ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:昭和(湯浅)版視聴記など 2015/07/23

2015-07-23 16:00:00 | ガメラ
 前回更新の「 湯浅版視聴記 /07/09 」に続いて、
「大怪獣ガメラ」から「宇宙怪獣ガメラ」まで、昭和の大映ガメラシリーズ8作品の鑑賞記などを、まとめてご紹介しております。
関連で、「大映特撮DVDコレクション情報 /06/25 」はこちら


 アメーバのブログねた、どんな映画のジャンルが好き? の反応記事:
lonely-ojisanのブログ
http://ameblo.jp/lonely-ojisan/
さん、7月15日の更新。
やっぱ 昔は大映の特撮u
http://ameblo.jp/lonely-ojisan/entry-12050753420.html
 結婚していた頃には、年に一回は必ず映画を見に行こう、と約束してたなあ…。
子供の頃には、いつもは怖い親父が映画館に連れて行ってくれた。
「 記憶にのこっているのが、大映の大魔神とガメラを
見に行ったのを覚えている。
とっても面白く映画をみたのを覚えている。
 中学の時は、近くの洋画専門館で
ブリットや大脱走のスティーブマックイーンを
良く見に行った。
 やはり記憶に残っていて楽しい映画は
大映の特撮だな!! 」


 子どもの頃の楽しみ、と云うと:
ゆるゆ〜る日々…是好日。
http://ameblo.jp/masyanosuke01/
さん、7月15日の更新。
夏休みといえば!? 【写真あり】
http://ameblo.jp/masyanosuke01/entry-12050766345.html
 TV放送されるアニメの再放送や映画が、とても好きだった。
何度も見たのは、ゴジラ、ガメラ、大魔神。
昭和特撮映画の3シリーズについて、公開時のポスターやスチール写真を転載し、
それらの思い出を語る、の段。
「 ガメラは子どもの味方
「強いぞガメラ~、強いぞガメラ~♪」
ガメラは、空を飛ぶのである。
しかし、
今思えば何故「亀」が飛ぶのか…。
でも、ガメラに乗りたかった。 」
 「核」のイメージがつきまとうゴジラよりも、明るいガメラの方がお気に入りだった模様です。


 拙Blogでのご紹介は、「 シネックス柳ヶ瀬でGⅡ 14/09/16 」以来となります。
ルチアさま、昭和ガメラの思い出を語る:
こんな大人になるハズじゃなかった・・・
http://lucialucia.blog72.fc2.com/
さん、7月15日の更新。
映画の街、柳ケ瀬① 【写真あり】
http://lucialucia.blog72.fc2.com/blog-entry-3345.html
 岐阜・柳ケ瀬の映画館について語ってみる。
柳ケ瀬、高島屋北側にある「日ノ出町商店街」を西側から東を向いて撮ったお写真から、
アーケードに掲げられた「映画とショッピングの街」との釣り看板をご紹介。
現在は、これまで幾度もご紹介された「CINEX ロイヤル劇場」ただ一館となってしまったそうですが。
「 かつては、この看板通り、他にも映画館がありました。
冒頭の写真の左側に写る「無印良品」のお店の場所には、「衆楽」と「自由」という2館がありました。
どちらも思い出深い映画館で、高校や大学の頃に通ったものです。
そして、もう少し先、ロイヤル劇場のもうちょっと東。
   ↓
ここ。
今では「クラブG」なんていうライブハウスになってますが、ここも「岐阜ピカデリー」という映画館でした。
この映画館も何度か行った覚えがあります。
昔々、「ガメラ対深海怪獣ジグラ」の封切りもここで観た覚えがありますね。定かではありませんが。 」
 と云う訳で、「ロイヤル劇場」には頑張って欲しい! ^^)ノシ


 「 ライブガメラ /06/25 」でのご紹介に続いて、
ゾンビさん、昭和の怪獣映画を語る:
今日もゾンビは空を見上げる
http://ameblo.jp/fuufuuho-02/
さん、7月16日の更新。
河童のうちわでパタパタゾンビ 【写真あり】
http://ameblo.jp/fuufuuho-02/entry-12051282078.html
 台風のムシムシ天気は、カッパの絵柄が付いた手動式送風機ウチ~ワで凌ぐ♪
で、
「 昭和の怪獣映画のタイトルって、おおらかである。
大きな怪獣ものだからか、とにかく“大”がつくタイトルが多かったな。
ゴジラの東宝だと、『三大怪獣地球最大の決戦』、『怪獣大戦争』、『南海の大決闘』、『オール怪獣大進撃』、『空の大怪獣ラドン』、『大怪獣バラン』などなど。
会社名から大のつく大映だと、『大怪獣ガメラ』から始まり、敵怪獣も『大悪獣ギロン』とか、『大魔獣ギロン』とちょっとひねりがあり、『大魔神』や『妖怪大戦争』も続く。
おまけに怪獣ブームに作られた日活唯一の怪獣映画も、『大巨獣ガッパ』だった。
まあ子供向け映画は、単純に“大”がつくとスケール大きな感じがしたからね~。 」
 2015年になっても『 超 大怪獣大特撮大全集 』なんて上映企画 がございます様に、
「大」の付いたタイトルは、昭和の怪獣映画に欠かせませんな。 ^^)

 
 大怪獣賛歌:
西村哲也の弁護系映画論
http://50232170.at.webry.info/
さん、7月19日の更新。
映画に感謝を捧ぐ! 「大怪獣ガメラ」 【写真あり】
http://50232170.at.webry.info/201507/article_24.html
 デジタルリマスター版DVDのカバー写真1枚(Amazon.co.jpへのリンク付き)を転載してコメント。
「 1954年の映画「ゴジラ」の流れを汲む ストーリー&特撮から 「第2次大戦」の気配をそぎ落とし
アメリカ流モンスター映画的キャラクター&世界造形と 「和製おとぎ話&ファミリー映画」要素を加えることによって 独自の大作感を放つ作品が誕生する光景は
私に「1960年代映画史」の一端と 映像テクノロジーと作劇技術を駆使した生成される
スケール感の醍醐味を 満喫する機会をもたらしました。 」
 そんな映画作品、大怪獣ガメラに感謝! ^^)ノシ


 前回の「 カミツキガメさん近況 」は、「 14年10月後半のガメラだらけ 」でご紹介しました。
ワニガメ生態研究所、所長さんのBlogで怪獣論議:
ワニガメ生態研究所
http://wanigame.exblog.jp/
さん、7月19日の更新。
ツノの世代 【動画あり】
http://wanigame.exblog.jp/24418609/
 最近各所で話題の円谷動画「ULTRAMAN_n/a(02:46) 」を転載し、「角は男のロマン!」と喝破。上記動画の「ザラガス様の敵怪獣」は、ツノの強さが際立っておりました。
そこで『初代ウルトラ・ライダー世代のツノつき怪獣・怪人』についてあれこれ論考の末に、
「 私も怪獣好きで、その延長上に爬虫類飼養があるのは間違いないですが、また少々世代が違う部類の方かな?
私の世代の怪獣の代表と言えばやはり「ゴジラ」と「ガメラ」。
御存じの通り牙と背鰭はあるが角は無い。
牙と甲羅はあるが、やはり角は無い。
しかし、巨大で強い。
「大きい!」「強い!」それが私の爬虫類飼養の根源なのだ。
ツノは無いけどね(笑) 」
 そういや主人公のツノ付きってあんまりいませんね。大魔神くらい?


 ガメラの敵怪獣を論ず:
about4874のブログ
http://ameblo.jp/about4874/
さん、7月22日の更新。
怪獣、怪人の白書
http://ameblo.jp/about4874/entry-12053471780.html
 ガメラの甲羅を吹っ飛ばしたレギオンのマイクロ波シェルは、記憶に新しいところ。
昭和時代に眼を向けると、
「 万物を全て氷らせるバルゴンの冷凍光線、到達点を消滅させる虹光線も発する能力をもつ続いてギャオス、ギロンにははじき返されたが、大抵の物質は真っ二つに切断する超音波メス、ギロンの十字手裏剣も威力がありそうだ、ジャイガーも個性的な武器をもっている、針のような唾液固形ミサイル、マグネチューム光線、ジグラもまた細胞活動停止光線なる強力な武器をもっている、ガメラの敵はほんと強敵揃いだ。もちろんバイラス、イリスも忘れてはならない。 」
 海魔獣ジーダスは… ^^;)ゞ

 
 湯浅版のランキング特集、第一弾:
モンド of the World
http://mondooftheworld.blog115.fc2.com/
さん、7月19日の更新。
昭和ガメラを順位付けしてみた 1 【写真あり】
http://mondooftheworld.blog115.fc2.com/blog-entry-592.html
 ガメラ50周年を祝し、北米版ディスクで昭和シリーズ全作を20年ぶりに再見してみた。
折角なので、個人的ランキングに沿って作品レビューしてみる、の連載を開始するよ。
てな訳で、DVD(国内版)のカバー写真を掲載して昭和ガメラ作品のご感想を。
「 8位.第4作『ガメラ対宇宙怪獣バイラス』
「昭和ガメラは最後の方に最低な作品が他にあるだろう」という声が聞こえてくる気がするが、これはあくまでも個人的なランキングなので、とりあえず無視する事にしよう。 」
 内容はボロカスだけど、これがわずか25日で撮った映画であるという事を考慮すると途端に話は違ってくる。予算はおろか時間すらない中で特撮映画を一本仕上げたという事実には素直に驚愕。
映画自体の出来とは関係ないけどね。^^;)

さん、7月20日の更新。
昭和ガメラを順位付けしてみた 2 【写真あり】
http://mondooftheworld.blog115.fc2.com/blog-entry-593.html
 50周年記念で何かやる、って情報はどうなったのかなあ…
「 7位.第7作『ガメラ対深海怪獣ジグラ』
鴨川シーワールドゴリ押し映画という事で、どうしても某アニメを思い出さずにはいられない作品。余談だが、鴨川エナジーはマジで美味いので、機会があれば是非一度飲んでみるべきである。
それはさておき、あのアニメ以上に鴨川シーワールドへのヨイショっぷりが凄まじく、見ていてイラッとするシーンが多い。 」
 これが最下位にならなかったのは、「水中戦仕様のジグラ」が格好よかったから!

 7月21日の更新。
昭和ガメラを順位付けしてみた 3 【写真あり】
http://mondooftheworld.blog115.fc2.com/blog-entry-594.html
「 6位.第8作『宇宙怪獣ガメラ』
「何でこの作品が最下位じゃないのか?」という意見を持っている諸兄も多いだろう。その感覚は正しい。はっきり言ってこの映画は総集編と呼ぶのもおこがましい、単なる切り貼り映画である。クソ映画という言葉すら生温い内容だ。 」
 見どころと云えば、異様に歌が上手くてやけに上品そうな主人公の少年と、これまた異様に姿勢の良いマッハ文朱くらい。どちらも2分も見れば飽きがくるわけだが、とケチョンケチョン。 ^^;)
 「ガメラ版ウルトラファイト」だと思ってみると役に立つが、シリーズの一環としてみてはイケナイ。

 7月22日の更新。
昭和ガメラを順位付けしてみた 4 【写真あり】
http://mondooftheworld.blog115.fc2.com/blog-entry-595.html
 ここまでは「アカン映画」ばっかりだったけど、今回からは
見ててちゃんと面白かった映画となりますよ。
「 5位.第5作『ガメラ対大悪獣ギロン』
パシフィック・リムに出てくるナイフヘッドの元ネタ(にしか見えない)ギロンが登場する映画である。そんなハリウッドも注目した(と思われる)作品が面白くないはずがない(・・・多分)。
   ↓
 ※今更知らん人もいないと思うけど、コレがナイフヘッド。
そんな確証のない話は置いておくとしても、この作品の見どころはギロンにあるのは言うまでもない。 」
 ギロン造形の特色、ガメラ対〇〇でない怪獣同士を含めた戦闘シーンの工夫など、見るべきところが多い。 ^^)


 本日は、あと3本更新の予定です。
『その他生命体』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガメラ:WF2015[夏] ガメラ関... | トップ | ガメラ:園子温監督の今夏新... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ガメラ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。