雪だるま倶楽部

日々を離れ
日常から脱却した世界
そんな風景を切り取っています

旧西尾家住宅3

2017年03月27日 | 大阪散策
庭園を巡り



この屋敷の入口付近まで戻ってくると



隠居部屋として造作された
和洋折衷の離れがある



渡り廊下で
洋間と和室がつながっている構造



玉突台に



サロン



そして和の空間



大正時代の
雰囲気が



色濃く残されている



3部にわけ紹介したこちら
見学料は無料
見学に際してはボランティアの方々の解説と共に巡る
撮影は申し出ると撮影中の腕章をもらえるのでその後となる
見学時間およそ1時間
余裕を持って訪れてもらいたい
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

旧西尾家住宅2

2017年03月25日 | 京都散策
本屋敷を見学したら



次は庭へ出る



敷地面積4,500㎡



庭も見事



飛び石
東屋
灯篭



見所が多い



庭園内には茶室もあり



訪れる客人を
もてなしたと伝えられている



さすがの豪商ぶり



続く
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

旧西尾家住宅

2017年03月23日 | 大阪散策
大阪府吹田市内本町二丁目に残る屋敷



旧仙洞御料庄屋屋敷とも呼ばれている



現在



吹田文化創造交流館として



一般に公開されている



見学は無料



受付で
住所氏名を記し



ボランティアの方々の



説明を聞きながら
屋敷を一周



豪農の屋敷を巡る



続く
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

西宮市卸売市場

2017年03月21日 | 商店街 市場


JR西宮駅のすぐ西



駅南口を出て
西へ数十メートルも歩けば
この市場に至る



野菜と果物を
主に取り扱っている卸売市場だ



営業は午前3時ごろから始める



仕事終わりは午前8時過ぎ



昼間に訪れ
撮影しているので
この時間に営業している店はない



昨今
東京のほうの卸売市場が
話題になっているが



この市場は



話題にのぼる環境問題など



一蹴する風景が広がる



人の
菌耐性はそんなに低くない



市場を巡りながら
思案した

コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

東川市場跡

2017年03月17日 | 商店街 市場
阪神電鉄本線には



西宮東口駅
という駅があった



場所は
東川の上天神橋
すぐ東側



阪神本線の高架化工事に伴い
西宮駅と統合され廃止された



西宮東口駅は
開業明治38年



かつては
西宮神社に向かい
東川沿いに西国街道が通っており



すぐ東隣の
今津村が西宮に編入されるまでは
ここは西宮の東端であった



その東の端
東川の縁にあった市場



生活様式の変化と



駅前でなくなったことや
郊外店舗の進出で



この市場は
存在意義を失い



今では
市場の痕跡を残すのみ



やがて消えゆく風景
留めたく訪問した

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加