行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (105)

2017-03-30 23:12:52 | 観戦記2016


Overall final of 2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships.
Overall champion was SAITO Yukiko.
That's all of 2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships. (SEP 24, 2016)

オーバーオール優勝選手は、158cm以下級優勝の齋藤有紀子選手でした。
なお、審査は順位付けで行われていて、参考までに2位阿部選手・3位西島選手・4位長島選手という結果でした。
再度ステージに登場して、今度は地元の宮城県ボディビル・フィットネス連盟理事長でもある、(公社)日本ボディビル・フィットネス連盟(JBBF)の藤原達也副会長から、表彰を受けました。
なぜか、こけしも贈られたりします(爆)。
こけしといえば、鳴子温泉ということで宮城県らしいプレゼントではあるかもしれませんね(笑)。
記念撮影を行って退場する齋藤選手に、客席からのプレゼントがありました。
こうして世界フィットネス選手権の代表に選出された齋藤選手は、11月にポーランドで行われた世界フィットネス選手権本番において、ボディフィットネス158cm以下級で10位に入賞しています。

以上をもちまして、2016年9月24日に仙台市若林区で行われたオールジャパン・ミスボディフィットネス選手権のご報告を、締めくくらせていただきます。
ご高覧、ありがとうございました。
さて、9月24日にはこの後引き続き宮城県選手権も行われました。
次回は、その模様をできれば1日でご紹介してしまおうと思いますが、明日は年度末で職場で送別会もありますので週末になるかもしれませんので、その点ご承知おきください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (104)

2017-03-30 23:09:13 | 観戦記2016


Overall final of 2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships.

そしてこちらが、2回目のクォーターターンの模様です。
ご覧のとおり、1回目とは並びが逆になっています。
こちらは、各ポーズについて4人全員での写真1枚と2人づつアップの写真2枚とを、セットにしてご覧いただいております。
こうして2回にわたるクォーターターンが終わると、オーバーオール決勝の審査は終了して選手退場となりました。
直ちに審査結果が集計されて、オーバーオール優勝選手が発表されます。
そしてその選手は・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (103)

2017-03-30 22:57:28 | 観戦記2016


Overall final of 2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships.

こちらは、1回目のクォーターターンから各ポーズを2人づつアップで撮影したものを、ご紹介しています。
ボディフィットネスも今まで審査方法が何度か変わってきましたが、今後はこのカラービキニひとつで予選・決勝と2ラウンド行うスタイルが定着しそうですね。
人数が多ければ、黒ビキニでのピックアップ審査も行われるかもしれませんが・・・
ワンピースは今や、健康美のみの存在となりました(苦笑)。
個人的には、健康美もワンピース審査をやめてビキニに一本化すればいいと思っています。
それで最後は、しっかりポーズダウンをやってほしいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (102)

2017-03-30 22:40:31 | 観戦記2016


Overall final of 2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships.

ここからは、クォーターターンによる審査の模様をお送りいたします。
まずは1回目のクォーターターンで、4人全員を1枚に収めた形で途中の流れも含めてご紹介させていただきました。
なお、この2016年9月24日には男子の日本クラシックボディビル選手権も同時に行われていましたが、今回はとてもそちらまでご紹介している余裕はありませんので、あしからずご了承ください。
25日のメンズフィジーク選手権も厳しいかなあ。
せめて、女子と一緒に男子のフィットネスくらいはご紹介したいのですが・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (101)

2017-03-30 22:37:17 | 観戦記2016


Overall final of 2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships.

今大会をご紹介する記事も、とうとう100を超えてしまいました(笑)。
続いては、163cm以下級優勝の西島里紗(さおり)選手と163cm超級優勝の阿部美早(みさき)選手の「Lウォーキング」をご紹介いたします。
両選手とも、なかなかそのままでは読みにくい名前ですね(爆)。
こうして4人そろったところで、審査開始となりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (100)

2017-03-30 22:28:25 | 観戦記2016


Overall final of 2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships.

こんばんは。
20日間にわたってお送りしてまいりました、2016オールジャパン・ミスボディフィットネス選手権のご報告も、今日で千秋楽を迎えました。
各クラスの優勝選手同士によって競われるオーバーオール決勝の模様をご紹介して、締めくくりたいと思います。
ご存知のとおり、このオーバーオール決勝に優勝した選手が2016年11月に行われた世界フィットネス選手権(ポーランド)に派遣されたのです。
ではさっそく、各選手の「Lウォーキング」からお送りいたしましょう。
まずこちらでは、50歳以上級優勝の長島雅子選手と158cm以下級優勝の齋藤有紀子選手の「Lウォーキング」をご覧ください。
今回は、各選手とも5枚づつのご紹介とさせていただきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (99)

2017-03-29 23:31:57 | 観戦記2016


Victory ceremony of 2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships. (50years-)

2位のコールをされたのは、清水選手の方でした。
この瞬間に長島選手の優勝も決まりましたが、両選手はつないだ手でそのまま握手してお互いに健闘をたたえたのでした。
中尾審査委員長による表彰を受けて、表彰状を場内にアピールする長島選手です。
そして最後は、おなじみの記念撮影の模様をご覧いただきました。
長島選手も、この後行われたオーバーオール決勝に進んでいます。
以上が、50歳以上級の順位発表及び表彰式の模様でした。

これで、すべてのクラスの表彰式のご紹介が終わりましたが、最後にもうひとつ残っています。
そう、オーバーオール決勝の模様を次回ご紹介いたします。
なんとかボディフィットネスだけは、年度内に決着がつきそうですね(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (98)

2017-03-29 22:54:25 | 観戦記2016


Victory ceremony of 2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships. (50years-)

クォーターターンの後半をご紹介した後は、順位発表となります。
6位柴田昌美選手・5位大岩典子選手・4位山村由加里選手・3位打海淳子選手とコールされて、最後に残ったのは清水恵理子選手と長島雅子選手の2人となりました。
ここで両選手は手をつないで、2位のコールを待ちました。
海外の大会では、よくこういうシーンを見ますね。
そして結果は・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (97)

2017-03-29 22:37:10 | 観戦記2016


Victory ceremony of 2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships. (50years-)

さあここからは、50歳以上級の順位発表及び表彰式の模様をお送りしましょう。
こちらも例によって、各選手のステージ登場時のショットから始まり、ポーズダウンに替わるクォーターターンの前半までをご紹介しています。
ところで、24日の大会が終わった後は、「Lounge Pure」の吉田さんや「月刊ボディビル」のカメラマンでもあるhousai51(浦部)さんとご一緒に仙台駅まで戻って、牛タンを食べました(爆)。
その後私は、お二人と分かれて東北本線で宿泊先の白石に向かったのでした。
そういえば、housai51さんとは2014年のオールジャパンのときにも、一緒に牛タンを食べたなあ(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (96)

2017-03-29 22:13:22 | 観戦記2016


Victory ceremony of 2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships. (-158cm)

果たして2位をコールされたのは、衛藤選手でした。
カクっとしなだれる衛藤選手。
そして、長年の挑戦がついに報われ優勝した齋藤選手は、勝利の雄叫び(爆)をあげたのです。
一瞬涙ぐみますが、今度はジャパンオープンとは違って笑顔で場内の祝福に応えます。
続いて中尾審査委員長による表彰ですが、介添えの女性はもしかしたら地元宮城の佐藤聡恵選手ではないでしょうか。
そして記念撮影になるわけですが、ここで秋山選手からひとつの提案があったようです。
すなわち、ジャパンオープンの表彰式のときのように、選手全員で手を繋いでバンザイするというもので、齋藤選手と矢野選手はこれに応じました。
しかし、衛藤選手は首を振ってこれを拒否したのでした(苦笑)。
思わず苦笑する3人の選手(爆)。
それでも、最後には衛藤選手も齋藤選手を祝福する拍手はしたことは、ご覧のとおりです。
選手退場の場面までご紹介して、以上が158cm以下級の順位発表及び表彰式の模様でした。
優勝した小林選手は、この後オーバーオール決勝でも再度登場します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (95)

2017-03-29 22:09:42 | 観戦記2016


Victory ceremony of 2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships. (-158cm)

そしてクォーターターンの後半に続き、順位発表が始まりました。
5位矢野かずみ選手・4位廣橋鈴代選手・3位秋山千香子選手とコールされ、残るは衛藤佳代子選手と齋藤有紀子選手の2人となりました。
2015年までの3年間も最後はこの2人の争いでしたが、これまではいずれも衛藤選手に凱歌が上がっていました。
そして今回は・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (94)

2017-03-29 22:00:32 | 観戦記2016


Victory ceremony of 2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships. (-158cm)

こんばんは。
それでは今日は、2016オールジャパン・ミスボディフィットネス選手権の158cm以下級及び50歳以上級の、順位発表及び表彰式の模様をご紹介しようと思います。
まずは、158cm以下級からまいりましょう。
例によって、最初に各選手ステージ登場時のショット、そしてポーズダウンに替わるクォーターターンの前半までをご覧ください。
このクラスは予選から表彰式までこの5人でしたが、そのレベルは他のクラスにも決して劣らないものでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (93)

2017-03-28 23:37:22 | 観戦記2016


Victory ceremony of 2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships. (-163cm)

果たして、2位をコールされたのは山下選手でした。
この瞬間、西島選手の初優勝が決まったのです。
満面の笑顔で歓声に応える西島選手に、先ほどまで優勝を争っていた選手たちも拍手を送っています。
表彰式のプレゼンターは、こちらも中尾審査委員長でした。
西島選手も、2位の山下選手や3位の金子選手と握手を交わしましたが、深々と頭を下げながらしているところにまた好感が持てますね。
最後は、記念撮影から選手退場までをご紹介いたしました。
優勝した西島選手は、この後オーバーオール決勝に臨むことになります。
以上が、163cm以下級の順位発表及び表彰式の模様でした。

次回は、158cm以下級と50歳以上級の順位発表・表彰式の模様を、お送りする所存です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (92)

2017-03-28 23:32:14 | 観戦記2016


Victory ceremony of 2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships. (-163cm)

こちらはまずクォーターターンの残りをご紹介してから、順位発表の模様をお送りしています。
6位小山宴代選手・5位太田美貴子選手・4位越川順子選手とコールされて、ベスト3になりさらに3位に金子真紀子選手がコールされました。
残るは、山下由美選手と西島里紗選手の2人となりましたが、ここで思わず見合わせる両選手でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships (91)

2017-03-28 23:28:23 | 観戦記2016


Victory ceremony of 2016 All Japan Ms. Bodyfitness Championships. (-163cm)

さて、ここからは163cm以下級の順位発表及び表彰式の模様をご覧いただきましょう。
こちらもまずは、各選手の入場シーンとクォーターターンの途中までをお送りしています。
そういえば、先ほどご紹介した163cm超級のクォーターターンでは、90度回転したところがありませんでしたが、実際に行われていなかったのです。
たぶん、飛ばされました(苦笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加