しるしのないカレンダー

定年退職した自由人のBLOGです。庶民の目線であんなこと、こんなこと、きままに思ったことを書いてみたい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

選挙事務所

2019年04月03日 | Weblog
選挙事務所はわかり易い場所が良い。交通至便な場所が良い。開設期間は短期間。最低限の事務所環境が備わる必要性。
駐車場、エアコン、幟、選挙グッズ、激励文、選挙チラシの貼りだし、集会所スペース。トイレ、給湯設備だ。
電話の敷設もなかった。事務所はいつも開いている。来客大歓迎。戦況報告に花が咲く。当然来る人は支援者だ。来客名簿に
氏名記載。名刺もあれば頂戴する。昨日は事務所に詰めていたら、本来ここにはいない筈の人が何人か来てくれた。
事務所の中に座っている私の顔をみつけて入ってきてくれた。外から内部が丸見えだから。
有名人?顔の判る人がいると、入ってきてくれる。ありがたい。雑談でも良い。お茶と駄菓子でご接待。
地域の支持者の拠り所、情報共有と支持活動の更なる活動を確認する場所となる。
コメント (6)

万葉集から

2019年04月02日 | Weblog
初春の令月にして、気淑く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす

万葉集の令月、と風和らぎ、から摂った「大化」から数えて、248番目の元号となった。
天皇陛下は4月30日退位。5月1日に皇太子が即位し、新元号が始まる。元号漢字73文字の使用回数では
和は20回目、令は初めて使われた。
この日は天気も穏やかで万葉集の歌の序文のこの詠まれた気候に実にマッチした初春の一日だった。
はんこ屋さんの早速の対応ニュース。新元号での会社名登録。お菓子類、新商品の発売ニュースもあった。
これからこの元号を冠する名前が多数出てくるだろう。「令和大学」「令和高校」「令和小学校」
名前にも付けられる事が多くなるだろう。
小生の地元新潟ではこの日「柳都交番」が初めてお披露目となりました。3つの交番が統合されて
柳都中学校区に出来た新交番でした。新所長は明日出勤の由。お祝いに訪問したい。
新元号の発表の日に「新交番名のお披露目」記憶に残る一日となりました。
この日は学校関係者の挨拶廻りもあり、早朝より来客が多く、忙しかった。
コメント (1)

平成最後の想い出は

2019年04月01日 | Weblog
平成31年間の想い出と称した特別番組がTVで放映されていた。東日本大震災、阪神淡路大震災、中越沖地震、北海道胆振東部地震、と
災害大国「日本」の不幸な31年間を振り返っていた。一番の記憶に残る出来事は1995年3月20日に起きた「地下鉄サリン事件」だった。
13人が死んだが負傷者は6300人に及んだ。麻原彰晃ら10人の死刑囚が死刑執行された。平成は地平転成=国の内外、天地とも平和が達成される
意味とされたが、果たしてそうだったのか。
元号は時に願いと違う評価を受けることもある。新しい元号も二文字でアルファベット表記が重ならないものが発表される。
M,T,S,H,以外の頭文字。そこまでは解っている。願わくば「希望」=Kで決まってほしい。
こーちゃんの希望です。
コメント (2)

ハッカーも逮捕

2019年03月31日 | Weblog
アマゾンから問い合わせがあった。あなたのメールアドレスが不正に使用されている。発信元のコードが複数確認された。
注文品の注文先が海外からである。何月何日の注文はあなたの物か?との電話だった。
最近、ハッカーの被害が多い。小生も思い当たる事があったので、アマゾンの利用を控えていた。IDは使えなくなっていた。と
思っていたが、それでも不正使用の履歴が伺えた様子。注文主の名前も届いていた。「  隼人」という輩だった。
アマゾンの担当者の確認も取れた。個人情報を正確に小生に伝えて来た。対策として「クレジットカードを破棄してほしい」
新しいIDのカードを再発行する。数日後、新しいカードが届いた。さすがアマゾン。対応が良い。
「  隼人」君。タイで捕まる同類もいましたよ。悪い事はやめてほしい。PCの知識はもっと日本の為に使ってほしい。
タイのケースはアダルトサイトを閲覧した男性への不正請求(振込詐欺)だった。小生の被害はアマゾンへの不正注文と自身への
注文品の不正だった。届け先が「  隼人」とそもそも登録されている本人の住所、氏名と異なることから発覚した。
詐欺行為だ。振り込め詐欺と同類だ。問い合わせに答えて「警察に通報してほしい」と依頼したが、そこまでは仕事の範囲外の様子。正しい
対応をしてくれた。アマゾンのマーさん。さすがです。
コメント (1)

出陣式に参加しました。

2019年03月30日 | Weblog
4月の7日が投票日となる統一地方選挙。いよいよ始まった。29日が告示日。公設の選挙ポスターの掲示できる場所が決まる。ポスターを掲示板に貼る作業がある。前日までに掲示板以外で掲示できていた集会案内掲示物、候補者のポスター。撤去が必要だった。見ていたら同じ運動員が作業に当たっていた。
大変な作業量である。街宣車のウグイス嬢。女性運動員の事。ソフトな声で候補の主張をスピーカーから流す。適当な人材がみつからないとカラスと称する男性の声での運動員がこれに代わる。街宣車。経費は大変な額となる。これが工面できないと個人の自家用車で代用する。運動員の経費。皆、ボランテイアだ。無償が基本。選挙事務所での作業。勿論無償だ。選挙事務所の開設費用、維持経費、チラシ、広報用グッズ、郵送費用、支持者名簿への電話連絡。通信費、作業人員の確保。多くのスタッフの確保が必要だ。市議選は告示日を含めて投票日の前日までが運動期間。運動員の動員規模。いろいろ事情があり詳細に事前に決めれない。読めない部分も多い。結構ハプニングもある。突然の御指名。アドリブ対応を迫られる。どうゆう口上が必要か事前に知識もない。前日まで風邪と睡眠不足、疲労感もあり、頭に言葉が浮かばない。失敗の口上となってしまった。選挙運動期間にはいろいろなトラブルがつきものだ。運動員の数や動員層、活動できる範囲、様々だ。全ては候補の人徳で賄う。個々の失敗を責めていては運動員の士気が落ちる。人徳選挙。結果は7日に解る。選挙活動の一部に携わった。候補の人なりに密接に触れる作業を経験した。新たな人生経験をさせていただいた。当落は結果論。自身の人生経験に新たな経験を与えていただけた貴重な財産。生きがいを感じた。
コメント (1)

第一志望校と愛校心

2019年03月29日 | Weblog
高校受験、大学受験、と人生の岐路と思える学生時代を過ごす。
第一志望校に全て合格。という経験ばかりではない。優秀な人は東大に入る。
ここは普通第一志望校だ。ここに入れない人は第二志望で合格。あるいはそれ以下志望校で
入学、卒業する。愛校心は育んでくれた思いの強い学校でないと芽生えに差が出やすい。
同窓会、同級会という会合が小中学校を中心としていること。高校、大学で少ないのは
第一志望で入学した学校でなかったから。学力で入ったのではないこと。居住地域で差別なく公平に教育を受けれた
平等感が愛校心を産む。そうゆう意識が残る。東大を始めとする旧帝大卒。学力でプライドが保てる。
マーチと呼ばれる有名私大(明治・青山・中央・立教・法政)ここを卒業する人はそこそこ愛校心を持っている。
それ以下の評価を受けている大学を卒業した人の多くはマーチ等を受験して不合格となった経験を持つ人が多い。
一生この時の挫折感が残るものだ。日本の大学は学力・財力・環境力が揃わないと入学が難しい。
東京の私大で4年間を過ごす。1000万からの学費・生活費がかかる。奨学金制度が欧米に比べ貧弱だ。
有利子の奨学金制度が大半だ。大学を卒業して返済できない非正規労働者の就職者が増えた。制度が時代に合わなくなった。
愛校心調査。変化があるだろう。非正規労働者しか輩出できない大学が増えた。アジアからの留学生ばかりの大学だ。
愛国心、愛校心、共通する理念がある。今、時代とともに、生活環境に大きな変化を感じる。
学校教育に愛校心教育が育まれにくくなったこと。教育者と言われる層のレベルが落ちていないか。
制度が時代に遅れをとっていないか。忌まわしい事件、痛ましい事件、最近多く聞こえてくる。
政治に手当ができているのか。検証が必要だ。平成もまもなく終わる。新しい年号の時代こそ。
愛国、愛校心が再び育まれる時代のスタートとなってほしいものだ。
コメント (1)

関心は人事異動

2019年03月28日 | Weblog
行政の人事異動の発表が出ている。幹部人事だ。教育関係者の人事も発表となった。新聞紙上で数ページにも及ぶ。地域毎になっているので探せるが、小文字で表記の理解が難しい。自分が関わっている行政、教育界の人事、探してみた。けっこう大規模の人事異動に思えた。
小学校、中学校、けっこう幹部が頻繁に異動する。行政の幹部もけっこう動いた。え~と思える人事もいくつかあった。誰が異動を決めるのか?いつも不思議におもう。なかなか事情は漏れて来ない。事前に漏れるとうまくいかない事が多い。秘中の秘。人事課は人事異動のない部署となる。役員の信頼度がキーポイント。事務局人事。トップとの距離・信頼度で決まってくる。会計、事務局、ここがキーポイント。人事権を持つ人に誰が近いか。そこから事情が見えてくる。4月に入ると「送別会」「歓迎会」が始まる。
歓送迎会の幹事が今年は異動対象者だった。内示に驚いた筈だ。これから集約の時期に入る。内心はいかに?
サラリーマン時代に経験してきたこととは言え、この時期の悲喜こもごも。今年も始まった。
コメント (1)

市長に会えた。

2019年03月27日 | Weblog
地域の役員をしている。行政の担当課とは定期的に折衝、相談を重ねているが、昨日は昨年11月に新潟市長に当選した中原八一市長に
初めてお会いすることができた。区長、副区長にもこの日は会えた。良い機会だったので地域の要望をいくつか伝えることができた。
懇親会が設定できていたから。中央区のコミ協代表者、行政の幹部が大勢参加していた。交流会は貴重な機会となりうる。
会議の場では出しにくい話を直接一対一で伝えることができる。5月のつつじ祭り、例年市長から来ていただいている。昨年市長が変わったので
今年のつつじ祭りにも新市長に来てもらいたい。日程の連絡をさせていただいた。学校統合の跡地問題。動きがあった件についても
要望内容を伝えた。副区長、行政の担当課レベルには伝えている内容だったが、行政のトップに直接伝えた。
アルコールの効用。期待したい。懇親会前の会議は1時間弱だったが、懇親会は2時間続いた。この日の会議は懇親会の方が重要だった。
コメント (1)

GOOブログのメインテナンスがあった。

2019年03月26日 | Weblog
編集画面が変わった。半日読むことができなかった。早朝には回復した。普通の生活時間帯に活動していないので多少戸惑う。
夜中に起きて活動している。お昼過ぎには疲れが出る。昼食後はお休みタイム。時間帯が夕刻となることも。夕刻に来る来客に対応できない。
午前中は在宅することも多いが、午後からは外出するか、お休みタイムとすることも多い。
普段の作業時間帯は午前中だ。夜の会議準備に充てる。
朝夕の愛犬散歩は欠かせない。上記の空いている時間帯に済ます。地域清掃は早朝に行う。雨天時、強風時はお休みする。
宅配便業者は日常の在宅時間帯を経験上知っている。いつも同じ時間帯に来る。同じ生活パターンが確立して11年。
契機は退職だった。サラリーマンから自由人へ。通勤が無くなり、バス定期も不要となった。シルバーパス。りゆーとパスも使うようになった。
普段の行動手段はチャリとなった。車は普段運転しなくなった。動体視力の衰えと目の病気が影響している。
膝を痛めて15年。15年以上続けたジョギングができなくなり、スポーツに接する機会も減少した。半世紀続けているジムスポーツ。
最近は週に1回程度しか行けていない。身体のメインテナンス。時々必要だ。長く続けている習慣もメインテナンスが必要だ。
GOOのブログメインテナンス。はっ!として想い出すこともある。生活パターンの見直し。考えてみたい。
コメント (1)

しつけの定義

2019年03月25日 | Weblog

反復継続する児童虐待。しつけと称して親の暴力を黙認してきたこれまでの法制度。餓死した兄弟の悲惨な報告。冷水を浴びせ続けて凍死させた親のしつけと称する虐待行為。従来はあまりも、法制度がお粗末だった。諸外国でも児童虐待に歯止めをかける親の子どもへの虐待行為に重罪を与える法制度がアジアを中心に出始めている。長い日本の法制度の歴史の中で、しつけと称する親の子に対する虐待行為に法律の遅れが指摘された。児童保護法、児童相談所の児童福祉司と警察との連携が行える法整備も遅れている。多くの問題点が指摘された。

法整備の遅れは悲惨な事件を繰り返す要因ともなり得る。性犯罪者に取り付けるアラーム装置。米国では認められている。再犯だった西区の悲惨な児童殺害事件。このアラーム装置を初犯者に付けることができる法律なら防げた犯罪だった筈だ。基本的人権、プライバシー防止法、他関係する法律との関連性も出てくる。事件がくりかえされるまで、解決の議論が延々と続く。日本の法制度の遅れ、諸外国との違いの認識の国民レベルでの検討が遅れている。国会議員が国会で提起しないと改革の遅れが続く。ひとつの問題で野党は同じ問題を繰り返し質問者を変えて質問する。連携が取れていないのに、選挙協力と言って野党連携で票が当撰ラインに届きそうな場合だけ連携する。数多くの矛盾やお粗末な論理がまかり取る国会の現状。政党座談会。お茶のみミーテイングは政治の現状が楽しく聞ける勉強会となった。政治の大切さ。庶民生活と直結した話題。見方を学べた。良い会でした。

コメント (1)

三分の一に衰退したパチンコ業界の影響

2019年03月24日 | Weblog

パチンコの遊技人口は最盛期の1995年から比して大幅に衰退し、1万8千店舗から1万店舗を割るまでに衰退した。遊戯人口も3000万人から2016年のレジャー白書によれば1070万人まで減少した。原因の最大の理由は、遊技台に対する度重なる規制であった。「規制により射幸性が低くなり、大きく勝つことも負ける事もない」方向性にシフトしてしまった。店側としても大きく収益を上げる機会は減り、ギャンブルユーザーもパチンコのゲーム性に魅力を感じなくなってきた。パチンコより手軽で、お金もかからない娯楽が増加。時間潰しに手軽なギャンブルを楽しむ層が、定額制音楽配信サービス、動画配信サービス、スマホのゲームアプリなど、パチンコより手軽で、お金のかからない娯楽に推移した。問題は成人全体の「4・8%」536万人がギャンブル依存症が疑われる状態が日本の現状であること。(厚生労働省2014年調査)諸外国の平均数値「1~2%」と比して高いこと。その原因の大部分はパチンコにあったこと。ただ余暇市場30%を占めるパチンコ・パチスロ産業は23兆円もの売り上げる現実がある。IR推進法が平成28年に国会で成立。1・2兆から2.2兆円と予測される日本の市場規模はマカオに次ぐ規模となると予想されている。北朝鮮に流れていたと言われたパチンコ利益も万景峰号が日本に寄港しなくなってそのルートが絶たれたと聞いた。元朝鮮総連中央本部の幹部の「韓光煕」が「わが朝鮮総連の罪と罰」という著作の中で暴露した。その額数十億円。全国各地の業界関係者から集めた金を親族訪問などの名目のもと、渡航する同胞に持たせてきた。届け出の必要な違法な金だった。パチンコ業界の衰退も北の将軍様には痛手だった様だ

コメント (1)

腰痛でダウン

2019年03月23日 | Weblog

同じ姿勢で長時間作業した。悪影響が出た。腰痛である。起き上がることが苦痛。

一日床に臥せっておりました。PCの前の椅子に座れずブログ更新もできなかった。

役員会議の議事録だけ、なんとか完成させ、あとは家で外出もせず床に臥せっていた。

無理があったようだ。良く眠れた。睡眠不足、過労を感じた。1日に13時間以上睡眠を摂れた。

久しぶりにゆっくり過ごした土曜日でした。

コメント (1)

イチローが引退。

2019年03月22日 | Weblog

イチローが現役を引退する表明を行った。結果を出せず、それを覆す働きができなかった。自ら決断した。31打数2安打。打率・065。24打数連続無安打で日米通算28年目の開幕を迎えていた。「球場での出来事、あんなものを見せられたら後悔などあろうはずもありません。」結果を残すために頑張ってきたプライドがこれ以上の凡退に耐えられなかった。」「50歳まで現役」・・・イチローが常々口にしてきた領域にはたどり着くことはかなわなかった。昨季はわずか15試合の出場。打率・205と結果もでていなかった。長くプロの環境で過ごした経験。判断は尊重されるべき。ご苦労様でした。

コメント (1)

過去35年間で最高の日和

2019年03月21日 | Weblog

昨日、3月20日(水)は新潟市の日和山小学校の卒業式があった。雲ひとつない快晴だった。温かく、最高の日和だった。小林校長の感慨表明があった。教員生活35年間の中でも最高の卒業日和です。と。6年1組28名、2組29名、計57名はこの日旅立った。

6学年で348名。4月8日が入学式だ。57名以上の新入生に来て欲しい。国家斉唱の後、地元下町出身の国民的歌手小林幸子作詞・作曲の校歌を全員で歌った。

うれしいときも かなしいときも 心を映す日本海

希望を胸に 手を取り合える 友達にありがとう。

みんなに幸せ スマイルで 

元気あふれる 日和山

 

きらめく雪と かがやく夕陽

心を結ぶ 信濃川

優しさ勇気 教えてくれる

ふるさとにありがとう

なかよく幸せ スマイルで

あいさついっぱい 日和山

 

ふね入るみなと 豊かに栄え

われらが通う あの小道

夢に向かって 歩んでいこう

心からありがとう

未来に幸せ スマイルで

みんなの学び舎 日和山

 

※3番の歌詞には統合した旧小学校4校の名前を示している。

ふね入る=入舟小、みなと=湊小、豊かに=豊照小、栄え=栄小

見事と思う出来栄えだ。小林幸子さん。素晴らしい校歌を本当にありがとう。

旧栄小学校出身の小林さんは地元新潟に貢献度大です。

中越地震の際にも山越に度々入り、率先して支援してくれました。

新潟市より「観光大使」を度々任命されています。


 

コメント (2)

挨拶原稿

2019年03月20日 | Weblog

役員になると多くの会合に呼ばれる。時には「挨拶をしてほしい」と主催者から言われる。多くは自分なりに挨拶原稿を作るが首相、議員、等日常的に挨拶を頼まれる人もいる。それなりに呼ばれた先での的を得た挨拶が必要だ。多忙を極める首相等は秘書官が原稿を作成する。予算委員会で答弁原稿を読む首相の姿は良く知られている。質問と回答。その回答に対する質問にも回答が用意されている。事前に質問内容が届いていなければ答えなくても良い。事前通告がなかったので。と断ることもできる。確かに、シナリオは必要だ。事前に十分な準備ができていないと審議時間が長くなる。挨拶原稿、答弁書原稿。秘書官を含む官僚の人的貢献が影響する。地域の役員。人材不足だ。秘書官などいない。自己完結型。シナリオ原稿、挨拶原稿。自分で準備する。「挨拶原稿綴」今年もファイルが分厚くなってきた。

コメント (1)

ブログランキング

人気ブログランキングへ