ライブもやる峠の食堂すけあくろう

 県道61号ひとつぎ峠からの風景

 文化の秋‥の巻

2013-09-30 | 日記
 一昨日のこと、夜の多楽祭の前に山岳犬(自称)かんぱちと裏庭の散歩に出かけた。
 ふと、雑草に花が‥。
  こんなんや、 こんなんや、 こんなのが‥

 そうして帰って一息ついとったら、目の前のツツジに花が! ♪狂い~咲ぁき~

 その夜、熱いライブ、【多楽祭・長月編】の開催。
 10組のつわものが、唄い、語り、奏でた。  更にこの夜は、似顔絵師まつをえいじ画伯による「似顔絵パッション・ライブ(仮称)」の第一夜。
  こんなおじさんが、 こんなになりました。
 その他5組のミュージシャンの一生の宝物になる似顔絵が描かれました。また、やりましょう。

 今日は午後から、映画「そして父になる」鑑賞した。
 中高年の鑑賞者が目立った‥わし等もじゃが、、、

 
 【本日の単車乗り】日曜のランチタイムに寄ってくれちゃった。 単車乗りには、絵になったり物語にもなれるその人の「生きざま」が匂う人が多いのうと思う。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

 多楽祭・長月編‥似顔絵ライブ

2013-09-27 | 日記
 秋の夜長の多楽祭、明日の夜は、まつをえいじ画伯による似顔絵を描いて貰いながらのパッション・ライブ(意味が曖昧)な夜となります。
 我こそはと思う貴兄は、一生の宝物になる似顔絵を是非描いて貰いんさい。

 福山Cityから、ピラミッド探検隊のさんちゃん来店。
 今月2日の出雲大社チャリ参拝以来の再会。秋晴れの庄原をサイクリングと散歩で満喫して貰う。  そのサイクリングの道中、七塚の農業試験場の桜の木に、ナナなんと!花が! ♪狂~い~咲ぁき~‥と二部輪唱。その後、秋空の下、七厘の上の焼き鳥をほおばりながら、「幸せとは」何かについて、語り合う二人であった。


 【本日の幸せ】呼吸が出来て、己の脚で歩けて、風を切れて、必要なものが手の中にある‥と云う、たゆたゆとした秋風に吹かれながらの時間の中で会話を愉しんだこと。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

 本日ハ日本晴レ也

2013-09-26 | 日記
 天高く秋晴れのこう云う日の午後は、身体を動かしとうて我慢できんようになる。
 ‥ので、いつもの高原まで一っ漕ぎ。南の空は、 東の空も、 ずっと遠くまで青色。

 帰り道は、二度目の社会見学をし、 帰って、店の前の植木の剪定。 更に、山岳犬(自称)かんぱちと、刈り取られた裏の牧草地を散歩‥中に、真上の青色の空中をヘリコプター通過。 北の空の下、比婆山連山が、歩きにおいでおいでと手招いた。


 【本日の羨望】一昨日KATANA乗りさんとSUIさんが、陶芸の帰りに愛車に乗って寄ってくれちゃった。 時折、無性に単車に乗りとうなる‥が、まだその時じゃあない。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

 ばったりマキちゃんに会う‥のマキ(巻)

2013-09-24 | 日記
 彼岸なので、女将の親父さんの墓参りに己斐の霊園に午後から行って、その前に広島からの知り合いの娘さんの墓参りも安古市で済ませ、祇園辺りの「高級」リサイクル・ショップへ入った。実はこの店、ヤフオクで買い物しようとして知った店で、ついでにその商品の実物を見ちゃろうと思い入ったが、非常に高そうな、安物はなさそうな、まるでブティックのような雰囲気でわしを圧倒して来た‥ところ、「ぁれ?マキちゃん?」とそのべっぴんさんに声かけたら、「ぁ!マスター」と打てば響いた声が返って来た。
 
 三次出身の彼女は独身時代、時々当店に寄ってくれていた。結婚して京都か東京じゃったかに居を移していたが、大震災以降、原発事故を機に郷の三次で今は暮らしていると云う。「ほいで何でここに居るん?」と問えば、「100人の母たち」写真展  の準備で、ギャラリーのオーナーのこの店に来ていたところだと云う。高級リサイクル・ショップと写真展のあるギャラリー「キオクの空箱」(安佐南区長束3-21-7)は同じオーナーなのだ。
 福島から避難して全国のあちこちで生きている100人の母親と子供たちの写真展。9/24~10/1

 相変わらずエネルギッシュに生きているマキちゃんは云うた。
 「わたし、絶対原発反対です」

 
 昨日は昼だけ営業したが、そこにナント、大きなそれは大きな、セントバーナードがご来店。老夫婦が外で食事をされている間、チョイと吠えたけどエエ子で待っていた「さくら」ちゃん。 貫禄と品が違います。どっかの山岳犬(自称)とは‥


 【本日の不思議】今月の2日に自転車漕いで行った出雲大社参拝の日から、ぇ?と思うような出会いがあったり、再会があったりする。縁を結ぶ神さまのお陰なのだと有り難たさ感じている。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

 秋の夜長のライブ二夜

2013-09-23 | 日記
 こんなにライブが当店であるんも何年ぶりかのことである。
 21日が、ブルース三昧ライブで、 いぶし銀のヤッキーは相変わらずエエし、味噌バンドもスイッチが入ったようなし、わしゃうれしい。

 22日には、呉からレイコさん登場。尺八の鶴山先生とフジカワカズヒロのパーカッションが見事にコラボしたジャスミン・レイワールド。 

 ‥で今日は祝日なんで、昼だけ営業して、午後から女将方墓参りに広島へ行く。

 昨日、レイコさんのライブに宇宙絵師の浜田香織画伯が、作品展示会中の茶房いなだに寄って来られた。その際、店主に託されたお土産をいただいた。ヤマナカフミオ作、ペン立て。 味わい深きアイテムである。


 【本日の欲求不満】二週間休み無し。そろそろ山に入りたい‥ゾ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加