高木晴光の 『田舎と都市との ・ 日々こうかい記』

「新田舎づくり」を個人ミッションとし、田舎と都市とを行き来する人生・仕事のこうかい(公開・後悔・航海)日記

冬の燃料

2016-09-26 17:17:12 | 日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月23日(金)のつぶやき

2016-09-24 04:36:53 | 日記
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっとのこと・・・。

2016-09-23 13:31:40 | 日記

新NPO(くろす野外計画社)立ち上げで、社会保障関係の手続きをまったりと進めているのですが、本日やっと雇用保険関係の手続きが終了した。法人登記手続きも手間取ったが、こちらの方もわからないことだらけなので、なんども労働基準局へ足を運んだ。 しかし、この国の労働基準監督は先進国なんだなあと感じた。全労働者は国に把握されているのだと痛感。 マイナンバーもすでに提示提出がmust状態なんだな。

(今のところは保険申請関係書類に書き込みは拒否できる、mustではないが、実際に保険保護が必要なときにはmsutね)

年金や厚生健康保険の関連書類の提出も終えたので保険証が発行されるところまできたのですが、どうやって源泉徴収するんでしょ・・・。まだまだわからないことばかり。わかっている人がいれば行政とのやりとりもなんてことないんでしょうが・・・。

行政書士という職業が「士」という漢字なのが理解できたね。

今までは、優秀なスタッフが組織運営の総務マネージメントをしてくれていたので、ほんまに助かっていたんだなと実感している。

新NPOも総務経理がおけるようにしたいもんだが・・・。 今から、そこまで育てらるかなあ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハイキング倶楽部あるっくぅ

2016-09-23 13:22:02 | 日記
さらに、1年がたってしまった。ハイキング倶楽部あるっくぅは、私の趣味と実益と健康づくりを考えて始めたのですが、続いていないなあ。
 
この10月はもみじ狩りにて再開するか。 10月15日(土)かな・・。
近場でどこがいいだろう・・・。
 
 
去年のブログから
 あるっくぅを今年は開催していない・・・・。 再開しないとなあ・・・・。 しかし、紅葉シーズンの週末に空いている日がもうない・・・・。 あるっくうin留寿都......
 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

貝化石採取=時間的視野の拡大

2016-09-21 14:03:57 | プログラム 子ども

泊小学校の宿泊体験活動にて、自然学校としては久しぶりの「貝化石プログラム」を実施。 化石といってもアンモナイトよりはるかに新しい100万年前程の化石なのですが・・・。 当時、ここ黒松内町の低地帯は海でした。 大地殻変動があったらしく、瀬棚層という地層にまるでここに貝塚があったかのように貝が密集して含まれる地層が露頭している箇所があります。その砂岩から化石をほじくり出します。     貝の姿としては現在のものとさほどの違いはありません。ちょっとゴツゴツしている感じはしますが、ホタテやアサリやカキ、ホッキ貝のご先祖様のような貝達が掘り出せます。 この掘り出す行為自体もはまる人はハマってしまいます。

形があまり変わりがない・・、化石というとアンモナイトを想像してしまいがちなので、100万年のありがたさを小学生に伝えるのは、それなりの工夫も必要です。 5年生ともなると年表は知っていますが、スケールを変えて表現する、つまり100万年を1年1mm幅の年表で作ると・・・・と、なると概念形成がまだ怪しい子どももいますが、 100mの年表となります。 自分の人生10年はわずか10mm=1cmとなります。その距離を歩いてみると、いかに自分の人生と比べて昔なのかが体感できます。

それを地球史でみれば、十何億年の長さになります。 君の命はその間、一度も途切れることなくいまに繋がっている!!!

そのかけがえのなさ。これを感じることが出来るかなあ・・・。

そんなあんなをしてから化石採取。

自然体験型環境教育の大きなねらいのひとつは、「時間的視野」の拡大にあります。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加