みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報を!脱原発、反戦争、平和憲法、健康情報など…皆様の幸福を祈ります。

安保法案成立で、血税が強奪され、武器・防衛費が増大!社会保障費はさらに削減!安倍の兄は軍需産業・三菱

2015-09-19 13:14:45 | 政治
安保法案成立で、血税が強奪され、

武器・防衛費が増大!

社会保障費はさらに削減!

安倍の兄は軍需産業・三菱…

死の商人の家系!


安全保障関連法 参院本会議で可決・成立 NHKニュース


安倍の戦争法案で、増税と、様々な社会保障の減額が襲ってくる!税を搾り取られ…世界を戦争に巻き込む安倍晋三/戦費をひねり出すための増税と様々な社会保障の減額が襲ってくる。戦争はタダでやるわけにはいかないのだ。それがどういう過酷な意味をもつか、考えた方がいい。



戦争法案に賛成した議員には、二度と投票しません!廃案か、国民投票によって信を問うべき!

憲法を再び国民の手に、取り戻さねばならない「違憲」安保法案強行採決…絶望は愚か者の結論!東京新聞・社説/政権追及の手を緩めれば権力側の思うつぼだ。憲法を再び国民の手に取り戻すまで、「言わねばならないこと」を言い続ける責任を自らに課したい。

安倍政権は倒せる、小林節氏が宣言!私は死ぬまで諦めません… 集団訴訟「千人の弁護団」参議院選挙/安保法案強行採決! 史上最悪の政権…安倍政権を倒す事は日本人の使命だ!


日本が輸出した武器や部品で子供たちが殺される!日本がこんな国でいいのか?武器輸出に国が企業に資金援助…



安保法案の狙いは武器輸出、経団連=軍需産業が安倍政権を動かしていた!血税で武器バラマキ計画、死の商人安倍家らの戦争ビジネス!


ブログランキング・にほんブログ村へ

安保法案成立で、

国民の負担、犠牲は先ず、

血税が防衛費に垂れ流しされる。

既にガラクタ「オスプレイ」など

米国から購入予定。

安保法案の狙いの一つは、武器輸出、

経団連=軍需産業が安倍政権を動かし、

血税で武器バラマキ計画…

1%のための戦争ビジネス!

安倍家らは悪辣な死の商人である。

そして海外の日本人へのテロ、

国内テロも頻発するだろう!

詳細は下記の記事で、

悪魔の安保法案成立で

先ずは、すぐ起き得る事を憂いて…。


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

安保法案の目的はこれ!戦争は1%にとってはビジネスであり、莫大な金儲けに直結している!安倍晋三は日本国民にとって、もっとも危険な存在である!戦争ビジネスのために若者を殺そうと!…集団的自衛権、安倍家は死の商人!

安倍家は「死の商人」兄は三菱、安倍兄弟が復活させた日本の死の商人!防衛予算のほとんどを懐に入れている!戦前も戦後も暴利をむさぼっている軍需財閥!


集団的自衛権の意味はこれだ「米国兵の死者を減らすこと」 その分、日本兵がかぶれ!若者、子供を死地に…集団的自衛権で戦争へ!兵頭正俊氏

三井財閥が牛耳る日本政府!三菱・東芝・日立の財閥が安倍内閣をリモコンに!原発・軍事・戦争・右翼に金を流しているのも財閥!


満州国で安倍の祖父・岸信介もアヘンで大儲けし、巨大な富を築いた!生体人体実験の731部隊の指揮も岸信介!安倍晋三は死の商人の家系! 昭和天皇が嫌っていた松岡洋右と安倍晋三は親戚だった!


安倍首相の家系は『アヘン戦争に加担』『明治維新の武器商人』吉田茂の養父。米国による日本支配の原点!麻生太郎も…/まさしく非民主主義者『死の商人』の家系である。原発、戦争、増税など、非民主主義者らの暴政、暴挙が、これで理解出来る!植草一秀の『知られざる真実』http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/10018

米陸軍がオスプレイ導入を中止、イスラエルも中止!ガラクタを血税で買う安倍日本、米奴隷の売国奴!ガラクタ、オスプレイが日本中を飛び回りる。事故は時間の問題/…子育て支援の税金も足りないといいながら…3600億円で購入…!メンテナンスにも莫大な税金が使われ、社会保障などが削られ続ける!ボロ儲けのアメリカ…

安倍政権の大ウソ発覚、防衛予算が初の5兆円超え!安保法制で防衛費は増えない答弁!血税が略奪される国… 社会保証、年金が削られ続く…そんな国どこにもない!文科省まで防衛予算を便乗要求…

原発と武器輸出、将来の日本に大きな災いをもたらすだろう!安倍晋三の政治は日本破壊の米国救済である!嵐の前の日本、兵頭に訊こう/日本を実質的に支配しているのは米国である!

日本を巻き込む『テロ輪廻』が始まった!イスラム国もアルカイダも「育てた」のはアメリカ!安倍も参戦…

アメリカは、ISISの敗北地域に武器を支援!イラン外務次官/テロを金儲けの道具、米国のダブルスタンダード!


報復テロのターゲットは原発、新幹線!何としてでも安保法案を廃案にしなければ!兵頭正俊氏/ ターゲットとしての原発 。平時に原発を危機管理できなかった日本政治家に、テロリストに占拠された戦時の原発危機管理など無理である。そうならないために、何としてでも、戦争法案(安保法制)を廃案に持ち込まねばならない。/原発の屋根はペラペラ脆弱…小出裕章氏、航空機でも破壊出来る!管理人⇒ミサイル迎撃など幻想である。川内原発、福島第一原発この二つを狙えば、日本は消滅するだろう! 

国内テロの標的「狙われるのは小学校や映画館」と落合信彦氏!戦争狂信者の【安倍晋晋三】のISIL戦争布告で!/日本国内でテロの犠牲者が出る危険性が差し迫っているのである。爆弾など、ホームセンターにあるもので簡単に作れてしまう。小便をアンモニアにして爆弾に使うなど、CIAのエージェントレベルなら容易くできることだ!

自衛隊は専守防衛でいい!他国を攻撃する安倍軍は必ず倍返しされる!日本国土も再び戦渦、滅亡の明日! 忘すれるな先の戦争を…/他国を攻撃出来る集団的自衛権でないと、防衛が出来ないという理屈は幻想である。先の戦争、歴史が物語る。集団的自衛権は平和憲法。防衛省基本理念の「専守防衛」に違反している。


安倍政権で消えるか【主権在民、戦争放棄、基本的人権の尊重】 坂口安吾と憲法9条、戦争放棄という明察。

安保法案・強行採決、北朝鮮の歴史創作に近い!山崎 雅弘氏/何の採決かわからない、速記も記録も何もない!独裁者の政治!暴力団な採決強行、暴挙、戦いはこれから…


参院選、自民党「落選危機議員」リスト、衆院選にも連鎖!戦争法案に賛成した327人の衆議院議員一覧!


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

安全保障関連法

参院本会議で可決・成立


NHKニュース 9月19日 2時22分

今の国会の最大の焦点である、集団的自衛権の行使を可能にすることなどを盛り込んだ安全保障関連法は、19日未明の参議院本会議で採決が行われ、自民・公明両党と次世代の党などの賛成多数で可決され、成立しました。これにより、戦後日本の安全保障政策は、大きく転換することになります。
今の国会の最大の焦点である、集団的自衛権の行使を可能にすることなどを盛り込んだ安全保障関連法案は、17日、審議を続けてきた特別委員会で、民主党などが抗議する中、採決が行われ、自民・公明両党と次世代の党などの賛成多数で可決されました。

これを受けて、19日午前0時10分から開かれた参議院本会議で審議が行われました。
最初に法案に賛成・反対双方の立場から5党による討論が行われ、このうち、自民党の石井参議院国会対策委員長代理は、「集団的自衛権の限定的な行使容認によって、日米同盟をより強固にして戦争を未然に防ぎ、わが国の安全を、より確実なものにできる。安全保障を巡る情勢は、いつ急変するか分からず、今すぐ準備を整えておくために必要な法案で、速やかな成立が不可欠だ」と述べました。

これに対し、民主党の福山幹事長代理は、「日本では、少なくとも40年以上、総理大臣や閣僚が、集団的自衛権の行使はできないとしてきた。歴史の歩みを軽んじ、法的安定性を壊すことに、なぜこんなに鈍感なのか。法案は、立憲主義、平和主義、民主主義を守ってきた戦後70年の歩みに背くもので、違憲であり反対だ」と述べました。
続いて、採決が行われ、記名投票の結果、自民・公明両党や、次世代の党、日本を元気にする会、新党改革などの賛成多数で、可決され、成立しました。

安全保障関連法の審議は、衆議院で、ことし5月26日から始まり、与党側は、国会の会期を通常国会としては過去最長の延長幅となる95日間延長して、今の国会での確実な成立を目指しました。そして、衆議院での委員会審議は116時間余り、参議院での委員会審議は100時間余りに上りました。
安全保障関連法の成立により、戦後日本の安全保障政策は大きく転換することになります。

賛成148票 反対90票

参議院での記名投票の結果、賛成は、自民党、公明党、次世代の党、日本を元気にする会、新党改革など合わせて148票でした。一方、反対は、民主党、維新の党、共産党、社民党、生活の党と山本太郎となかまたちなど、合わせて90票でした。

中谷防衛相「安全保障体制 1歩も2歩も進む」

■中谷防衛大臣兼安全保障法制担当大臣は、国会内で記者団に対し、「法律は、日本の平和主義を維持しつつ、わが国の安全保障体制が1歩も2歩も進むもので、非常に意義がある。国民に十分に理解されていない部分があるので引き続き努力していく。今後は、特にアメリカ軍と、今まで対応できなかった部分も協力や訓練などができるようになり、わが国の抑止力の向上につながるので、しっかり連携できるようによく調整しながら対応していく」と述べました。

■自民・谷垣幹事長「冷静な対応必要」
自民党の谷垣幹事長は国会内で記者団に対し、「いろいろと論点もあり批判もあったが、与党の政治家として日本の安全と平和の確保をどうするのか、結論を出すことができてほっとしている。理解が進んでいる面もあるが、具体的なものより感情的な議論になるので、それを乗り越えるために冷静に対応しないといけない」と述べました。

■民主・岡田代表「極めて残念 大きな傷残した」
民主党の岡田代表は、国会内で記者団に対し、「極めて残念だ。憲法の平和主義と立憲主義、そして、日本の民主主義に大きな傷を残した1日になった。一内閣が、憲法解釈を勝手に変えてよいということが、まかり通ることになれば、国会での議論は意味が無くなり、絶対に認めるわけにはいかない。今後は、しっかりと国民を巻き込み、ほかの野党とも協力しながら、次の選挙で結果を出して、集団的自衛権の部分については白紙に戻したい。そのための戦いが、きょうから始まると思っている」と述べました。

■公明・山口代表「なおいっそうの理解を」
公明党の山口代表は、国会内で記者団に対し、「かなり濃密な議論ができ、修正協議の成果を合意として生かすことができた。国民に、なおいっそうの理解をいただけるよう政府に対応を望むとともに、国会としても努力したい」と述べました。

■維新・松野代表「強い野党を作らないと」
維新の党の松野代表は、国会内で記者団に対し、「私たちは独自案を作って、与党と修正協議もしたが、結局、本会議にもかけてもらえなかった。安倍政権の国会運営は、横暴、傲慢であり、今の国会で法案を成立させるべきではないという世論があるにもかかわらず、衆参両院ともに強行採決したことは、本当に残念でならない。強い野党を作らないと国民の意思と違う法律が、強行採決で通ってしまうので、この状況に歯止めをかけなければならない」と述べました。

■共産・志位委員長「戦争法廃止の出発点に」
共産党の志位委員長は、国会内で開かれた衆参両院の議員団の会議で、「憲法違反の法律を、与党が数の暴力で成立させたからといって、そのままにしておくことは絶対に許されない。立憲主義と、法治主義、それに法の支配が、土台から崩されようとしている。きょうを新たな出発点にして、『戦争法』を廃止し、日本の政治に立憲主義と民主主義を取り戻す戦いに立ち上がろう」と述べました。

■次世代・和田幹事長「抑止力確実に高まる」
次世代の党の和田幹事長は、国会内で記者団に対し、「平和と安全を守るために必要な法案であり、成立して安心している。これで、日本の抑止力は確実に高まるが、それでも足りない部分があるので、党としても、安全保障体制をさらにしっかりと強固なものにしていきたい」と述べました。

■社民・吉田党首「強行採決は暴挙」
社民党の吉田党首は、国会内で記者団に対し、「憲法違反の、『戦争法案』を、数の横暴で採決を強行したことは、立憲主義、民主主義、平和主義を踏みにじる暴挙であり、安倍政権の終わりの始まりだ。今回、連携した野党5党で、今後もしっかり連携し、国民に背を向けた安倍政権の打倒に全力を挙げたい」と述べました。

■生活・山本代表「無理やりに通した法案だ」
生活の党と山本太郎となかまたちの山本代表は、国会内で記者団に対し、「ルールを大幅に踏み外して、無理やりに通した法案だ」と述べました。
また、採決の際、いわゆる「牛歩戦術」をとろうとしたことについて、「何の意味があるのかと思う人もいると思うが、国民の8割が安全保障関連法案に不安を持っているので、国会の中で戦っていく意思を見せて、1秒でもあらがわないと、自分が政治家としてここにいる意味がない」と述べました。

■元気・松田代表「問題多いが歯止めかけた」
日本を元気にする会の松田代表は、「法案は、正直言って、問題や欠陥が多いといまだに思っているが、少しでも危険を減らすために、修正協議を自民・
公明両党と行ってきた。断腸の思いで賛成したが、自衛隊の海外への派遣に関して、歯止めをかけることができた」と述べました。

■改革・荒井代表「修正を評価 十分説明したい」
新党改革の荒井代表は、「安全保障の極めて重要な転換点だ。自民・公明両党が一緒になって寛大な気持ちで、われわれ3党の修正案をのんだことは、国民の声をくみ取ったものと評価したい。ただ、国民の間にはまだまだ不安があるので、法案に賛成した立場として、十分、説明をしていきたい」と述べました。

安全保障関連法 参院本会議で可決・成立 NHKニュース


地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

sohnandae Twitter→復活Twitter

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します

--
から送られてきた高速メモ帳
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月18日(金)のつぶやき | トップ | 自衛官、戦場いつか…娘「お父... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む