感染症診療の原則

研修医&指導医、感染症loveコメディカルのための感染症情報交差点
(リンクはご自由にどうぞ)

県立広島病院で講演させて頂きました

2017-01-22 | 青木語録
昨日は県立広島病院で講演させて頂きました。 http://www.dn-hiroshima.jp/www/contents/1476257148241/index.html 近隣の研修医(主にPGY1,PGY2)、更に薬剤師の方々も含めて、合わせて120~130名近くの方が参加して下さいました。 裏方の労をお取り下さった、県立広島病院の総合診療部・感染症科の谷口先生、広沢先生や関係の先生がたに . . . 本文を読む

野田一成先生のベトナム通信

2017-01-19 | 青木語録
本Blog特派員は米国に偏る傾向がありましたが、今後は米国(ボストン、アトランタ)などに限らず、広く欧州・英国、亜細亜にまで拡充して行きたいと願っておりました。(アジアを亜細亜で表現する編集長) 今回は編集長が勝手に特派員だ・・と思っているベトナム在住の野田一成先生のReportです。 野田先生は、もともとNHKの記者であったし、できれば今回に限らず時々、登場して頂きたいです。 え!? 編集長 . . . 本文を読む

医学部、薬学部、看護学部で教えているHIV感染症の情報と現実のギャップ

2017-01-15 | 毎日いんふぇくしょん(編集部)
昨日は編集長が客員教授をしている東京医大臨床検査医学講座のHIV感染症のセミナーでした。 ここでは症例検討セッションを担当させてもらっています。 臨床の情報をもとに考え方や鑑別についての説明をいれていくと(毎度のことですが)症例プレゼンターが40枚近くスライドを準備しているのに1時間すぎたところでも3枚くらいしか進みません。 (だいじょうぶかな) ←会場の皆の心の声 無事、最後の30分スピ . . . 本文を読む

野田一成先生の御本

2017-01-14 | 青木語録
大分時間が経過して仕舞ったのですが、頂いた本を順番にご紹介していこうかと思いました。 まず10ヶ月以上前に献本頂いたのが野田一成先生の御本です。 NHK記者から医者に転身した人ならではの広い視点、現在は海外の病院で勤務されている人ならではのGlobalな視点が有用です。 https://www.amazon.co.jp/患者は知らない-医者の真実-ディスカヴァー携書-野田-一成/dp/4 . . . 本文を読む

president obama's farewell address Jan 10, 2017

2017-01-13 | 青木語録
素晴らしいです。オバマ大統領の離任演説 https://www.whitehouse.gov/farewell 完全に聴き取れた自信はないですが、アメリカの民主主義が直面する3種類の危機について話されていました。 1)世界が小さくなり、様々な国籍や人種の人が出入りし、テロの危険がました時、それは単に米国の「安全」が試されていただけでなく、「民主主義」も試されていたのだ・・と。国籍や宗教により . . . 本文を読む

肺にEbola残り、増殖??

2017-01-12 | 青木語録
血漿から消えた後もEbola virusが肺に検出、更に増殖さえ?? 拡散はContactのみでは無かったのか・・? 詳細は以下をどぞ・・ Detection of Viral RNA in Tissues following Plasma Clearance from an Ebola Virus Infected Patient. Biava Mら PLoS Pathog. 2017 Jan . . . 本文を読む

HIV急性感染症に伴う血小板減少症はARTで治る

2017-01-10 | 青木語録
お世話になった駒込病院の仲間が出した論文が、朝一で目に入りました。 詳細は以下をどぞ。 Severe Thrombocytopenia and Acute Cytomegalovirus Colitis during Primary Human Immunodeficiency Virus Infection Masanori Furuhata, Naoki Yanagisawa, Shin . . . 本文を読む

静かな3連休

2017-01-08 | 青木語録
すでに1月8日(日)でありますが、編集長は、まだ正月気分が抜けずに愛犬トーマスとまったりしております。 タイトル写真:編集長の昨夜のSupper。(自作です。超簡単。5分で用意で下ごしらえ+90分の弱火蒸し煮) . . . 本文を読む

忘年会終了

2016-12-31 | Aoki Office
参加者を抑制した静かな忘年会になる筈でしたが、無理だった・・ 12月28日(水) 12月29日(木) 12月30日(金) . . . 本文を読む

アウトブレイク時だけ騒ぐのは対策にも支援にもならないので

2016-12-31 | 毎日いんふぇくしょん(編集部)
今年も自分がノロやインフルエンザにやられた、職場がノロやインフルエンザにやられた・・・ということで年末イベントに参加できなかった方もいました。 この時期は「ハイシーズン」ですので、各地でアウトブレイクがおきます。 以前とだいぶ報道のトーンも変わりましたが、病院や医療者に向けられる厳しい視線はまだあります。 日頃からできることをしたうえで、効果的な初動が大切ですが、、、感染症の情報や知識に優れた . . . 本文を読む