田園都市の風景から

筑後地方を中心とした情報や、昭和時代の生活の記憶、その時々に思うことなどを綴っていきます。

孫の誕生

2016年09月30日 | 日々の出来事
 数日前、次男に2人目の子どもが生まれました。女の子で、私にとっては6人目の孫になります。  孫の誕生はお目出度いことですが、節句や節目のお祝いなど年金生活者にとっては物入りでもあります。でも、まあ無事に生まれて良かったというのが正直な気持ちです。  近くに住む私の娘には小学生の長男と幼稚園に通う長女がいます。次男の上の子は男で、この二人になついていて、僕にはお兄ちゃんとお姉ちゃんがいると言っ . . . 本文を読む
コメント (9)

高良川の彼岸花をみる

2016年09月27日 | 日々の出来事
 最近いろんな方のブログに彼岸花の記事が載るので、私も行ってみました。こちらで彼岸花といえば、耳納北麓のうきは市や、奥八女の星野村にある山間の棚田に咲き並ぶ彼岸花が有名です。  今日来たのは久留米市内を流れる高良川の下流です。愛好会の方々が世話をしています。  この日の天気は高曇りで、あまり写真映えしません。彼岸花は赤だけではなく、黄色、白、ピンクがありました。花は盛りを少し過ぎています。 . . . 本文を読む
コメント (2)

広川かすり祭り

2016年09月22日 | 日々の出来事
 広川町の産業展示館でかすり祭りがありました。13の織元が参加しての展示即売会です。久留米絣の織元や工房の大部分は、広川町や筑後市にあります。  会場は大勢の絣ファンで賑わっています。   ここは絣の端切れの販売コーナーです。絣は着物や洋服だけでなく、小物などにも使われています。   織元ごとに展示即売されています。私の家内も数年前にここで絣の洋服を買い求めま . . . 本文を読む
コメント (2)

9月のひまわり 道の駅原鶴

2016年09月21日 | 日々の出来事
  このところ九州はぐずついた天気が続いています。この日も曇天でしたが道の駅原鶴のひまわり園が満開なので行って来ました。  ひまわり園です。広さは2ヘクタール足らずで国道沿いにあります。  ひまわり園は毎年この時期に満開になるよう、7月に種まきをするそうです。ひまわりフェアは終わっていましたが、有料で花の切り取りサービスがあっていました。   曇り空でひまわりのア . . . 本文を読む
コメント (4)

田主丸でワインまつり

2016年09月19日 | 日々の出来事
 田主丸町でワインまつりがあったので出掛けました。  巨峰ワイナリーです。    森の中は飲食ブースも出て多くの人で賑わっています。   葡萄の足踏み体験会です。  樽に入った葡萄を長靴を履いて踏みます。下の蛇口からは葡萄ジュースが出てきます。左の樽は試飲用、右の樽から出て来た葡萄ジュースは、その場で瓶詰めされて販売されます。糖度は19から20度も . . . 本文を読む
コメント