誤報でした。

 まずは今月11日に書いたこちらの記事をご覧ください。
 http://blog.goo.ne.jp/gauche7/e/88a26b1cf078158302ddbed205c801fb 
 そして昨日の神奈川新聞一面の左下に小さく掲載された「おわび」。


 自信満々の一面トップ記事。大スクープ!さすが親愛なる神奈川新聞。全国紙はもとより専門紙も掴んでいなかったびっくりの情報を自信満々に報道。そして11日後に小さく「日産自動車がVWの中型車『サンタナ』を追浜工場で製造する検討を進めている事実はありませんでした。確認取材が不十分であり(以下省略)」

 さすがに郷秋<Gauche>もおかしいと思いました。だから「なんだか敵に塩を送るような話ではあるなぁ」とも書いた訳ですが、実際のところはどうなんでしょうね。最近の自動車業界は対抗勢力とみられる企業(グループ)ともある部分では提携し共同事業を始めることが当たり前のように行われていますから。「火のないところに煙は立たない」と云う諺もありますしね。


 毎週撮影・掲載している「恩田の森Now」に、ただいまは2月18日に撮影した写真を4点掲載いたしております。春の近いことを感じさせる森の様子をどうぞご覧ください。
「恩田の森Now」 http/:blog.goo.ne.jp/ondanomori
Type "ijnuG ihsoyiK" adversely, and find me on Facebook.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

正しいぞ、所沢!

 「制度の趣旨から逸脱した自治体間競争から降りる」として所沢市が「ふるさと納税」の返礼品を廃止するとの報道。

 豪華な返礼品を用意する、あるいは換金が容易な返礼品を用意する自治体があることに疑問を感じている郷秋<Gauche>であるから、所沢市の英断にまったく賛同。実に正しい所沢市である。素晴らしい!


 と云うわけで、例によって記事本文とは何の関係もない今日の一枚は所沢市ではなく横浜市の恩田の森の竹林をバックに咲き誇る、梅。

 毎週撮影・掲載している「恩田の森Now」に、ただいまは2月18日に撮影した写真を4点掲載いたしております。春の近いことを感じさせる森の様子をどうぞご覧ください。
「恩田の森Now」 http/:blog.goo.ne.jp/ondanomori
Type "ijnuG ihsoyiK" adversely, and find me on Facebook.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

どうする、Nikon!

 年に一度のカメラの祭典、CP+がいよいよ今週の木曜日から始まりますが今年は見に行けそうにないし、そもそもNikon(ニコン)の元気がなくて新製品が出るやら出ないやらで郷秋<Gauche>的には盛り上がりに欠けるCP+であるなぁ。

 だってそうでしょう。
【その1】2017年3月期の連結最終損益が90億円の赤字(前期は182億円の黒字)になりそう。従来予想の60億円の赤字から赤字幅が拡大。(ß厳しい現実が数字に)
【その2】プレミアムコンパクトデジタルカメラ「DLシリーズ」発売中止。開発費が増加したこと、収益性重視の観点から発売中止を決定。(ßすっかり後ろ向き)
【その3】1000人程度を想定していた希望退職への応募が1143人。(ßニコンを見限る人財)
 と、次々に良からぬニュースが続いているんだから。

  発売時期からすると、D610(2013年10月発売)、DF(2013年11月発売)、D750(2014年9月発売)、D810(2014年6月発売)の4機種は後継機がいつ登場してもおかしくないタイミングだけれど、CP+2017で登場するものがあるのかないのか。どうなのNikon?


 と云う訳で今日の一枚は、我が家に住み着いている一番古いNikon、一眼レフの基礎を築いた偉大なNikon、世界中のカメラメーカーがこのカメラに追い付こうとして来たベンチマークたるNikon、ニコンF Photomic FTN。

170221_004
毎週撮影・掲載している「恩田の森Now」に、ただいまは2月18日に撮影した写真を4点掲載いたしております。春の近いことを感じさせる森の様子をどうぞご覧ください。
「恩田の森Now」 http/:blog.goo.ne.jp/ondanomori
Type "ijnuG ihsoyiK" adversely, and find me on Facebook.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

蕗の薹


 この時期にだけ見ることのできる春の化身。ヨーロッパ流に云うスプリング・エフェメラルの様に消えてしまうことはないけれど、この愛らしくも不思議な形が無くなってしまうことを思えばこれもまたスプリング・エフェメラル、日本における「春の妖精」と呼んでも良いのかも知れない。

毎週撮影・掲載している「恩田の森Now」に、ただいまは2月18日に撮影した写真を4点掲載いたしております。春の近いことを感じさせる森の様子をどうぞご覧ください。
「恩田の森Now」 http/:blog.goo.ne.jp/ondanomori
Type "ijnuG ihsoyiK" adversely, and find me on Facebook.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

競演


 椿と梅の競演。

毎週撮影・掲載している「恩田の森Now」に、ただいまは2月18日に撮影した写真を4点掲載いたしております。春の近いことを感じさせる森の様子をどうぞご覧ください。
「恩田の森Now」 http/:blog.goo.ne.jp/ondanomori
Type "ijnuG ihsoyiK" adversely, and find me on Facebook.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

追悼


 毎週末の散歩の途中でご自宅の前を通ることもあり、よく顔を合わせていたKさんご夫妻。お話をしていたら奥様が同郷であることがわかり、その後は特に親しく声をかけていただき、暑い時期には「水分をちゃんと取りなさい」と飲み物をくださったりした、その奥様が一年前に亡くなられていたことを今日、ご主人からお聞きした。

 ほとんど毎週お目にかかっていた奥様の姿をお見かけしなくなってひと月ほど経った頃からどうされたのだろうと思いながら、ご主人にお会いしてもお聞きできないまま一年が経った今日、ご自宅から随分と離れたところでお目にかかり、立ち話の中でそのことを知った。

 突然の事故に合い、二日目に亡くなられたとのこと。それ以降幾度もお目にかかっていたのにようやくそのことを今日、お話しくださった。ようやくお話しくださる気持ちになられたのだろう。心中を察するに思い余り返す言葉もないままに別れた。Kさんの悲しみが一日も早く癒されんことを祈るばかりである。

毎週撮影・掲載している「恩田の森Now」に、ただいまは2月12日に撮影した写真を5点掲載いたしております。
「恩田の森Now」 http/:blog.goo.ne.jp/ondanomori
Type "ijnuG ihsoyiK" adversely, and find me on Facebook.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

PSAがOPLEを買収?!

 巷の噂によれば、PSAグループ(プジョー&シトローエン)がGMのヨーロッパにおける子会社であるオペル買収に向けての協議に入ったとのこと。オペルの買収にとどまらずPSAとGMの技術提携、さらには資本提携も視野に入っているに違いない。

 PSAは、プジョーとシトローエン、確かにエンジンやプラットホーム(シャーシ)は共有しながらも全然違うクルマを作る不思議な会社だ。郷秋<Gauche>はその昔、プジョー306に10年乗っていた。シトローエンはついぞ乗ったことがなかったけれど、明らかにプジョーとは違う「匂い」がしていたのは知っている。そんなPSAにオペルが加わるとどうなのだ?

 実はプジョーとほぼ同時期にオペルのアストラも所有していたのでオペルについても少しは知っている。GMの子会社とは云えあれは立派なヨーロッパの、ドイツのクルマ。そんなオペルがPSAグループ入りすると、同じグループでありながら、プジョーでもシトローエンでもない三つ目のブラント登場となるのだろうな。PSAグループ内でプジョーとシトローエンの住み分けができていることを考えると、そう思う。

 技術提携や、場合によっては資本提携まで進んだとしても、三つのブランドが程よく独立しながらも経済的効率を高めることができるのならば、それは実に良い「結婚」と云えるかも知れないね。


 例によって記事本文とは何の関係もない今日の一枚は、寒い中でも青々としている麦畑。

毎週撮影・掲載している「恩田の森Now」に、ただいまは2月12日に撮影した写真を5点掲載いたしております。
「恩田の森Now」 http/:blog.goo.ne.jp/ondanomori
Type "ijnuG ihsoyiK" adversely, and find me on Facebook.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「考える人」が2017年春号を最後に休刊


2002年春の創刊号

 新潮社の季刊雑誌「考える人」が4月4日発売の2017年春号(第60号)をもって休刊となるようだ。
 創刊号から愛読していて郷秋<Gauche>としては全くもって残念至極。いまどき珍しい良心的かつ充実した内容の雑誌であっただけに「残念」以外の言葉が見つからない。創刊号から休まず読み続けて来たが、実を云えば創刊のその時から今日この日、つまるり「休刊」の時がいつ来るかと案じて来た15年であった。だってそうだろう、こんな良い雑誌が売れるはずがないのだから。そのことを幾度もblogに書いて来たけれど、15 年目にしてついにやって来た「その日」である。

 しかしだ、「考える人」などと云う「コッパズカシイ」書名は一体全体誰が考えたのだろうか。創刊当時のblogに「考えない郷秋<Gauche>が読む『考える人』」などと自虐的に書いたことを思い出す。

 それにしても不可解な出版業界。どうして「休刊」なのだ? どうして「廃刊」と云わないのか。だってそうだろう。「休刊」になった雑誌が「復刊」したなどと云う話は聞いたことがないのだから。「考える人」らしく、なぜ潔く「これで終わり」と宣言できなかったのか。このことだけが悔やまれる。

新潮社からの休刊についての公式案内
http://www.shinchosha.co.jp/news/article/374/ 

毎週撮影・掲載している「恩田の森Now」に、ただいまは2月12日に撮影した写真を5点掲載いたしております。
「恩田の森Now」 http/:blog.goo.ne.jp/ondanomori
Type "ijnuG ihsoyiK" adversely, and find me on Facebook.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

バーゲンセール!


 何がって、一般が5,000円なのにヤングが1,500円って、超バーゲン価格。と云うか、通常価格の1/3以下って、ほとんど反則でしょう!

 まっ、そのくらい若い人がクラシックのコンサートを聴きに来ないと云うことなんですね。たまに出かけたホールで周りを見渡すと「おぉ、郷秋<Gauche>が客層の平均年齢をさげているぞ」と云いたくなるほど人生の大先輩ばかり。「ヤング」は通常価格の1/3以下にしてでもクラシック音楽に親しんでもらわないと遠からずお客さんがいなくなる!と云うホールの危機感の表れの1,500円である訳ですね。

 ちなみに「ヤング」とは、学生と云う意味ではなく小学生以上25歳以下だから、大学を卒業してすでに社会人になっていてもOK。一方のシニアは60歳以上と云うことなので、嬉しいことに郷秋<Gauche>も対象。多少ではあってもお安く聴くことができるのは有難いことです。

 毎週撮影・掲載している「恩田の森Now」に、ただいまは2月12日に撮影した写真を5点掲載いたしております。
「恩田の森Now」 http/:blog.goo.ne.jp/ondanomori
Type "ijnuG ihsoyiK" adversely, and find me on Facebook.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

HONDA S1000?!


 Responseに、ホンダS1000の発表間近と云う記事。マジか?
 http://response.jp/article/2017/02/14/290615.html

 気になったのでS1000で検索してみたらいろんな画像ができて来ますね。



 Responseに掲載のイラストは、「お顔」が10代目シビックみたいだ。シートバックとリアホールの間がやけに短くてエンジンが入りそうには見えないし、逆にフロント部に厚みがあり、まるでここにエンジンがあるように見える。MRには見えないね。二つ目の画像のフロントはS660、三つ目はS2000にNSXのお面を付けたようなオープン。郷秋<Gauche>的には二つ目が好みかな。S660は絶対的に小さ過ぎるし、NSXはどう考えても高価に過ぎる。S1000が300万円くらいで登場すれば、86やマツダへの影響は少なくないだろうな。

 毎週撮影・掲載している「恩田の森Now」に、ただいまは2月12日に撮影した写真を5点掲載いたしております。
「恩田の森Now」 http/:blog.goo.ne.jp/ondanomori
Type "ijnuG ihsoyiK" adversely, and find me on Facebook.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

春は三歩進んで二歩下がる


 開花の時を待つ辛夷の花芽です。春は行きつ戻りつしながらやって来るものと知ってはいても、それでも一日でも早い訪れを願わずにはいられない2月半ばです。

 毎週撮影・掲載している「恩田の森Now」に、ただいまは2月12日に撮影した写真を5点掲載いたしております。
「恩田の森Now」 http/:blog.goo.ne.jp/ondanomori
Type "ijnuG ihsoyiK" adversely, and find me on Facebook.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カワセミ


 毎週散歩している恩田の森唯一の水系である奈良川には幾種類もの野鳥が飛来しますが、今日の一枚はその中でもとりわけ美しいカワセミ。よく見かけるコサギなどよりもずっと小さく、高速で川面を飛ぶので郷秋<Gauche>のような「鳥撮り」ではないものには撮るのが難しい鳥です。今日はたままた近くでじっとしていてくれましたので撮ることができました。

 毎週撮影・掲載している「恩田の森Now」に、ただいまは2月5日に撮影した写真を4点掲載いたしております。
「恩田の森Now」 http/:blog.goo.ne.jp/ondanomori
Type "ijnuG ihsoyiK" adversely, and find me on Facebook.

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

日産が追浜工場でVWサンタナを製造!?


 びっくりのニュースです。日産-ルノーと云えば、三菱をグループに取り込んでVW、トヨタ、GMとともに1,000万台クラブ入りを果たしたばかりですが、その日産がトップを走るVWのサンタナ(中国向け)を伝統ある追浜工場で生産とは!

 詳しいことは今日の親愛なる神奈川新聞をお買い求め頂き確認頂きたいのですが、生産するのがサンタナと云う名前も懐かしいですね。ご存知ない方も多いかも知れませんが、30年前に当時のサンタナを、やはり日産が製造し、日本国内で販売しておりました。当時の無線の仲間に茄子紺色のサンタナに乗っていた方がおりましたが、なかなか端正で好ましいセダンでした。

 追浜工場に生産余力があること、日本国内での生産100万台を維持したいことなどにより検討を進めているようですが、なんだか敵に塩を送るような話ではあるなぁ。


 毎週撮影・掲載している「恩田の森Now」に、ただいまは2月5日に撮影した写真を4点掲載いたしております。
「恩田の森Now」 http/:blog.goo.ne.jp/ondanomori
Type "ijnuG ihsoyiK" adversely, and find me on Facebook.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

iPhoneが目覚めない

 右手の親指の先が裂けた。ちょっと痛いけれど、弓を持つのには支障がないのが不幸中の幸い。メンソレータム(薬効に「ひび・あかぎれ」と書いてあった)を塗ってバンドエイド(類似品)を貼った。シャツの左胸のポケットに入れておいたiPhoneを右手で取り出して親指をホームボタンの上においたがウントモスントモ云わない。なんだ?壊れた?考えてもみれば当然のことだった。すぐに気がつかない間抜けな自分に情けなくなった。右手の人差し指で目を覚まさせ、すぐの左の親指と人差し指を登録した。


 毎週撮影・掲載している「恩田の森Now」に、ただいまは2月5日に撮影した写真を4点掲載いたしております。
「恩田の森Now」 http/:blog.goo.ne.jp/ondanomori
Type "ijnuG ihsoyiK" adversely, and find me on Facebook.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

政府専用機、機上の友達への忠告。

 我が国においては大変お偉い方のようだが、我が家においては家人の高校時代の友人の大学時代の友達。友達の友達は友達。友達だから当然「君付け」だ。そうだ、友達だから忠告しておこう。
 尻尾を振るな。毅然とせよ。そして誠実であれ。


 と云うわけで今日の一枚は、決して尻尾を振らず凛として我が道を行く、猫たち。

 毎週撮影・掲載している「恩田の森Now」に、ただいまは2月5日に撮影した写真を4点掲載いたしております。
「恩田の森Now」 http/:blog.goo.ne.jp/ondanomori
Type "ijnuG ihsoyiK" adversely, and find me on Facebook.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ