ビーズうさぎのハナちゃんです!!

日々の生活、山登りや釣り、ドライブなどをアップします。ここの所、巨樹めぐりがメインですが!(汗)

福島県郡山市、大仏のケヤキと中地大仏境内の大ケヤキと大エノキです!!

2016-10-16 16:30:03 | 巨樹・大木
中地地区は、郡山市役所の西約22kmのところ

中野の中心地で、県道9号線と県道6号線の交差点信号を

東へ200mほどで北側に入ると

道路の先に巨木です元の中野小学校の直ぐ東側です



南から見上げました

東光寺本堂です

境内には、土俵があります

福島県指定天然記念物 大仏のケヤキの標柱です

説明版です
   福島県指定天然記念物
     大仏のケヤキ
           昭和39年3月24日指定
           所在地  郡山市湖南町中野字堰内2488番地
           所有者  東光寺
          根 まわり  16,8m
          目通り幹囲   9,6m
          樹   高  31、0m
       本樹は東光寺境内にあり、東光寺の大仏にちなみ「大仏のケヤキ」と称され、この
      辺りでは古来、有数のケヤキの巨木として知られている。枯枝がいく分みられるが、
      かつては青葉の頃になると遠くから森のように見えたという。県内にはケヤキの巨木
      が少なくないが、会津若松市「高瀬の大木」(ケヤキ、国指定天然記念物)に次ぐ巨
      木です。
       東光寺本堂には、通称「中地の大仏」といわれる「木造阿弥陀如来坐像」(昭和3
      0年県指定重要文化財が安置されている。
                             福島県教育委員会



東側から



御堂の前から




御堂の東側の大ケヤキは郡山市指定天然記念物です




北西側から見上げます

郡山市指定天然記念物 中地大仏境内の大ケヤキと大エノキの標柱です

説明版です
   郡山市指定天然記念物
     中地大仏境内の大ケヤキと大エノキ
           昭和52年5月11日指定
       「中地の大仏」が安置されている東光寺の境内には、「大仏のケヤキ」(福島県指
      定天然記念物)に加え、ケヤキとエゾエノキの大木があり、本市の指定天然記念物に
     指定されています。
      ケヤキとエノキは、共にニレ科に属します。
      大ケヤキは樹高21m、胸高直径245cmで、樹齢約550年と推定されます。
      大エノキは樹高22m、胸高直径135cmで、樹齢約380年と推定されます。
      青葉の季節には、東光寺そのものが緑に包まれているようです。
                             郡山市教育委員会 




御堂の裏側のエゾエノキの大木です



東側から

では、次へ行きましょう
 
『福島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福島県郡山市、舘の大マユミ... | トップ | 福島県須賀川市、勢至堂の大... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。