ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:08年2月半ばの小ネタいろいろ

2008-02-16 18:01:06 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「ガメラ論議 02/16」はこちら
二本目「ガメラデザート-もしくは食材界のガメラたち-」はこちらから。

 また前回の、「上旬の小ネタいろいろ」はこちらとなります。
 各節文頭の単語下線部をクリックするか、左カラム内のBlog内検索を活用していただくと、関連記事が表示される事もあります。


 食材ネタ:
ぷぅのひとりごと
http://ameblo.jp/arisamama/
さん、2月10日の更新。
ガメラ
http://ameblo.jp/arisamama/entry-10071672959.html
「今日、年配の男性のお客様が
「ガメラ昆布の粉末ありますか 〓」
って来たの
一瞬固まったけど、ふと気付いて
「がごめ昆布ですか 〓」
って聞き直してみた
やっぱり、がごめ昆布だったよ 〓
ぷぅがいる売場では扱ってないから、売ってる場所までご案内したんだけどね 〓」
(引用文中の絵文字を、〓で代用しました @ガメラ医師)
 奥さんに頼まれたらしいんだって。

 念のため。
がごめ昆布≠かごめ昆布、ですよ。
がごめのページ
「ガゴメはコンブの仲間です。
函館とその周辺の海に分布しています。
特徴のあるでこぼこ模様がガゴメのトレードマーク。
このでこぼこが「籠の目」に似ているところから、「かごのめ」→「かごめ」→「ガゴメ」と呼ばれるようになったと言われています。」
へぇー。


 フィギュア関連、かもしれない。
め族のおもちゃ
http://ameblo.jp/umeoyanoyome/
さん、2月10日の更新。
ばびゅぅん! 【写真あり】
http://ameblo.jp/umeoyanoyome/entry-10071482563.html
「新作■がめ■の続きです。
遊びでやってみました。
がめは、ガメラのがめだから…
怒りのがめが空を飛んだときのイメージはこんなんです。」

 元ネタの、がめ、はこちらから。2月9日の更新。
■新作■がめ【写真あり】
http://ameblo.jp/umeoyanoyome/entry-10071408899.html
「約15cm (最上部の黄色いホイールから下まで)
定価 600円(予定)」
 …何なのこれ???
どうやら、飼い鳥用の吊り下げるタイプのおもちゃらしい。
いろんな物があるんだなあ。


 ウトロのガメラ岩:
よもやまばなし
http://ameblo.jp/kumakonotabi/
さん、2月10日の更新。
かめ【写真あり】
http://ameblo.jp/kumakonotabi/entry-10071599130.html
「白いところは流氷に覆われた海です
そこに突きだしているのがチャシコツ岬
地元ではカメ岩と呼んでいます
ウトロの温泉街にゴジラ岩というのがあります
ゴジラ対ガメラ
対決を見たいところですが、お互い動けないので無理でしょうねぇ…」
 G×Gは決着がつかないのが妙味ですな。
夏場の観光シーズンは、数多く訪問記を拝見しますが、流氷に覆われた冬場のお写真は地元の方ならではです。ガメラも寒そう。


another way
http://blogs.yahoo.co.jp/simamuraj/
さん、2月13日の更新。
紺碧の剣【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/simamuraj/32498099.html
 碑文“紺碧の剣”についての本筋も非常に興味ある一編なのですが、ご紹介するのは余談の方でして、
「原本はルーン文字で書いてあったんですが…嘘です。
っていうか、ルーン文字って何?
『ガメラ 大怪獣空中決戦』で出てきた文字なんですが…
ガメラと通信できる勾玉は、かなり欲しい…。
まあ、それでガメラと通信できたとして、
ガメラが近所に来たりしたら泣きそうになりますけど…
「ガメラやけど、どこに着陸したらいい?」とかメールが来たら…
勾玉だからメールじゃないんでしょうけど…」
 ええ、メールは来ません。
ガメラはメルアド知らないでしょうし、
そもそもケータイ使えません。おそらく持ってないと思います。
 ケータイと縁が深いのは、『小さき勇者たち~GAMERA~』
http://gamera.jp
のヒロイン、夏帆さんですね。
ケータイで事件を解決したり、過去の恋人に恋したりします。
余談の余談でした。 更に余談で、
「ルーン文字(ルーンもじ、Runic alphabet)とは、ゲルマン語の表記に用いられた文字体系。ルーン(あるいはルーネ)とは、スカンジナビア語やゴート語が語源で「神秘」「秘儀」などを意味する。音素文字である。日常生活で使われていた他に、呪術や儀式でも使われていた可能性が高い。(@Wikipedia) 」


 旅ブログさん、お引越し。
新・旅ブログ(仮)
http://blogs.yahoo.co.jp/totorozawa1993/
さん、2月13日の更新。
移転完了【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/totorozawa1993/2427349.html
「ライブドアを捨ててYhooの新環境に移転しました。これからもガメラと一人旅を応援します。」
 旧版は閉鎖予定らしい。
ガメラ関連の記事がなくなっちゃうのは、ちょっと寂しいかも。
 つ_;)


 ガメラつながりで。
前回の平成(金子)版VCDは、2月7日付けの「写真系情報」中でご紹介。

J・KOYAMA LAND番外地
http://blog.koyama.mond.jp/
さん、2月13日の更新。
タイ版『ローレライ』VCD【写真あり】
http://blog.koyama.mond.jp/?eid=728043
 お写真は毎度のVCDカバー表裏。
「平成ガメラから樋口真嗣監督つながりということに・・・なるのかな。このジャケはカッコイイと思うんですが、国内版もこんなでしたっけ。
WW2 SUBMARINE BATTLE MOVIE "LORELEI" (2005) THAI VERSION VCD.」
 タイ語のタイトルが、どう見ても「ローレライ」ではないんですけど、なんて書いてあるんでしょ?


 デーモン木暮閣下が、映画をお創りになられた模様です。
再々集結を待ち焦がれて
http://blogs.yahoo.co.jp/oldnewthings/
さん、2月16日の更新。
「コナ・ニシテ・フウ」映画評http://blogs.yahoo.co.jp/oldnewthings/51863796.html
「デーモン小暮閣下の初監督作品である短編映画。
閣下の世を忍ぶ仮の父親の葬儀を題材とした私小説的な映画である。
もちろんかなりフィクションの部分があるのだろうが、
閣下の世を忍ぶ仮の生活を見るような、
少し古風な、昭和的な家での通夜の様子が細やかに描かれている。
あの古びた茶箱やかなり昭和的な置物、
ガメラの甲羅テーブルなどは
監督の私蔵品であろうか。」
 ええと、まあそれだけの情報なんですが。^^;)ゞ


 2月16日の追加。
8日付けの「GYAOで昭和シリーズ配信 08/02」に、「ねこヒゲ通信」さんの記事を追加。
 併せてGYAO配信状況の情報も追加しました。
2月16日現在、GYAOでは昭和ガメラシリーズの内、対ギロン、対バイラス、対ジャイガーの3作が視聴可能です。

キャスト・スタッフ関連情報 2008/02/09」に、「Libera 富岡涼君 どんだけ~」さんの記事を追加しました。

(等身大)ガメラだらけ 2008/02/14」に、「4vier」さんの新規更新を追加。別角度の等身大くん。
『その他生命体』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガメラデザート-もしくは食... | トップ | ガメラ:昭和(湯浅)版視聴記... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (たびこ)
2008-02-16 18:50:01
このような濃い内容のところに、私なんぞの記事を紹介していただいて、恐縮でございます。

残念ながら私のガメラネタはこれだけですが、今後ともよろしくお願い申し上げます。
はじめまして (島村塾)
2008-02-16 19:53:27
ガメラ色の薄い話なのに紹介して頂いてありがとうございます。1965年に『大怪獣ガメラ』でガメラデビューしてからのガメラファンです。これからも、どうかよろしくお願い致します。
がんばれガメラ (ネコヒゲ)
2008-02-18 11:24:12
ネコヒゲと申します。
ねこヒゲ通信でのガメラ記事
紹介頂きましてありがとうございます。
平成ガメラの映画は
まだ見ていませんが
今度DVD探して
見てみます。
ねこヒゲ通信で当ブログ
リンクさせて頂きます。
良いですよね。。。
コメントに、篤く御礼申し上げます。 (ガメラ医師)
2008-02-18 19:08:28
 ようこそ拙Blogへ。 m(_ _)ノシ

>たびこ様。
 雪景色のガメラ岩は、じっと寒さに耐えているようで風情がありますね。
 ウトロのゴジラvsガメラ対決、は存じませんでした。ごお教受有難うございました。改めて御礼申し上げます。

>島村塾さま。
 楽しいお話をどうも有難うございました。ガメラ関連の話題がございましたら、どうか宜しくお願い致します。

>ネコヒゲ様。
 ねこヒゲ通信からのリンクの件、お知らせ誠にありがとうございます。大変光栄で、勿論大歓迎でございます。
  ヾ(^0^)ノシ
 皆様のBlog情報がたよりのガメラ医師ですので、どうかこれからもご贔屓の程を。
Unknown (M委員長)
2008-02-18 20:44:34
 ガメラ医師さま
 はじめまして。ねこヒゲ殿の連れのM委員長と申します。ゴジラよりガメラ派です。しかしながら、当地広島ではガメラのアイテムが少なく、買い損ねたフィギイアを探すのも大変です。昨年夏、会議で東京を訪れた際、秋葉原で等身大ガメラを発見し、娘とのツーショット写真が宝物です。
 コナミのガメラシリーズの次のバージョンが出る日を楽しみにしております。
 昭和版・平成版とも大好きですが、個人的には平成ガメラの第1弾が、一番のお気に入りです。ギャオスの感じがよいです。
 なかなか、ガメラの事を語ってくれる人が少ないので、このブログはジャストミートです。
 また、コメントします。
M委員長さま、いらっしゃいませ。 (ガメラ医師)
2008-02-19 19:11:47
 ようこそ拙Blogへ。
ガメラ一筋に広く浅く、そして時々深いBlogを目指しております。節操の無い更新を続けておりますが、お時間つぶしにでもなればと思います。^^)
 時々は独自のコンテンツもございますので、どうか宜しくお願い申し上げます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL