感染症診療の原則

研修医&指導医、感染症loveコメディカルのための感染症情報交差点
(リンクはご自由にどうぞ)

2016 沖縄県立中部病院Boot camp Day#2-1症例検討

2016-12-06 | 青木語録
2016 沖縄県立中部病院Boot campも2日目に突入であります。 本日は30代女性、3人目を普通分娩後2ヶ月の時点で「突発」発症の下腹部痛・プレショック的に来院。 (突発性といったのは午前11時にOnsetと時間まで言えたのです。この時点で「破れる、避ける、詰まる、捻れる」的な病態を想定しました) OB-GYN症例なので外妊などによる卵管の破裂などを考慮しました。 しかし 話しを聞く . . . 本文を読む

2016 沖縄県立中部病院Boot camp Day#1-3歓迎会

2016-12-05 | 青木語録
第1日目、最後のシメは編集長の歓迎会@研修医の南冠寮 既に研修医のご両親よりも年上となった編集長でありますが、こうして若手と交流する機会を与えられる事は本当にありがたい事です。 編集長は13期生、今年の新入生は50期生と本当に年齢が離れていますが、不思議と心が通い合うのが中部病院魂。明日からのエネルギーを貰いました。 準備下さった椎木先生、成田先生、トクマス先生、その他多くの方の、お骨折りを . . . 本文を読む

2016 沖縄県立中部病院Boot camp Day#1-2昼食

2016-12-05 | 青木語録
あまりな午前中(時間的、情報的に結論に到達するのが不可能な症例検討会、続いて耐える事が不可能な激痛Massage)を過ごした編集長、やっと休憩が許されました。 それは30数年以上前、編集長が中部病院で研修医であった頃から存在するPlaza Houseという、今で言うモールのようなところでの美味しいIndianでありました。 http://plazahouse.net/shop/data/46 . . . 本文を読む

2016 沖縄県立中部病院Boot camp Day#1-1症例検討

2016-12-05 | 青木語録
ああ、症例検討会・・? やりましたね・・あれ、無理でしょう・・ もうね、Red herringというか、罠が病的な執拗さで散りばめられていて・・ 情報: 園芸を楽しむ90近い男性、24時間のスパンで発熱・悪寒戦慄で来院。 高血圧・弁膜症、置換術の既往 結核曝露の既往 蛇やネズミと親しい生活(素手でネズミの死体処理など・・) 異状な呼吸音 あって当然の心雑音 両側睾丸の不快感・少し炎症(かな・・ . . . 本文を読む

2016 沖縄県立中部病院Boot camp Day#1始まりました!

2016-12-05 | 青木語録
2016 沖縄県立中部病院Boot campが始まりました。 朝6時台に春日観光ホテルを出て中部病院内のハワイ大学事務所の自室に向かいます。 そこに、自分の名前が記された「ハワイ大学からのコンサルタント」のための居室が用意されています。 懐かしい気持ちで一杯になりながら医局周辺を歩くと自分の教育活動の案内が、ここかしこに・・ . . . 本文を読む

2016 沖縄県立中部病院Boot camp Day#-1

2016-12-04 | 青木語録
明日より年間、最大のメンタルストレステストとなる沖縄県立中部病院ブートキャンプが始まります。 それに先立ち、椎木先生は編集長に十分栄養を与えるべく、そして、その後、料理されるのですが・・ 素晴らしいレストランにお連れ下さいました。 明日が怖い・・ . . . 本文を読む

ますます薬剤師の時代・・?

2016-12-04 | 青木語録
昨夜は毎年恒例の「沖縄の感染症薬剤師の会」にお招きを受けて講演を致しました。 世の中、CREなどとグラム陰性桿菌の話題ばかりの中、OCH薬局長を始め、感染症に興味のある勉強家集団・沖縄薬剤師達は何と「グラム陽性球菌の今:重症感染症のpKとTDM」というお題を突きつけて来ました。 講演のできばえは・・? かも知れませんが、編集長は宮古島時代から旧知の間柄であるK薬局長との再会を満喫、更にTみしろ . . . 本文を読む

感染症(病気)のイメージをつくるのも影響されるのも

2016-12-02 | 毎日いんふぇくしょん(編集部)
2014年に話題になったエボラ。当時、「名前が悪いですよね〜濁音はよくないですよ。しかも3文字!」 といわれたことがあります。 その人は「エイズ、エボラ、デング。3文字の濁音よくないです」と続けました。 強そう怖そうということでしょうか。 たまたまじゃないの?!ですが、音声学に詳しい訳でもないので「そうかなー」とつも思いました。 (今後感染症に名前を付ける時は是非ご検討いただきたく) 余談です . . . 本文を読む

抗菌薬適正使用 啓発月間はおわりましたが

2016-12-02 | 毎日いんふぇくしょん(編集部)
昨年、青木編集長も参加していた「有志によるアウエアネスプロモーション」。 忽那先生、笠井先生、具先生はじめフロントラインの先生方の声かけでまかれた種は、今年各地で実となりはじめました。 今年から国も事業としてとりくみはじめました(サミットでも重要な課題でしたし)。 是非継続して予算をつけてほしいですね。 2015年のときは前年度に予算化できてなかったので特別なにもできません状態だったのだそうです . . . 本文を読む

おかしいな・・

2016-12-01 | 青木語録
なぜか再び、今週の土曜日から1週間、沖縄だ_ 先週の土曜日に沖縄から帰宅したはずだが・・ 12月3日(土)は 薬剤師向けに「グラム陽性球菌感染症、薬物動態モニタリングTDM」といった話し 12月5日(月)〜12月9日(金)は 沖縄県立中部病院でのBoot Camp。 症例検討会 & 講演会(原則、皮疹、薬物動態) 何となく「体感的」には、前回の沖縄県立中部病院でのBoot Campが先月くら . . . 本文を読む