平成エンタメ研究所

最近は政治ブログのようになって来ました。世を憂う日々。悪くなっていく社会にひと言。

逃げるは恥だが役に立つ 最終話~いい日も悪い日も、いつだってまた火曜日から始めよう

2016年12月21日 | 恋愛ドラマ
 今までの契約ではうまくいかなくなってきた平匡(星野源)とみくり(新垣結衣)の現実。
 これまでは、〝火曜日はハグの日〟といった追加で何とかなっていたのに今は違う。
 そこで、ふたりは新しい契約形態をつくろうとする。
 <共同経営責任者>という形態だ。
 ふたりは話し合う。
 真田丸~~! で話し合う。
 しかし、どうも的確な契約形態をつくれない。
 そりゃあ、そうだよね。
 今までは<雇用主と家政婦さん>の拡大版で収まっていたけど、ふたりの間には<愛情>という要素が入ってきてしまった。
 とても契約書の文面で対応できるものではない。
 愛情を文書化するなんて、もともと無理な話。

 でも、ふたりはこれにこだわる。
 フツーの人なら、結婚したら家事の分担はこうで、お財布はこうで、と何となく決める所だが、ふたりは<共同経営責任者>という形で話し合う。
 理屈っぽいふたりならでは。
 でも、このやり方が平匡とみくりの始まりであり、ふたりには一番しっくり来る。
 夫婦の形は、さまざまなのだ。
 ……………

「生きていくのって面倒くさいんです」
 これは名言ですね。
 恋愛でも仕事でも人間関係でも放棄してしまえば楽なのに、みんな、面倒くさいことをしてる。
 みくりの<青空市>なんかもそう。
 別にやらなくてもいいのに、積極的に苦労を買って出ている。
 でも、これが〝生きる〟ということなんだろうな~。
 平匡が言っていたけど、
「面倒を避けていったら死に近づく」

 そして、自分がやった面倒なことを評価し、感謝してくれる人がいるっていうのはすごい喜び。
 みくりの青空市も感謝してくれる商店街の人がいて、評価してくれる平匡がいるから、嬉しくなる。
 人は、面倒を繰り返し、他人からちょっと褒められて、喜びを感じて生きていくのだろう。
 ………………

 <呪縛>ということも語られた。
・49歳だから17歳下の男と恋愛できない。
・おっさんのゲイだから会えない。
 百合(石田ゆり子)も沼田(古田新太)も、そんな呪縛に囚われている。

〝不自由な大人たち〟

 それは平匡やみくりにも当てはまる。
・平匡は〝30男の童貞〟という呪縛。
・みくりも〝小賢しい女〟という呪縛。
 でも、みくりは平匡が童貞であることにまったくこだわっていなかった。
 悩んでいたことがバカらしいほどに、あっさりと受け入れてくれた。
 平匡も同様だった。
 平匡はみくりに言う。
「小賢しいって相手を下に見ていることですよね。
 僕はみくりさんが小賢しいなんて思ったことはありません」
 みくりが<呪縛>から解放された瞬間だ。
 平匡がみくりによって〝童貞〟という呪縛から解放されたように、みくりも平匡に拠って解放された。
 これで、ふたりは本当のパートナーになったのだろう。
 ………………

 最後はこれ。
「みくりさんが閉じたシャッターは、いつか僕が閉じたものと同じかもしれない。
 だとしたら、僕は開け方を知っている。
 何度も何度もあきれるほど見捨てずにノックし続けてくれたのは他の誰でもない、みくりさんだ」
 ノックし続けること。
 これも大切だな~。
 百合と風見(大谷亮平)のことだって、風見がノックし続けたから、ああなった。
 逃げるは恥だが役に立つ。
 でも、時には逃げずにノックし続けることも大切。

 平匡とみくり。
 ふたりはこれからもいろいろ衝突して生きていくのだろう。
 でも、ふたりは大丈夫。
〝火曜日はハグの日〟は復活したし、〝寝る前のハグ〟も〝休日のキス〟もシステムとして確立した。
 さまざまな経験を経て、問題が起きた時の解決方法もある程度わかっている。
 そして何より
 ふたりは<面倒くさい日々が愛おしいこと>を知っている。

『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真田丸 最終回~幸村の〝生... | トップ | 勇者ヨシヒコと導かれし七人 ... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おひさしぶりです (megumi)
2016-12-21 23:30:00
コウジさん

ご無沙汰しておりましたが
お元気そうで、なによりです。

私も、この「逃げ恥」は初回からリアルタイム視聴するほど
気に入っていました。
感想は、コウジさんはじめ言い尽くされていますので
改めては申しませんが
本当に楽しく愛おしいドラマでした。
私の中での今年のグランプリです。


ずっと、心に引っ掛かっていましたので
コウジさんにお詫びを申し上げたいと思います。

大河ドラマ「平清盛」が放送されている頃、反論もOKとのお言葉に甘えて
反論ばかりしていたことを深くお詫び致します。
さぞかし、不愉快な思いをされたことと思います。
申し訳ありませんでした。

当時の私は、私的なことで精神が荒んでいてストレスの塊でした。
ドラマを見ることで気を紛らわせていたのですが
思わぬご迷惑を掛けてしまったことに思い至りませんでした。
ブログというものは、共感したときのみコメントするべきものだと・・・
それがエチケットだと・・・
今は、そう思っています。

今年の大河ドラマは、オープニングに惹かれて見始め
気付いてみれば、全話、見てしまいました。
来年は微妙ですが、高橋一生さん、小林薫さんなどが出演しているので迷います。

こちらこそ申し訳ございませんでした (コウジ)
2016-12-22 08:22:21
megumiさん

お久しぶりです!
『逃げ恥』『真田丸』をご覧になっていたのですね。
『逃げ恥』では『真田丸』のパロディがあり、紅白では『逃げ恥』に関する何らかの仕掛けがあるようですが、コラボが進んでいますよね。
あと両作品に共通しているのは、脇役のドラマもしっかり描かれていること。

反論については、どんどんお願いします。
以前も書いたかもしれませんが、こういう見方もあるのかと勉強になります。
ただ僕も反論に対しては反論で返すこともあり、言葉足らずな所もあって、しばしば落ち込んでします。
megumiさんに対しても、やりとりが途絶えてしまったので、またやってしまった、と思っていました。

『清盛』に関しては、別の方のコメントにも書きましたが、人物、物語など<味が濃い>んですよね。
なので、<薄味>が好きな方には結構、きつい。

来年の大河はどうなるのでしょう?
女性主人公はどうもイマイチなんですよね。
また、感想を聞かせて下さい。
DVDボックス (ho)
2016-12-23 04:10:39
2日遅れで留守録視聴。真田○ネタを見て気づきましたが、この数々のテレビネタ、改変なくDVDに収録されるのか。
特にTBS以外の他局ネタが、音声など変わらないか。仁義、調整してるのか心配しています。

本編については、次の機会にしとう存じます。お休みなさい。
確かに (コウジ)
2016-12-23 11:11:48
hoさん

いつもありがとうございます。

確かに心配ですよね。
<鑑定団><エヴァンゲリオン>などはタイトルを出していなかったので逃れられると思いますが、<新婚さん、いらっしゃい>はモロにタイトルを出していたので何らかの仁義が必要になってきますよね。
テレビ業界の人が洒落のわかる人たちだといいのですが。
逆に番組宣伝になってWINWINになると考えてほしいですよね。
個人的感想 (hoho)
2016-12-23 15:37:23
わくわくしたのは、平匡さんならいいですよの回まで。
ラストまでの後半3回は、おいらが見たい逃げ恥、ウイウイしい2人の姿、「ムズきゅん」と、ちと違う感じ。
でも、すばらしい盛り上げ方。右肩上がりの視聴率は、スゴイ。

参考意見
新垣結衣&星野源「逃げ恥」最終回に漂った”コレジャナイ感”
デイリーニュースオンライン
後半は、みくりの話 (コウジ)
2016-12-24 09:12:11
hohoさん

感想ありがとうございます。

>わくわくしたのは、平匡さんならいいですよの回まで。

確かに、その後は<みくりの話>になりましたしね。
小賢しさに悩むみくりに対して、平匡がどう対処するかに物語の焦点が移った。

あるいは
恋愛が成し遂げられて、あとはそれをどう維持していくかに焦点が変わった。
多くのラブコメがそうであるように、恋愛が成就されてしまうと作品はトーンダウンするんですよね。
視聴者が登場人物の誰に思い入れを持つかでも違ってくる。
百合に思い入れを持つ視聴者にとっては、恋愛成就の瞬間を見られた最終回は最高だったでしょうし。

20%の視聴率越えには驚きましたね。
初回のほぼ倍。
他のドラマ製作者は、どうしてこうなったのかを分析してもらいたいものです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

9 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
逃げるは恥だが役に立つ (Akira's VOICE)
最終回とまとめ
逃げるは恥だが役に立つ 最終回SP「夫婦を超えてゆけ」 (のほほん便り)
最終回の妄想劇場は、まさかまさかの「真田丸」パロディの、それも数段重ね!途中、みくり(新垣結衣)が煮詰まってたけれど、今度は、みくりのおかげで成長した平匡(星野源)が......
逃げるは恥だが役に立つ 最終回 (ぷち丸くんの日常日記)
津崎(星野源)がみくり(新垣結衣)にプロポーズしました。 しかし、その突然の行動に津崎のリストラが影響していると知ったみくりは、複雑な気持ちになります。 そんな中、......
【逃げるは恥だが役に立つ】第11話 (最終回) (ドラマ@見取り八段・実0段)
新垣結衣、星野源、大谷亮平、藤井隆、真野恵里菜、成田凌、山賀琴子、小柳友、古舘寛治、古田新太、石田ゆり子… この記事のコメントやトラックバックはこちらからお願いします......
逃げるは恥だが役に立つ (第11話/最終回 15分拡大版・2016/12/13) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
TBS系・火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(公式) 第11話/最終回 15分拡大版『夫婦を超えてゆけ』の感想。 なお、原作:海野つなみ氏の漫画『逃げるは恥だが役に立つ』は......
逃げるは恥だが役に立つ 第11話(最終話) (ドラマハンティングP2G)
最終回SP「夫婦を超えてゆけ」 12月20日火曜よる10時放送 みくり(新垣結衣)へ突然プロポーズをした津崎(星野源)。しかし、その行動に津崎のリストラが影響していることを知った......
火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』 第11話(最終回) (レベル999のgoo部屋)
「夫婦を超えてゆけ」内容平匡(星野源)からプロポーズされたみくり(新垣結衣)だったが、きっかけが“リストラ”だと聞き、複雑な気持ちになり、モヤモヤが払拭できず。 ......
「逃げるは恥だが役に立つ」 最終話 夫婦を超えてゆけ (トリ猫家族)
 あぁ〜〜終わっちゃったね〜 いい最終回でした。 抱き合った二人の静かな幸せの輝き伝わってくる笑顔・・・ 『いつだって また、火曜日から始めよう』  これからも納得で......
逃げるは恥だが役に立つ 第11話 (MAGI☆の日記)
逃げるは恥だが役に立つの第11話を見ました。 みくりへ突然プロポーズをした津崎だったが、その行動に津崎のリストラが影響していることを知ったみくりは複雑な気持ちでいた......