行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

2016 East Japan Championships (64)

2017-02-27 22:48:20 | 観戦記2016


Appendix pictures of 2016 East Japan Championships.
That's all of 2016 East Japan Championships.

というわけで、最後は「おまけ写真」をご紹介いたします。
最初の写真は行きの電車の切符ですが、幸い今は「上野東京ライン」のおかげで横浜から宇都宮まで一本で行けるようになりました。
780円(休日事前購入料金)払って、グリーン車に乗ってしまえば快適そのものです(笑)。
次が、会場のコンセーレすなわち栃木県青年会館です。
ここは、ステージの見にくさもありますが選手控室のスペースも少なくて、ロビーに選手があふれてしまっていました(苦笑)。
さて、宇都宮といえば餃子ですが(爆)、昼食は観戦仲間の方の車で「正嗣」という人気店に連れて行っていただきました。
写真の右端の方に、私が写っているのがおわかりでしょうか(原爆)。
その次はいきなり男子選手の写真ですが、男子ボディビルで75kg以下級及びオーバーオール優勝を成し遂げた、山口裕選手です。
2016年は、ジャパンオープンや関東選手権でも優勝しましたが、今回も敵なしの勝ちっぷりでした。
その次の2枚は、矢野かずみ選手と男子フィットネスの高田巌選手のツーショットです。
そして最後の3枚で、その矢野選手の写真を撮らせていただきました。
特に最後のショットは、お得意のY字バランスを決めていただきました(笑)。
どうもありがとうございました。

これをもちまして、2016年9月11日に栃木県宇都宮市で行われた東日本選手権のご報告を、締めくくらせていただきます。
ご高覧ありがとうございました。
次回からは、2016年9月18日に石川県金沢市で行われた日本マスターズのご報告を始めようと思いますが、きりよく3月1日からとさせていただきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 East Japan Championships (63)

2017-02-27 22:37:01 | 観戦記2016


Overall Final of 2016 East Japan Championships. (bodyfitness)

こちらは前半で、両選手個別に上半身アップでの写真をご紹介しました。
そして、ボディフィットネスのオーバーオール優勝に輝いたのは、弥陀選手でした。
見事、初タイトルに華を添えた形となりましたね。
こちらも、湯澤選手の介添えにより五十嵐理事長がプレゼンターを務めました。
最後はこちらも、記念撮影で締めくくりました。
以上が、ボディフィットネスのオーバーオール決勝の模様でした。

これですべての競技のご紹介が終わりましたが、最後にもう一発「おまけ写真」をお送りしましょう(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 East Japan Championships (62)

2017-02-27 22:25:28 | 観戦記2016


Overall Final of 2016 East Japan Championships. (bodyfitness)

続いては、ボディフィットネスのオーバーオール決勝の模様をご紹介いたします。
160cm以下級優勝の矢野かずみ選手と、160cm超級優勝の弥陀ミチル選手の2人によって競われました。
こちらの審査方法は女子フィジークよりもさらにシンプルで、クォーターターンのみの「一発勝負」でした(爆)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 East Japan Championships (61)

2017-02-27 22:12:05 | 観戦記2016


Overall Final of 2016 East Japan Championships. (women physique)

先ほどご紹介し損ねた「サイドトライセップス」までお送りした後、一旦両選手は退場しました。
そして、優勝選手だけが再度ステージに呼び出されて表彰を受けるのです。
果たして再度ステージに登場したのは、鈴木選手の方でした。
1週間前の日本社会人選手権及び日本女子チャレンジカップの二冠に続く、快挙達成となりました。
ここでも表彰式のプレゼンターは、五十嵐清四郎日本社会人ボディビル・フィットネス連盟理事長でした。
また湯澤寿枝選手が、介添え役を務めていましたね。
そして最後に、記念撮影を行いました。
以上が、女子フィジークのオーバーオール決勝の模様でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 East Japan Championships (60)

2017-02-27 22:08:41 | 観戦記2016


Overall Final of 2016 East Japan Championships. (women physique)

先ほどの写真だけでは物足りないかと思いますので、両選手の個別ショットもご紹介いたしましょう。
クォーターターンの各ポーズと、規定ポーズのうち「ダブルバイセップス」「サイドチェスト」「バックダブルバイセップス」をご覧ください。
さて、オーバーオール優勝はどちらの選手でしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 East Japan Championships (59)

2017-02-27 21:58:46 | 観戦記2016


Overall Final of 2016 East Japan Championships. (women physique)

こんばんは。
今月16日からお送りしてまいりました2016東日本選手権のご報告も、今日で千秋楽となりました。
今日、女子フィジーク及びボディフィットネスのオーバーオール決勝の模様をご紹介して、ご報告を締めくくりたいと思います。
まず、女子フィジークからまいりましょう。
158cm以下級優勝の深作靖子選手と158cm超級優勝の鈴木宏子選手によって、オーバーオール決勝が争われました。
審査方法は、ご覧のとおりクォーターターン及び規定ポーズの「一発勝負」です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 East Japan Championships (58)

2017-02-26 23:37:52 | 観戦記2016


Victory ceremony of 2016 East Japan Championships. (bodyfitness, 160cm-)

ベスト3に残ったのは、50代の五井由美選手・40代の弥陀ミチル選手・30代の野沢知代選手の3人です。
まず3位に、五井選手がコールされました。
そして2位に野沢選手がコールされて、弥陀選手の優勝となりました。
こちらもプレゼンターは、五十嵐理事長でした(爆)。
最後の記念撮影は、160cm以下級と同様に4枚ご紹介させていただきました。
以上が、ボディフィットネス160cm超級の順位発表及び表彰式の模様でした。
160cm以下級優勝の矢野選手と160cm超級優勝の弥陀選手は、この後ボディフィットネスのオーバーオール決勝を戦います。

次回いよいよ千秋楽を迎えますが、そのオーバーオール決勝の模様をお送りして締めくくりたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 East Japan Championships (57)

2017-02-26 23:32:42 | 観戦記2016


Victory ceremony of 2016 East Japan Championships. (bodyfitness, 160cm-)

そして最後にご紹介するのが、ボディフィットネス160cm超級の順位発表及び表彰式の模様です。
こちらも、前半は先週入場及びクォーターターン、4位までの順位発表のシーンまでをご覧いただいております。
6位荒木則子選手・5位稲葉清美選手・4位江口由利子選手までが、コールされました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 East Japan Championships (56)

2017-02-26 23:28:37 | 観戦記2016


Victory ceremony of 2016 East Japan Championships. (bodyfitness, -160cm)

そして3位に松浦みゆき選手がコールされて、残るは矢野かずみ選手と沼田初恵選手の2人だけとなりました。
2位に沼田選手がコールされて、矢野選手が1週間前のミス21健康美に続くタイトル獲得となりました。
こちらでもプレゼンターは、五十嵐理事長でした(爆)。
でも五十嵐理事長のいいところは、ほかの選手とも握手を交わしていくところだと思います。
最後の記念撮影は、6人全員を1枚に収めたもののほかにアップで3枚に分けて撮ったものを、あわせてご紹介しています。
以上が、ボディフィットネス160cm以下級の順位発表及び表彰式の模様でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 East Japan Championships (55)

2017-02-26 22:52:08 | 観戦記2016


Victory ceremony of 2016 East Japan Championships. (bodyfitness, -160cm)

さてここからは、ボディフィットネスの順位発表及び表彰式の模様をご紹介いたします。
最初に、160cm以下級の方からまいりましょう。
ご存知のとおり、ボディフィットネスにはポーズダウンがありませんので、選手全員そろったところでもう一度クォーターターンを行います。
そしてその後、6位からカウントダウン式に順位が発表されていくわけです。
こちらでは、6位鳥飼京子選手・5位若山睦美選手・4位戸谷寿美選手がコールされて、ベスト3が残ったところまでをご覧いただいております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 East Japan Championships (54)

2017-02-26 22:30:30 | 観戦記2016


Posedown and victory ceremony of 2016 East Japan Championships. (women physique, 158cm-)

優勝選手が決定してすぐに、表彰式が行われました。
プレゼンターはここでも、五十嵐理事長でした。
2位・3位の選手は、式典委員の女性から表彰状等が授与されました。
「ハイ、ポーズ」の記念撮影の後、選手が退場するところまでご紹介いたしました。
以上が、女子フィジーク158cm超級のポーズダウン及び表彰式の模様でした。
なお、158cm以下級優勝の深作選手と158cm超級優勝の鈴木選手は、この後女子フィジークのオーバーオール決勝に臨むことになります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 East Japan Championships (53)

2017-02-26 22:27:24 | 観戦記2016


Posedown of 2016 East Japan Championships. (women physique, -158cm)

続いては、女子フィジーク158cm超級のポーズダウン及び表彰式の模様をお送りいたしましょう。
選手入場からポーズダウン、そして順位が発表されるところまでをご紹介しています。
3位に高橋典子選手、2位に阿部優花選手がコールされて、鈴木宏子選手の優勝となりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 East Japan Championships (52)

2017-02-26 22:09:30 | 観戦記2016


Posedown and victory ceremony of 2016 East Japan Championships. (women physique, -158cm)

ここから順位のコールが始まり、3位大沢寿美子選手・2位岩永昌子選手がコールされて、深作靖子選手の優勝となりました。
ところが、ご覧のとおり順位発表の瞬間になぜか役員の方が立ち上がったため、まともに撮ることができませんでした(苦笑)。
優勝した深作選手への表彰は、日本社会人ボディビル・フィットネス連盟の五十嵐清四郎理事長が行いました。
最後はお決まりの「ハイ、ポーズ」で記念撮影となりました。
以上が、女子フィジーク158cm以下級のポーズダウン及び表彰式の模様でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 East Japan Championships (51)

2017-02-26 21:57:45 | 観戦記2016


Posedown of 2016 East Japan Championships. (women physique, -158cm)

それではここから、各カテゴリーの表彰式の模様をご紹介してまいりましょう。
まずはフィジーク158cm以下級ですが、こちらはポーズダウンがあります。
わずか3人ではありますが、なかなか気合の入ったポーズダウンが行われていました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 East Japan Championships (50)

2017-02-26 21:41:32 | 観戦記2016


Victory ceremony of 2016 East Japan Championships. (preparation)

こんばんは。
昨日は帰りが遅くなってしまったので、失礼させていただきました。
それでは、改めまして今日は2016東日本選手権各カテゴリーの表彰式の模様を、お送りしようと思います。
さて、その前に決勝が終わって直ちに表彰式の準備を行ったわけですが、そこらへんもこの会場「コンセーレ」では丸見えですので、せっかくですからその模様もご紹介してしまいましょう(笑)。
2枚めの写真に、ボディフィットネスの齋藤(小林)有紀子選手の姿が見えるのがおわかりでしょうか。
そういえば齋藤選手も、栃木の選手でしたね。
そして、湯澤寿枝選手の姿も見えます。
ステージに表彰台も置かれ、後は表彰式の開始を待つばかりとなりました。
司会の角田和弘さんから表彰式の開始が告げられ、まずは女子フィジーク158cm以下級から順次行われていきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加