行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

50th AFBF Asian Championships -Physique(6)-

2016-05-31 23:22:48 | 観戦記2016


SHIMIZU Eriko from Japan, 4th place of 50th AFBF Asian Championships. (Physique, -163cm)

続いて4位は、エントリー番号113番の日本の清水恵理子選手でした。
昨年の小倉アジア選手権にも参戦していて、同クラスの5位でしたのでひとつ順位を上げたことになります。
しかし、スタイルはもちろんフリーポーズにもそつがなく、なんでこれで4位なのか昨年同様理解しかねております(苦笑)。
ただ、日本国内の大会でも見る機会が少なくなった清水選手を見ることができたのは、よかったと思っています。
なお、フリーポーズの写真もホワイトバランスや明るさを調整しております。

ベスト3は、次回のお楽しみとさせていただきます。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

50th AFBF Asian Championships -Physique(5)-

2016-05-31 22:41:03 | 観戦記2016


Sunran Kang from Korea, 5th place of 50th AFBF Asian Championships. (Physique, -163cm)

こんばんは。
今日からは、第50回アジア選手権の女子フィジーク163cm以下級決勝のフリーポーズを、カウントダウン式にご紹介させていただきます。
わずか30秒のパフォーマンスの中で、どれほどの写真をご紹介することができるでしょうか。
さっそく5位からですが、エントリー番号112番のSunran Kang選手(韓国)でした。
フィジークの選手としてはやは細身かなという感じでしたが、途中Y字バランスを見せたところが印象的でした。
日本では最近、こういう女性ならではの体の柔らかさをアピールする選手が、ほとんどいなくなりましたね(苦笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

50th AFBF Asian Championships -Physique(4)-

2016-05-30 23:31:39 | 観戦記2016


Final of 50th AFBF Asian Championships. (Physique, -163cm)

基本ポーズが終わった後には、女子フィジークならではのポーズダウン(合同フリーポーズ)が行われました。
アジア選手権の場合は、日本国内の大会のようにポーズダウンしながら順位発表ということはしません。
ここで台湾のYi-Ming Li選手は、180度開脚を見せて体の柔らかさをアピールしていましたね。
ポーズダウンが終わると選手は一旦退場して、エントリー番号順に1人づつ30秒のフリーポーズを行うわけです。
ここまでが、選手全員でのプログラムでした。

次回は、フリーポーズを例によってカウントダウン式でご紹介していきたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

50th AFBF Asian Championships -Physique(3)-

2016-05-30 23:26:35 | 観戦記2016


Final of 50th AFBF Asian Championships. (Physique, -163cm)

こちらは、並びを入れ替えての2回目の基本ポーズの模様です。
各ポーズについて、5人全員でのショットのほかにアップで半分づつ収めた写真2枚をセットしています。
昨日とは、写真の色合いが若干異なることにお気づきかと思いますが、今日ここまでアップした写真についてはホワイトバランスや明るさ等の調整は行っていません。
ちょうど照明がよく当たる位置で行われていたので、これでいいかなと・・・
ただ、この次の写真は調整しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

50th AFBF Asian Championships -Physique(2)-

2016-05-30 23:14:23 | 観戦記2016


Final of 50th AFBF Asian Championships. (Physique, -163cm)

今度は、「回転演技」と1回目の基本ポーズをご覧いただきましょう。
まずこちらでは、5人全員を1枚に収める形で途中の流れも一部含めてお送りしています。
本当はアップでのショットも撮りたかったのですが、次のポーズへの指示の早さが読めなかったので、とりあえずここでは各ポーズを撮り逃さないことを優先しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

50th AFBF Asian Championships -Physique(1)-

2016-05-30 23:00:46 | 観戦記2016


Final of 50th AFBF Asian Championships. (Physique, -163cm)

こんばんは。
それでは今日からは、第50回アジア選手権の女子フィジーク決勝の模様をお送りしてまいりましょう。
女子フィジークに関しては、163cm以下級が5人で163cm超級が3人のみの出場でしたので、両クラスともいきなり決勝になります(爆)。
さっそく、163cm以下級からまいりましょう。
このクラスには、日本から大澤直子選手(111番)と清水恵理子選手(113番)の2人の選手が参戦していました。
また114番の選手にも、見覚えはありませんか。
そう、昨年の小倉アジア選手権でこのクラスに優勝した、チャイニーズタイペイ(台湾)のYi-Ming Li選手です。
さらに110番が中国のLiang Yue Yun選手、そして112番が韓国のSunran Kang選手です。
こちらでは、選手入場から「フロントリラックス」で整列するまでをご紹介しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

50th AFBF Asian Championships -Bodyfitness(14)-

2016-05-29 22:34:15 | 観戦記2016


Mou Cong from China, 1st place of 50th AFBF Asian Championships. (Bodyfitness, 163cm-)

ボディフィットネス163cm超級の優勝は、エントリー番号8番のMou Cong選手(中国)でした。
彼女が、中国の「A代表」ということになります。
脚が長く、全体的なプロポーションのバランスが見事だったのが勝因だったのでしょうか。
またなかなかの美形で、もしかしたら顔も審査の対象になっていたとか(爆)。
まあさすがに、そういうことはないと思いますが・・・
以上が、ボディフィットネス163cm超級の決勝の模様でした。

次回からは、19日最後に行われた女子フィジークの模様をお送りしていきたいと思います。
163cm以下級で見事優勝した大澤直子選手や、清水恵理子選手の活躍ぶりをとくとご紹介するつもりですので、どうぞお楽しみに。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

50th AFBF Asian Championships -Bodyfitness(13)-

2016-05-29 22:24:59 | 観戦記2016


YAMAMOTO kayoko from Japan, 2nd place of 50th AFBF Asian Championships. (Bodyfitness, 163cm-)

そして2位はエントリー番号9番、我らが日本の山本加容子選手でした。
昨年のオールジャパンフィットネス選手権のボディフィットネス163cm超級で優勝して、この北京に乗り込んできたわけです。
私と同じ1964年生まれ(爆)、今大会ボディフィットネスに出場した選手の中でももっとも年齢の高い山本選手でしたが、ご覧のとおり元気よく「Lウォーキング」をこなし、昨年の小倉での3位を上回る成績を挙げました。
同年代の人間としては、今後もますます活躍して若い選手たちにとって乗り越えるべき高い「壁」であり続けてほしいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

50th AFBF Asian Championships -Bodyfitness(12)-

2016-05-29 21:49:39 | 観戦記2016


Huang Yu Ying from China, 3rd place of 50th AFBF Asian Championships. (Bodyfitness, 163cm-)

続いて3位は、エントリー番号10番のHuang Yu Ying選手(中国)でした。
ちなみに、このクラスには中国から2人の選手が出場していまして、上位にもう1人いますのでこちらは「B代表」ということになります。
例によって、「Team Championships」すなわち国別対抗戦も開催国・中国の圧勝でしたが、日本は4位でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

50th AFBF Asian Championships -Bodyfitness(11)-

2016-05-29 21:23:22 | 観戦記2016


Eun her from Korea, 4th place of 50th AFBF Asian Championships. (Bodyfitness, 163cm-)

こんばんは。
それでは今日は、第50回アジア選手権ボディフィットネス163cm以下級の出場選手を、決勝「Lウォーキング」の写真でカウントダウン式にご紹介いたしましょう。
さっそく4位からですが、4位はエントリー番号11番のEun her選手(韓国)でした。
昨年のアジア選手権では、韓国からこのクラスにはイ・ジンウォン選手が出場して見事優勝しているのですが、今回は別の選手でしたね。
若く見えますが、審査結果一覧によれば1980年生まれということでしたので、イ選手よりも年上ということになります(爆)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

椎名智香子選手、中央・東アジア選手権優勝!

2016-05-28 23:14:35 | 観戦記2016


SHIINA Chikako got 1st place of the 1st Central and East Asian Championships. (Bikini Fitness 163cm-, 2016/5/28, Ulaamnaatar, Mongolia)
Photos are taken at 50th AFBF Asian Championships.

大きなニュースが飛び込んでまいりました。
本日先ほど、モンゴルのウランバートルで行われていた「第1回中央・東アジア選手権」において、我らが日本の椎名智香子選手がフィットネスビキニ163cm超級に出場し、なんと優勝しました。
実のところ、この「中央・東アジア選手権」が行われること自体、(公社)日本ボディビル・フィットネス連盟のホームページにも一昨日まで掲載されていなかったので、私もまったく知りませんでした。
ではどこで知ったかといいますと、椎名選手が開設しているブログの25日の記事で、初めて知ったのでした。
椎名選手は、先日速報しましたとおり北京でのアジア選手権にも出場していましたが、残念ながら決勝進出できず11位に終わりました。
しかし、その悔しさを晴らす機会がわずか1週間後にあり、しかもそこで見事優勝したですからこれはすごいですね。
なにしろ、フィットネス系の競技では中央アジアにもいい選手が少なくありませんからね。
逆に、アジア選手権で中央アジアの選手が出ていなかったのは、こちらの大会に力を入れるためだったのかと合点がいきました。
とりあえず、その椎名選手の写真をご紹介したいわけですが、あいにく私もいきなりモンゴルというわけにはまいりません(苦笑)。
しかし、まだアジア選手権のフィットネスビキニの写真はご紹介していませんでしたので、そのときの椎名選手の写真を先行して公開いたします。
このときのエントリー番号は、144番でした。
改めまして、椎名選手優勝おめでとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

50th AFBF Asian Championships -Bodyfitness(10)-

2016-05-28 22:19:43 | 観戦記2016


Final of 50th AFBF Asian Championships. (Bodyfitness, 163cm-)

こちらでは、2回目の「回転演技」で各ポーズのアップを2枚づつご紹介しています。
最後の4枚は、決勝審査が終わって選手が退場していくところです。
各選手の個別のご紹介は次回詳しくさせていただきますが、日本1人・韓国1人・中国2人という組み合わせでした。
このように、カザフスタンをはじめとする中央アジアからの参戦がなかったのが、今大会の特徴でした。
その理由らしきものを知ったのは、つい最近のことでしたが・・・

というわけで、「Lウォーキング」のご紹介は次回のお楽しみとさせていただきますが、今日はもうひとつお知らせがあります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

50th AFBF Asian Championships -Bodyfitness(9)-

2016-05-28 22:04:21 | 観戦記2016


Final of 50th AFBF Asian Championships. (Bodyfitness, 163cm-)

今度は、立ち位置を変えての2回目の「回転演技」の模様です。
これは、日本の大会のように左右半分づつ入替とか逆並びになるとは限りません。
この立ち位置を指示しているのが、何枚か写り込んでいる黒いスーツ姿の女性です。
そういえばこの人、昨年の小倉アジア選手権のときにもいたような気がします。
回転の指示も、昨年同様審査員席から出されていましたね。
なお、今回ブログに掲載している写真のほとんどは、ホワイトバランスや明るさを調整しています。
といいますのは、ステージ上の選手にあまり照明が当たっていないうえに、全体的に黄色っぽく写っていたからです。
昨年の小倉のときの照明はすばらしく、そのまま何も手を加えなくともよい色合い・明るさに仕上がっていました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

50th AFBF Asian Championships -Bodyfitness(8)-

2016-05-28 21:30:42 | 観戦記2016


Final of 50th AFBF Asian Championships. (Bodyfitness, 163cm-)

こんばんは。
それでは今日からは、第50回アジア選手権ボディフィットネス163cm超級の決勝の模様をお届けいたします。
このクラスも、出場選手が4人だけだったのでいきなり決勝となりました(苦笑)。
そしてこのクラスの日本選手は、エントリー番号9番の山本加容子選手でした。
まずは、1回目の「回転演技」からご覧いただきましょう。
最初の写真で、私の概ねの立ち位置を把握してください(笑)。
一応、観客席の最前列で撮影していたのですが、その前にはVIP席がありさらにその前に審査員席があって、ステージまではだいぶ距離がありました。
そのうえご覧のように立ち上がって観戦している人もいるわけで、私も結局立って観戦・撮影せざるを得ませんでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

50th AFBF Asian Championships -Bodyfitness(7)-

2016-05-27 23:24:39 | 観戦記2016


Yang Liu from China, 1st place of 50th AFBF Asian Championships. (Bodyfitness, -163cm)

ボディフィットネス163cm以下級の優勝は、エントリー番号1番のやはり中国のYang Liu選手でした。
審査結果では「Yangliu」と記載されていましたが、おそらくこういう感じで切るんだと思われます。
結局、ベスト3を地元中国勢が独占する結果になりましたね(苦笑)。
たくましさという点ではそれほどでもなかったようですが、美しさについては十分なものがあるかと感じられます。
また、天然かどうかはわかりませんが(爆)、胸がとても大きかったですね。
以上が、ボディフィットネス163cm以下級の模様でした。

次回からは、同じく163cm超級の模様をご紹介したいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加