子供たちのオーケストラ

 今日は、母校であり勤務校でもある子供たちのオーケストラを聴いてきました。
 ヘンデルの合奏協奏曲 変ロ短調op.6 No.7 HWV325、J.S.Bachのヴァイオリン協奏曲 イ短調 BWV1041(Vn独奏 大貫聖子)、ブリテンのシンプル・シンフォニー op.4の三曲でした。

 下は5年生から卒業式を終えた12年生(高3)までの約30名の弦楽オーケストラ。指揮をしたのは私の大学合唱団の後輩で本業は数学科教諭のSくん。高校入学から弦楽器を始めた生徒もいると云う小さなオーケストラ。予定のプログラムの後に、この演奏会が最後となる12 年生を一人ひとりのエピソードを交え紹介。その後のアンコールでは涙を流しながら弾いている生徒もおり、聴いている私も胸があつくなりました。必ずしも専門ではない弦楽器に真摯に取り組む生徒と生徒の想いを受け止め指導するSくん。技術的にも表現力においても必ずしも満点ではないけれど、そのあつい想いが聴くものにも伝わってくる良い演奏会でした。Sくん、素晴らしい演奏会を聴かせてくれてありがとう。


 毎週撮影・掲載している「恩田の森Now」に、ただいまは3月18日に撮影した写真を5点掲載いたしております。まごうことのない春がやって来た、そんな森の様子をどうぞご覧ください。
「恩田の森Now」 http://blog.goo.ne.jp/ondanomori

To the author of this page:gauche(at sign)gaucheadgc(dot)com
Type "ijnuG ihsoyiK" adversely, and find me on Facebook.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

空飛ぶ小さなカメラ

 
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1050995.html 
 これ、いいね! 3分しか飛べないけれど3万円なら欲しいかも。えっ、高い? 20メートルくらいまで上昇できるようです。高い?!

 毎週撮影・掲載している「恩田の森Now」に、ただいまは3月18日に撮影した写真を5点掲載いたしております。まごうことのない春がやって来た、そんな森の様子をどうぞご覧ください。
「恩田の森Now」 http://blog.goo.ne.jp/ondanomori

To the author of this page:gauche(at sign)gaucheadgc(dot)com
Type "ijnuG ihsoyiK" adversely, and find me on Facebook.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

不思議の国のトイレットペーパー

 某国において、公衆トイレからのトイレットペーパー持ち去りを防止するために、顔を認識し一回に使う分だけのペーバーが出てくる機械が設置されたと云うトピックを目にした。一度顔が認識されペーパーが提供されると最低9分間の間を置かないと次のペーパーが出てこない仕組みになっているのだそうだ。

 人間の顔を認識して一定の長さのペーパーを提供する機械を(多分)独自に開発・製造し公衆トイレに設置できる技術力・経済力を有する国において、そのようにしないと設置されたトイレットペーパーがロールごと持ち去られてしまうと云うのだ。経済力・技術力と、国民のモラルとのバランスが全く取れていない、不思議な国である。

 田舎町に住む伯母が、私が住んでいた街にあったデパートに買い物に来た時に「トイレに入った時についでに紙をもらって来るの」と、折りたたんだ2、3メートル分のトイレットペーパーを見せてくれたことを思い出したが、それは50数年前のことである。

 それにしてもだ、件の国の顔認識式自動トイレットペーパー支給機が一回当たりに支給してくれる紙の長さは60センチなのだと云う。これっていくら何でも少な過ぎやしないかい?


 例によって記事本文とは何の関係もない今日の一枚は、雪柳。

 毎週撮影・掲載している「恩田の森Now」に、ただいまは3月18日に撮影した写真を5点掲載いたしております。まごうことのない春がやって来た、そんな森の様子をどうぞご覧ください。
「恩田の森Now」 http://blog.goo.ne.jp/ondanomori
To the author of this page:gauche(at sign)gaucheadgc(dot)com
Type "ijnuG ihsoyiK" adversely, and find me on Facebook.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カタクリも咲き始める

 昨日、靖国神社境内で桜が咲き始めたことを書きましたが、冷たい雨のから一転して穏やかな春の日となった今日は、首都圏のあちらこちらで咲き始まっているのではないかと思います。

 そして、例年染井吉野の開花からわずかに遅れて東京都下某所ではカタクリが咲き始めます。今日の昼休みに様子を見に行ってみると・・・


 一輪だけ咲き始めている花を見つけましたが、あるいは形質的な問題があり花弁を開けずにいるようにも見えました。いずれにしても今週末からは次々と咲くものと思いますのでその時にまたご覧いただくことにいたしましょう。どうぞお楽しみに。

 毎週撮影・掲載している「恩田の森Now」に、ただいまは3月18日に撮影した写真を5点掲載いたしております。まごうことのない春がやって来た、そんな森の様子をどうぞご覧ください。
「恩田の森Now」 http/:blog.goo.ne.jp/ondanomori

To the author of this page:gauche(at sign)gaucheadgc(dot)com
Type "ijnuG ihsoyiK" adversely, and find me on Facebook.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

東京が一番早い不思議

 本日午前10時ごろ、千代田区の靖国神社境内にある標本木の桜の花が五輪咲いているのを気象庁の担当者が確認したことから「桜の開花宣言」。昨年と同日で、平年より5日早く、今年一番早い開花とのこと(沖縄は除く?沖縄には染井吉野がない?)。

 しかし変だよね。東京よりも南にあるはずの九州や四国を差し置いて東京都心で真っ先に開花ってのは。でも、ウェザーマップ社の開花予想を見ても確かに東京が一番早い。
http://sakura.weathermap.jp/
 ただしこの地図、東京と福岡がほとんど同じ緯度のように見えるけれど、日本列島を反時計回りに10度くらい回転させないと読み違えます。東京が北緯35度41分、福岡が33度36分、鹿児島が31度33分。こういう地図は正確に描かないとだめだよね。

 話しがそれたけれど、桜開花の事実からすれば鹿児島や福岡よりも靖国神社境内の気温の方が高いと云うことになるわけだ。都会においては自然以外の要素、つまり人工的な、もっと云えばたくさんの人間が、自分たちが便利で快適なように住んでいることによる影響で温度が高くなっていると云うことなんだね。


 と云う訳で今日の一枚は桜。染井吉野ではないけれど。

 毎週撮影・掲載している「恩田の森Now」に、ただいまは3月18日に撮影した写真を5点掲載いたしております。まごうことのない春がやって来た、そんな森の様子をどうぞご覧ください。
「恩田の森Now」 http/:blog.goo.ne.jp/ondanomori

To the author of this page:gauche(at sign)gaucheadgc(dot)com
Type "ijnuG ihsoyiK" adversely, and find me on Facebook.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

同じだ・・・

 「ある時点から私は新しい音楽をほとんど聴かなくなってしまった。そして気に入っていた古い音楽だけを、何度も繰り返し聴くようになった。本も同じだ。昔読んだ本を何度も繰り返し読んでいる。新しく出版された本にはほとんど興味が持てない(村上春樹の新刊を除いてはと云うことだが)。まるでどこかの時点で時間がぴたりと停止してしまったみたいに。」 村上春樹著『騎士団長殺し 第2部 遷ろうメタファー編』 222頁。

 私と同じだ。私って、「騎士団長」の私ではなく郷秋<Gauche>のこと。私も音楽も本も、新しいものにはほとんど手を出さない。お気に入りの古臭い音楽と本を繰り返し聴いて、そして読んでいるのだ。考えてみみれば実に偏屈でつまらない、人に好かれない後ろ向きの性向だ。

 そう云えば、村上春樹作品の主人公が「僕」から「私」に変わった。初期の作品はもちろんのこと、近作に至っても彼の作品の主人は常に彼自身であるわけだけれど、さすがに六十代も半ばを過ぎて「僕」では自身との乖離が大きいことに気づいたのだろうか。

 しかし、相変わらずの村上春樹ワールドである。以前にも書いたけれど、村上春樹版の「水戸黄門」である。全く期待を裏切らない。「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」以降の作品のエッセンス(ピース)を抜き出して並べ、いくつかの新しいピースを加えシャッフルしながら完成させたジグソーパズルである。

 それにしても素晴らしい、恐ろしいばかりの才能だ。彼がこれまでに創って来た、彼にしか創ることのできない珠玉のピースを組み合わせて全く新しい、同時にこれまでの彼の全ての作品と相似形でもある物語をつくりあげているのだから。

 村上春樹の作品についてはたびたび書いている。blog内検索をしてみたらかなりの数の記事が引っかかって来た。
http://blog.goo.ne.jp/gauche7/e/4e23168813a327fdce9ccf27aec7b77d 
 この記事以降にも書いているけれど。


 例によって記事本文とは何の関係もない今日の一枚は、咲き始めた木五倍子(きぶし)。

 毎週撮影・掲載している「恩田の森Now」に、ただいまは3月18日に撮影した写真を5点掲載いたしております。まごうことのない春がやって来た、そんな森の様子をどうぞご覧ください。
「恩田の森Now」 http/:blog.goo.ne.jp/ondanomori

To the author of this page:gauche(at sign)gaucheadgc(dot)com
Type "ijnuG ihsoyiK" adversely, and find me on Facebook.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

春のグラウンド


 毎週撮影・掲載している「恩田の森Now」に、ただいまは3月18日に撮影した写真を5点掲載いたしております。まごうことのない春がやって来た、そんな森の様子をどうぞご覧ください。
「恩田の森Now」 http/:blog.goo.ne.jp/ondanomori

To the author of this page:gauche(at sign)gaucheadgc(dot)com
Type "ijnuG ihsoyiK" adversely, and find me on Facebook.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

D810製造終了?

http://nikonrumors.com/2017/01/27/rumors-nikon-d810-no-longer-in-production.aspx/
 1月27日に掲載されていた記事ですが見逃していたようです。一説によると大型量販店での在庫も少なくなっているとのこと。実売価格もかなり下がってきているようです。

http://kakaku.com/item/K0000670648/?lid=ksearch_kakakuitem_image 
 D810が227,997円です。最安値の店で買うかどうかは別にしても、確かに安くなっていますね。経験則に従えば、店頭価格の下落と量販店での在庫薄は間違いなく当該機種の製造終了そして次期モデルの登場が近いことを意味しています。

 D810が2012年3月に発売、その2年4か月後の2014年7月にD810が発売になり、既に2年8か月が経過しています。ということはD810後継機(D820 or D850)の発表まで秒読み状態と云うことになるでしょうか。


 と云うわけで、今日の一枚は記事本文とは直接は関係ないけれど、ニコンのカメラについての記事なのでニコンのカメラの写真。名機中の名機、F3登場に先駆けて発売されたNikon EMです。ちなみにこの写真を撮ったのは2007年5月。この時点では3台でしたがその後さらに1台買い足し、現在は4台のEMが郷秋<Gauche>の元にあります。そう云えばしばらく使っておりませんでした。せめて巻き上げレバーを動かして(分割巻き上げ可能なすぐれもの)シャッターを切ってあげましょう。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

ハワイの本質に反する

 イスラム圏6カ国からのアメリカ合衆国入国を規制するトランプ政権の新たな大統領令に対し、ホノルル連邦地裁は15日、ハワイ州が求めた執行の一時差し止めを命ずる仮処分を出した。

 この決定に対してイゲ・ハワイ州知事は「私たちは国籍による差別を許さない姿勢を明確に示したい。差別はハワイを特別な場所にしてきた本質に反するものだからだ」と述べている。多くの移民により成り立ち、それによる多様性こそが自らのアイデンティティであることを自認するハワイの人たちの勝利である。


 毎週撮影・掲載している「恩田の森Now」に、ただいまは3月11日に撮影した写真を5点掲載いたしております。春がちょっと足踏みをしている、そんな森の様子をどうぞご覧ください。
「恩田の森Now」 http/:blog.goo.ne.jp/ondanomori
Type "ijnuG ihsoyiK" adversely, and find me on Facebook.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

どピーカン

 今日の昼過ぎまでのように、雲ひとつなく太陽の光が地上に燦々と振り注ぐ日を人は「絶好の写真日和ですね」と云う。確かにある種の風景写真では真っ青な空が欲しくなるのだが、雲ひとつないのが良いかと云えば然にあらず。その季節らしい雲が浮かんでいる「青い空に白い雲」の方がはるかに良い、と云う場合の方が多い。たとえその季節らしい特徴がなくても、プカリプカリと白い雲が浮かんでいてくれた方が絵になる場合の方が多い。

 今日ご覧いただくような花の写真には、「どピーカン」は、実は撮影には全く不向き。ご覧いただいてお判りの通り、強い影が出たり花弁の白が飛んでしまったりと、余りよろしくないのだ。助手でも入れば広げたレフ板で直射日光を遮ってもらうのだが、一人での撮影だからそうも行かない。花の写真の場合には「ピーカン」は「絶好の写真日和」ではなく、空全体が満遍なく薄い雲に覆われた日が「写真日和」なのである。
注:「ピーカン」と云う言葉をご存知ない方はhttp://zokugo-dict.com/27hi/p-kan.htm をご参照ください。


 と云うわけで今日の一枚は、「どピーカン」の中で撮った広葉の甘菜(ひろはのあまな)。ようやく咲き出しただばかりなのであと1、2週間は撮ることができそうだし、そうこうしているうちにカタクリも咲き始める。昼休みの散歩&撮影がしばらく続くことになりそうだ。

 毎週撮影・掲載している「恩田の森Now」に、ただいまは3月11日に撮影した写真を5点掲載いたしております。春がちょっと足踏みをしている、そんな森の様子をどうぞご覧ください。
「恩田の森Now」 http/:blog.goo.ne.jp/ondanomori
Type "ijnuG ihsoyiK" adversely, and find me on Facebook.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

馬酔木


 薄暗がりの中でひっそりと咲いている馬酔木。知らないと全く読めない名前ですが「あせび」と読みます。有毒で、馬が食べると酔ったかのごとくふらふらなることからの命名とか。それはともかくとして、人目につかない所でひっそりと、自分の美しさを知らぬままに咲き散ってゆくこの花に何故か惹かれます。

 毎週撮影・掲載している「恩田の森Now」に、ただいまは3月11日に撮影した写真を5点掲載いたしております。春がちょっと足踏みをしている、そんな森の様子をどうぞご覧ください。
「恩田の森Now」 http/:blog.goo.ne.jp/ondanomori
Type "ijnuG ihsoyiK" adversely, and find me on Facebook.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

最初の一輪


 先週末に咲いているのを見つけた、辛夷の最初の一輪です。明日は今日同様の天気のようですがその後は気温が上がる予報。今週末まで咲くのを待っていてくれると良いのですが・・・

 毎週撮影・掲載している「恩田の森Now」に、ただいまは3月11日に撮影した写真を5点掲載いたしております。春がちょっと足踏みをしている、そんな森の様子をどうぞご覧ください。
「恩田の森Now」 http/:blog.goo.ne.jp/ondanomori
Type "ijnuG ihsoyiK" adversely, and find me on Facebook.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

音楽室の重いドア

 一週間ぶりに音楽室の重いドアを開けた。ピアノの匂いなのかチェロの匂いなのか、あるいは使いもしない古い、年月を経た楽譜の紙とインクが発する匂いなのか。渾然とした空気の中でそれと判るのは松ヤニの微かな匂いだけ。そんな淀んだ空気の中に身を置きチェロを抱きC線からA線までゆっくりと弓をひき音を確かめる。心臓の鼓動に合わせて弓をひく。
 
 若い頃には、今どき過労死ラインと云われる程の残業を幾月もこなしていたから、それを思えば今の仕事の忙しさなど物の内ではない。気持ちの問題でしかない忙しさ。忙しさとも云えない単なる慌ただしさ。もっと短時間でもっと上手く出来たはずなのに出来ない苛立ち。

 良いではないか。以前と同じようには出来なくても以前には出来なかったことが出来るはずだ。それは時を重ねた今だから、時を重ねた今にしか出来ない何か。自己満足ではなく、たとえささやかでも心を込めた良い仕事が出来ればそれで良いではないか。

 慌ただしさを云い訳に足が遠のいていた音楽室。重いドアを閉めて部屋に漂う空気を胸いっぱいに吸う。渾然とした匂いを確かめる。心の求める音を、旋律を弾いてみる。抱いた楽器から伝わる響きを身体全体で受け止める。身体のどこかで、心のどこかで凝り固まっていたものが音もなく溶けていく。


 例によって記事本文とは何の関係もない今日の一枚は、咲き始めた雪柳。

 毎週撮影・掲載している「恩田の森Now」に、ただいまは3月11日に撮影した写真を5点掲載いたしております。春がちょっと足踏みをしている、そんな森の様子をどうぞご覧ください。
「恩田の森Now」 http/:blog.goo.ne.jp/ondanomori
Type "ijnuG ihsoyiK" adversely, and find me on Facebook.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

三椏

 和紙の原料となる楮・三椏(こうぞ・みつまた)の三椏です。春先に咲く花が美しいので庭木とされることも多いようです。橙色の花を咲かすものをあるようですが、それはきっと園芸種として品種改良されたものだと思います。

 毎週撮影・掲載している「恩田の森Now」に、ただいまは3月11日に撮影した写真を5点掲載いたしております。春がちょっと足踏みをしている、そんな森の様子をどうぞご覧ください。
「恩田の森Now」 http/:blog.goo.ne.jp/ondanomori
Type "ijnuG ihsoyiK" adversely, and find me on Facebook.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

フル・グランド?

 「騎士団長は今ではピアノの上に腰掛けていた。真っ黒なスタインウェイのフル・グランドに」。村上春樹著「騎士団長殺し 第一部 顕れるイデア編」408頁。

 グランド・ピアノやフル・コンサートは良く聞く言葉ですし見たり聴いたもりますが、フル・グランドとは初めて聞く言葉です。


 例によって記事本文とは何の関係もない今日の一枚は、開花した猫柳。

 毎週撮影・掲載している「恩田の森Now」に、ただいまは3月4日に撮影した写真を4点掲載いたしております。春がちょっと足踏みをしている、そんな森の様子をどうぞご覧ください。
「恩田の森Now」 http/:blog.goo.ne.jp/ondanomori
Type "ijnuG ihsoyiK" adversely, and find me on Facebook.

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ