年度最終日。

2005-03-31 | 将棋
本日で平成16年度が終了。明日からまた
今日は石橋邸にて書道を教わりつつ石橋戸辺を酷評。素晴らしい駒を何個も見せてもらい、おいしいケーキも頂いて大満足

余談ですが突然携帯が壊れまして。こんなこともあるんですね。帰りにドコモショップに寄ったらあっさりと新品に交換してくれました。どのように言えば新品に取り替えてもらえるのかと悩んでいたので拍子抜けしました

明日はいよいよセ・リーグが開幕。阪神井川を打ち崩して勢いに乗りたいところ。試合開始に間に合うように帰ってヤクルトの応援です

本日発売の講談社刊、少年マガジンワンダー増刊号に「風雲ムサツ伝」という将棋を題材にした漫画が掲載されています。ぜひ購入して頂き、アンケート葉書をこの漫画に投票して送って下さい。
それによって「週刊少年マガジン」連載への道が大きく開けるそうです(週刊将棋にも書いてありました)
僕も少年マガジンは毎週買っていますがあそこに将棋漫画が加わるとは。楽しみです。     
goo | コメント ( 15 ) | トラックバック ( 0 )

勝負は生き物。

2005-03-30 | 桃鉄
今日はごとげん、mt氏を招いての第2回桃鉄竜王戦2日目。第1回の結果は2月18日分を読んで下さい。午前11時より続きがスタート。色々あり過ぎて全てを書くことはとてもじゃないけど出来ません。
教訓としてはやはり勝負は生き物だということ。どう見ても好手と思って選んだ手が悪手になること多数。ここの点だけは将棋と同じだなぁと思いました
一番面白かったのはmt氏が普通では有り得ない手をくらって「そっか・・・」と終局後の棋士みたいに嘆いていたことですね(笑)
結果31年目を終了時点で
1位自分
2位ごとげんかmt氏
3位ごとげんかmt氏
4位嫁さん
自分の順位と金額しか見ていなかったので2位以下があいまいです
2位以下に相当な大差を付けているのですが、桃鉄が本職になりつつあるmt氏が「桃鉄は3ターンで逆転する」と言っていましたので次回以降も気を引き締めて頑張りたいと思います(爆)
ちなみに年数は99年なのでまだ1/3も終わってないんです(o_ _)o

休憩時間にサッカーを観戦。柊をお風呂に入れていたので唯一の得点シーンを見逃しました

写真は本文とは全く関係ないのですが、mtカメラマンに撮ってもらったのもです  
goo | コメント ( 5 ) | トラックバック ( 0 )

打ち合わせとか。

2005-03-29 | 将棋
午前中から連盟に。免状署名を30枚こなしてトップランナーの打ち合わせ。こういう番組に棋士を出して頂けるのは本当に有難いことです。どういう話をすれば将棋にあまり詳しくない人でも面白く見てもらえるのかという話などを2時間ちょっと。
2年前、山下天元が出演した時はその年の大学日本一の早稲田大学囲碁部5人を相手に打っていましたが、負けられないというプレッシャーの中で1手5秒以内に打たなければいけないというルールはいくらタイトルホルダーでも厳しいんじゃないかと思いました
アマチュアがプロに勝っても話題にならない時代にアマトップクラスを相手に5面指しとは恐ろしい企画ですよね(笑)

終了後、遅い昼飯を一人寂しく「さと」で食べて再び免状書き。40枚書いて合計70枚。ふぅ。
2階の研修室に行くと戸辺がいてやがて村も。場所を変えて酷評三羽烏会議(謎)をして解散。
goo | コメント ( 7 ) | トラックバック ( 0 )

人間将棋とか。

2005-03-28 | 将棋
4月23日(土)24日(日)に人間将棋が山形県天童市で行われます。人間将棋とは文字通り人間が駒になって・・・説明するよりも会場レポート(平成16年)を見ていただいたほうが良いと思います
1日目(23日)は中井女流王将対岩根1級(4月1日付で初段)戦、解説渡辺 明
2日目(24日)は東の魔王対西の王子戦、解説森下九段
と豪華なスケジュールになっています出演棋士による指導対局もあります。
渡辺-山崎戦がこんなところで実現するとは思ってもいませんでした
東西の若手棋士決戦を見に天童まで足をお運び下さいませ
宣伝終わり。

週刊将棋3月30日号に予告されている通り来週号から「渡辺明物語」マンガでの連載が始まります。3月6日の日記で書いた「もう一つの事」がこれです。
画は向後次雄さん。原作はこの時一緒に行ったごとげんこと後藤元気。僕も内容を全く知らないので連載開始を楽しみに待っている状況です。ごとげんしか知らないエピソードも出てくるのかもしれませんね

年明けから書き続けていた原稿が終わりました。あとは校正をしっかりやらなければ
4月からは久しぶりに自分の時間が持てそうでワクワクしています
goo | コメント ( 12 ) | トラックバック ( 0 )

NHK杯戦は山崎六段が優勝。

2005-03-27 | 競馬
本日再放送が行われ山崎六段が羽生四冠を破って初優勝。素直にすごいなと思います。
王位戦   ● 初対戦。完敗
王座戦① ● 初のタイトル挑戦。
王座戦② ○ 対羽生戦初勝利。
王座戦③ ○ 初タイトルに王手
王座戦④ ● 千日手指し直しの末に負け。
王座戦⑤ ● 2勝3敗でタイトル獲得ならず。
棋聖戦   ● 良い局面もあったが負け。ベスト4入りならず。
自分対羽生四冠の対戦成績です。王座戦五番勝負で2勝していますが最終的な勝負では負けています。王座戦を5局まとめて1局と考えると3連敗ということになります。なので今回山崎君が勝ったことがすごいなぁと感じるのです。4月7日に開幕する朝日オープンはどうなるんでしょう。

高松宮記念はアドマイヤマックスが勝利。善戦続きの同馬をあっさりと(実際はあっさりではないんでしょうけどもそう見えました)勝たせた武豊騎手はやっぱりスゴイなぁと感じました応援している蛯名騎手が久々のGI勝ちのチャンスだったのでプレシャスカフェを応援していたのですが惜しくも3着でした。内から抜け出した時は「勝ったか」と思ったのですが少し出遅れて余分に脚を使ってしまったのが響いたのかもしれません。
優駿4月号の「さろんど競馬」に登場しました。ついに競馬雑誌に進出です、なんか嬉しい
goo | コメント ( 7 ) | トラックバック ( 2 )

カイジ研とか。

2005-03-27 | 競馬
昨日はカイジ研。将棋界では4月5月は順位戦がないのでどうしても春休みといった感じになります。昨日もみんな、のんびりムード。自分は村と競馬観戦です。注目はもちろん日経賞のコスモバルク。昨年あれだけ活躍したのに地方馬なのでここで2着以内に入らないと天皇賞(春)に出走できないのです。
好スタートから2番手に付ける。スタンド前では首をグルングルンと振って、ものすごくいきたがっている普通の馬ならばあれだけ折り合いを欠いてはもうダメとしたものですが、そこはコスモバルク。バルクなら大丈夫かもと期待を捨てずに応援です。直線に入って、明らかにバルクが伸びていない・・・。やっぱりあれだけ序盤でスタミナを消費してはどうしようもなかったようです。気性面での成長が待たれますね。結局6着で天皇賞(春)に出るには中央に転厩するしかなくなりましたが、それもしないそうです。僕もそれに賛成です。

コスモバルクが走る数時間前にプロ野球が開幕。楽天勝利など色々とありますがトップニュースは「ヤクルト・ゴンザレス骨折、投球開始まで二ヶ月」です。どうでもいい、そんなんとか言わないように(笑)開幕投手は石川しか残っていません。いやー、これは痛いです、本当に。オープン戦での投球から10勝以上を期待していたので・・・しかし、ヤクルトはこういう時には誰かが出てくるチームなので新星登場に期待です

知人二人の日記に昨日の夕飯に焼肉を食べたと書いてありました。奇遇ですね、こちらも焼肉でしただから何だって言われると困るんですけどね。
goo | コメント ( 2 ) | トラックバック ( 0 )

コーギーを見た。

2005-03-25 | その他
お昼前に白瀧呉服店に行ってきました。ここに来るのは正月以来です。いつもとは違う部屋に案内され社長を待つこと数分、社長が登場。すると「どたどたどた」をいう音と共に何かが階段を降りてきました。「あっ、また来たかあいつめ」と社長が言うので小さな子供が降りてきたのかと思ったらなんと犬しかもでかい「えっ、えっ、犬を飼ってたんですか」「そうなんですよ、コーギーの牡3歳です」「は~、これがコーギーですか初めて見ましたです」
噛んだり吠えたりはしないとのことなので安心してソファーに腰を下ろすと早速近寄ってきたよ「誰だこいつ?」と不思議そうにキョロキョロと見回して来ます。そしてひざの上に乗っかって来た。(やられる)そう思った次の瞬間、やっぱりやられました。手をベロベロとおいしそうにその後も僕の周りをウロウロしたり、よじのぼって顔をなめようとしてきたり。でも、持って帰りたくなるほどかわいかったです
写真はふすまの奥の部屋に入って行った社長を待っているシーン。ご主人様の言うことは聞くんですね(笑)

午後は連盟に行って免状書き。2時間で50枚。速い人は1時間で100枚書くそうです集中力ねーな、自分。
goo | コメント ( 6 ) | トラックバック ( 0 )

ヤクルト-巨人戦を見た。

2005-03-24 | その他
ヤクルト巨人のオープン戦を見ました。13時試合開始なのに放送が12時半から始まったので練習が見れるのかと思ったのですがアイドルが選手の素顔に迫るコーナーが10分。
「好きなファッションは?」の問いに「アメカジ系です」と答える五十嵐投手。アメカジ系・・・悩んだ結果「アメリカカジュアル系」の略だという結論に達したのですが違ってるっぽい。棋士に「好きなファッションは?」という問いが来ることはまずないのですが万が一来た場合「ファッションは良く知らないので(苦笑)」と答えるのは無難ながら芸がないので「アメカジ系です」と胸を張って答えようかと思ったりしました。「アメカジ系のどんなのが好みですか?」と聞かれたら受けがないので投了するしかありません。ってその前に僕の口から「アメカジ系」という言葉が出たら笑いをこらえるのに必死で突っ込める人はいないでしょうけども。
それはいいとしてこういうコーナーを10分はちょっと長いです。7分で飽きました。自分みたいに試合前の練習を見たいと思っているファンも少なくはないんじゃないですかねぇ、わかりませんが。

ヤクルトはやや出遅れている感じの石川、巨人は一瞬、開幕投手の噂があった桑田の先発で試合が始まりました。そういえば、試合開始から見るのは久しぶりです。
1表の攻撃で巨人打線の怖さを思い知りました。相手チームのファンは怖くて見ていられません石川投手は3失点ながら開幕には間に合ったようです。間に合わせてくるあたりはさすがですね。今年も期待出来そうです
ヤクルト打線も負けていません。1裏に岩村の3ランであっという間に逆転。1番宮本2番青木のコンビがうまく機能しそうな感じがしました。中軸は手厚いので今年は非常に楽しみです。試合はヤクルトが10-9でサヨナラ勝ち

将棋の話がないですね。自分は対局がないし、タイトル戦も行われていないので話題がないんです。今年度は勝数で自己新記録を達成。4部門(勝率、勝数、対局数、連勝)では勝数と対局数で2位に付けているのですがどちらも1位の羽生四冠とは大きな差があります来年度は首位争いを出来るように頑張りたいです。
goo | コメント ( 16 ) | トラックバック ( 0 )

宣伝。

2005-03-23 | その他
NHKの人気番組トップランナーに出演する予定です。過去には羽生四冠や囲碁の山下天元が出演されたそうです。
収録当日のスタジオ観覧が4月8日締め切りで募集されていますのでどしどしご応募下さいませ観覧申し込みはこちらから
goo | コメント ( 11 ) | トラックバック ( 1 )

健康診断。

2005-03-23 | その他
将棋連盟の健康診断は一日で棋士、女流棋士、職員、奨励会員と一斉に行います。
最初は身長・体重。身長を測るついでに体重も測れちゃう機械があるんですね。「えっ、これ体重も測ってるのじゃあ服脱ぐからもう一度やって」という人がいて周りにいた人は皆、爆笑。「何キロ以上だと罰金」とか家で決められてきたんでしょうか(笑)
自分は昨年比+2キロ。「昨年ぐらいに落として下さいね」と言われてしまいましたそれよりもショックだったのが身長が昨年比±0だったことです
ここ数年、少しづつではありますが伸びていたのについに止まってしまいました。無念。
採血で腕をしばられて一瞬、頭がクラクラしました。体力が落ちているなぁと実感。
バリウムは拒否。10代の時は「若いから大丈夫」で通りましたがもうそんな年でもないので来年はやってみようと思います

例によって「さと」で昼食を食べて帰宅しました。

スポーツ紙をチェックしていたら「ソフトバンク、飛角落ちで開幕戦」の文字がありました。松中、斉藤が開幕一軍を外れるみたいです。もしこれでも勝つようなら他球団とは二枚落ちの手合いということになりますが、どうなるでしょう。


goo | コメント ( 6 ) | トラックバック ( 0 )