田園都市の風景から

筑後地方を中心とした情報や、昭和時代の生活の記憶、その時々に思うことなどを綴っていきます。

孫娘の幼稚園運動会へ

2016年10月20日 | 日々の出来事
  少し前のことになりますが、体育の日に孫娘の幼稚園運動会があり応援に行って来ました。運動会は近くの学校を借りて行われました。  幼稚園ですからこじんまりとした運動会で、グラウンドの中の芝生広場に納まる程度です。 家族や私達のような祖父母が周りで観覧しています。  幼稚園といっても運動会は教育の一環です。園長先生が挨拶の中で言っていましたが、出来栄えや結果ではなく園児の . . . 本文を読む
コメント (3)

柳川のおにぎえを見物する

2016年10月19日 | 日々の出来事
 柳川の「おにぎえ」を見に行きました。おにぎえとは三柱神社の秋季大祭のことで、町が大賑わいすることからこの名前がつきました。三柱神社には柳川初代藩主の立花宗茂公などが祀られています。  秋晴れの下、参道には露店が並んでお祭りの雰囲気を醸し出しています。そこいらでフーテンの寅さんが啖呵売をしているような気がしてきます。   奥に進んで行くと各町の山車が並んでいます。 &nbs . . . 本文を読む
コメント (4)

パソコンの復活

2016年10月17日 | 日々の出来事
 しばらく前からノートパソコンが不調でした。画面が重く、しばしばフリーズします。そして到頭、画像をインターネットにアップするアイコンが消えてしまいました。シャットダウンも途中で動作が停止するので、電源を切って強制終了する有様です。どうにも思うようにならず、終いにはイライラが昂じてパソコンを投げ飛ばしたくなります。  画面にはバックグラウンドで作業をしている青丸のマークが出っぱなしなので、何かのプ . . . 本文を読む
コメント (6)

麻生池のオグラコウホネ(星野村)

2016年10月13日 | 日々の出来事
 先日、八女の星野村まで行って来ました。麻生池に咲いているオグラコウホネを見るためです。  麻生池です。この池は標高300メートルの山上にある自然湖で、周囲は700メートル程です。池の畔はキャンプ場になっていて、ロッジが点在しています。この日はシーズンも過ぎ、人はまばらでした。  この池にはオグラコウホネが群生しています。花期は5月から10月で、スイレン科の多年草です。この花を知 . . . 本文を読む
コメント (4)

雪の聖母聖堂

2016年10月10日 | 街角の風景
  雪の聖母聖堂は久留米市の聖マリア病院構内にある。1896年(明治29年)、福岡市に「大名町カトリック教会勝利の聖母聖堂」として建設された。当時、福岡市にはまだ煉瓦造りの建物はなかったといわれる。  小学生の頃、父に連れられて平和台球場へ野球観戦に行く道すがら、西鉄電車の駅からそう遠くない所でこの天主堂を見た記憶がある。昭和も後半になると建物の老朽化などで新しい天主堂を建設することに . . . 本文を読む
コメント