みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報を!脱原発、反戦争、平和憲法、健康情報など…皆様の幸福を祈ります。

フクイチ核燃デブリ「地底臨界」を収束できる能力と技術をもつのはロシアしかない!中性子線やトリチウム

2015-07-09 22:43:08 | 脱原発
フクイチ核燃デブリ「地底臨界」を

収束できる能力と技術をもつのは

ロシアしかない!

恐怖の中性子線やトリチウム…

飯山一郎氏…


人工衛星も、月面着陸も

宇宙ステーションも

ロシアが世界初でした!


ブログランキング・にほんブログ村へ

この男、救世主につき…

ロシア語で大喧嘩が出来る男

ご存知!Dr.佐野千遥でR。

日本よりロシアで有名な物理学者だ。


飯山一郎のLittleHP


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

東電も認めた!フクイチの地下から危険な中性子放射性・猛毒トリチウム殺人水蒸気!東京に日本各地に…



フクイチで新たな恐怖!核燃デブリ「地底臨界」危機進行中!東日本どころか地球規模の超巨大原子力災害に突き進む! 核燃デブリが地中へ抜け落ちていく? 100t超といわれる大量のデブリ塊はどこへ行ったのか?そして膨大な崩壊熱で水蒸気爆発が繰り返され、新たに生まれた放射性物質が地上へまき散らされる…。質量がケタ外れに多い福島第一原発のデブリが「地底臨界」すれば、東日本どころか地球規模の超巨大原子力災害に突き進む!海外の研究者や政府関係者が不安視、苛立つ最悪の「地底臨界」危機進行中…!どう見ても、どう考えても大変なことになっている福島第一原発


福島第一原発の様子が、おかしい!フクイチで何かが起きている!東京でも線量が異常な上昇! 核分裂反応…! 2号機、3号機内ではデブリ(溶解して落下した核燃料の団塊)がなんらかの原因で活発化して放熱量が高まっているようなのだ。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

◆2015/07/08(水) 

ロシア語で大喧嘩が出来る男

この男、救世主につき…


ご存知!Dr.佐野千遥でR。日本よりロシアで有名な物理学者だ。

このオッサン、どう見ても 変人・奇人の部類だが…、

しかし、物事の本質をズバリ!と見透かす天才学者であることは、この文章を読めば分かる。てげてげ(29)

鷲は最近、Dr.佐野千遥とは電話やツイッターで何十時間も話し込んでいるが…、

(あらびき茶を5袋ほど送っただけなのに…ww)現代核物理学や量子力学の豚でもない秘密や、

中性子線やトリチウムの恐怖の本質を惜しげもなく語りまくって教えてくれる。感謝・感激だ。

もっと感激し驚愕したのは…、12カ国語を完全にマスターしたDr.佐野千遥の、とくにロシア語の語学力である。

ニッポンは今後、ロシアという国家と真剣に命懸けで付き合わねばならない。

つーか、人類をも滅ぼしかねないフクイチの中性子線水蒸気・トリチウム水蒸気の発生源である

100トンのデブリを収束できる能力と技術をもつのはロシアしかない!

ロシアは、チェルノブイリの大災厄から徹底的に学び、原発事故を鎮圧する世界一の技術を集積してきたからだ。

そのロシアと真剣に交渉する資格があるのは、(そしてロシアが交渉相手として認める政治家は)鳩山由紀夫ただ一人である。

デブリ鎮圧に関する日露外交交渉の際…、最適の通訳は Dr.佐野千遥! この人物が最適任だ。

いや、いっそのこと、Dr.佐野千遥は、外務大臣兼文部科学大臣に任命すべきだ!>鳩山由紀夫・元総理

いま、日本政府の国家安全保障局の谷内正太郎局長がモスクワにいるが…、

「プーチン大統領閣下の訪日を、何とか今年中に実現して下さいませ」という“手もみゴマすり外交”でしかない。

鳩山由紀夫元総理のクリミヤ訪問の際、日本政府と自民党は「鳩山由紀夫のパスポートを没収しろ!」という

ヤクザまがいのオドシをかけて鳩山訪露を非難しまくった。

このオドシに対して鳩山由紀夫は 「旅券没収ならクリミアに移住する!」(記事)と、強気の機知で応じた。

鳩山由紀夫・元総理に「クリミヤ移住」を薦めたのは、なんと、ロシアとクリミヤ政府の高官たちである。(これは勿論、プーチンの差し金である。)

ま、以上が↑鳩山由紀夫・元総理がロシアの懐(ふところ)の深い所で、ロシアと共感しあった瞬間だ。

おっと!Dr.佐野千遥。この天才学者のズバ抜けた語学力! とくにロシア語での交渉能力! これもズバ抜けているのだ…

飯山一郎のLittleHPより抜粋引用


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

◆2015/07/07(火)

プーチンと習近平が日本を攻略!

総理官邸を仕切る男が…




日本政府の国家安全保障局の谷内局長は、ロシアのプーチン大統領の日本訪問やウクライナ情勢などを協議するため、今朝モスクワに出発した。
モスクワで、谷内氏は、7日にパトルシェフ安全保障会議書記と会談する。 (記事)

中国とロシアが積極的な「日本攻略」を始めている。

日本に対して「何か」を仕掛けようとしているのだ。

とくに中国は、手のひらを返すように対日強硬策を引っ込め…、北京に招待した日本のトップ政治家を猫なで声で懐柔(上手に話をもちかけて,自分の思う通りに従わ せること。手なずけること。)の策略を仕掛けている。こんな↓ふうだ。

3月末から5月初めまでは…、谷垣禎一自民党幹事長や高村正彦副総裁、額賀福志郎元財務相ら日本の要人が相次いで訪中したが、習近平国家主席は彼らとの面会を冷たく拒絶していた。

ところが! 5月下旬、中国は対日姿勢を一変させた。
先ず5月27日。自民党の二階俊博総務会長が率いる約3千人の訪中団を習近平国家主席が直々に異例のもてなしをした。

次に6月初旬。訪中した麻生太郎副総理を中南海において遇したのは、張高麗第一副首相と楼継偉財政相。これも3年8ヶ月ぶりの特別待遇であった。

そして、6月末の鳩山由紀夫元首相の慌ただしい訪中。

あの日(6月27日)、訪中するために講演会場を去る前、鳩山元総理は鷲と握手しながら、「頑張ってますね!」と鷲に言ったが…、その握手の力強いこと! 穏やかな人物には似合わない強烈な握手だった。

鳩山元総理は、いま、異常な沈黙の雌伏期…、中南海では何を言い含められたのか?!

そして、きょう、安倍首相の最側近である谷内正太郎氏のモスクワ訪問である。

オモテの目的は「プーチン大統領の早期訪日を要請」だが…、そこはそれ、谷内正太郎氏は米国や韓国の諜報機関とも深くツナがり、3重スパイ的な立場・役割で、外交のウラのウラを知る人物だ。

さらに日の当たるオモテの世界では、外務省事務次官という外交官僚の最上席にまで登りつめ、現在は更に上位の内閣官房・国家安全保障局の初代局長の地位を射止め、栄華の極みにある。

さらに、谷内正太郎氏は総理大臣の最側近として、阿呆な安倍晋三をアンダー・コントロール。

つまり谷内正太郎氏は、日本国の国家権力も、(実質は日米合同委員会が握っているとはいえ…)アンダー・コントロール。

以上のようなことを熟知したうえで、プーチンのロシアは谷内正太郎氏をクレムリンの極秘空間(プーチンとスノーデン以外は盗聴が不可能な空間)に入れて、情報交換、いや、“入れ知恵”をする!

というのは…、
谷内正太郎氏は国家安全保障局の初代局長という諜報機関のボスでありながら、フクイチの現在の危機状況(中性子線水蒸気の全国拡散)について、(情けないことに)ほとんど無知らしいのだ。

モスクワでは…、谷内正太郎氏は、無知を嗤われながらも、何かを覚る(≠悟る)であろう。目覚めるだろう。

いまさら覚醒しても…、時すでに遅し!なのだが。

飯山 一郎

飯山一郎のLittleHP


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

福島原発は時限爆弾!全くコントロールなど出来ていない!福島で本当は一体何が起きているのか?地震、災害、人災…!破損した原子炉と莫大な放射性物質/もう一度、大きな地震がおきれば、地獄の様なひどい事態が生じかねない。しかもコントロールされているとはほど遠い状況だ。

東京に日本列島に襲来!フクイチ発「猛毒トリチウム水蒸気雲」福島原発が噴出する濃厚な放射能雲 「核の冬」



福島原発事件「内部被曝」恐ろしい事態はこれから始まる!現在も放射性物質は日本中に降り積もっている!兵頭正俊氏/深刻な意味を知らざるを、得なくなるのは、2016年からだ。わたしたちは4分の1の民意で、それも自民党にだまされた民意によって、滅亡に向かっている!

鳩山由紀夫元総理を引きずり降ろしたのは、米軍ポチの日本官僚だった!日米合同委員会/そもそも総研 /悲願の沖縄・普天間移設…日本の最高権力者の意志をも超える日米合同委員会、米軍と日本官僚で月2回!


特別会計/官僚のやりたい放題、税収の2/3の412兆円!官僚裁量で湯水の如く使われる/財政危機に?関わらず!

鳩山由紀夫の訪ロが不評である!ポチ国家日本の特徴、米国のいうとおりに振る舞う外務省!兵頭正俊氏/いかにも日本的な現象だ!

鳩山元総理クリミア訪問とロシア・プーチンは、安倍の米戦争屋に真に対抗している!日本国民はアメリカに洗脳されている!

鳩山元首相 「米国に2度葬られても構わない」日本の尊厳にかけて、自主外交を掲げる政治家を葬らせてはならない! 米国はなりふり構わずウクライナを手中に収めようとしているのである!田中龍作ジャーナル


プーチンの核兵器準備発言は、米国の好戦的な姿勢に、核戦争の危機を警告したものである!第三次世界大戦… -兵頭正俊氏/プーチンが激情的に振る舞っていたら、世界は第三次世界大戦に突入した!



プーチンが激情的に振る舞っていたら、世界は第三次世界大戦に突入した!欧米のマレーシア航空機攻撃陰謀! なぜマレーシア航空機ばかりが狙われるのか!マレーシアがイスラム金融の中心であるからだ!欧米の陰謀…


酒に酔った安倍晋三、米国と共に中国を叩くと豪語!安保法制のターゲットは中国!オバマにも怒る…!メディアの前で、中国との戦争を計画していることを「堂々と」認めた。安保法制は中国が狙いだから、やると言ったらやる。と述べた…


安保法制、中国との戦争体制の構築だった!何を考えている安倍晋三、まるで悪魔のような人間ではないか!悪辣な政治屋である… 日本国民はなぜ怒らない!何をされても、アンベイにかしずく日本人が不思議でならないのだ… 「ジャーナリスト同盟」通信

2015年に大地震は発生する!当たる予言者・科学者たちの見解を一挙紹介!富士山大噴火も…!日本列島大地動乱、関東大地震、東南海、富士山、桜島など!千年前の平安の地震、噴火大災害に似ている!

なぜ自民党を支持、投票するの分からない!安倍政権に騙されたいのか!原発、戦争、TPP、社会保障、放射能、経済破綻、年金… 五輪…など等


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

sohnandae Twitter→復活Twitter

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します

『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なぜ自民党を支持、投票する... | トップ | 7月9日(木)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

あわせて読む