感染症診療の原則

研修医&指導医、感染症loveコメディカルのための感染症情報交差点
(リンクはご自由にどうぞ)

デング?チングニア?それとも…

2014-09-20 | 毎日いんふぇくしょん(編集部)
問診で落ちやすいのは、渡航歴、動物曝露歴、性的なコンタクト歴。 似たような状況、症状、最後に決着をつけるための検査。 しかし。タイミングによって結果もかわります。さてどうする、です。 Differentiating Chikungunya From Dengue: A Clinical Challenge "Test results were returned several days l . . . 本文を読む

第5回若手医師セミナー2014  正しくビビろう! ERのPiffalls! 林 寛之先生

2014-09-18 | Aoki Office
第5回若手医師セミナー2014 明日は、というか、もうすぐ本日は 「正しくビビろう! ERのPiffalls! 〜超緊急に対応するABCs〜」 と題しまして、福井大学の林教授の講演です。 お見逃しなく!! 日時: 9月19日(金)19:30~21:00 (インターネットライブ) 演者: 福井大学医学部附属病院 総合診療部教授 林 寛之先生 Q/A サポートドクター 国立国際医療研究セ . . . 本文を読む

ICAACOnlineの学び(2014)Literature Review(大事な論文・文献)

2014-09-18 | 青木語録
ICAACOnlineの学び(2014)Session#39 Literature Review(大事な論文・文献) Session#39 Literature Review(大事な論文・文献)続きます。 Morven Edwards, MD David Paterson, MD, PhD Emily Blumberg, MD Jean-Michel Molina, MD Robert Bon . . . 本文を読む

ICAACOnlineの学び(2014)「Literature Review」続き

2014-09-17 | 青木語録
ICAAC Onlineの学び、「Literature Review」続きます。 #:Ebolaの続き ・ウイルス蛋白の分析はワクチン開発などに非常に役立っています。 ・しかし研究者や医療従事者がEbolaに罹患してもいます。 #:Chikungunyaチクングニア ・媒介する蚊はAedes aegypti, Aedes albopictusが主に。 ・Aggressiveな蚊で日中に活動する . . . 本文を読む

ICAACOnlineの学び(2014)

2014-09-16 | 青木語録
来た・・!!ICAACOnlineの学び(2014) ええ、お待たせ致しました。編集長も遅ればせながら、ICAAC2014を聞いております。 本日はSession#39 Literature Review(大事な論文・文献) 講師は 昨年に引き続き、10年間、このSessionをやっているAngela Caliendo, MD, PhD他、以下の面々です。 Morven Edwards, . . . 本文を読む

真菌の学問:最近の進歩;Fungi-Omics: Highlighting the Recent Advances

2014-09-16 | 青木語録
ICAACOnlineの学び(2013) 本日は「真菌の学問:最近の進歩;Fungi-Omics: Highlighting the Recent Advances」 (間もなく、ICAAC2014の購入が出来ますので、そうしたらASAPで2014版に移りますね) ちなみに・・Omicsとつくと「・・」の部分の学問、研究といった意味です。例えばGen omicsならば遺伝子の研究ですな・・ . . . 本文を読む

ICAAC 「結核の診断と感受性検査のアップデート」#2

2014-09-15 | Aoki Office
本日も、「結核の診断と感受性検査のアップデート」(Update on the Diagnosis and Susceptibility Testing of Mycobacterium tuberculosis)です。まあ、そろそろ2014年版を購入しないとなりませんが・・ 本日は日本の栄研も出てきます。(素晴らしい技術力!) 5)Molecular ・Non FDA approved:BD- . . . 本文を読む

症例定義、メディアバイアス、とその周辺

2014-09-14 | 毎日いんふぇくしょん(編集部)
週末、ニュースをみかえしたら、デング、腸チフス、HPVがありました。 (エボラの情報更新はまた別の機会に) メディアの方から「どれくらいいるんでしょうか?」と聞かれます。 ある病気がどれくらい量的質的に存在するか、、、を数えたり評価するためには、何らかの方法でカウントをしなくてはいけないのですが、「はい!私、その症状があります」という個人のレポートから、ドクターが診察や検査をして「確定しました . . . 本文を読む

新幹線終点と虫除けスプレー

2014-09-14 | 毎日いんふぇくしょん(編集部)
今週、地方に新幹線で東京駅に戻ってきたときのことです。 少し早めに、降りる準備してね音楽がなるわけですが、そのときにプシューという音とよい香りが漂いました。 後ろの席をみると、お母さんが小さなお子さんの腕や足に虫除けスプレーを塗っていました。 ビーチに行く前に日焼け止め!的に、東京で活動する前に虫除け、ということでしょう。 日本の虫除け剤は効果が低いので、このように直前に塗るという工夫はだい . . . 本文を読む

体験から学ぶエボラウイルス感染者の診療とケア

2014-09-13 | 毎日いんふぇくしょん(編集部)
エボラ対策の最前線に人を送り込む限り、本国はその受け入れの備えを必要とします。 米国はすでに4人の本国搬送をしています。最初の2例はすでに回復して退院。この2例と4例目はアトランタのエモリー大学病院が受け入れてます。 3例目はネブラスカ州の病院です。 そして、ワシントンDCでひらかれていたICAACでは、エモリー大学の経験が共有されています。 英国は特定の病院に集約する形で設備やマンパワーの . . . 本文を読む