行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

2016 Kanagawa Championships -(41)-

2016-11-30 22:59:36 | 観戦記2016


AKIMOTO Akiko, guest posing in 2016 Kanagawa Championships.

秋本選手のゲストポーズ、最後は通常のフィットネスビキニの「Tウォーキング」を披露した後、再び傘を持ってポーズを決めて締めくくりました。
可憐にしてキュート、それでいてセクシーな見ごたえのあるゲストポーズだったと思います。
また、フィットネスビキニの選手でもゲストポーズができる可能性を、見事に切り開いてくれたと思います。
今後は、なぜか2位が多かった成績を、もうひとつ上げることができれば最高ですね。
以上が、秋本明子選手のゲストポーズの模様でした。

次回は、これまたえらいことになった(爆)円満美葉選手のゲストポーズをご紹介しようと思います(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 Kanagawa Championships -(40)-

2016-11-30 22:55:52 | 観戦記2016


AKIMOTO Akiko, guest posing in 2016 Kanagawa Championships.

傘をさしながらステージを左右に歩く秋本選手でしたが、後半傘を置いて通常のフィットネスビキニの「Tウォーキング」を披露しました。
後ろ向きでお尻を突き出すポーズは、フィットネスビキニならではですが実にセクシーですね(笑)。
しかし、グアムではもっと大胆なビキニでしっかり見せてくれたのです。
その模様はいつになるかはわかりませんが、ぜひご紹介したいと思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 Kanagawa Championships -(39)-

2016-11-30 22:48:20 | 観戦記2016


AKIMOTO Akiko, guest posing in 2016 Kanagawa Championships.

さらに傘を持ってさまざまなポーズを見せてくれる、秋本選手です。
後半は傘を広げてさしましたが、ビキニ姿に傘というのも意外な取り合わせですね。
さてご存知の方も多いと思いますが、秋本選手は昨年4月のアジア選手権代表選考会では158cm以下級で2位、オールジャパンでは35歳以下158cm以下級で2位でした。
そして今年は、5月の北京アジア選手権に出場して163cm以下級で8位に入賞しています。
さらにオールジャパンでは、35歳超158c以下級の2位に入賞しています。
そう、今年秋本選手は36歳になったため、「35歳以下」から「35歳超」にクラスが変わったのでした(爆)。
今月6日の東日本オープンでは158cm以下級の2位、そしてその翌週には日本・グアム親善大会でショートクラスの2位でした。
つまり私は、秋本選手を日本・中国・グアムと3ヶ国で見ていることになります(原爆)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 Kanagawa Championships -(38)-

2016-11-30 21:29:25 | 観戦記2016


AKIMOTO Akiko, guest posing in 2016 Kanagawa Championships.

こんばんは。
それでは、お待たせいたしました(笑)。
今日からは、2016神奈川選手権のゲストポーズをたっぷりとお楽しみいただきましょう。
通常、神奈川選手権のゲストポーズは、昨年の神奈川選手権の優勝選手(男女)によって行われますが、今年はもう1人フィットネスビキニの選手が加わり、大変豪華で楽しいものになりました。
まず最初に行われたのが、そのフィットネスビキニの秋本明子選手のゲストポーズでした。
フィットネスビキニにはパフォーマンスがないだけに、どういうゲストポーズを見せてくれるのかという点でも、大いに注目して見ていました。
最初は意表を突いて、パンツルックに傘を持って登場。
しかしすぐに衣装を脱いだかと思うと、しっかりビキニ姿になりました。
そして傘を再び手にして、キュートなポーズを見せてくれました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 Kanagawa Championships -(37)-

2016-11-29 23:11:51 | 観戦記2016


NUMATA Hatsue, 1st place of 2016 Kanagawa Championships. (Woman Physique)

2016神奈川選手権女子フィジークの優勝は、エントリー番号106番の沼田初恵選手でした。
沼田選手も7月末の関東クラス別で初めてみた選手で、そのとき早くも女子フィジーク158cm以下級で2位に入賞しています。
バランス良く鍛えられた体に、白いビキニが映えますね。
なにより、54歳でこれだけ魅力的な体を保てるということに、驚かされます。
この優勝によって、来年の神奈川選手権では沼田選手のゲストポーズが見られることになりました。
これまた非常に楽しみですね。
以上が、女子フィジーク決勝の模様でした。

これで女子競技のご紹介が終わったわけですが、まだまだお楽しみは続きます(笑)。
次回からは、ゲストポーズの模様をご紹介していきたいと思います。
通常神奈川選手権のゲストポーズは前年の優勝選手(男女)が務めますが、今年はもう1人すばらしいゲストポーザーが登場しました。
どうぞご期待ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 Kanagawa Championships -(36)-

2016-11-29 22:49:57 | 観戦記2016


MATSUURA Miyuki, 2nd place of 2016 Kanagawa Championships. (Woman Physique)

そして2位は、エントリー番号102番の松浦みゆき選手でした。
7月の関東クラス別選手権で女子フィジーク158cm以下級の4位に入賞したのに続き、今大会でも好成績を挙げました。
見事に鍛え抜かれた肩からウエストにかけてのボディライン、力強く気合の入ったポージング、そして絶やさない笑顔と上位入賞にふさわしいものがあったと思います。
36歳という年齢も、女子フィジークとしてはむしろ若手(爆)。
今後の活躍にも、大いに期待できるのではないでしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 Kanagawa Championships -(35)-

2016-11-29 22:40:25 | 観戦記2016


YUASA Yukiko, 3rd place of 2016 Kanagawa Championships. (Woman Physique)

こんばんは。
今日は、2016神奈川選手権女子フィジーク決勝のベスト3のフリーポーズを、ご紹介いたします。
さっそく3位ですが、エントリー番号104番の湯浅有希子選手でした。
「湯浅」とくれば、男子フィジークの湯浅幸大選手を思い出すのですが、こちらの湯浅選手は初めて見ました(爆)。
しかし、整ったプロポーションでピンクのビキニもよく似合っていますね。
ポーズも丁寧に決めていて、好印象でした。
この後、湯浅選手は9月に日本女子チャレンジカップに挑戦することになります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 Kanagawa Championships -(34)-

2016-11-28 23:44:51 | 観戦記2016


YAMAMOTO Takako, 4th place of 2016 Kanagawa Championships. (Woman Physique)

そして4位は、エントリー101番の山本貴子選手でした。
山本選手といえば、2014年に日本社会人選手権で優勝していますが、2015年にも出場して2位でした。
実は2014年までは、社会人選手権の女子は参加選手がゼロか1人だったので(爆)、初めて2位を取った選手でもあります。
また2014年以降は社会人選手権の女子も毎年行われるようになってきているだけに、山本選手の功績は大きかったと思います。
今回のフリーポーズでは、武道の「構え」のような力強さを全面に出していましたね。

それでは、ベスト3は次回のお楽しみとさせていただきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 Kanagawa Championships -(33)-

2016-11-28 23:40:19 | 観戦記2016


FUJIWARA Kumiko, 5th place of 2016 Kanagawa Championships. (Woman Physique)

次に5位は、エントリー番号103番の藤原久美子選手でした。
この選手も初めて見る選手ですが、いかにも筋肉質という感じの体で「ボディビル」という感じのする選手ですね。
しかし初めて見る選手がこれだけ多いということは、神奈川県にはそれだけmuscle beautyが数多く潜んでいたのですね(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 Kanagawa Championships -(32)-

2016-11-28 23:27:04 | 観戦記2016


HIRAYAMA Satomi, 6th place of 2016 Kanagawa Championships. (Woman Physique)

続いて6位は、エントリー番号107番の平山里美選手でした。
平山選手は、2014年にも神奈川選手権に出場して3位に入賞していますが、2012年と2015年には神奈川オープンで優勝した経験もあります。
東京や神奈川などオープン大会のあるところでは、オープンから選手権に進むのが通常の流れですが、平山選手のように選手権に出場経験がありながらまたオープンに出場するというのは、かなり珍しい例ではないかと思います。
それだけ、神奈川の選手層も広がってきたということでしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 Kanagawa Championships -(31)-

2016-11-28 22:55:57 | 観戦記2016


ADACHI Emi, 7th place of 2016 Kanagawa Championships. (Woman Physique)

こんばんは。
今日からは、2016神奈川選手権女子フィジーク決勝の模様をお送りするわけですが、神奈川選手権の決勝はフリーポーズのみで選手全員でのプログラムはありませんでした(爆)。
ですので、さっそくフリーポーズの写真でカウントダウン式に各選手をご紹介させていただくことといたしました。
さっそく7位からですが、エントリー番号105番の足立恵美選手でした。
初めて見る選手ですが、今回のメンバーの中では若手ですから、今後の努力次第で活躍が期待できると思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 Kanagawa Championships -(30)-

2016-11-27 23:20:39 | 観戦記2016


SHE Eve, 1st place of 2016 Kanagawa Championships. (Open Bikini Fitness)

2016神奈川選手権(オープン)のフィットネスビキニ優勝は、エントリー番号4番のシェー=イブ選手でした。
もちろん初めて見る選手で、名前からしても日本人ではなさそうですが、そこはオープン大会だからOKということでしょう。
しかし、「シェー」と聞いて「おそ松くん」のイヤミを思い出したのは、私だけではないと思います(笑)。
シェー選手も、背筋など筋肉のカットが強い傾向がありますが、見事に引き締まったプロポーションではなかったかと思います。
以上が、フィットネスビキニ決勝の模様でした。

次回からは、女子フィジーク決勝の模様をお送りしようと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 Kanagawa Championships -(29)-

2016-11-27 23:08:17 | 観戦記2016


UEKUSA Ritsuko, 2nd place of 2016 Kanagawa Championships. (Open Bikini Fitness)

そして2位は、エントリー番号3番の植草律子選手でした。
この選手は初めて見ましたが、いきなり2位とは恐れ入りました。
しかし、腹筋の割れ目が見えるほど鍛え抜かれた体は、明らかにここまでの選手とは次元の異なるものだったことは確かのようでしたね。
フィットネスビキニ的には、ここまで筋肉を目立たせなくてもよかったような気もしますが、「Tウォーキング」をそつなくこなしポーズもきちんと決めていたので、上位に評価されたということでしょう。
ボディフィットネスに挑戦してみるのも、面白いかもしれませんね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 Kanagawa Championships -(28)-

2016-11-27 22:54:39 | 観戦記2016


HATORI Marie, 3rd place of 2016 Kanagawa Championships. (Open Bikini Fitness)

いよいよここからは、ベスト3のご紹介となります。
まず3位は、エントリー番号7番の羽鳥茉利絵選手でした。
羽鳥選手も、7月の関東オープンで初めて見た選手でしたが、そのときはフィットネスビキニ163cm超級で4位に入賞しています。
今回も、その実績が生きたということでしょうか。
関東オープンのときにも感じていたことですが、ポーズがとてもきれいなんですよね。
今後筋肉が付いて体の細さが補われれば、より魅力的な存在になるような気がします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 Kanagawa Championships -(27)-

2016-11-27 22:25:02 | 観戦記2016


MAEDA Yuko, 4th place of 2016 Kanagawa Championships. (Open Bikini Fitness)

こんばんは。
今日は、2016神奈川選手権のフィットネスビキニ(オープン)決勝の「Tウォーキング」から、ベスト4の各選手をご紹介してまいります。
さっそく4位ですが、エントリー番号5番の前田裕子選手でした。
7月3日に行われた関東オープンで初めて見た選手で、フィットネスビキニの163cm以下級に出場していました。
そのときは決勝には進めなかったのですが、今回は無事決勝に進めた上にかなり上位での入賞となりました。
来年は、関東でも決勝進出を目指してほしいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加