ISIの上にも30x年

映画を見た時の感想を入れときます

2017/05/05 「沈黙の銃弾」

2017-05-05 00:00:00 | 日記
「沈黙の銃弾」

マイケル・デッカー DEA(スティーブン・セガール)
リサ デッカーが助けた女
ゲージ 殺し屋
ヴァーガス 組織のトップ

起:デッカーは絡まれているリサを助ける。
承:リサにそそのかされ、組織の金を盗む。
転:組織に狙われるが、全滅させる。
結:金を独り占めしようとしたリサも倒す。

 麻薬捜査官デッカーは、リサと言う女性が絡まれるのを助け、相手の男を射殺する。
 リサによると、男は密売組織のロニーで、大金を持っていたと言う。
組織が回収すれば再び悪事に使われると言われ、デッカーは保管所から金をいただく。
 金が奪われたと知った組織はリサを捕らえ、デッカーに交換を要求。
取引に臨んだデッカーだが、結局撃ち合いになって一味を倒す。
リサは金を独り占めしようとするが、相棒の刑事が彼女を射殺。
デッカーは相棒と金を山分けし、姿を消す事にする。

 と言う訳で、スティーブン・セガールのニセ沈黙シリーズの一作。
セガールは元麻薬捜査官で、組織に絡んだ女性をたまたま助け、
組織の金を手に入れた為に、追われる羽目になると言う展開。
ただしセガールなので、巻き込まれて弱ったという雰囲気はみじんも感じられない。
組織の殺し屋はちょっと魅力的な感じだが、
その背後にいる大ボスとの対決は描かれない。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017/05/04 HER... | トップ | 2017/05/06 「選挙... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。