ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:昭和(湯浅)版視聴記など 2015/06/04

2015-06-04 17:00:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「スカイツリー情報 15/05 」はこちら
二本目「 ガメラの風景 /06/04 」にはこちらより。

前回更新の「 湯浅版視聴記 /05/25 」に続きまして、
本項では、「大怪獣ガメラ」から「宇宙怪獣ガメラ」まで、昭和の大映ガメラシリーズ8作品の鑑賞記などを、まとめてご紹介しております。
関連で「大映特撮DVDコレクション情報 /05/30 」は、こちらから。


 前回の「 GⅡ音源 」は、「 金子版視聴記 /04/30 」にてご紹介しました。
大怪獣決闘をご紹介:
ヒマラヤの鶴
http://ameblo.jp/danae2015/
さん、5月27日の更新。
ガメラとバルゴンの死闘の果てに 【写真あり】
http://ameblo.jp/danae2015/entry-12031520350.html
 YouTubeより、動画「gamera vs barugon part 7(11:57) 」を転載して、映画「大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン」をレビュー。
「 大映東京撮影所が製作し、1966年(昭和41年)4月17日に公開された日本の特撮映画作品です。「ガメラシリーズ」の第2作。同時上映は『大魔神』。総天然色、大映スコープ、101分。
 半年前に打ち上げられたZプランロケットが宇宙空間で隕石に衝突し、中に閉じ込められていたガメラは無事に脱出!地球へと舞い戻ったガメラはエネルギーを求めて黒部ダムを破壊した後、噴火した火山に潜伏します。 」
ストーリーの詳細解説が主体の紹介記事です。


 「 /05/08 」でご紹介 の「対深海怪獣レビュー」に続きましては、
宇宙怪獣のレビュー:
黒雀団日記
http://blogs.yahoo.co.jp/tsbft797/
さん、5月27日の更新。
「宇宙怪獣ガメラ」(1980年日本映画) 感想 【画像あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/tsbft797/34521817.html
 昭和ガメラファンの間ですら「無かったこと」にされてるシリーズ随一の黒歴史、とはいえ、
78年に上陸した『スターウォーズ旋風』を勘案し、「対SW映画」という視点で観てみるとまた違った味わいのある映画ではなかろうか… とのご意見。
 主人公3名のはっちゃけぶりも、公開当時のSW批判『捕まってたレイア姫が何もしなさすぎ』に対する湯浅監督なりの答え、とみればなかなか。
「 確かにマッハ文珠はいいっすよ。舞台っぽいベタな芝居だけど、ガタイも顔のつくりも大きい一方で女子プロレスのトップをとっただけあって動きの「キレ」がいいのね、だから、くさい芝居であっても見栄えがするの。
攻殻機動隊風の三点立ちで・・・ペットショップのドアのカギを閉める(笑)とことか
そんなとこまで、かっこ良くてどうする、ってとこまで決まってるもん。
ただ、ガメラより目立っちゃダメでしょ・・・ってのはあるけど。 」
 毎度おなじみの「線画による(突っ込み)ご感想」画像、2題を掲載。


 拙Blogでのご紹介は、「Happy Birthday ガメラ 2013 」以来で1年半ぶり。
忙し過ぎ、だそうで:
徒歩歩日記
http://ameblo.jp/munenori-killy/
さん、5月31日の更新。
ガメラ 2作 【写真あり】
http://ameblo.jp/munenori-killy/entry-12033427015.html
 デジタルリマスター版DVD「大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス」と「大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン」のお写真2枚を掲載。せっかく届いたのに鑑賞のお時間が取れないそうで、
「 デジタルリマスターで、
バルゴンやギャオスの紫色の血しぶきや、
超音波メスに切断される、
ガメラの緑色の血が見たいよぅ~ 」
 はやくお時間が取れるといいですね。^^)ノシ


 「大映特撮DVDコレクション情報 /05/08 」にて購入記事をご紹介致しました、
対深海怪獣の短評:
続・なんだらかんだら
http://zoku-nandarakandara.cocolog-nifty.com/blog/
さん、5月31日の更新。
ガメラ対深海怪獣ジグラ 【写真あり】
http://zoku-nandarakandara.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-cd00.html
 シリーズ末期のやっつけ映画、と最初から容赦なくバッサリ!
「 鴨川シーワールドとガッツリタイアップ関係にあって、まるでプロモーション映画みたいになってしまっている。当然シーワルドのすぐ脇で決戦の時を迎える訳ですが、ミニチュアは一切壊される事無く、海側に倒れるガメラの気配りが涙を誘うwww。 」
総合評価は、3点/10点。


 「 超大怪獣大特撮大全集レポ /04/27 」でご紹介 の作品レビューに続きまして、
対大魔獣の鑑賞記:
映画じゃなくても語れるよ?
http://blog.livedoor.jp/basedonfacts/
さん、6月1日の更新。
耳の穴電柱刺したろか『ガメラ対大魔獣ジャイガー』:C 【動画あり】
http://blog.livedoor.jp/basedonfacts/archives/68382648.html
 京都みなみ会館で開催中の「超大怪獣大特撮大全集PART.1」5月の上映会でご視聴、との由。
動画はYouTube経由で「ガメラ対大魔獣ジャイガー 予告篇(02:22) 」1本を転載されてます。
「 人類の進歩と調和を守り抜いた地獄責めガメラ!大阪好っきゃねん。こいで二作目や。
   ↓
そんなことよりジャイガー親子のうんこ色をなんとかしてほしい。カメレオンだかトリケラトプスだかようわからん造形も。半病人みたいなアル中患者みたいな常時寝ぼけまなこも。遺伝だからどーしよーもないけども。 」
 展示用に空輸しようなんて発想がそもそもの間違いだったんじゃ、って仰ってます。
そういやウルトラマンでは、「ゴモラ」が万博会場に空輸されて来てたですねえ。 ^^;)
『その他生命体』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガメラ:日本全国ガメラな風... | トップ | ガメラ:ライヴなガメラたち... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL