TOP PAGE BLOG ENGLISH CONTACT




(6月26日都市センターホテルで 亀井さん、菅さん、遠藤さん、福島さんから激励を受ける)


街頭での反応が解散後、どんどんよくなっている。ついに、総選挙日程が確定したこともあるだろうし、東京都議会議員選挙の結果も大きな潮流の変化を生んでいる。「がんばれよ」「応援するよ」と声をかけていく人たちには励まされる。不思議なのは、何人もの旧友・知人たちに街頭演説をしていると再会することだ。昨日は、メディアの仕掛け人橘川幸夫さんとばったり会った。「ちょっと顔出してみない」と言われて、とある場所を訪ねると『ニコニコ生放送』を使っていかに新しいコミュニケーション事業をしていくかという勉強会で、突然に約500人の人々がアクセスしている『ニコ生』に出演させられてしまった。インターネットに詳しい人たちに「オバマ選挙」の話や、今後のネットと政治について語り合う機会も持った。「TWITTER」を使ってみたらという提案を受けたが、質問主意書に対しての答弁書で「選挙運動であれば公選法違反」という話がネットで話題になっていることも聞いて、この国の病理は深いと思った。「ネットと政治」については改めて書きたい。




少し時間が経過してしまったが、今日は開設したばかりの『どこどこTV』が貯蔵している6月26日に都市センターで行ったパーティーでの菅直人さん、亀井静香さんの挨拶をお届けすることにしたい。







10年前なら考えられない顔合わせが、実現している。政権交代への波の中で、私もしっかり存在意義を強調して発言を続けていきたい。

この記事をはてなブックマークに追加
コメント ( 0 ) | Trackback ( 4 )



« 解散後演説と雲の... 豪雨の水しぶきの... »
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
児ポ法改正案「単純所持規制」を支持できない理由 (akira's room)
(今日も文体を変えます。怒っているときは「です・ます」調では書けないことが発覚) 引き続き「児童ポルノ禁止法」について。与党案すなわち「単純所持規制」に反対する理由を書いてみる。 前回は言葉をぼかして「私は与党は何のために改正しようとしているのか?とい...
 
 
 
裁判員というのは苦役? 職業? ボランティア? ~裁判員法の欺瞞シリーズ14~ (よっしー道場)
 裁判員という労働は、実態としては苦役に近いものを感じさせますが、憲法18条ではっきりと禁止されていますし、政府見解も「苦役ではない」と述べております。さらに日当が出ますので仮に苦役でないとしたらいったい何かということになってきます。政府はボランティア...
 
 
 
警察も検察も司法も、「正義の味方」じゃないという現状  1 (あなたは悪くない)
告訴の件  秋田地検に刑事告訴した際の担当はI検察官だった。事情聴取のたびに同じことを何度も聞かれた。彼がなかなか調書を取ろうとも...
 
 
 
東京12区・公明党の太田を政界から引退させよう! (Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen)
 民主、東京12区に青木愛氏擁立 公明・太田代表と激突(朝日新聞)  青木愛氏は参院議員であるが,そのまま衆院選へ滑り込ませることになった.この選挙は間違いなく公明党に不利になる.  東京12区と言うと,23区の北区と足立区の一部である.ここは昔,タレン...