柄目木庵

良寛さまに思いをよせながら。

遊歩道の紫陽花

2017年06月28日 | フォトギャラリー

 今回の写真は、前回の記事の続きです。
NIKON1V1 (ミラーレスカメラ)に「1NIKKOR10~100mm」のレンズがついていました。

 「新津川遊歩道の紫陽花」で、しばし足を止めて撮影でした。遊歩道の僅かな区間ですが、様々な紫陽花が咲いていました。












昨夜に大方の記述を終わっていた、このBLOGの記事でしたが、
今日(28日)仕上げ(ちょっと、大げさですね)をしてアップします。
今日も曇り空ではありますが、雨は降らないという予報です。

 2日前、朝食時に我が家の「ミニトマト6個」を収穫して「野菜サラダ」に添えました。
とても甘みがあり、感激しながらいただきました。今朝ほども2個収穫しました。おいしいミニトマトでよかったです。

 じつは、ナスも一個、大きくなっていたのですが、変形していて中にも傷んだ部分も入り込んでいました。
収穫したのですが、どうもと言うところだったので、僕がその一部分を「浅漬け」にすべく塩もみしていただきました。
でも、おいしくありませんでした。残りは捨ててしまいました。今度収穫したら油いためにしようかな、です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

午後から雨

2017年06月25日 | 日々これ好日
 このところストレッチなど、それなりに頑張っているものの、どうも言い訳をしてはウォーキングをさぼりがちでした。
女房に尻を叩かれて、しぶしぶ外に出ました。じつは「HbA1c」の値がまた更に上がっていました。
とてもやばい数値となってしまっていました。歩かざるを得ません。ところが歩き始めると雨が降りだしてきました。

 何しろ、体よりカメラが濡れると悪いので、担いでいたリュックから携帯用傘を取り出しました。
「ペットボトルの水」と「折りたたみ傘」は、ウォーキング用のリュックには常に入っています。

 よくしたもので、こんな時に野に咲く素敵な花たちが次々と迎えてくれました。
傘を投げ出してはカメラを構えてカシャリですから、ずいぶん濡れてしまいました。
















 今日は4,000歩ほどでした。歩いているより写真を撮っている時間の方が長いかもしれません。
とても歩いたことにはなりそうもありませんね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨待ちの庭

2017年06月24日 | 日々これ好日

 梅雨入りのアナウンスがあったはずですが、梅雨前線は到着していないようですね。
プランターのお花や野菜には、朝の挨拶を兼ねて水やりが欠かせません。

 小さい方の紫陽花に、ようやく花らしきものが咲き始めました。毎年雪に痛めつけられて木が大きくなれないのです。


 そのぶん、「さつき」でしょうか。とても元気です。毎年雪につぶされそうになりながらも、今、まさに色とりどりの花を咲かせています。






 今年チャレンジしている「プランター」での野菜たち。
ミニトマトはあと数日で試食できそうです。ブロッコリーらしきものが見えてきました。キャベツも中心部が丸まってきました。
ナスには盛んに花が付き始めてきたので、大いに期待しています。








育つ、成長しているって、とても感動です。無農薬栽培って、難しいです。
葉っぱを食べるやつを見つけて処分したいのですが、葉の裏も丁寧に調べるのですが、発見できていません。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

雲洞庵にて3

2017年06月22日 | フォトギャラリー

 ここは新潟県南魚沼市雲洞にある「雲洞庵(うんとうあん)」です。越後の大禅道場です。
キャッチフレーズに「越後一の寺、日本一の庵寺」とありました。さすがと言うか、その風格にしびれました。

 あちこちをカシャ、カシャ、ようやくにして「本堂など」に入ることができました。














 いつも適当に生きている私ですが、このような雰囲気の中では身が引き締まる思いです。座禅体験もいいなあ、そんな風に感じていました。
でも、もう少し若かったらなあ、ですね。

 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雲洞庵にて2

2017年06月22日 | フォトギャラリー
 昨日(21日)は「夏至」だったとか、また、私たちの地域(北陸かな)も、この日「梅雨入り」となりました。
いよいよ夏本番、暑さも本番でしょうか。何よりも蒸し暑くなるのには閉口しますね。

 今日は「曇り空」でのスタートとなっています。
前回からの「雲洞庵」のレポートを続けようと思います。「樹木の新緑と光のコラボ」に、酔いしれてカシャカシャでした。










 ここはBLOG「柄目木庵」です、あまり多くの写真を載せすぎてもいけないと思っています。
見ていただく方の端末はいろいろでしょうね。そんなことを意識して画像の容量は小さくしたり、枚数を少なめにしています。
もう少し見ていただきたい画像があるので、「続き」とします。よろしくです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加