感染症診療の原則

研修医&指導医、感染症loveコメディカルのための感染症情報交差点
(リンクはご自由にどうぞ)

南ア ワールドカップと感染症

2010-03-31 | 毎日いんふぇくしょん(編集部)
4年に一度転職をする友人がいます。熱心なサッカーファンで、ワールドカップの年に仕事を一度辞めて長期休暇をとり、終わるとまた仕事をさがします。 「そのために働いている」ともいいます。 その4年に一度の友人も、今回は南アフリカということで入念に準備をしています。 3月30日にWHOが南アフリカのリフトバレー熱症例の増加についてアナウンスしています。 Rift Valley fever in Sou . . . 本文を読む

ワクチンと病棟実習

2010-03-31 | 毎日いんふぇくしょん(編集部)
卒業式が終わったと思ったら、、まもなく入学式シーズンです。 入学までにこのワクチン接種しておいてくださいね!というようなリクエストは今後も増えるでしょうし、どうやって確認したり費用支援をするのかという話もでてくるでしょう。 保護者にとっては「このうえさらにワクチン代まで?」と涙モノかもしれません。 医療系・教育系の新入学生は他の領域よりも厳しいワクチン接種基準が必要になります。 看護学生が小 . . . 本文を読む

かけこみ検診

2010-03-31 | 毎日いんふぇくしょん(編集部)
今日(年度最終日)をすぎると無料ではなくなるのはワクチンだけではありません。 がん健診クーポンも無効になります。このためかけこみ検診が増えているそうです。 http://www.gov-online.go.jp/useful/article/200909/3.html 子宮頸がんの健診クーポンは20歳以上の人にくばられるのですが、それ以下の若い人たちは自費です。性交開始後の健康管理として重要なん . . . 本文を読む

レジオネラ

2010-03-31 | 毎日いんふぇくしょん(編集部)
1976年7月、フィラデルフィアのホテルで開催された在郷軍人の大会に参加した4403人のうち182人が肺炎になりました。 この182人のうち29人が死亡。 CDCが行った疫学調査により、当時ホテル近くを通行していた39人も症例がおり、肺炎で5人が死亡していたことが判明。会合参加者と通行人の感染源は同一の曝露が原因で発症したと推定されました。 剖検によって菌が分離され、『Legionella pn . . . 本文を読む

総務省から依頼されてどうする・・・

2010-03-30 | 毎日いんふぇくしょん(編集部)
2012年に麻疹排除をめざして、臨時でですが、定期接種(公費負担)で中学1年と高校3年相当の人たちが3期4期のMRワクチン接種対象になっています。 が、修学旅行・受験・スポーツ大会出場のために、中学2-高校2年の人たちも接種をしたいわけです。しかしこの学年で接種したい場合は任意で自己負担という不親切不便きわまりないお役所対応になっていました。 修学旅行で海外にいくとなると、抗体証明か接種証明が . . . 本文を読む
コメント (1)

Cunhaの異型肺炎

2010-03-30 | 青木語録
肺炎は市中ならビタミンL、院内ならピプタゾ、、といったone pattern診療が目を覆うばかりにepidemic状態の米国ですが、不思議と極めて臨床的な視点を維持しておられるのがBurke A. Cunha先生です。 一度たりともface to faceでお会いしたことがないのに、まるで沖縄のK師匠やルイビルのK師匠の師匠であるR先生とお話しているような気持ちさせられるのは不思議です。いったい . . . 本文を読む

女性と腹痛

2010-03-29 | 毎日いんふぇくしょん(編集部)
医師が書類送検、のニュース。 都内の病院で、腹痛を訴え、血圧も低く、全身虚脱で出血性ショック症だった女性への対応が遅れた、が問題になっています。 妊娠見逃し患者死亡で当直医を書類送検 http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20100329-611772.html この記事だけではよくわかりません。 産婦人科のドクターは不足気味。 . . . 本文を読む
コメント (2)

箱根レポ

2010-03-29 | 青木語録
・・・お忙しい皆様すみません。箱根特派員の青木と申します。 不況のさなか、箱根エリアは中国語とロシア語でにぎわっておりました。 編集部から報告書提出を求められたので手短にお知らせしたいとおもいます。 まず、車無し旅行であったため、足がなく困った経験としては、最終ロープウエイ(とは知らず)、降りたらそこには誰もいない・車もいない、という状況で、ホテルに帰るのにタクシーを呼ぶ羽目になりました。 . . . 本文を読む

PubMed と ProMed

2010-03-29 | 毎日いんふぇくしょん(編集部)
医学生や研修医のみなさんは、PubMedにはすでになじんでいらっしゃるとおもいますが、感染症に関心のある方にはProMedもおすすめです。 http://www.promedmail.org/pls/apex/f?p=2400:1000 こちらはボランタリーで各国の人が感染症やアウトブレイク関連の情報を投稿して共有する場となっています。噂レベル、各国の地元紙レベルのときに紹介をされることもあり . . . 本文を読む

新型インフル対策総括会議の構成員

2010-03-29 | 毎日いんふぇくしょん(編集部)
「ブタフル騒ぎ」がはじまったのは昨年4月でした。早いものでもう一年になろうとしています。 日本でとった対策の総括会議メンバーが決まったとの記事がありました。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100326-00000014-cbn-soci 厚生労働省の会議かな?とおもいましたが、記事には「政府の」とあります。 この下に各領域の検討グループをもつのかわかり . . . 本文を読む
コメント (2)