kintyre's Diary 新館

野球(西武ファン)や映画観賞記等を書き綴っています。野球のオフ期には関心の高いニュース等も取り上げています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2012年、映画観賞履歴~1年の観賞を振り返る

2012-12-31 10:46:44 | 映画全般

012年も残すところ今日が最後となりました。そこで、備忘録的に今年観た映画を振り返ります。

まずは1~6月の上半期で52本、7月以降が55本を観賞。ごく平均的な本数(月8~9本)ですが、年間本数としては過去最多を記録しましたが、これは12月にTOHOの1カ月フリーパスを利用しているので本数が多くなったのが要因でしょう。

【製作国内訳】(%は小数点1ケタ表示であり全てを足しても100%にはなりません)
アメリカ(単独)52本 48.6%
ヨーロッパ(ヨーロッパ同士の合作含む)23本 21.5%
日本 18本 16.8%
オーストラリア 3本 2.8%
アメリカ・ヨーロッパ合作 7本 6.5%
その他の合作 4本 3.6%

ここで観た映画の製作国の内訳を見るとアメリカ単独製作がほぼ半数を占めていますね。従来このような統計を出していませんでしたが、何となくこのくらいの数字かな?って思っていました。邦画の割合は大体毎年10~12%前後と記憶していたので、今年は多少多かったようです。

因みに107本は全て劇場観賞でDVDやTV観賞はありません。そして、観賞に要した1本あたりの単価は1,212円でした。2011年が1,478円だったので266円減らすことに成功。これは現在利用中のフリーパスの効果もありますが、毎月1日やその他の1,000円の日、TOHOシネマイレージカードの特典(6本観ると1本無料)などを上手く利用で来たからだと思いますが、出来れば1,100円台を目指していたので目標にはあと一息でした。

【1月】
1.ポール・マッカートニー The Love We Make~9.11からコンサート・フォー・ニューヨーク・シティ
2.ロンドン・ブールバード
3.パーフェクト・センス
4.恋の罪
5.デビルズ・ダブル~ある影武者の物語
6.ロボジー
7.ダーク・フェアリー
8.グッド・ドクター~禁断のカルテ
9.アニマル・キングダム
【2月】
10.善き人
11.マシンガン・プリーチャー
12.ハンター
13.ドラゴン・タトゥーの女
14.ALWAYS三丁目の夕日'64
15.麒麟の翼
16.ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
17.J.エドガー
18.人生はビギナーズ
19.おとなのけんか
【3月】
20.ヤング≒アダルト
21.顔のないスパイ
22.ザ・レッジ 12時の死刑台
23.タイム
24.シャーロック・ホームズ シャドウ・ゲーム
25.戦火の馬
26.英雄の証明
27.テイク・シェルター
28.ヒューゴの不思議な発見 3D
【4月】
29.スーパー・チューズデイ 正義を売った日
30.ヘルプ 心がつなぐストーリー
31.バトルシップ
32.マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙
33.マンク✛破戒僧✛
34.マリリン7日間の恋
35.ドライブ
【5月】
36.アーティスト
37.貞子 3D
38.裏切りのサーカス
39.タクシー・ドライバー
40.ル・アーヴルの靴みがき
41.キラー・エリート
42.幸せの教室
43.テルマエ・ロマエ
44.ファミリー・ツリー
【6月】
45.MIB3 3D
46.極秘指令ドッグ×ドッグ
47.君への誓い
48.ダーク・シャドウ
49.スノーホワイト
50.ディヴァイド
51.私が、生きる肌
52.ジェーン・エア
【7月】
53.それでも、愛している
54.幸せへのキセキ
55.ラム・ダイアリー
56.ワン・デイ
57.少年は残酷な弓を射る
58.崖っぷちの男
59.リンカーン弁護士
60.プリンセス・カイウラニ
61.Brave Hearts 海猿
【8月】
62.アウンサンスーチー引き裂かれた愛
63.ピラニア・リターンズ 3D
64.ローマ法王の休日
65.アメイジング・スパイダーマン 3D
66.アナザー
67.ヘルター・スケルター
68.1/2デイズ
69.トータル・リコール
【9月】
70.The Grey凍える太陽
71.プロメテウス 3D
72.アヴェンジャーズ 3D
73.あなたへ
74.最強の二人
75.デンジャラス・ラン
76.バイオハザード5リトリビューション3D
77.踊る大捜査線The Final 新たなる希望
【10月】
78.ハンガー・ゲーム
79.鍵泥棒のメソッド
80.ボーン・レガシー
81.エクスペンダブルズ2
82.ツナグ
83.危険なメソッド
84.ソハの地下水道
【11月】
85.アルゴ
86.推理作家ポー最期の5日間
87.シャドー・チェイサー
88.リンカーン/秘密の書 3D
89.トールマン
90.終りの信託
91.ロックアウト
92.ボディ・ハント
93.情熱のピアニズム
94.悪の教典
【12月】
95.カラスの親指
96.007スカイフォール
97.HICK ルリ13歳の旅
98.ホビット 思いがけない冒険 3D
99.人生の特等席
100.綱引いちゃった
101.ウーマン・イン・ブラック
102.恋のロンドン狂騒曲
103.もうひとりのシェークスピア
104.砂漠でサーモン・フィッシング
105.恋愛だけじゃダメかしら?
106.マリー・アントワネットに別れをつげて
107.今日、恋をはじめます

【年間総合】
1.私が、生きる肌(スペイン)
2.最強の二人(フランス)
3.ヘルプ 心がつなぐストーリー(アメリカ)
4.ル・アーヴルの靴みがき(フィンランド・フランス・ドイツ)
5.アーティスト(フランス)
6.アルゴ(アメリカ)
7.アヴェンジャーズ 3D(アメリカ)
8.砂漠でサーモン・フィッシング(イギリス)
9.ソハの地下水道(ドイツ・ポーランド)
10.ツナグ(日本)
次.デンジャラス・ラン(アメリカ)
次.カラスの親指(日本)
次.ハンター(オーストラリア)

年間ランキングに関しては昨年もそうでしたが「敢えて」順位を付けただけで、作品の善し悪しを判断するものでは無くあくまでも私自身の好みです。1~10位の順番に関しても何度か修正をした上でこの順位となりました。

1位は「私が、生きる肌」でこれはすんなりと決まりました。最初から最後まで目が離せない展開で、一切の無駄なシーンは無く全てのシーンがどこかで繋がる布石として表現されているのは流石としか言いようがありません。
2位の「最強の二人」は1位とは僅差での2位で1位でも文句ない内容でした。
3位はアメリカ映画の中では一番印象的だった作品で黒人のメイド達の話でした。ここまでの上位3本は順当で迷いもありませんでした。

4位以下はかなり迷った末でのランキングで4位はフィンランド出身のアナ・カウリスマキ監督の独特の雰囲気がここでも良く出ていて私好みの作品でした。
5位はアカデミー賞で話題をさらった無声映画で、これがフランス製作の映画であると言うことでその着眼点が良かった。
6位はベン・アフレック主演・監督作でテヘランでのアメリカ大使館占拠事件の裏側を真実に基づいた映画化作品で、最初から最後まで緊迫感あふれる展開が印象に残った。
7位は今回のランクインで一番娯楽色の強い作品で、これぞまさにアメコミの映画化でストーリーとか細かい点の論評は抜きにして純粋に楽しめた作品。マーヴェル・コミックスのキャラが一堂に集まり、またそれを演じる俳優陣の顔触れも良かった。
8位は最近観たばかりの作品でユワン・マクレガーがアラビア半島のイエメンで英国外務省主導のもとでアラブの富豪の夢である「砂漠でサーモン・フィシング」をするという荒唐無稽なアイデア実現に奔走する話。
9位はポーランドで実際にあった話である、ユダヤ人を下水道に匿うもので、最近のヨーロッパ映画で度々取り上げられ題材だ。
10位は日本映画代表のような形でこれがランクイン。これはいくつかのストーリーが一本に纏まっている話で、悔いを残して亡くなった人へ一度だけ会う事を仲介する霊能者とその孫の話。佐藤隆夫が生死不明の彼女をあきらめきれないで会う話は泣けてきた。

次点では3本記したが、この3本はトップ10では迷うが次点としては推薦できる作品だ。惜しむらくは年末に観ることがスケジュール的に無理だった「レ・ミゼラブル」は恐らく来年のランキング入りが期待出来そうな作品だ。

来年はどんな作品と巡る会えるのか、今からワクワクしている。

【ワースト】
1.ヘルター・スケルター(日本)
2.ディヴァイド (アメリカ)
3.極秘指令ドッグ×ドッグ(アメリカ)
4.アナザー(日本)
5.HICK ルリ13歳の旅(アメリカ)

今回は「おまけ」としてワースト作品も作成した。ここでの1位は断トツで文句なく「ヘルター・スケルター」でこちらも一切迷いは無かった。4位の作品と併せて邦画が2本ランクイン。2,3位は分けの分からない展開がワースト入り要因で、5位は期待の子役クロエ・グレース=モレッツ出演ということで期待値が高かった分だけ、ここに入ってしまった。

『映画』 ジャンルのランキング
コメント (22)   トラックバック (61)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画『マリー・アントワネッ... | トップ | 謹賀新年 »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (とらねこ)
2012-12-31 19:27:01
今年もお世話になりました。
『私が生きる肌』が一位!納得です。これと『ル・アーヴル』でどちらにしようかと悩むぐらいでした。
『ディヴァイド』と『HICK ルリ』は共に見ようと思っていて、評判の悪さに思わずスルーしてしまいました。でも、DVDで念のため酷さを確かめようと思います(笑)
来年もよろしくお願いします。
>こんばんは (kintyre)
2013-01-01 16:10:51
>とらねこさん、明けましておめでとうございます。

すごい本数をご覧になっている中からの1位ですから、やはり「ル・アーヴル」は独特の世界観に支配されていて印象に残った作品です。私の中での4位は2位の作品と入れ替わっていても不思議では無かったのですが、熟慮の末に4位と位置付けました。
10位の「ドライヴ」は私は次点外なのですが、ヨーロッパ的な映像表現が印象に残っています。

本年も宜しくお願い致します。
明けましておめでとうございます (ノルウェーまだ~む)
2013-01-01 17:15:00
コメントありがとうございました。
「ル・アーブルの靴磨き」は結構沢山の人がランクインされてましたねー
私は見逃しちゃったので、絶対DVDで見ようと思ってます!
他は結構同じですね~
今年もよろしくお願いいたします。
こんばんわ (にゃむばなな)
2013-01-01 17:21:48
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

『私が、生きる肌』を推されている方は多いですよね。
確かにあれだけの衝撃作でありながら、あの構成の巧さと感動は素晴らしいものがありましたからね。
あけましておめでとうございます! (mori2)
2013-01-01 17:38:19
kintyre様、あけましておめでとうございます。
コメントありがとうございました。
「私が、生きる肌」は、吾輩も大好きな
“ド変態映画”でございました(^^;。
107本?奇しくも同じ本数ですね~。
いやあ、珍しい!
本年もよろしくお願いいたします!
『私が、生きる肌』。 (BC)
2013-01-01 21:44:17
kintyreさん、明けましておめでとうございます。

『私が、生きる肌』は物語の発想が凄かったですね。

kintyreさんがベストに挙げておられる日本映画は未見なので参考にしたいと思います。

2013年もよろしくお願いしますね。
あけましておめでとうございます (ituka)
2013-01-01 21:50:01
本年もどうぞよろしくおねがいします。
鑑賞本数はワタシの方が若干少ないです。ただリピート回数がチョット多かったかもしれませんね^^
普段は平日鑑賞は皆無なので週末のみとなれば、大体このくらいになりますよね^^

映画1本の単価を抑える最も効果的なのが
どうでもいい3D作品は極力避けようかなと思っています^^;
こんばんは (かのん)
2013-01-01 22:30:29
あけましておめでとうございます。

『私が、生きる肌』もヨカッタですね。
どうして自分のには入れなかっただろう?と後悔しちゃいます。

本年もどうぞ宜しくお願いします。
あけましておめでとうございます (yukarin)
2013-01-02 11:27:16
昨年はお世話になりました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

「私が、生きる肌」は印象に残る作品でした。
ワーストにある「アナザー」はわかります。
なんか中途半端でツッコミ所がある作品でした、、、

今年も素敵な作品に出会えるといいですよね!
Unknown (kintyre)
2013-01-02 21:50:12
>ノルウェーまだ~むさん、こんばんは
「ル・アーヴル」は公開館が少なかったと記憶していますが、ミニシアター向けの作品なのでどうしてもタイミングが合わないと難しいですが、DVDで是非ご堪能頂けたらと思います。
>にゃむばななさん、こんばんは
ご指摘にあるように、これをご覧になった方の大部分はランクインされていると思います。あの複雑な物語を、見事にまとめたアルモドヴァル監督は流石ですね。
こんばんは (ノラネコ)
2013-01-02 22:21:57
「私が、生きる肌」は奇妙なタイトルに惹きつけられ、映画が始まるともはや予測不能の展開に異才の掌で弄ばれてしまった感じです。
唯一無二の怪作でした。
今年もよろしくお願いします。
こんにちは~ (マリー)
2013-01-03 00:24:12
明けましておめでとうございます。
コメント&Tbありがとうございました~。
今年もよろしくお願い致します。

「私が・・」は強いですね~。
これ選ぶときにいいのかなぁって(笑)迷ったけど、多くのみなさんが選んでらしてびっくりです!

邦画で唯一入れてらっしゃる「ツナグ」もよかったですね~。ただ、と~りくんがどうしても高校生に見えず、ちょっと外しちゃった(ずっと朝ドラ観てたから、お父さんに見えた・・・)言えなかった女子高生の告白に泣いたなぁ~。

今年もいい映画に出会いたいですね。
また伺います~。よろしくです。
Unknown (kintyre)
2013-01-03 13:56:55
>mori2さん、こんにちは
107本観賞数が同じとは奇遇ですね。「私の..」はアル
モドヴァル監督で無ければ出せない個性が発揮されて
いましたね。
>BCさん、こんにちは
「私の...」はご指摘のように、あの発想は私も年間100
本近い映画を観ていますが、凄いですね。「ツナグ」は
泣ける場面が多く感動しました。
あけましておめでとうございます (maru♪)
2013-01-03 17:28:03
昨年はお世話になりました。

『私が、生きる肌』人気ですね!
4位と9位は見たいと思って見逃していました・・・
是非見てみたいと思っています。

本年もよろしくお願いいたします。
本年も宜しくお願いします (kintyre)
2013-01-03 17:40:05
>itukaさん、こんにちは
私の場合も週末観賞が中心ですが、平日の1000円
の上映館を探したりして休暇を取って観ています。
3~11月までは個人的に週末は野球観戦の予定も
ありますので、両立するスケジュールを組むのが大変
なんですよ。
どうしても漏れてしまう作品も出て来て、後で後悔する
ことが毎年必ず数本出てきます。3D観賞を減らせば
単価も下がるでしょうが、その辺は本年の課題ですね。
>かのんさん、こんにちは
「私が...」は個人のランキングに関係無く、衝撃的な内
容でいつまで経っても忘れる事のない作品ですね。
>yukarinさん、こんにちは
「私が...」が最も印象に残った作品なのは同感です。
一方で「アナザー」は加藤あいの存在が、「あれで良
いの?」って突っ込みたくなりますね。これと「貞子」も
含めてワーストは納得です!
本年も宜しくお願いします (kintyre)
2013-01-03 22:56:03
>ノラネコさん、こんばんは
「私が...」はご指摘通り、タイトルからして惹きつけられる
何かがありますね。アルモドヴァル監督ならではの視点
展開し、観ている方をグイグイと引き込んで行きますね。
予想もしない展開、ラストもまさかこうなるとは予想外で
した。
>マリーさん、こんばんは
「私が...」は私も色々なサイトを訪問しましたが評価
が高いですよね、でも納得です。
「ツナグ」はどのパートも泣けてきますよね。朝ドラは観
ていないので分かりませんが、彼の両親の死の真相も
ツナグをすることで分かりましたね。女子高生の告白も
グッと来ましたね。
>maru♪さん、こんばんは
「私が...」は本当にどのサイトでも悪い評価が一切無い
それだけでも凄いことだと思いますね。
4位と9位の作品はミニシアター系での上映でしたので
もう観ることは難しいでしょうから、DVDが発売されたら
是非、ご覧ください。特に、「ル・アーヴル...」はお勧めで
すね。
おめでとうございます。 (オリーブリー)
2013-01-04 01:07:58
こんばんは。
昨年はお世話になり、ありがとうございました。
今年もどうぞ宜しくお願いします。

「私が、生きる肌」はどこのブロガーさんでも強いですね~。
モラルは問うのだけど、なんと言うか、嫌気がささないと言うか、、、
私好みの作品でした。
Unknown (mig)
2013-01-04 20:29:06
こんばんは、コメントありがとうございました。
いつもTB感謝です。
1位は一緒ですね!
ルアーブルの靴みがきは全くノーチェックだったんですが
ベストにいれてる方多く観てみるつもりです☆

今年も宜しくお願いします。
遅まきながら、、、。 (mezzotint)
2013-01-05 23:14:46
おめでとうございます!

おぉ~1位は「私が生きる肌」なんですね。
私も随分悩みましたが、「サラの鍵」を1位に、、、。
インパクトがあるのはやはり「私が、、、」かもしれません。
なかなかランキングをつけるのは難しいですね。
今年も良い映画に出会えることを祈って。
また宜しくお願い致します。
本年も宜しくお願いします (kintyre)
2013-01-07 23:28:00
>オリーブリーさん、こんばんは
「私が...」はどのサイトでも高評価が下されているようで、
逆にこの作品に低評価を与えているサイトは自分の観
た中では記憶に無いですね。映画はどんなに名作であ
っても、賛否が分かれますが、この作品に関しては賞賛
が圧倒的なのは凄い事だと思います。
>migさん、こんばんは
「私が...」は1位だったのが一致しましたね。この作品は
本当に脚本が素晴らしいの一言に尽きます。「ル・ア
ーヴル...」是非、DVDで発売されたらご覧くださいね。
>mezzotintさん、こんばんは
「サラの鍵」は私は2011年の方でランクインしています。
あの作品も中々良かったです。「ソハの地下水道」同様
にユダヤ人が題材ですね。ランク付けは確かに難しい
です、私も年末に「レ・ミゼラブル」を観ていたらどちらを
1位にするか悩んだと思います。
今年も良い映画に出会って、また、来年の今頃語り合い
たいですね。
Unknown (aq99)
2013-01-13 19:27:46
遅くなりましたが、今年もブロガーのベスト10を調べました。よろしければ、ご覧下さい。毎年、この時期だけのおつきあいですが、今年は10回目を迎えますので、ぜひともよろしくお願いします。
Unknown (kintyre)
2013-01-14 21:39:05
>aq99さん、こんばんは
ブログ拝読いたしました。この為に多くのブログを訪ね
てデータを揃えて大変でしたね。
ワーストの方の「貞子3D」も納得ですね。本年も宜しく
お願いします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

61 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
2012年my映画ランキング (Nice One!! @goo)
映画祭&未公開部門編ランキングに引き続いて、こちらが一般公開編のランキングです。 個人ランキングのTB、集計用はこちらを使って下さい。 対象となる本数ですが、 2012年劇場公開 220本 です。単純に今年劇場(試写会含む)で観賞した本数のうち、映画祭&企画も....
2012総括マイベスト映画レビュー (オールマイティにコメンテート)
2012年もいよいよ9日あまりとなってしまいました。 映画はあと2,3作品鑑賞予定があるので 2012年度全ての作品ではありませんが、 今年もいち早く総括に入りた ...
2012 unforgettable movies (ノラネコの呑んで観るシネマ)
昨年から続くアラブの革命に、ロンドンオリンピック、領土問題からきな臭さを増す東アジア情勢、そして日本を含む世界各国の政治の季節。 色々な事が起こった2012年も、もうすぐ歴史になる。 日本社会の内向...
とらねこのオレアカデミー賞 2012 ベスト&ワースト (レザボアCATs)
「これがやりたくてブログをやっている!」恒例の年末ベスト10。秀作実り豊かな年もあれば、心にそれほど来ない年もありましょう。でも、どんなに忙しくても劇場に足を運んで見る。このことを誇りつつ断捨離的な気持ちで選んだ、とにもかくにもたったの10本。数は関係ない...
2012年 総まとめ  (心のままに映画の風景)
2012年、みなさま、素敵な映画に出会えましたでしょうか? わたしの劇場観賞は、84作品(邦画7本)、リピート3作品、「午前10時の映画祭」で2本、レンタルやWOWOW&BSで198作品。 今年は「アーティスト」や...
2012年 フォーンと無人島に行くならこの10本 (ラムの大通り)
----9年目を迎えたフォーンとの映画おしゃべり」。 今年は珍しく“10本”ピッタリだね。 「ぼくはベスト10なんてガラじゃないし、 あえて10本だけを選ぶ意味も 実のところよく分かんない。 普通に好きな作品をあげていたら 今年は 日本映画だけでも20本超えちゃう。 そこ...
2012年 マイ・シネマ・ランキング! (シネマ親父の“日々是妄言”)
 ありゃ!気付いたら新年明けてしまいました!嗚呼、年末恒例の“マイ・シネマ・ランキング”。年越しちゃいました(>_<)。昨年は107本の映画を、映画館・試写室で観ることが出来ました(除くTV、DVD鑑賞)。で、今年は例年にも増してブログにUPすることが出来ませんで...
2012 MY BEST MOVIE TOP 10 (日々“是”精進! ver.F)
詳細はφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201212310000/ レ・ミゼラブル~サウンドトラックサントラ ラッセル・クロウ エディ・レッドメイン アマンダ・セイフライド サマンサ・バー...
2012年の映画ベストテン and more. (Akira's VOICE)
ベスト&ワースト,他いろいろ!
2012映画、私的ベスト10!! (馬球1964)
2012年に観た全映画作品から選んでみました。
2012年のベスト10です。 (こねたみっくす)
国内外を問わず、激動の一年となった2012年。 世界各国で選挙があったり、大阪駅で第2回関西映画ブロガーオフ会があったり、神戸元町でライスコロッケ専門店「神戸リッコロッケ」 ...
今年のベスト1・・・映画編 (あーうぃ だにぇっと)
大晦日に、とりあえず今年の映画鑑賞の総括を試みることにした。
§2012年マイベスト映画§ 3:欧米映画・リバイバル上映 (~青いそよ風が吹く街角~)
3:欧米映画・リバイバル上映の作品賞・部門賞。
2012年度 日本インターネット映画大賞 外国映画部門 (だらだら無気力ブログ!)
今年は洋画は135本を鑑賞。
2012年度 日本インターネット映画大賞 日本映画部門 (だらだら無気力ブログ!)
今年、邦画は69本を鑑賞。
2012年シネマ・ベスト10 (シネマ・ワンダーランド)
2012年に公開されたシネマ・ベスト10は下記の通り。今年は映画創成期へのオマージュや、サイレントという手法をあえて使用しての表現、1920年代の文化華やかりし頃への憧憬など、いわば懐古趣味的な作品が目立ち、それらはいずれも良質な作品ばかりだった。...
My Best Movie & Books 2012 (西京極 紫の館)
年内はもう映画を観に行く予定がないので、 今年のMy Bestをまとめておこうと思います。 まず映画について。 今年観た映画は合計65本。 去年より2本減ですが、これは年内に観ようと思っていた 「レ・ミゼラブル」と「大奥」と「フランケン・ウィニー」を 年明....
2012 My Favorite Movie 外国映画 (カノンな日々)
今年劇場で観た外国映画は168作品、再鑑賞は2作品です。今年から韓国映画も統合して日本映画以外の外国映画という括りにしました。以前に読んだ新聞記事によると何でも今年は昨年の ...
2012年マイベストシネマ20 (銅版画制作の日々)
年の瀬ですね。本日、今年最後の観納めとして「レ・ミゼラブル」を鑑賞して来ました。レビューはまた後日載せますね。 振り返りますと今年は後半から家族の病気や自分自身の病気で映画鑑賞もさほど出来ず、以前より鑑賞した数も激変。そのためいつもは単館系とシネコン系...
2012年日本映画ベスト10 (新・辛口映画館)
年末恒例のベスト10の発表です。今年も諸事情がありブログにレビューを書かなかった作品のオンパレードです。
2012年 映画 ベスト10 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
2012年も残り僅かとなりましたので、今年の...個人的な...勝手に映画ベスト10を発表します 今年の鑑賞は、214本でした それでも、何本か数えていないのがあります 2012年の映画鑑賞一覧 2012年のベストは、昨年と違ってサクっと決まった感があります。 慣れたのか、いい...
[♪≪ナカデミー賞 2013’≫ ラクダと短髪とチンクシャと・・・] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆明けましておめでとう御座います!!  今年もよろしくお願いします!!    ◇  いやぁ、クリスマスイブイブの日かな、会社からの帰宅時、国道16号線が、八王子駅横の踏み切りに差し掛かり、私の車、遮断機が下りていて、足止めをくっていたのよ。  そしたら...
2012年映画鑑賞記録 (FREE TIME)
2012年も多くの映画作品を鑑賞しました。 今回は自分が2012年に鑑賞した映画を振り返ります。
2012☆ベスト&ワースト映画 /2012 BEST&WORST MOVIE☆ (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね &larr;please click 今年で15年目。 独断と完全なる好みでmigが選ぶ、年末の映画ランキング 毎年言ってますが、個人の選出によるものなので映画の出来の良さではなく、面白かったもの、好きというのを重視  対象となるのは 2...
2012年面白かった映画マイベスト10 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
今年も色々ありがとうございました(^○^)  また来年も宜しくお願いします!      2012年 面白かった映画ベスト10です
2012年 お気に入り映画♪  (☆お気楽♪電影生活☆)
2012年に観た映画
2012年ベスト・ワーストな作品、ランキングはちょっと無理じゃないかもスペシャル (新・映画鑑賞★日記・・・)
2012年はもう終り....あっという間の一年でした。今年は地球が滅亡するということで今年はベストやらなくてもいいだろうと思ったのですが、楽しみにしてる~と言ってくださったおかしな方がいらっしゃったのでやります...?。今年も素敵な作品に出会いました。今年もですが...
2012年ベスト10&ワースト10&more... (銀幕大帝α)
2012年銀幕大帝αベスト10 (1/1~12/31の間でリリースされた劇場公開新作DVDの中から選出) 1位:『ヒミズ』(レンタル開始日:2012-07-03) 2位:『friends もののけ島のナキ』(レンタル開始日:2012-06-15) 3位:『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go...
2012年ベスト&ワーストの短評 (銀幕大帝α)
先ずベストから。 1位は全てに衝撃を受けた 『ヒミズ』。 面白い、楽しいとかじゃなくて、役者全員の迫真の演技に目が離せなかった。 主人公の生と死の狭間でもがき苦しむ姿が痛いほど胸に突き刺さってくる。 そして希望を齎すエンディングに今度は胸が熱くなってしまっ....
New Year!2013  (映画雑記・COLOR of CINEMA)
■2012年の10本(2012年鑑賞リストから直感的に選んだ10本)ミッドナイト・イン・パリフランケンウィニー裏切りのサーカス桐島、部活やめるってよライク・サムワン・イン・ラブアルゴ鍵泥棒のメソッドお
2012- 私の好きな作品♪ (to Heart)
"恒例の○△□"というのは、例え自分が決めた事であっても それが"やらねばならない行事"になってしまうと負担になってしまったりもするけれど、 節目節目のその"恒例の・・・"は、やり終える事で、なんだか安心したりもするのよね で、年...
映画Best10 2012 (Days of Books, Films )
My Best Films 2012 明けましておめでとうございます。今年もよろ
2012年Nakajiの映画ランキング (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
今年もいよいよ終わりですね~!! 掃除もひと段落したのでランキングにとりかかってみました。 っていうか、書いた記事が消えてしまったんで再度書いております(泣) さてさて、Nakajiの2012年に劇場でみた映画は、 パスポートがあったのにちょっとすくなく....
2012年 総まとめ  (心のままに映画の風景)
2012年、みなさま、素敵な映画に出会えましたでしょうか? わたしの劇場観賞は、84作品(邦画7本)、リピート3作品、「午前10時の映画祭」で2本、レンタルやWOWOW&BSで198作品。 今年は「アーティスト」や...
2012年 劇場鑑賞映画 マイベスト15 (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
2012年の劇場での商業映画の鑑賞作品数は外国映画22、日本映画13でした。 映画を撮る奴にかぎって映画を観ないとか言われると返す言葉もありません。 それでも自分の恒例行事なので、自分の映画ベストテン+5を紹介します 2012年の劇場鑑賞映画マイベスト15 1位『私が、...
2012年劇場鑑賞★マリー的BEST10★ (pure breath★マリーの映画館)
最初に 今年お付き合いして頂いた皆様~お世話になりました。ありがとうございます・・・ご挨拶にも伺えず、申し訳ありません・・・ 諸事情で、あまりPCに向かえなかった為にTBのお返しや、コメントも残せず本当にスミマセン。 こんな私ですが、来年もどうぞよろしく....
2012年を振り返って<映画>  (はらやんの映画徒然草)
さて年末も押し迫ってきましたので、例年通りに今年の鑑賞作品の振り返りを行いたいと
2012年 こんな映画見ました~ (こんな映画見ました~)
いつも、拙い映画感想を見て下さり、本当にありがとうございます。温かいコメントや、TBも送って下さって、感謝、感謝、です。 今まで、年末に一年を振り返った記事は書いていませんでした。私はDVD鑑賞が多く、皆さまのランキングとはちょっと時差があるよう....
今年の69作(2012)(1位→30位) (Con Gas, Sin Hielo)
2012年、世界は滅亡しませんでした。 わが国を含め、混沌を極める一方の世の中ですが、それでも日々の暮らしの中に生きていく糧を見出しながら、一歩ずつ進んでいくしかないことを実感しています。 映画も生きていくことも、過剰な期待をしないことがうまくいくための秘...
maru's BEST MOVIE 2012 (・*・ etoile ・*・)
2012年に見た映画はDVD鑑賞、テレビ鑑賞含めて98本。今年もやっぱりそんなに本数は見れてないかなぁ・・・ まぁ多分、自分のペーストしてはこんな感じなのでしょう(o´ェ`o)ゞ 2012年日本公開作品限定。今年も洋画・邦画に分けるほど見れていないので、一括して選出。っ...
2012年下半期に印象に残った作品 (いやいやえん)
【2012年下半期に印象に残った作品】 【ホラー】 ダーク・フェアリー マカブル 永遠の血族 ゾンビ大陸 アフリカン 遊星からの物体X 【サスペンス・スリラー】 IN HER SKIN/イン・ハー・スキン 青い塩 ミッドナイトFM ドライヴ 孤島の王 私が...
2012年を振り返って(4)映画 (きんちゃんの観劇記(ネタバレだよ))
映画は、作品数としては126本・・・。 機内上映、TV放映、試写会、無料パス、総て合算で。 ダークナイトは3回、裏切りのサーカスは2回、 タイバニは11回なので、、、 総合計はプラス13。。。。ああ・・・。 「世界侵略ロサンゼルス決戦」 「エンジェル ウォ....
2012☆ベスト&ワースト映画 /2012 BEST&WORST MOVIE☆ (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね &larr;please click 今年で15年目。 独断と完全なる好みでmigが選ぶ、年末の映画ランキング 毎年言ってますが、個人の選出によるものなので映画の出来の良さではなく、面白かったもの、好きというのを重視  対象となるのは 2...
謹賀新年 (映画的・絵画的・音楽的)
 明けましておめでとうございます。  本年も昨年に引き続きまして、どうかよろしくお願いいたします。 (1)今年のお正月は、昨年末の衆議院選挙の余韻がまだ残ったままのなんとなくざわついた感じながら、天気の方は、いつも通り晴天続きの東京でした。  クマネズミは....
2012年 観た映画と偏見トップ10 (うだるありぞな)
去年映画館で観た作品を数えてみた。 57作 週一をちょっと上回るペースだった。 その中から、全く自分の好みで10作を選んでみた。(順不同) The Girl with the Dragon Tattoo (ドラゴン・タトゥーの女) ルーニー・マーラの体を張った演技がすごい。そしてあのジ...
2012 thinkingdays 映画のベスト作 (真紅のthinkingdays)
 2012年に劇場鑑賞した作品の中から、洋画はベスト10、邦画はベスト5を選 んでみました。  昨年、劇場鑑賞した映画は84本、そのうち邦画は21本(25%)です。自宅鑑 賞を含めると、101本の作品を鑑賞...
勝手に選んだ2012年映画ベストテン。 (元・副会長のCinema Days)
 2012年の個人的映画ベストテンを発表する。2012年は個人的事情により鑑賞本数が減り、全ての注目作をカバーしているとはとても言えないが、とりあえず10本は選ぶことが出来た。 日本映画の部 第一位 ヒミズ 第二位 希望の国 第三位 わが母の記 第四位....
2012年映画ベスト10 (Spice -映画・本・美術の日記-)
2012年に映画館で観た映画は101本でした。その中から独断で選んでみました。1位 ル・アーヴルの靴みがき この監督が好きなんで、欲目で観てしまったかもしれません
映画2012 総決算! (たいむのひとりごと)
2012年の映画鑑賞も一応終了。鑑賞総数(リピート含まず):89 本。内訳は外画:57本、邦画:17本、アニメ:15本。昨年が89本(外:56 邦:33)であり比率に変化はなし。今年は人気・実績共に安
HAPPY NEW YEAR! (ヨーロッパ映画を観よう!)
今年もよろしくお願いします! そしていつもながらマイブログを見に来てくださる皆様に感謝したいと思います! 今年はまたパリに行きたくて古い写真を... 昨年シアターで観た映画は118本。その内フランス映画27本、UK映画17本、イタリア映画9本、ドイツ映画2本、そし...
2012年日本映画ベスト10 (ダイターンクラッシュ!!)
2012年から劇場公開の作品で、12月31日までに見たものから選択する。俺度が基準。今の気分で付けるので、今後順位に変動が出るだろう。 10位  天地明察   岡田マニア。 9位  アウトレイジ ビヨンド   相変わらず、「この野郎!馬鹿野郎!」 8位  鍵泥棒...
2012年外国映画ベスト10 (ダイターンクラッシュ!!)
2012年から劇場公開の作品で、12月31日までに見たものから選択する。俺度が基準。今の気分で付けるので、今後順位に変動が出るだろう。 10位 トガニ 幼き瞳の告発   衝撃の嫌な映画。 9位  ロボット 完全版   スーパースター、健在。 8位  幸せへのキセ...
2012年ワースト10 (ダイターンクラッシュ!!)
10位  ザ・チャイルド:悪魔の起源   何も記憶が無いので、それ程酷くないのかもしれない。 9位  映画 ホタルノヒカリ   テレビ・ドラマの劇場版という安易な企画も、少しは工夫があるものだが、これは、海外ロケをしたというだけの、史上最低クラス。まあ、ドラ...
2012年に観た映画 (It's a wonderful cinema)
 今年は全然観られませんでしたね~。少ない。映画館観賞が40本、DVDが23本、合計63本。100本にも届かなかった・・・。  なんか今年はいろいろあったし。映画以外にも興味を向けたものがあったっていうのも要因かな。読書をよくするようになりました。あと、海外ドラマ...
2012年を振り返って (映画の話でコーヒーブレイク)
今年も、昨年2012年の映画総決算です。 昨年は映画館で45本、DVDで83本の計128本の映画を鑑賞しました。 そのうち日本映画は3本、ドキュメンタリー映画3本。 映画館に行くよりDVDでの鑑賞が多く、ドキュメンタリーの鑑賞が大幅に減りました(昨年は15本)。 ...
2012年ベストシネマ15(邦画編) (京の昼寝~♪)
2012年ベストシネマ15(邦画編)      昨年は年間105本(邦画59本、洋画46本)の映画を劇場で鑑賞しました   ひさしぶりに100本超でした   今年は両親のことで後半戦はバタバタしていたわりには、100本を超え、   なかなか計画的に観る...
2012年ベストシネマ15(洋画編) (京の昼寝~♪)
2012年ベストシネマ15(洋画編)    ここしばらくは&ldquo;邦高(59本)、洋低(46本)&rdquo;が続いている僕の映画鑑賞ですが、   これだけ年末近くになって、お正月映画に大作の洋画が無い年も珍しいのでは   ないでしょうか   題材不...
2012年・映画館で観た映画・好きな順  (或る日の出来事)
昨年(2012年)の劇場観賞映画すべての、個人的に好きな順の順位発表!
2012年 ブロガーが選んだ映画ベスト10 (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
例年になく遅くなりました。 おかげで、アカデミー賞ノミネーション発表と、キネ旬ベスト10の発表と同じ日になり、なんか誇らしい感じです。 “ブロガーが選んだ映画ベスト10”も今回で9回目。 (過去のベスト10 2011年、2010年、2009年、2008年、2007年、2006年、2...
2012年度 年間ベスト&ワースト (Subterranean サブタレイニアン)
新年を迎えた途端に去年のことを振り返る、毎年恒例の後ろ向きイベント“年間ランキング”でございますよ。三が日に食べた餅が見事に体型に反映してるってのも、毎年恒例でございます。 で、ランキングに入る前にこれを言っちゃうのもアレなんですが、振り返ってみると一...
2012年のベスト ~ 劇場映画 (笑う社会人の生活)
2012 今年のベスト! 今回は映画館で鑑賞した映画編です 第1位 「哀しき獣」     とにかく凄まじく圧倒的なサスペンス、バイオレンス     韓国映画だからこその、底力を見た 第2位 「ミッドナイト・イン・パリ」     素敵なタイムスリップ、有名人がぞろぞ...