田園都市の風景から

筑後地方を中心とした情報や、昭和時代の生活の記憶、その時々に思うことなどを綴っていきます。

つつじ寺大興善寺の紅葉を見に行く

2015年11月30日 | 日々の出来事
 大興善寺は、佐賀県基山町にある天台宗のお寺です。地元ではつつじ寺として知られています。しかし、紅葉もきれいだと聞いたので行ってみました。  実は、ここには小学生か中学生の時に来たことがあります。誰と一緒に来たかは覚えていませんが、つつじが満開だった記憶があります。車で半時間ほどの近場なのですが縁がなく、50年ぶりの再訪になります。  127段の石段を上って本堂に向かいます。   . . . 本文を読む
コメント (2)

孫達の成長

2015年11月29日 | 日々の出来事
 昨日、孫達を連れて娘がやってきました。  娘には1男1女がいますが、二人を見ていると、その成長ぶりに驚かされます。半年前とは確かに違う。どこが違うかといわれても困るのですが、体つきの変化とともに社会性が身についてきているのです。  以前は自己中心で甘えてばかりいた孫娘が、他人を気遣うようになりました。兄の方は小学3年生ですが、年相応に落ち着きが出てきました。この子との付き合いはもう9年にもな . . . 本文を読む
コメント (2)

シーズンを終えた柳坂櫨並木

2015年11月28日 | 日々の出来事
 今年の櫨並木の紅葉は終わったとは聞いていましたが、一応行ってみました。  山手を望んだところです。ほとんど落葉して、実がたくさん生っています。    櫨はその実が木蝋の原料となることから、18世紀前半から久留米藩が植栽を奨励し、藩の財政を潤す米に次ぐ主要産物でした。ここ耳納北麓にある柳坂の櫨並木はこの時代の名残で、1㎞ばかりの並木道に約200本の櫨の木が植わっています。私が小さい頃は、町の . . . 本文を読む
コメント

寂れゆく中心商店街

2015年11月26日 | 日々の出来事
  昨日は市内にある総合ショッピングセンターの増築オープンでした。  ちょっと行ってみましたが、多くの客でごった返していました。店内は活気に溢れています。店舗構成もアパレルを中心に、本屋、音楽関係、飲食店街、雑貨、サービス業など商店街を歩いているようです。このセンターに隣接して、シネマコンプレックス、アミューズメントセンターなどがあり、街中がここに移ってきた感があります。  中心商店 . . . 本文を読む
コメント (2)

石橋美術館で二科100年展を観る

2015年11月25日 | 日々の出来事
 久留米市の石橋文化センターに行きました。    「伝説の洋画家たち~二科100年展」が開催中なのです。  パンフレットによると、大正3年、当時の文展(文部省美術展覧会)の鑑査に不満を抱いた一部の洋画家たちが、新旧二科制設置を文部省に願い出ますが聞き入れられず、文展を離れ在野の美術展を立ち上げます。それが二科展の幕開けだそうです。  名称の由来は初めて知りまし . . . 本文を読む
コメント (2)