Nordic Walking Club 柏の葉

「気持だけ ポールを持てばアスリート」
ノルディックウォーキングなら、いつもの散歩がスポーツに!

BI更新を前に救急救命講習

2017-06-24 | ノルディックウォーキング
JNFAベーシックインストラクターの更新が来年の予定です。
救急救命講習が必須になっているので、タイミングが合う時に受講することにしました。

柏市の消防署では、各地で月に2~3回講習を開催していますが、ちょうど土曜日の回がありました。
参加者は10名。
下は学生、上は私かな?
前回の講習から4年、3回目。
実践経験は一度も無いものの、判っていると思いましたが、いろいろ指導がありました。
しっかり覚えたいと思いますが、ウォーキング中に活かせることが無いことを願います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東尾道の近所で夕方の散歩 尾道

2017-06-19 | ノルディックウォーキング
尾道に移って来た時に、夏の日の長さの違いに驚きました。
日曜日の夕方、笑点が終わってから、近くをノルディックウォーキングしました。
最近は海側の松永湾に注ぐ川沿いを歩くことが多かったのですが、久しぶりに山側へ。
アパートのある海抜0m付近から、国道2号を超え、カキ小屋の脇から山に入ります。

住宅が途切れ、桃やミカンの畑に掛かると、そこそこの登りです。

一旦車道を渡ると、瀬戸自動車道と国道2号に挟まれた、尾道造船の北側に見える小山の頂上付近が1周できるウォーキングコースになっています。
高さは100m程度あるのでしょうか?
今日は右回り。
舗装された農道を多少のアップダウンしながら、分岐を右へ右へと進めば周回します。
林が切れると海側には尾道造船のクレーンが見えます。

最高地点の「ええじゃん峠」

地名では無いと思いますが・・・
ところどころに、案山子の看板があります。
木が大きくなり、遠望が利きませんが尾道大橋が見えます。
更に進んで、ミカン畑越しの方が橋は良く明ます見えます。

登り口は沢山ありますが、住宅地からはそこそこ離れ、登りもきついと思うのですが、今日も犬の散歩の人がいました。
日中よりは、陽が傾いて少しは気温が下がり、軽快に歩けるのですが、立ち止まると虫がまとわり付きます。
一周して車道を正面に渡ると、ウォーキングコースの続きがあります。
そのまま進めば大田川の河口近くに出るのですが、途中のむちゃくちゃ狭くて急な階段からショートカット。

何のための階段かと思い、下に降りて立て看板を見ると市の水道施設とあり、「関係者以外立ち入り禁止」とありました。
下り口側には何も表示がなかったのですが・・・
今日の歩数:9,000歩
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

瀬戸大橋が歩ければ・・・

2017-06-09 | ノルディックウォーキング
出張で香川県坂出市まで行きました。
瀬戸大橋を渡り、途中の与島PAから四国側を眺めます。

この橋は、自動車と電車専用の2階建て。
しまなみ海道と違って自転車や人は通れません。
歩ければ、約10kmの素晴らしいノルディックウォーキングコースになるのですが・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西願寺・竜王山でノルディックウォーキング 尾道市

2017-06-04 | ノルディックウォーキング
大林監督の尾道三部作、「さびしんぼう」の撮影場所のひとつ、西願寺周辺を歩いてみました。
改築が始まった尾道駅の仮駅舎からスタート。

普段の寺歩きとは逆の西に向かいます。
ONOMICHI U2を過ぎ、栗原川を上流方向へ。

直ぐのJR山陽線を渡ると少し古い街並み。

川幅が狭くなったら山側へ、日比崎中学校の看板を左に入ります。
家を縫うような道を左、左と回ると、西願寺の階段下に。
(本当は、中学校の看板を入ってまっすぐ進むと、細い道が寺の正面に繋がっていたようです)
変わった形の石の門。

〝ヒロキ”の家です。

この辺りでも、町の中心は眼下です。

寺の前に道をそのまま進むと、竹林を抜け、新興住宅地の平原団地に抜けました。
戻って竜王山を目指します。
雨乞いの竜神との関係か、やたらと〝竜(龍)王山”があります。
三原、御調に続いて、今回が3座目。
登り口の目印の日比崎中学校に向かいます。
手前にあった天満宮。

竜王山の入り口の石柱と勘違いし、ここを入ってしまいましたが、直ぐに行き止まり。
中学校の手前で右に曲がり、体育館横を右の道に。

本当の石柱がありました。

少し登るとコンクリート道が切れて、石仏が並びます。

左手の急な石段を登ると、祠や石仏が祀ってあります。
尾道三山(千光寺山・西国寺山・浄土寺山)には入っていませんが、標高144m、現在も信仰の場所であり、四山目にしては・・・

ここからは、尾道水道が少し見えます。

山としてはまだ上があり、祠の右の道から先も踏み跡がついており、進んでみました。
一番高そうな所まで行ってみましたが、山頂を示すような物は見当たらず、眺望もありません。

はっきり判る道が先に進んでいますが、折り返します。
石柱の周りには放置された桃、柿の木。
その中に桑の実が色づいており、味見してみました。

子供の頃を思い出す味です。
今日の歩数:9,000歩
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柏の葉公園の周辺でノルディックウォーキング 柏市

2017-05-21 | ウォーキングコース
夏を思わせる陽気になりましたが、柏の葉公園周辺を一周するコースをノルディックウォーキングしました。

今日のスタートは県民プラザ。

調整池に下りて池を半周。

カモは住み着いているのでしょうか。

柏の葉公園の中は新緑です。

花が春から夏に植え替えられています。

でも、この時期の柏の葉公園の花と言えば、バラ園は外せません。

今が盛りです。
ドックランの横を抜けて、一旦反対側の道に抜けます。

科捜研、機動隊前をキャンパス駅方面へ。

こんぶくろ池自然博物公園の藤池エリア。
とんぼ池ではハスが咲き、水面を覆っています。

森林浴気分で広い砂利道を歩きます。

駐車場とトイレがあるので、利用価値大の場所です。
交差点から先はマンションエリア。

直進してつくばエクスプレスの高架の手前を左に曲がれば、蔦屋のT-SAIT。
連休には子供たちが溢れていた調整池の周りも、今日はウォーキングOKでした。

水深が浅いので藻がびっしり生えてしまっているのが残念。
国道16号に平行する道を抜け、すぐ右の道路案内板の下を左に入ります。

愛の宿泊施設手前で右に折れて草道に入れば、こんぶくろ池自然公園。
直進するメインの遊歩道からそれて、今日は細い道に入ってみました。

腐葉土のフカフカの道は、こんぶくろ池や弁天池を通らずに管理棟へ抜けました。
色とりどりの花はありませんが、マムシクサが首をもたげています。
顔の周りを飛び回る虫がもう出てきました。
下草も多少伸びてきているので、これからの季節は気を付けて歩く必要があります。

がんセンター前を横断し、東大柏キャンパス。
ここではやっぱりウッドデッキの道は外せません。

意外と木も多く、日差しを避けて歩けます。

ここのもう一つのお勧めスポットは、建物のガラス。
西端の新領域環境棟はガラス面が長く、ウォーキングスタイルチェックができます。

ちょっと猫背ぎみだったので、頭を糸で吊っているイメージで修正。

陸上競技場前から柏の葉公園に入り、県民プラザの裏口から戻るとコースを一周。
木陰でクールダウンを終え、1時間30分。
ウォーミングアップや途中の休憩をちゃんととれば、2時間コースです。
柏の葉公園へ行く交通機関によりますが、どこからスタートしても一周可能。
自転車ならばスタート地点は沢山あります。
電車なら、柏の葉キャンパス駅を基点にしてT-SITEかこんぶくろ池の藤池。
車なら柏の葉公園でしょうが、県民プラザ、こんぶくろ池自然博物公園やT-SITEにも駐車場があります。
数時間なら無料だったりしますが、利用は各自の判断で・・・
今日に歩数:8,500歩

コメント
この記事をはてなブックマークに追加