TOP PAGE BLOG ENGLISH CONTACT




 相変わらずテレビ朝日には竹中平蔵氏が厚顔無恥な出演を続けている。昨日のサンプロでは、いつもペラペラ喋るのにもかかわらず、重野幹事長から「この人は国会に何回呼んでも来ないんだよね。総務委員会で参考人として呼んでるんですが、9月まで講演の予定がぎっしり入っているとかと言ってさっぱり来ない」と真実の指摘をしたところ、だんまりを決め込んだ。今回の総選挙では、郵政民営化のみが争点だとして行われた4年前の解散・総選挙の総括が行われるべきだと私たちは考えている。

 「郵政民営化・かんぽの宿」問題については社民党のホームページに整理した記事が掲載されている。

徹底追及「かんぽの宿・郵政民営化」

 地元で長谷川憲生参議院議員(国民新党)と原口一博衆議院議員を招いて行ったイベントの一部が「どこどこTV」にupされている。





この記事をはてなブックマークに追加
コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )



« 連立政権協議をめ... 派遣の立場から社... »
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
明日18日 告示。 天下分け目の合戦だ。チェンジ・政権交代なるかの選挙。 (ひげログ人)
いよいよ、明日せまった総選挙告示、決戦の日だ。 天下分け目の関ヶ原の合戦だ。火ぶ