明日、移動日。

2006-11-27 | 将棋
明日28日(火)は竜王戦第4局の移動日で愛知県豊田市に行きます。
ネット中継は第19期竜王戦中継サイト第19期竜王戦中継ブログです。衛星放送もあります。
引き続き良い将棋が指せるよう、頑張って来ます
goo | コメント ( 73 ) | トラックバック ( 5 )

生ディープ。

2006-11-26 | 競馬
ジャパンカップを見に行ってきましたディープインパクト、すごかったですね。生で見るのは初めてで本当に良い思い出になりました孫の代まで「ディープインパクトのジャパンカップを生で見た」と自慢します(笑)
それにしてもハーツクライの惨敗は気になります。何事もなければ良いのですが。
12月は競馬をお休みするので今日が年内最後の競馬。今年も大いに楽しませて頂きました


本格的な冬はまだまだ先ですが寒いですね。僕に続いて嫁さんが風邪を引きました。皆さんもお気をつけ下さい。
goo | コメント ( 17 ) | トラックバック ( 0 )

明日はジャパンカップ。

2006-11-25 | 競馬
Yahooのトップニュースに女流棋士独立のニュースが。詳しくはこちら
この種の話は前々から聞いていましたがいよいよ本格的に始動のようですね。新団体設立というのは並大抵のことではありませんが、ぜひ成功させて欲しいと思います。

Yahooでのイベント多くの人が参加、見学されたようですね。僕が入った時には100人テーブルが30個以上あったので少なくても3000人以上の方が入っていたことになりますやはり将棋とネットの相性は抜群ですね

今日のジャパンカップダート、メイショウバトラーは果敢に逃げて直線では手応えがあるように見えたので一瞬、色めき立ちましたが残り400mで負けを悟りました
明日はジャパンカップ。
◎ディープインパクト
○ハーツクライ
▲メイショウサムソン
△ウィジャボード
△コスモバルク

メイショウサムソン、コスモバルク、ドリームパスポート、スウィフトカレントの比較は難解でしたがサムソンとバルクにしました。メイショウサムソンの菊花賞は三冠のプレッシャーあったのと上がりの早い競馬になってしまったので仕方がありません。東京競馬場の芝は時計が掛かってきていてサムソンの持ち味が出せると考えます。ドリームパスポートはスプリングS、皐月賞、菊花賞と隣に馬が来ると必ず競り負けているのが気になります。
コスモバルクはスウィフトカレントに天皇賞で負けましたが残り400-200(11.2)で引き離されて200-ゴール(12.5)でまた差を詰めるという内容。切れる脚こそありませんが持続力はあります。400m伸びればスウィフトカレントを逆転可能だと思います。こちらも時計の掛かる馬場のほうが合うでしょう。ただバルクはGIに何度も挑戦して跳ね返されており伸び盛りの3歳で古馬初対戦のサムソンのほうに魅力を感じます。

ダービーのレースを見るとディープインパクトがこの舞台で負けるとは思えません。ハーツクライは休み明けですが、昨年のパフォーマンスを考えると3着を外すことはないのではないでしょうか。
1着-ディープ
2着-ハーツ
3着-メイショウ、ウィジャ、バルク

1着-ディープ
2着-メイショウ、ウィジャ
3着-ハーツ。
この三連単5点。本線はディープ-ハーツ-サムソンとディープ-サムソン-ハーツの2点。残りの3点は最終レースの資金がもらえれば程度に抑えてこの2点に厚く張ってきます(笑)
goo | コメント ( 28 ) | トラックバック ( 2 )

研究会など。

2006-11-25 | 将棋
今日は久しぶりに研究会。実戦を指すのは先週の竜王戦以来だったので新鮮な感じがしました
終了後は村と一緒に連盟へ行き順位戦を観戦。いつもは終電で帰るのですが朝から将棋をやって疲れたので23時頃に連盟を後にしました。
明日のJCダートは②メイショウバトラーから③④⑤⑦⑫⑬へ三連単で。

羽生三冠とYahoo!ゲーム将棋で対局というイベントが本日14時~行われます。対戦する6名は14時~参加受付で決定。「あの羽生さんと指せるなら久しぶりに将棋やってみようかな」という人もかなりいるのではないでしょうか。すごい競争率になりそうですね
goo | コメント ( 6 ) | トラックバック ( 0 )

今年も公開調教に行く。

2006-11-23 | 競馬
7時前に目覚ましが鳴る。「誰だよこんな早い時間にセットしたのは・・・」と格闘すること30分。「そうだ、今日は公開調教じゃんデットーリが乗るんだよ」と気が付いて布団から飛び出ました。今年は外国馬の出走が2頭と少ないのですがデットーリが見られればそれで十分。大急ぎで東京競馬場へ。到着するとウィジャボードが出てきたところでした。ギリギリセーフ。
名手、デットーリを背に軽快に駆け抜けるウィジャボード。いやぁ、いいものを見せてもらいました日曜日が楽しみです。偶然?会ったまえはる氏とコーヒーを飲んで帰宅。朝の7時半に出て2時間後に帰ってくる用事なんて他になかなかありませんね


柊に「お茶をこぼしちゃダメじゃないか」と注意した直後に不覚にも鍋から汁をこぼす。すると柊が「あっーーーパパここ、ここ、ここ、ここ」と飛び散った場所を指摘。これでは注意しても説得力がありません、はぁ


3日間、寝込んでいたので首が痛いです。脳も鈍っていると思うので早く元に戻さないといけませんね。
goo | コメント ( 10 ) | トラックバック ( 0 )

復活。

2006-11-22 | 将棋
壊れたパソコンを修理に出したのですがタイトル戦期間中にデータベースが使えないというのは不便この上ないので買うことにしました。壊れたほうは初期化されて戻ってくると思われます。そっちもまだまだ使えると思うので居間用と僕の部屋用ということになります。来年に新しいのが出るのでそれまで待とうかと思っていたのですが壊されては仕方がありませんXPはラストスパートということで安く手に入りましたし
というわけでパソコンは復活しましたがメールはパスワードを紛失してしまったのでもう少し時間がかかりそうです。

土曜日に熱発して日曜日と月曜日は39℃近くまで熱が上がりました。火曜日に少し下がり、今日はもう大丈夫です。パソコンが壊れるのと二重で誤算でした・・・寝込んでいるのは時間がもったいないのでしっかり体調管理をしようと思います。

柊が歩と香以外の駒を覚えました。角の裏が馬なのも覚えていますさすがに駒の動かし方を覚えるのはまだまだ先になると思いますが、どうなるでしょう。
goo | コメント ( 19 ) | トラックバック ( 0 )

携帯から。

2006-11-21 | 将棋
ようやく回復しました。ご心配をお掛けしました。代わりに?パソコンが壊れました。磁石付きのおもちゃを置いたらガーガー音がして…はぁ。そういうわけで日曜日以降はメールも見れていません。お手数お掛けします。
goo | コメント ( 12 ) | トラックバック ( 0 )

熱発。

2006-11-19 | 将棋
昨日は伊奈川さんのパーティーに行く予定だったのですが熱を出してしまいました一昨日からおかしいなとは思っていたのですが病院に行くと「喉が真っ赤でこれから熱が出る」と言われました。薬を飲んで治れば行こうと思ったのですが38℃を超える熱で動けませんでした。今日になって少しは良くなりましたが外に出たらすぐにぶり返しそうなので戸辺君のパーティーも欠席しますどちらでも挨拶をする予定だったので残念です

師匠のブログを見たら大盛況だったようでなによりです。ちなみにインフルエンザではありません

来週は竜王戦はありませんが、早く治したいと思います。
goo | コメント ( 34 ) | トラックバック ( 1 )

新棋戦創設記者会見。

2006-11-17 | 将棋
今日は記者会見に行ってきました。新棋戦の詳細は日本将棋連盟HPNIKKEI NET 将棋王国でご確認頂ければと思います。

何で僕が出席したかと言うと来年の3月21日に今年5月の「世界コンピュータ将棋選手権」で優勝した将棋ソフト「ボナンザ」と対戦することになったからです。公式の場でプロと将棋ソフトが対戦するのは初めてのこと。ものすごいプレッシャーがかかる勝負なので出来ればやりたくありませんが、引き受けることにしました。近くなったらしっかりと対策を練って臨みたいと思っています。

新棋戦のほうは将棋盤で指されているものを中継する従来の方式ではなく対局者が実際にネット対局をするものです。これも初めてのことで将棋界にとっては大きな転機と言えると思います。
基本的には自宅からということでしたが「不正をやろうと思えばできる」環境で指すことが嫌なので誰かに監視してもらったほうが安心してやれます。長手数の詰みで鮮やかに勝ったのに疑われてはたまりませんので。
また、若手棋士はほとんどの人がやったことがあると思いますがネット将棋を経験したことがないプロも多くいると思いますので、その辺がどう出るか。

まだまだ決まっていないことも多く、難題もあるとは思いますが将棋の楽しみ方がまた一つ増えたのはとても喜ばしいことです。来春を楽しみにお待ち頂ければと思います。
goo | コメント ( 46 ) | トラックバック ( 8 )

竜王戦七番勝負第3局。

2006-11-16 | 対局

帰宅しました。詳細は竜王戦中継サイトの棋譜再現に詳しく出ているのでそちらを見て頂ければと思います。

 1日目:矢倉は予想通り。34手目△7三銀は▲4八銀が動けないこの一瞬に動けると判断したものですが直後に予定変更があり失敗に終わりました。40手目、42手目は△6四歩と突けないとおかしいのですが▲同歩△同銀▲6五歩で困ります。△8五歩型ならば△7五銀▲7六歩△8四銀で銀が死なないのですが。よって42手目は△7五角としましたが角が出たり引いたりで手損になってしまい先攻されるつまらない展開に。

52手目△3五同銀を封じ手に。夕食後に封じ手以降を考えたのですが▲同角△2七銀▲3九飛に△3八歩は▲2九飛△3六銀成▲6八角で△3七成銀と取ると▲4六角と両取りに出られてしまいます。しばらくは良い案が浮かばなかったのですが、ふと本譜の順がひらめきました。58手目△3六歩の局面はそんなに悪くなさそうな気がしていました。

2日目:58手目までスラスラと進みました。ここで佐藤棋聖が大長考。▲2八飛と取るのは△3七歩成で「銀」と「桂+と金」の交換。以下飛が逃げれば△3六とと引いて手厚い形です。

59手目以下の手順にはビックリしましたが飛がもらえるので簡単には負けないと思っていました。64手目△4八とは攻め合いを目指した手ですが、本譜はどうも少しづつ遅れているので△6一飛と引いて受けに回るべきでした。

そして85手目▲5二角。ここで70分の長考。予定では本譜のように進めて95手目で▲4四金△2一桂▲3三金打△同桂▲同金△2一玉▲2三馬。94手目△2二玉で△3二玉と△4二玉は▲4四金で受けなし。

              

ここで△7九銀から先手玉が詰み。と思っていたのですが・・・

              

この局面がいくら考えても詰みません。これだけ持っていて△7八歩も打てるので詰みそうなのですが。他の手では88手目△6六桂も考えましたがいかにも負けそう。参考図は詰みませんが先手としても怖いところ。佐藤棋聖はほとんど自玉に視線をやっていないので別の順で来られる可能性もあると思い残り24分まで考えて進めることにしました。

95手目は▲4四金ではなく▲3三金でした。この手は△3一玉▲2三馬△2一銀▲4三歩△5一銀で受け切れると読んで打ち切ったのですが97手目▲4三馬がありました。指された瞬間、血の気が引きましたが△2一角と打って頑張りました。

101手目▲3四飛を佐藤棋聖は悔やまれていました。こちらとしては本譜のように進めるのでは角を取られてしまうので負けだと感じていました。

116手目は△9四歩と受けるのが最善だった可能性が高いです。この終盤戦で端の付き合いとは・・・。この手が有力だと感想戦で判明した時、将棋の深さに感動してしまいました。本譜の△7二銀は「桂ゼット(桂さえ渡さなければ詰まない形)」にしてその瞬間に勝負をかける手。

しかし駒が足りないので120手目△8五桂と打った時は負けだと思っていました。実際、▲7九金なら負けでした。後で考えると▲7四竜でも先手玉が詰まない気がしますが▲7九金や▲7九銀で手固く勝てそうな局面なので、僕も考えていませんし佐藤棋聖も検討陣も読まなかったようで感想戦では触れられませんでした。

124手目、△7九角と打ち込んだ時には読み切れていませんでしたが考えているうちに130手目△6七銀で受けにくいことを発見。▲同金なら△7七桂不成▲同桂△5七桂▲5九玉△4九桂成(参考図)でピッタリ。

              

この変化が詰みなので勝ちになっているのではないかと思いました。勝ったと思ったのは最後の最後です。第2局に続いて指していて痺れる双方1分将棋の終盤戦でした。これで1勝2敗に。佐藤棋聖にはしばらく勝っていなかったのでホッとしました。第4局以降も良い将棋が指せるように頑張ります。

goo | コメント ( 65 ) | トラックバック ( 3 )