感染症診療の原則

研修医&指導医、感染症loveコメディカルのための感染症情報交差点
(リンクはご自由にどうぞ)

Peace comes from

2017-06-30 | 青木語録
Peace comes from within ~ Buddha 編集長:Amen . . . 本文を読む

順天堂練馬病院に伺いました

2017-06-29 | 青木語録
25年前に教えた順天堂練馬病院循環器科の井上健司準教授との御縁で昨日も順天堂練馬病院に「原則」の講義に伺いました。 もう10年以上になる順天堂練馬病院における感染症教育ですが、色々な点で更にPower upされております。 Power up Point #1: Facilitatorが井上先生から小松先生に代わりました。 小松先生は、編集長が順天堂練馬病院で教え始めた第一期生です。 一期生の彼 . . . 本文を読む

GIM Intensive Review 2017

2017-06-29 | Aoki Office
ご依頼により下記、掲載致します。 /////////////////////////////////////////////////// 旭の夏恒例のイベント【GIM Intensive Review 2017】の御案内です。 詳細は下記URLから、どうぞ。 GIM Intensive Review 2017 facebookでも案内しております。 FACEBOOK . . . 本文を読む

津川友介先生と

2017-06-27 | 青木語録
本日は話題の人、津川友介先生とお会いしました。 宮崎県議の清山先生のご紹介がきっかけです。 折角なので聖路加病院のDeshpande先生、多摩医療センターの本田仁先生、厚労省結核感染症課の神代先生にも集まって頂きました。 非常に密度の濃い時間が与えられ感謝でした。 HarvardからUCLAに移られる津川先生の益々の御活躍を祈ります。 . . . 本文を読む

第1回AMR対策普及啓発活動 厚生労働大臣賞 まえだ耳鼻咽喉科クリニック

2017-06-27 | 青木語録
抗菌薬適正使用プログラムで結構、鬼門なのが耳鼻科領域である事は業界では良く知られています。 何しろ、培養検体はSterileでない部位から採取されるので当然、培養すれば細菌感染症の有無にかかわらず陽性になります。 それを補うのがグラム染色です。(ウイルス感染症ならば白血球しか見えない) まえだ耳鼻咽喉科クリニックでは、グラム染色を利用し抗菌薬の使用を抑制して来ました。 その素晴らしい成果が認 . . . 本文を読む

From Hopeless to Healer

2017-06-25 | 青木語録
From Hopeless to Healer: Fleeing Syria, Heval Kelli Forged Path to Cardiology Fellowship とても心が温まる話しです。沢山の問題を抱えつつも成長するアメリカという空間に敬意を覚える朝です。 アメリカの知性のVersatility、Resilience・・の源が垣間見えるような・・ https://www.me . . . 本文を読む

懇親会のあとで利根中央病院に伺いました。

2017-06-24 | 青木語録
利根中央病院に伺いました。 昨晩が懇親会、そして本日が「原則」の講演会です。 昨晩は編集長、何もしないのに駅につくと即、懇親会場に連行されまして・・ (生まれて初めての経験でした。) それでも指導医の先生がた始め、皆さん、非常にやる気に溢れていて編集長も楽しく時間を過ごした次第です。 総合診療科の鈴木先生を始め、大変お世話様になりました! タイトル写真:丁度、シャッターを押した時にMag . . . 本文を読む

Rosa Parks

2017-06-23 | 青木語録
I have learned over the years that when one's mind is made up, this diminishes fear; knowing what must be done does away with fear. ~ Rosa Parks . . . 本文を読む

繰り返される同様の問題・・

2017-06-21 | 青木語録
病院で13人が結核の集団感染 4人が発病 広島 という見出しでNHKのWeb siteが事件を報じています。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170620/k10011023841000.html 結核の集団感染が確認されたのは、広島県東広島市の本永病院です。病院や県によりますとこの病院に勤める30代の女性の看護師が3月上旬から咳が続いていて、今月5日に精密 . . . 本文を読む

名古屋記念病院に伺いました。

2017-06-18 | 青木語録
昨日は名古屋記念病院で久しぶりにStein先生とのDuoを行いました。長年のコンビであり、全くブランクを感じさせません。 プレゼンテーションも洗練されており、これは立松先生がたのご指導の賜物です。 医学部6年生や研修医1-2年目にはStein先生のPBLは本当に最適だと再認識した日でした。 . . . 本文を読む