ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:昭和(湯浅)版視聴記など 2016/05/04

2016-05-04 16:00:00 | ガメラ
 前回更新の「 湯浅版視聴記 /04/22 」に続いて、
本項では、「大怪獣ガメラ」から「宇宙怪獣ガメラ」まで、昭和の大映ガメラシリーズ8作品の鑑賞記などを、まとめてご紹介しております。


 ガメラ好きさんから一言:
明石市の娯楽「プラスドール」のブログ
http://ameblo.jp/sengokubu55/
さん、4月22日の更新。
大怪獣ガメラ
http://ameblo.jp/sengokubu55/entry-12152230806.html
 ガメラ大好き♪
「 …まぁカメなんですけどね(笑)
しかしながら
あの下から上に大きく伸びた2本の牙
そしてつぶらな瞳
あとは空を飛ぶ時のあのクルクルクルクル
回る感じ
о(ж>▽<)y ☆
可愛いくって仕方ないです!
鳴き声もいい感じで子供の時から
ゴジラよりガメラでした
(●´ω`●)ゞ 」
 そして平成の傑作、「大怪獣空中決戦」をお勧め。 ^^)ノシ


 ガメラシリーズをレビュー:
あのころの
http://na2ka4.blog.fc2.com/
さん、4月24日の更新。
【ガメラ】誕生から50年以上経っても、今なお人気は健在、新作映画は出来るのか 【写真・動画あり】
http://na2ka4.blog.fc2.com/blog-entry-454.html
 昭和・平成のガメラシリーズまとめ記事。
大怪獣たるガメラの解説から始まり、昭和・平成ガメラの設定の違い、各シリーズの映画リストとダイジェスト動画、更には庵野監督作のGⅢメイキング「ガメラ1999」、林屋しん平監督作品の「駕瞑羅4 真実」などについても動画やポスター写真を掲載し、昨年公開された生誕50周年記念映像「GAMERA」までのガメラシリーズ50年間の歴史を概説されてます。大部の力作かと。 ^^)ノシ
「 50周年を迎えて、今なお、その人気は衰えません。
この他にも、漫画作品や小説、ゲーム、パチンコ・パチスロなど、幅広く活躍中です。
やっぱり気になるのは、新作映画。
今後、新しい映画が製作されるか気になりますね。
期待して待ちたいと思います。 」
との一文で〆。


 「 /04/12 」でご紹介 した、「炎三四郎さんの思い出」に続きまして、
元大映の宣伝部であったNさま、三夏紳さんの思い出を語る:
映画が中心のブログです!
http://blog.goo.ne.jp/ken401_001/
さん、4月24日の更新。
大映宣伝部・番外編の番外 (110) 三夏 紳さん 【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/ken401_001/e/3446adcaa8398f57ea639959c35ed013
「 三夏 紳さんは広島市の出身で、日大芸術学部を卒業して大映のニューフェース第15
期生として入りますが同期には広瀬みさがいます。因みに第12期生に本郷功次郎、第
16期生には倉石功・青山良彦、第17期生に美川憲一、第18期生に篠田三郎という前
後の顔ぶれです。
 デビュー作は「陸軍中野学校」で、それから65本に出演していますが、ほとんどが悪役
でそれもチョイ役が多かったですね。それでも「ガメラ」シリーズには5本出演していて、子
どもたちには知られていたようです。 」
 こちらの「三松座紹介」座長芸歴、などを参考にまとめますと、昭和ガメラの出演歴は調べ得た範囲では、
 大怪獣:「?」
 大怪獣決闘:「あわじ丸の船員」
 大怪獣空中戦:「ギャオスに食われる岡部カメラマン」
 対大魔獣:「港湾労務者」
 対深海怪獣:「鴨川シーワールド飼育係」
と、このようになります。大怪獣の役名だけ判明しませんでした。^^;)ゞ
(2016/06/20追記)
タム親父さまより、コメント欄にてお教え頂きました。
『大怪獣』の配役は「ちどり丸の船員」で、ひげを生やした航海士(通信長?)の役、だそうです。


 こちらのご紹介は、「 15/10/24 」での「大怪獣決闘レビュー」以来で半年ぶり。
大怪獣空中戦、写真レビュー:
MILLAFANのお気楽気ままな映画綴り
http://millafan.blog.fc2.com/
さん、4月25日の更新。
大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス [1967] 【写真あり】
http://millafan.blog.fc2.com/blog-entry-93.html
 公開時のポスターと、画面のキャプチャ40枚以上を使用した詳細レビュー記事。
敵役のギャオスの魅力と「子供向け」の方向性が決定づけられたシリーズ上重要な一作、とのご評価で、
タイトルロールから最後の富士山のシーンまでを写真+コメントにて解説されてます。
「 ガメラが前作からどういった経緯で子供の味方になったのか?が描かれてないのがとても惜しいのと、英一少年が小生意気で可愛げがないのが玉に瑕かwww
そんなわけで絶賛はいたしませんが、怪獣映画としてはかなりな良作だと思います。ぜひ一度ご覧あれ! 」


 前回の「対宇宙怪獣レビュー」は、「 15/06/15 」にてご紹介
大怪獣決闘、短評:
お前はフーティンだろ!
http://blog.livedoor.jp/haoren_you_haobao/
さん、4月25日の更新。
4月25日 バックミラー作戦 【動画あり】
http://blog.livedoor.jp/haoren_you_haobao/archives/47420611.html
 YouTubeより動画、「決闘ガメラ対バルゴン 予告篇(02:30) 」を転載。あらすじ&ご感想を一言、という構成のレビュー記事です。
「 まだ子供の味方という設定ではないので内容自体はよくある特撮もので大人向け。ガメラとバルゴンが戦うシーンも怪獣映画としては少なすぎます。 」
 何故この映画を取り上げたかと言うと、対ギャオス、対バイラスや対ギロンは何回も見たのに本作だけ子供の頃以来、久しく見てなかったから。 ^^;)


 「 15/03/19 」での「大怪獣」ご紹介以来で、拙Blogでは丸一年のご無沙汰となります。
大怪獣決闘をレビュー:
邦画大好き
http://nihoneiga.at.webry.info/
さん、4月27日の更新。
大怪獣決闘ガメラ対バルゴン(1966) 【写真・動画あり】
http://nihoneiga.at.webry.info/201604/article_3.html
 写真は公開時ポスターで1枚。動画はYouTube経由で「決闘ガメラ対バルゴン 予告篇 (02:30) 」を転載。
前半であらすじ紹介した後、記事後半は作品評価。
特撮パートに比して肝心の人間ドラマの出来があまりにもお粗末。登場人物が小物過ぎてどうしようもない、との由。
「 肝心の怪獣も「水に弱い」という欠点が明らかになってからは、派手に破壊もせず、地味な印象しか与えない。ガメラの方も、ご都合主義的に出て来るだけで、結局、最後残ったガメラに日本は襲われないのだろうかという疑問には誰も答えてくれない。
結局、次からはガメラは子供の味方になり、地球を護るために大活躍するわけだが、余程、その設定のほうがしっくり来る。そういう意味では、シリーズ唯一の失敗作品と言っても良いかもしれない。 」


 Twitterより、湯浅版論議:
でかぱいみじゅ@コミ1【す-43a】 @imiju
https://twitter.com/imiju/
さん、4月30日のTweet より、
https://twitter.com/imiju/status/726284746800553985?lang=ja
 昭和ガメラを見直ししていて、
「 バルゴンのデザインってガキの頃はなんか地味だし雑魚っぽいと軽んじてたんだけど今見ると凄い秀逸に思えてきた('A`) 」
 4月30日のTweet より、
https://twitter.com/imiju/status/726285111365259265?lang=ja
「 ガメラの扱いがオマケみたいなもんなせいもあるけどバルゴン強いしね。ガメラほぼ完敗な上に最後は駄目押しで重傷のバルゴンを琵琶湖に引きずり込むくらいしかしてない('A`) 」
 4月30日のTweet より、
https://twitter.com/imiju/status/726285983889551360?lang=ja
「 まぁ以降おガキ共が活躍するにあたり毎回ガメラはピンチに陥っては助けられて勝つのでその点バルゴンだけがってこともないんだけど。でもジャイガーと並んで強敵感ある('A`) 」
 4月30日のTweet より、
https://twitter.com/imiju/status/726286519862874112?lang=ja
「 ギャオスが一山幾ら感あるのは平成のせいじゃなく宇宙ギャオスのせいですよ('A`) 」
 4月30日のTweet より、
https://twitter.com/imiju/status/726287994668228609?lang=ja
「 超音波メスという切れ味にかけては怪獣界随一の特技を持ちながらギロンにズンバラリされたせいで切断負けした感があるのも宇宙ギャオスが悪い('A`) 」
 4月30日のTweet より、
https://twitter.com/imiju/status/726287994668228609?lang=ja
弱いけど数だけいて鬱陶しい上に肉は鼻が曲がりそうなくらい臭くて食えないとか宇宙ギャオスほんといいとこないな('A`)
 4月30日のTweet より、
https://twitter.com/imiju/status/726288714209497089?lang=ja
「 平成の設定で宇宙にもギャオスが存在してるとしたら古代文明は地球だけじゃなく銀河全体を支配してたのがギャオスによって滅ぼされただとか宇宙の各所ではギャオスの大群とレギオンの群れが争ってるだとか妄想は捗る('A`) 」


 本日は、あと2本更新の予定です。
『その他生命体』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガメラ:ライヴなガメラたち... | トップ | ガメラ:2016ゴジラ、予告編... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
有難うございます。 (中島けん)
2016-05-05 15:54:08
ガメラ医師さん

こんなにガメラが好きな方と出会えて嬉しいです。
私のブログに来てくださる方の中には、ガメラが大好きな方が多く居られます。
これを機会にもっと交流が出来たらいいなと思っています。宜しくお願いします。
ガメラ医師様 (タム親父)
2016-06-19 12:38:46
初めまして。

中島様のブログの愛読者で、タム親父と申します。よろしくお願いします。
「大怪獣ガメラ」での三夏さんの役ですが、最初の方に出てくるちどり丸の船員です。ひげを生やした航海士(通信長?)です。

またいろいろ読ませてください。
タム親父さま、お教え有難うございます。 (ガメラ医師)
2016-06-20 18:02:06
 タム親父さま。貴重なコメント、誠に有難うございました。
本文中に反映させて頂きたいと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL