に集中する。事務局機能が整わない地域コミ協は悲鳴を上げる季節が始まる。6月はそうゆう時期だ。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

暑くなってきた。

2017年05月21日 | Weblog
5月の陽気が続いている。早朝散歩も8時を過ぎると暑く感じる。日中素肌を長時間日光にさらすと日焼けする。
先日も風呂に入る際、やけどとなっている状態を体験した。ピリピリする。数日後に皮が剥がれてくる。既に今年は2回も皮が剥けた。腕時計のバンドの跡が白く目立つ。ゴルフ焼け?だれもそうは思わない。酒焼け?だれもそうは思わない。人より日焼けしやすい体質なのだ。地グロである。人より汗を多く発汗する。タオルは必需品。ジョギング程度でも1キロやせる程汗をかく。体質である。そう自覚できて数十年。この時期になるとあらためて再確認している。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

社協の総会

2017年05月20日 | Weblog
社協の総会が終わった。いつものパターンだったが顔触れが変わっていた。社協会長が変わっていた。説明する側は変わったが聞く側は
あまり代わり映えがしない。口型でテーブルを配したいつものパターン。事務局長の説明の後は1,2の質問が出て終了。/face_warai/}総会後の第二部懇親会の席は8卓に分かれて開かれた。司会進行、挨拶3名、交流会、名物理事のエールを受けて終了となる。いつもと変わらぬ総会。今年も始まった。今月、来月は多くの総会が予定されている。体調管理に気をつけたいものだ。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

10年目のリフォーム

2017年05月19日 | Weblog
アパートを建てて10年を経過した。父の代からアパートを経営している。30年以上経過した木造アパートが老朽化して
建て替えたのが10年前。大手のハウスメーカーに依頼した。管理を一括委託した。
5年を経過したころからアパートの入居住民が退去した後で入居者がなかなか決まらない日数が増えて来た。
10年目に入り建物の外装にも古さが目立つようになってきた。外装を塗り直すことにした。足場を組み、ペンキ等で塗装を塗り直す。3日間程かかった。外見が一掃した。新築に近いピカピカ感が出て来た。ぬり直し程度でこれほどまで。驚いている。空室となった部屋の内装も一新する。ゆか張、壁紙の張替。家賃の数か月分は補修費用に消える。されど入居者がすぐに決まり、長期に住んでいただければ安定的な収入が確保できる。少ない年金生活者である。年金不足を解消する副収入としている。
ローン返済に家賃収入を充てている。小生のローンが返済完了する頃は小生の寿命が尽きる頃となっている。
かくして、親子3代にわたり、資産は受け継がれ、家族繁栄の基礎となって引き継がれるのだ。土地と建物。これは絆だ。戦前からこの地で暮らしてきた。100年続くこの地の住民として。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

総合学習

2017年05月18日 | Weblog
昨日は地元の中学校で総合学習の講師として呼ばれた。呼ばれた講師は3人だった。一人はブラタモリで新潟町の歴史と文化を日本中に発信した
野内さん、あと一人は地元の学校評議員、残る一人は半世紀以上地元に住み続けている住民の私であった。野内さんの話は密度が高い。40分間原稿も無い中、途切れることなく、説明が流れる。パワーポイントを使いこなす。あとの一人も同様だ。小生はどうかと言えば、地元の発展誌を編纂した本の紹介と地元の歴史を体験を通じた昔話を紹介した。それぞれが、違った観点から地元を紹介できたと思っている。聞いてもらえた3年生からの質問はなかった。ここらへんが、これからの課題だろう。一度講師の話を聞いたくらいで内容が十分伝わる筈もない。課題が提起でき、生徒が興味を持てるきっかけが出来れば良いのだ。生徒自らが行動を起こすきっかけとなれば良い。教務主任、指導教諭、教頭とも話が出来た。指導教諭は年間を通した学習プランを作成していた。意欲的である。関係各位との連携を模索している。資金面でのアドバイスも受けていた。各会の事情に明るい野内氏の説明に関心。私にとっても貴重な勉強の機会となった。學校との連携。地域活動の担い手として、子ども達との連携は大きな課題である。地元の活動に生かす。学校側との連携を模索する。新年度最初の活動日となった。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

時期はあるもの。

2017年05月17日 | Weblog
名簿の更新。時期があるようだ。4月は年度更新月。3月末で会計を締めて、決算書類を作る。新年度予算に適用したい数値を策定する。
4月1日を基準日とする。データが出てくるのに2か月かかる。町内会長が出す数字だからだ。4月・5月中に町内会総会がある。
そこで初めて町内会長が数字を出す場合がある。町内会総会の開かれていない所からデータが出た。ここに来て、数字が違っていた、訂正してほしい。との連絡が来た。 既に5月の上旬に一度何月何日現在として出していたが、訂正ほ必要が出て来た。4月1日現在の数字を出してほしいと要請していたが、そもそもその時点で町内会長が決まっていなかったこと、以降も決まらない町内会だったので仕方のない面もある。行政への報告もまだしていない由。締切はすでに終わっている筈であるが町内会長宛ての文章がどこにと届いているのやら。という状態である。総会も開かれない。決算書類も出て来ない自治・町内会組織もあるとの話も聞いた。行政と地域とうまく連携が取れることが望ましいが現実には難しい状況も続いている。6月1日付けで例年資料を出している。それより早く出しても訂正が出るからだ。今回もそれだ。あと2週間。それまでに正しい数字が出る事を期待したい。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

中古コピー機

2017年05月16日 | Weblog
中古コピー機の相場を調べてみた。長年使っていたコピー機の寿命が来たからだ。1度に500枚程度のコピー枚数で機械が熱くなり
紙詰まりを起こしていた。資料印刷の需要は多い。歌の会、会議資料等大勢の参加者に配る資料はけっこう頻繁にある。
50名程度に配る資料。20ページくらいになることがある。1000枚のコピーだ。年間ではかなりの回数印刷する。
新品のコピー機は200万もする。おいそれと手が出ない。そこで中古品を物色する。案外安い。最新型やカウンター1万枚以下の極上品、オプションが搭載されているなど、特殊な条件でない限りは30万以下で収まるらしい。そこで中古コピー機・中古複合機を「10万」「20万」「30万」の中で調べてみた。30万以下の中古コピー機の特徴は「型は古いがスペックの高い上位モデル」印刷速度が速い・多機能のオプションが搭載されている。
利用頻度の多いユーザーや機能性にこだわりのあるユーザーが導入するワンランク上の中古品と考えることができる。
新品価格は定価150万超えのコピー機が30万以内の価格相場で販売されている。予算計上されていなかったが、前の会議で導入したい。とのトップの意向もあった。既に業者打診し、中古品販売見積もりも出ていた。これならすぐに検討会を開くことができる。即、購入となれば、故障の多いクレームの受け皿となっていた管理人からも喜ばれる。新年度最初の役員会議の検討会資料。決まった。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

早朝散歩

2017年05月15日 | Weblog
早朝散歩をする人の時間帯が速まっている。日の出の時間が速まっていることと関係がある。
暗いうちはどうも起きれない。空が明るくなると、身体も起きてくれる。天気の良い日はことさらだ。
小鳥のさえずりが聞こえたりする。5月の陽光がまぶしい。5時代から7時ころまでが気分の良い散歩ができる。
8時以降となると少し散歩程度で汗ばんでくる。早朝散歩仲間の顔が見える。軽く会釈する。
愛犬散歩、愛猫散歩。いずれもリードをつけて散歩している。飼い主の顔は時々変わるが愛犬・愛猫の顔は変わらない。
飼い主の名は知らぬがペットの名前は憶えてしまった。丸ちゃん、フチ子ちゃん。猫の名だ。エスパー、モナちゃん、デュオちゃん。
犬の名だ。愛犬佳夜と同じ黒芝犬は「ゴンタ」だ。いまだに飼い主の名は覚えられない。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

体調不良

2017年05月14日 | Weblog
体調不良と思う日がある。けっこう疲労感がある。頭がすっきりしない。滅入ってしまう。食事がおいしく感じない。
お酒もすすまない。そんな日はどうするか。寝るのが一番。寝不足と疲れの回復が必要ということ。
案外効果がある。ぬるま湯に少し長めに入ってからベッドに入る。けっこう効果がある。
ストレスが体調不良を起こすことが良くある。不安神経症、うつ病の原因ともなりやすい。
病気にならないようにするには早めの対策が必要。会議終了後は即帰ろう。日中でも疲れを感じたら
昼寝をしよう。携帯電話は離しておこう。枕元に置くと睡眠の妨げとなる。
夕刻訪ねてくる訪問客が多い。不在と言ってお帰りいただくことにしている。大事な休養時間帯だから。
昼夜逆転の生活をしている。深夜時間帯、早朝時間帯、午前中、が活動時間帯。午後4時から6時、
午後9時から午前1時頃まで休養時間。細切れで寝たり起きたり。体調不良の原因もここらにあるのかも。
連続した長時間の睡眠がとれなくなった。活動も細切れでしている。体調の良い時に活動する。
勤め人仕事でないから可能となる。そうでなければ続けられない。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

区役所移転

2017年05月13日 | ニュース
新潟市の行政の中心。8つある行政区のうち、中央区役所が移転する。古町地区にあるNEXT21に移転する。
移転時期が決まった。8月14日(月)である。2階から6階に入る。300名の職員規模である。いよいよ具体化してきた。
地下1階と1階には民間施設が入る様だ。近所の眼科診療所が移転してくるらしい。地下に薬局、1階に眼科診療所が移転してくる。
これでNEXT21の現在空いているスペースはすべて塞がる。免許センターの機能の一部も移転してくる。ゴールド免許等の
優良ドライバーの免許更新がNEXTでできるらしい。わざわざ聖篭町まで更新に出かける必要がなくなる。
これは助かる。現在の市役所(ピンクの建物)の本館部分に入っていた区役所が移転した跡には白山庁舎、分館に入っている行政機能が移転する。
白山庁舎、分館もいずれ解体される。分館はバスのロータリースペースの拡充に使われるらしい。2年後の旧大和デパート再開発ビルにも
800名程度ぼ職員規模で行政機能の移転が予定されている。区役所の300名を併せると1000名を超える新潟市の職員が古町地区に移転してくる。
長期間に渡って地盤沈下状態で経済の空洞化が目立っていた古町地区がようやく元気になる。近所の商店街も活気つくだろう。
古町地区の食堂街も混むだろう。市役所の職員の食事時間は3交代制となるそうだ。近所で食事してもらえれば古町地区が賑やかとなる。
自転車置き場、駐車場不足等の課題も残っている。トイレの増設、案内板の設置、市役所の本部機能との連携等いくつか問題点も残る。
議会事務局、市長室、食堂機能等は従来通り市役所の本庁舎に残る。本庁舎からのBRTが古町の旧大和再開発ビルに停留所が出来ると良い。
そんな期待もしたい。市の職員も移転にむけた業務で忙しい。情報発信は広報紙で随時発信してもらいたいものだ。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

女ばかりのジャグジー

2017年05月12日 | Weblog
スポーツジムのプールサイドに必ずのようにあるジャグジー。
ジェットバスに様に泡が出る。少し温度がぬるめなので結構長時間入る人が多い。
あまり大きいサイズでないので7~8人入るとほぼ満員状態。
女ばかりのジャグジーに男が一人入るのは勇気がいるが、空いたジャグジーに男が入って
その後女が大量に入って来た場合はその限りでない。
結局は男は一人で廻りは女ばかりとなる。
話題はパーマやの客扱い、次々と美容師がチエンジするがチェンジ途中で待たされる。
もういや。二度といかない。大規模店での客扱い。新しく入ったインストラクターの話題、
よくもここまでと思うくらい良くしゃべる。男が一人ジャグジーに浸かっていることには
眼中に無い。小生は黙って体を休める。
長時間浸かるとのぼせてくる。女たちは浴槽の淵に腰をかけ、足湯状態で延々とダべリング。
井戸端会議ならぬジャグジー談義。いつ終わるともしれぬ状況だった。
小生は早々に退散した。女の話題についてゆけない。人生経験の未熟を感じた。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ブログランキング

人気ブログランキングへ