ライブもやる峠の食堂すけあくろう

 県道61号ひとつぎ峠からの風景

 サイクリング後記

2015-04-28 | 日記
 この歳になったからか、いやもっと前から人はひとりになる時間を持つべきで、それは大切なことで、このたびの自転車漕ぎながら改めて感じるのである。
 エッサオッサとひとり自転車漕いどったら、色んなことを脳味噌は描いてくる。この脳味噌っちゅう奴は、わしの何もかもをコントロールしょうるわけで、希望を抱かせたり、不安がらせたり、ワクワクウキウキもさせるし、ションボリガックリもさせる。

 ”人間の脳味噌は全体の一割程しか使われておらんらしいじゃないか。チョッとオイ、コラ、全部、100%、すべて余すこと無く使えるようにしてみんさい”と、ペダル踏みながらわしの脳味噌はわしの脳味噌に命令するわけであります。

 そうしょうったら、次の画面にわしの脳味噌は、ここでは書けんようなことを描いてくるのであります。

 5,6時間、人はひとりになってみると、もう片方の自分とえっとお話が出来るのである‥と云うことを一年にせめて二回、楽しみに※明後日からもハンバーグの仕込をしようと思うのでありました。

 山歩きも同じ、曲作りも一緒。
 世のおじさんはもっと、密かに楽しいひとりの時間を持つのも宜しかろ。


 【本日のお願い】明日、雨が降りませぬように‥
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

 ♪白鳥の用水路‥の巻

2015-04-27 | 日記
 わしゃ今日、定休日の今日、出雲大社へ参拝しに行った。
 51歳の時、出雲大社参拝を自転車で行くことにして、10年続けると決めた。自分の肉体と精神がどこまで持つか、自問自答のエリア。
 正確には分からんが、うちから120~30kmくらいあるんじゃろう。赤名峠もきついが、他に2,3箇所きつい上り坂がある。
 
 毎年秋にしとったが、今年から春秋二回と新たに決める。

 ええ天気じゃった。 
 脚も身体も作らんうちに走ったが、チィときつかったが6時間切った。うちから大社まで5時間半。

 とにかく、山々の新緑がえかった。ぶちえかった。

 ‥で、出雲市に入った道中、用水路に白鳥!
 鴨じゃあない、サギじゃない、アヒルじゃないんで、白鳥でぇ。 出雲にゃすぐそこに白鳥がおるんでぇ。

 
 【本日のお帰り】お迎えアリ。 この人。 三瓶バックに、ゥオオゥと肩まわしてらっしゃる。ニッポン海の音と風と、きららのパンにもご満悦。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

 バカタレが

2015-04-24 | 日記
 我が家の体重計は、体重と何かと体脂肪率の三種の数字を瞬時に計測する。
 おおよそ73kgのわしの体重は、チィと変動あるもののえっと変わらん。
 ほんまは、もチィとスリムおじさんになりたいんじゃが、中々いたしい。

 ある朝、ヒョイと体重計に乗ったら、69.8kgと表示。
 やった!‥と思うと同時に、何で急に減るんじゃ‥とも。
 次の朝、65.4kgと表示。
 こりゃあ大変じゃあ。癌かもわからん‥
 ‥と、体重計を手に取って調べようとしたら、下から洗濯ばさみ一ヶ。丸い針金がある奴。改めて乗ったら、73kgぴったし。

 バカタレが‥

 2011年3月11日からずっとわしの枕元には懐中電灯がある。
 夜中に目が覚めて便所に行く時も懐中電灯点して行く習慣が身についている。
 ‥で、昨日。
 夜明け前、便所に立ったわしの右手には、テレビのチャンネルが握られていた。

 バカタレが‥

 【本日の百花繚乱】風の丘のツツジも  べっぴんさんで、うすずみ桜の控え目な姿に惚れそうで、 八重桜は、見てよ愛でてよと云わんばかりに咲き誇ってらっしゃる。 女将の友人から頂いた欲しかったレンギョウを看板のすみに植えた。 来年の春が楽しみじゃ。
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

 しんみりとしあわせ

2015-04-18 | 日記
 ほんのちょっと歩いたり自転車漕いだら、こんな景色にあえるなんざぁほかにゃ滅多ねぇことだぜぃ。
 ほらぁ、 どうでぇ、 今年も立派に咲いてくれた山桜だ。 東っかわの山並みの稜線も新芽でぼやけて見えるってぇもんだ。
 何よりよぉ、てめえんちの裏庭っから  お日ぃさんが上がるでぇ。

 嗚呼、、、

 いいだろう、ニッポンの田舎もよぉ、なぁ若けぇの、んん~?


 【本日の風物詩】春本番になりゃ、そこら中の道路を横断するケムンパスが何故か当店ベランダへ‥

 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

 抜歯は痛いのだ‥の巻

2015-04-17 | 日記
 5年越しの歯医者さんからは云われてはいた。
 「左のですね、上のですね、一番奥のですね、これこれ、これですね、親知らずですけどね、だいぶ虫歯が進んでますからね、いつかは抜いた方がですね、いいんですけどね。痛くないですかね」と。
 ずっと痛みはなかったんで、几帳面に歯磨きするくらいで今日まで来たが、おとといの朝辺りからズィンと痛み始めて、昨日の昼頃ピークになり、もう抜歯だと腹をくくった今日の午後、今度は以前修理しとった右下の被せモンがポロと取れる。
 左は痛うて噛めん、右は取れとるけ噛めんし、前歯だけでネズミの真似したが、そがなんで喰わりゃせんし、満身創痍の体で5年越しの歯医者さんの門を叩いたのだった。

 午後三時から休憩はさんで五時まで居ることになる。
 ほいじゃが、なんぼ麻酔が効いとる云うても、あの頭蓋骨に響くペンチかなんかではさんで引き抜く音は気色が悪ぃ。嫌じゃいやじゃ。

 故に、今日は酒は呑んではいけない。

 しかし、又もスタッフの面子が変わっている‥と云うより、スタッフの数激減。歯科医以外女性陣は二人だけ。
 受付窓口の上に、『急募!スタッフ 当院かハローワークへお問い合わせ下さい』とある。
 5年越しの常連として、チト心配になる。


 【本日の百花繚乱】店の玄関先に、   もうすぐ大きゅうなったジャスミンの芳香も楽しみ。 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加