TOP PAGE BLOG ENGLISH CONTACT




先週の予算委委員会でのやりとりを見て、大分県在住でかつて請負社員で大分キヤノンで働いていた人から内部の実態を語っているメールが届いていた。個人名と請負会社の名前を伏して、全員解雇の予定日も迫っていることから、ぜひ多くの人に読んでいただいて、日本を代表する企業で起きている「雇用の確保」とは裏腹の事態について考えてもらいたい。

[メール紹介]

保坂先生

私は、大分県在住のAと申します。先生の、大分キヤノンの派遣切りのブログを拝見させて頂きました。私は、株式会社●●という請負会社の社員として、大分キヤノンの迫事業所で働いておりました。私は、9月中旬頃、●●から解雇通告を受け、10月末で退職しました。

●●側から、正社員試験を受けろと言われ、11月に正社員試験を受けましたが、面接までたどり着くどころか、初めの書類選考の段階で落とされました。そしてすぐに、期間社員の試験を受けましたが、これもダメでした。

●●側が、なぜ正社員試験の書類選考で落としたのか聞いてくれましたが、キヤノン側は厳正な審査の結果という返事だったそうです。先日の全国のニュースで、景気が悪いので請負契約解除というニュースを見たとき、怒りを通り越して、呆れてしまいました。

これは、●●から聞いた話ですが、請負だけでなく、直接雇用の期間社員の首切りも少しずつ行われているそうです。大分空港のすぐ近くに、大分キヤノンの安岐事業所がありますが、迫事業所で働いている期間社員で、明らかに安岐事業所に転勤できそうにない人物に対して、安岐に転勤できないなら、契約更新しないと言っているそうです。

しかし、そのような直接雇用の期間社員を少しずつ切りながら、一方で毎日期間社員の募集をかけている。全く、矛盾しています。

私どもの間で、請負で働いていた人間は即戦力なんだから、期間社員として受け入れてくれればいいのにという話はしていました。また、期間社員から正社員になった人間と、大卒などの専門職として正社員になっている人間とは、同じ正社員という肩書ではありますが、待遇面がまったく違います。

期間社員から正社員になった人間を、私は、なんちゃって正社員と呼んでいますが、なんちゃって正社員は給料が日給月給で、本当の正社員の完全固定給と差別されています。もちろん、基本給自体も、なんちゃって正社員は安く抑えられています。

正社員になったからといって、一部の人間を除いて、仕事は何も変わりません。肩書きが、正社員になっただけです。期間社員の採用に関して言えば、今は超買い手市場であるのは確かです。

11月に期間社員の面接を受けましたが、今人は足りているので、採用されても入社は1月と言われました。正社員試験に関しても、SPIや面接を受ける以前に、なぜ経験者が書類選考で落とされるのか、全く理解できません。面接が駄目だったとかなら、話は分かります。

従業員の期間社員化は、大分キヤノンマテリアルが最初に始めました。1年ちょっと前の話で、その当時私は、派遣会社の社員として、マテリアルにいました。 マテリアルは、その時優先的に、派遣社員を期間社員として採用しました。私は、あえて期間社員にはなりませんでした。マテリアルも、今は買い手市場になっています。

私が居た●●は、12月末で、完全にキヤノンとの請負契約を解除されます。今残っている●●の社員も、12月12日に生産打ち切りにより、全員解雇です。一部の社員は、県外の●●が派遣している工場に、転勤するみたいではあります。

しかし、正社員試験を受けた●●の社員も、全く箸にも棒にもかからないと言っていました。今いる請負社員を、優先的に期間社員にするということは、今現在においては無理だろうと思います。内定が決まっている、期間社員がもう何百人といるからです。

ただ、この問題に関して、徹底的に事実の解明をしていただきたいと思っています。全ては、偽装請負に端を発した問題です。経験者が書類選考で落とされる、期間社員にも通らない、あり得ない話です。

どうか、よろしくお願いします。

12月6日 大分県在住 A

[メール紹介終了]

この記事をはてなブックマークに追加
コメント ( 0 ) | Trackback ( 16 )



« 麻生総理の勘... パリからの通... »
 
戦争ってどうしておこるの?1 (お玉おばさんでもわかる 政治のお話)
タマちゃんが久し振りにお玉おばさんの所に来て、こんなことを聞いてますよ・・タマちゃん「あのね、今日学校で12月8日は戦争が始まった日だ...
 
 
 
08年12月08日 月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
08年12月08日 月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 考えてみると、今日は先の太平洋戦争の始まった日だった。 「新高山登れ」は未だに頭の中に残っている。 この時期になると、先の戦争関係の特番があり、先の戦争もアメリカが日本を攻撃する企画があったとした特...
 
 
 
裁判員制度・真の大罪 (天下の大悪法・裁判員制度徹底糾弾!!高野善通の雑記帳)
 京都家裁書記官が振り込め詐欺口座について偽造判決書を使って凍結解除させた問題が波紋を広げています。最近は裁判所関係者による犯罪までもが起きるご時勢になっており、こんなことで裁判員制度への理解などと...
 
 
 
雇用破壊/労働の尊厳を取り戻せ ディーセント・ワーク 【日本農業新聞 論説】 (「ユニオン」と「労働ニュース」アーカイブ)
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/modules/news1/article.php?storyid=751 雇用破壊/労働の尊厳を取り戻せ 【日本農業新聞 論説 2008/12/08】  経済不況で深刻な...
 
 
 
産経花岡の記事は何だったのか (kimera25)
  麻生支持率の低下で オロオロしている 醜い様が報道されている。 とどめの集約は 時事通信の自民の本日のまとめか? 支持急落に動揺広がる=再編視野の動きも-自民 (時事通信) ここに狼狽ぶりがある。 でここにつけ込む ずるがしこい山本狐が またぞ...
 
 
 
[経済][社会] ひどいのは麻生首相だけではない――「財界総理」は即刻退陣せよ (日録(不定期))
 今では経団連会長を「財界総理」とは呼ばないようなので、今回の記事の見出しはやや不適切かもしれないが、あえて、政治の総理大臣と「経済界の総理」の両方がろくでもない輩であることを強調するために、こういう見出しとした次第である。  とにかく、言うまでもない...
 
 
 
派遣切りー大分キヤノン(同県国東市)が約1100人、東芝は大分、北九で480人ー (未来を信じ、未来に生きる。)
人員削減:大分キヤノン1100人 東芝は大分、北九で480人  キヤノンのカメラ製造子会社、大分キヤノン(大分県国東市)が約1100人の請負、派遣社員の雇用契約を解除する方向で調整していることが4日、分かった。また、大分キヤノンマテリアル(大分県杵築市...
 
 
 
大分キヤノン 請負会社の採用希望者を書類選考で落とす (採用コンサルティング|中小企業のための面接眼)
前回記載した、大分キヤノンの派遣切りに関する2つの考えの続きです。 私が続きを書きたかったわけではなく、 ちょっとエグイ内容を見つけてしまったので紹介しておきます。 また...
 
 
 
支那が領海侵犯!シビリアンコントロール麻痺の日本 (憲法改正社)
シビリアンコントロールが機能しない日本は末期症状だ。2008年12月8日午前8時10分ごろ、尖閣諸島・魚釣島近海日本領海内を中国の海洋調査船2隻が...
 
 
 
在日米軍再編に1000億円、防衛省が予算要求へ (政治)
日本はいつまでこの世界中で評判の悪い軍を支えていくつもりなのだろう。この1000億円の為に何が削られるのだろうか。 在日米軍再編に1000億円、防衛省が予算要求へ(読売新聞) - goo ニュース 2008年12月8日(月)
 
 
 
配当の分離課税は、金持ち優遇 (ジョディーは友達)
 9月中間配当の支払を受けた人もいるだろう。  ある人が、500円の株を2000
 
 
 
本当の景気対策とは (村野瀬玲奈の秘書課広報室)
2008年12月2日の日本経済新聞では、見出しに「制約下の財政出動、見えぬ景気回復の戦略、内需どう刺激」、「消費の不振が鮮明」などという文...
 
 
 
オルタ「労働開国」/派遣切りのツナミと、連帯という防波堤/『フリーターズフリーvol.2』 (多文化・多民族・多国籍社会で「人として」)
2008.12.10.12:00ころ これまで、自民党PTなどが掲げる「移民受け入れ1000万人」計画を受けて、「移民を受け入れるなら、日本の労働環境・雇用環境を改善してからだ」とか「在日外国人の置かれた人権状況を改善してからにすべきだ」という意見を、ちらほら見てきました。 ...
 
 
 
厚労省の「非正規切り」防止通達・パンフの要点。 (未来を信じ、未来に生きる。)
「非正規切り」防止へ 厚労省通達・パンフの要点 --------------------------------------------------------------------------------  派遣社員や期間社員など非正規雇用労働者を中心にした解雇、雇い止め問題について、厚生労働省が九日発表した労働基準局長通達、...
 
 
 
キヤノン プリンタ (また会いましょう)
相談窓口相次ぎ開設 キヤノンなど労働者削減読売新聞大分キヤノンなどが非正規雇用者の契約を大量に解除する問題を受け、県内の労働団体や各自治体が相談を受け付けたり、臨時の窓口を開設したりするなど、相次いで対応に乗り出した。契約解除や内定取り消しの実態を聞い...
 
 
 
キヤノン工事の疑惑に進展あり、真相解明は成されるか? (道はまよはじなるにまかせて)
キヤノン工事で脱税容疑=大分のコンサル社長-立件方針、詰めの捜査・東京地検(時事