ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『007/カジノ・ロワイヤル』

2006-11-17 09:19:31 | 新作映画
(原題:CASINO ROYALE)

----おっ、ついに出たニャ。
本家本元の『007』。
これって、新ボンド役のダニエル・クレイグが
007のイメージではないとかで、
ファンが騒いだんだよね。
監督もなかなか決まらなかったみたいだし。
「しかも、『これは、若きジェームズ・ボンドが“007“になるまでの物語』
と銘打っているように、
この映画は、これまでの作品とはかなり違う。
このシリーズって、ショーン・コネリーに始まって、
ロジャー・ムーアで、完全お子さま向けになり、
『ムーンレイカー』では、ついに宇宙にまで飛び出す。
その後、アクション志向に回帰するものの、
今度はテクノロジーが全面に出すぎてしまう。
つまりいつの間にかボンドと言うキャラが不在になっていて、
後半はどれがどの物語か、
はっきり思い出せないくらい
いまいち個性がなくなっていた」

----で、今度はもう一度現実の世界に戻そうとしたってワケだよね。
「そういうことになるかな。
オープニングはいつもド派手な映像を見せて、
そこからその回のテーマソングが
少しエロチックなタイトルバックに乗せて
流れるわけだけど、
今回は、イラストがボンド自身の上、冒頭のエピソードがモノクロ。
そこではボンドが
殺しのライセンスを取得するための<昇格試験>の様子が描かれる。
その雰囲気からして、
これはハードボイルドな本格スパイ映画になるのかと…」

----でも違ったってわけ?
「この後、
ボンドとバクダン男の
まるでお互いのタフネスぶりを競いあうかのような
ノンストップ・アクションが続くわけだけど、
これがまるで<ヤマカシ>のシリーズを観ているかのよう。
一歩踏み外せば即あの世行き。
目も眩むような高所でのバトルが展開する。
ストーリーを簡単に話すと、
今回の敵はテロリストに資金提供しているル・シッフル(マッツ・ミケルセン)。
彼は、爆破などのテロによる株操作で
預託された金を大きくふくらませる死の商人。
ところが、ボンドの活躍で飛行機爆破に失敗。
株で資金に大きな損失を蒙った彼は、
カジノでのポーカーに全てを賭ける。
そしてそれを阻止するためにボンドが送り込まれるというわけだ」

----ニャるほどね。
それが巷で言われているボンドの最初の任務というわけ?
「そういうこと。
そこにボンド・ガール、ヴェスパー(エヴァ・グリーン)も絡む。
そしてこの女性との恋が、ボンドのキャラを確立させる上で
大きな役割を果たしていた……というのが大枠だね。
いわゆるボンド誕生編。
ボンドには切り離せないアストンマーティンも64年型が登場。
これは『ゴールドフィンガー』で使われたもので、
それをボンドが賭けでゲットすると言うおまけもついている。
他にも、オメガの腕時計、
ハンドメイドのタキシード、
さらにはゴードン・ジン3、ウォッカ1、キメイ・リレ1/2でシェイクし、
レモンの薄切り皮をのせた、かの特製マティーニなど、
ボンドのルーツを改めて丁寧に紹介してくれる。
ただ、ここまでやるなら時代を現代じゃなく、
60年代に設定すればいいような気もしたね」

-----若きボンドだけど
その舞台は現代ニャんだ?
「そう。M(ジュディ・デンチ)のセリフにも
『冷戦の頃は~』なんてのがある。
今回はこのMが大活躍。
彼女は若きボンドに手を焼くし、
その住んでいる部屋まで出てくる」

-----そんなにボンドは大変な子だったの?
「治外法権の大使館に乗り込んで乱射したあげく爆破。
かと思えば敵から凄まじい拷問を受けて療養したり、
恋に溺れて辞表を提出したり。
その異色ぶりによって
映画としては、シリーズの中でもかなり記憶に残る方だと思うよ。
ただ、ポーカー勝負で一件落着してからが長すぎ。
さすがにラストは、例の言葉でキメテくれるけどね」

-----例の言葉って?
「マイ・ネーム・イズ・ボンド、
ジェームズ・ボンド」

-----あっ、そうか?

                      (byえいwithフォーン)

フォーンの一言「いつのまにか、みんな“ゼロゼロ”から“ダブルオー”になったニャ」身を乗り出す


※若いショーン・コネリーで観たかった度
人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー


※画像はアメリカ・オフィシャルサイトの壁紙です。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (24)   トラックバック (88)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『バブルへGO! タイムマシ... | トップ | 『パプリカ』 »
最近の画像もっと見る

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (れ)
2006-11-17 16:18:58
原作にもあったあの拷問シーンにはもどしそうになりました。椅子の底をくり抜くところから、あああ始まりか、アレやるのかと…気分が悪くなりました。
それはともかく、好きも、嫌いも、いろいろとあるのですが、ひとつだけ。
「マイアミバイス」もそうだったようですが、ケータイが、アクション映画の国際色豊かなスケールを殺すことを再認識。大阪出張も海外出張も、もう同じ。

先日、楽天のメッセージの方に一筆入れさせていただきました。お返事お待ち申し上げます。
ケータイと007 (れがあるF)
2006-11-17 16:21:55
原作にもあったあの拷問シーンにはもどしそうになりました。椅子の底をくり抜くところから、あああ始まりか、アレやるのかと…気分が悪くなりました。
それはともかく、好きも、嫌いも、いろいろとあるのですが、ひとつだけ。
「マイアミバイス」もそうだったようですが、ケータイが、アクション映画の国際色豊かなスケールを殺すことを再認識。大阪出張も海外出張も、もう同じ。

先日、楽天のメッセージの方に一筆入れさせていただきました。お返事お待ち申し上げます。
■れがあるFさん (えい)
2006-11-17 21:20:34
こんばんは。

あの拷問シーンは、凄まじかったですね。
ボンドの痛がり方が、リアルすぎて、
観ているのがつらかったです。
(真っ裸というのもきつかったです)

メディアの発達はスパイ映画には致命的。
安っぽく感じてしまいます。
『M:I:2』あたりから、その傾向は出ていたと思います。

楽天へのメッセージ、先ほど確認いたしました。
ありがとうございます。
後日、お返事差し上げたく思います。
よろしくお願いいたします。
えいさん★ (mig)
2006-11-23 11:14:25
こんにちは。
はずかしながら、、、、初の007です
面白かった♪
■migさん (えい)
2006-11-23 22:02:36
こんにちは。

『007』初体験がこの作品というのは……
う~む。
やはりショーン・コネリーの作品も
ご覧になることをオススメ。
『007/ゴールドフィンガー』なんてどうでしょう?
原点 (charlotte)
2006-11-24 00:18:05
こんばんは。
そうですよ、時代設定が現代というのはちょっと意外でした。でも誕生編だし…そういう意味では今までのボンドを切り離して考えたらNEWボンドということになりますね。
いろんなアイテムのルーツが説明されていて、ファンにはちょっと嬉しいのでしょうか。
原点に戻ってくれて多少ホッとした面もありましたー。笑
■charlotteさん (えい)
2006-11-24 18:41:57
こんにちは。

久しぶりにスパイ映画としての007を観た気がします。
ただ、少しハードすぎるのが、個人的には難でした。
60年代的なのどかなエロチシズムもほしかったです。

----って、これ、結局は
自分がコネリー版ボンドから離れられないということなのでしょうね。
タイトルロールのイラスト (bakabros)
2006-12-01 17:52:14
独特の歌謡曲チックなテーマ曲とか、書こうと思っていたのですがすっかり忘れていました。あの体が気になって、そればっかりになってしまいました。
あの拷問シーン、女には辛さがよくわからないかも。でもダニエル・クレイグの演技の凄まじさにビビりました。
しかも裸の肉体が凄すぎてそっちばっかり目が行ってしまいました。
「YAMAKASI」アクションには興奮しました♪
私も初007だったので、オメガの時計が? とかわからなかったシーンもありましたが、初めての人でも楽しめる映画だったと思います。キメの台詞、ここで来るか!としびれました☆
ガンバレル (starless)
2006-12-02 18:10:16
こんばんは。

ラストもそうですが、オープニングのガンバレルの使われ方にもハッとしました。

全く期待していませんでしたが、とてもいい出来だったと思います。と同時になんともさみしい気分にもなり、複雑な心境です。
Unknown (えい)
2006-12-02 19:36:56
■bakabrosさん

こんにちは。
今回の主題歌はぼくは
マット・モンローが歌っていた頃の
初期007を思い出しました。
拷問シーンは話題になっていますね。
とりわけブログでは女性の方で
言及されているケースが多く、
ふむふむと、
わけの分からないうなずきをしています(笑)。


■starlessさん

こんばんは。
先ほどレビュー拝見しました。
なるほど、これは新シリーズの始まりですね。
ついにショーン・コネリーの呪縛から
一歩踏み出したと言うことでしょうか?
単なる誤字だと思いますが、 (KGR)
2006-12-04 09:27:31
「ウェスパー」ではなく、「ヴェスパー」です。Vesper Lynd

ダニエル・クレイグは、既に3作分の契約をしてるらしいですが、次回作も楽しみです。
■KGRさん (えい)
2006-12-04 09:45:34
おはようございます。

ご指摘ありがとうございます。
ヴエスパーですね。
さっそく修正しておきます。
今後ともよろしくお願いします。
スルー (メビウス)
2006-12-04 21:34:15
えいさんこんばんわ♪

オメガやタキシード、特製マティーニと言ったボンドルーツは自分全然知らなかったですねー。劇中でかなりスルーしてました(^▽^;)(笑)007のファンなら『おっ♪』と反応するんでしょうね。

ゴードン・ジン3、ウォッカ1、キメイ・リレ1/2でシェイクと言ってるのも、てっきりル・シッフルを動揺させるボンドの作戦の1つかと思ってましたし・・(汗
■メビウスさん (えい)
2006-12-05 00:38:09

こんばんは。

このニュー・ボンドは相当注目をされていたようですね。

「今回が『007』初体験」と言うブロガーの方が
とても多く、
なるほど、これは製作側はてこ入れの必要があったんだなと、
改めて感じました。

ボンドのドライマティーニは有名ですが、
ここまで詳しく教えてくれたのは
これまでなかったような気がします。
サービス精神は (にゃんこ)
2006-12-07 01:06:14
こんばんは~
とってもサービス精神は旺盛だと思うのです(笑)
結構、モノクロの冒頭シーンだとかオープニングテーマでの映像とか
YAMAKASI風アクションでひっぱりこんじゃったり
ダニエル・クレイグの話題の裸体だとか・・・
猫的には・・・お茶目感が足りないのと、長すぎっていうのが
マイナス点でした。
まぁ前日に『カジノロワイヤル』でウッディ・アレンや
ピーター・セラーズ観ちゃったせいもあるかもですが^^;
まぁ、あっちも結構長かったんですけどね~
■にゃんこさん (えい)
2006-12-07 10:33:17
こんにちは。

『007』が始まったことで、
今年も師走と言う感が
いよいよ強くなってきました。

あの「実写版ドンキーコング」(bakabrosさん命名)のシーンはけっこう手に汗握りました。

お茶目感ですか?
いいとこついてきますね。
若い分、余裕がなく必死だと言うことですかね、
このニュー・ボンド君は。
次回作での成長が楽しみです。
師走☆ (パフィン)
2006-12-07 20:10:52
えいさん、こんばんは♪

007=師走、は定着しています。
洗練された(奇妙な)小道具が少なかったせいか、
今回のドラマは、どんな敵とどう戦ったかが
印象に残りました。

テロリストの資金運用している人物、これは
現実に存在しそうに感じましたが、カジノで
国家資金を賭けるっていうのは驚きました~(笑)
■パフィンさん (えい)
2006-12-08 12:19:41
こんにちは。

国家資金、使うには使っていましたが、
やはり歯止めがかけられていましたね。
アメリカはたくさん持っているようでした。
さすが大国(笑)。
でも、その軍資金はどこから?
こんばんは (とらねこ)
2006-12-08 18:46:49
ボンド初体験でした。なるほど、今までのシリーズの概論はそんな感じだったのか、などと、興味深く読ませていただきました。
確かに、えいさんの言う通り、60年代に時代設定をすべきか、どうか、で悩んで、現代に据え置いてしまったのでしょうね・・・
ううーん。私も60年代が見たかったです
■とらねこさん (えい)
2006-12-09 10:24:43
こんにちは。

シリーズの概論……と言われると、
そこまでは突っ込んで書いていないので
少し恥ずかしくなります(汗)。

でも、ショーン・コネリーのボンドがベストというのは、
単なるノスタルジーを超えて、
多くのファンが心の奥で思っていることなのではないでしょうか?
コメントありがとうございます (イエローストーン)
2006-12-27 15:04:12
こんにちは。
コメント&TBありがとうございました。

私はガンバレルをずっと、瞳をイメージしたものと思っていました。
そして、いつだすんだ!と鑑てましたが、けっこうあの出し方は好きです。

ニューボンドは違和感がありますが、映画はけっこう楽しんで鑑れました。かなり無茶しますよね、このボンド!
でもラスト、あれはやってくれました!

では、また。
■イエローストーンさん (えい)
2006-12-27 16:55:56
こんばんは。

なるほど瞳孔のようにも見えますね。
ただ、瞳孔だと
絞りが光の加減で小さくなったり大きくなったりしそうな…。

いずれにしろ、テーマに乗ってボンドが現れるあのシーンがなかったのにはビックリでした。

これからもよろしくお願いします。
やまかし~ (隣の評論家)
2007-01-04 23:00:04
こんにちわ。
冒頭のアクション・シーンは凄かったですね。全体的に楽しんだのですが、あのシーンこそが最大の見せ場だと思いました。(辛口ですか?)
『ヤマカシ』のついでに、私はトニー・ジャーのしなやかさが頭に浮かびました。
■隣の評論家さん (えい)
2007-01-05 10:06:09
こんにちは。

冒頭のアクション、ヤマカシやトニー・ジャーのように
その道のプロではない分、
ハラハラしたものでした。
それも監督の計算のうちなのかも。

この映画、最大の見せ場?
う~ん。
シャワーの抱擁、アストンマーティンの転覆、水中からの死の脱出?
そしてポーカー勝負?

将来、どのシーンがもっとも語り継がれるのでしょう?
結局、拷問シーンだったりして(汗)。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

88 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
007/カジノ・ロワイヤル サントラ調査完了!テーマ曲はitunesで配信中。 (Soundtrack detective)
調査完了! 公開が迫ってきた007最新作にして“ボンド誕生の物語” ついにファン待望のシリーズ第一作目の映画化となる今作。 サントラ盤も出揃ってきましたし、情報も出てきたので調査開始です。 記事内容一覧 itunesでメイキング等無料配信中!! Bon ...
007/カジノ・ロワイヤル 12.1封切 (試写室だより ただいま編集中!)
「007は殺しの番号」や「007/危機一発」に間に合った世代ではないのですがリバイバル時の「007/ドクター・ノオ」「007/ロシアより愛をこめて」は劇場のスクリーンで見ています。なので007はショーン・コネリー。ロジャー・ムーアのシリーズはす ...
「007/カジノ・ロワイヤル」完成披露試写会。 (酒井俊之のシネマラ攻略大図鑑)
偉大なる父がこれまで作り上げてきた“大いなる幻影”を遂に打ち破り、その息子と娘が満を持して放った新たなるボンドシリーズの鮮やかな幕開け。文字通り“Everything Or Nothing”、不退転の決意と勇気で敢然とプロデュー
ジェイムス・ボンド・ビギンズ「007 カジノ・ロワイヤル」 (「USAのんびり亭」映画情報)
 続編はやりのこの世の中、トラさん亡き後最長不倒のシリーズといえばご存知英国の生
007 カジノ・ロワイヤル(2006) (ともやの映画大好きっ!)
(原題:CASINO ROYALE) 【2006年・アメリカ/イギリス】試写会で鑑賞(★★★☆☆) 007シリーズ21作目は、ジェームズ・ボンド誕生を描いた作品。 イアン・フレミングの007シリーズ第1作目を映像化。 英国情報部MI6の【00】ナンバーを持つ諜報員になったジェ ...
007 カジノ・ロワイヤル /007 Casino Royale (我想一個人映画美的女人blog)
007、TVなどでもやってるのに、実はまともにちゃんと観たことなかったの! 若きジェームズボンドが"007"になるまでの物語~ ってコトで、ジェームズボンドビギニング??  エピソード1?? 男の人って好きな人多いよね。 ワタシの敬愛するチャウ・シンチー ...
007/カジノ・ロワイヤル (シャーロットの涙)
21作目にしてジェームズボンドのピュアなラブストーリーにも触れる今作品。公開に先がけて見てまいりました。 かなりボンドのイメージと違うとかなんとか色々言われ続けてきたらしいダニエル・グレイクのジェームズ・ボンド・・・ボンドのイメージというと私には ...
「007カジノ・ロワイヤル」ジャパン・プレミア (Thanksgiving Day)
東京国際フォーラムで行われた、映画「007カジノロワイヤル」のジャパン・プレミアに行ってきました!! 007シリーズといえば、ジェームズ・ボンドが活躍する、超有名な映画ですけど、ちゃんと観るのは実はこれが初めてだったりするんですよ。テレビでやってるの ...
「 007/カジノロワイヤル 007/Casino Royale(2006) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
監督 : マーティン・キャンベル 出演 : ダニエル・クレイグ  /エヴァ・グリーン  /ジュディ・デンチ / 
007 カジノ・ロワイヤル (シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー)
最初の任務は、自分の愛を殺すこと。【ストーリー】チラシからの引用。国家予算1500万ドルを賭けたカジノ。それが、ジェームズ・ボンド最初の任務だ。敵は、世界中のテロリストに資金を提供する”死の商人”ル・シッフル。ボンドのパートナーは、監視役として ...
青い瞳の007 【007 カジノ・ロワイヤル】 (犬も歩けばBohにあたる!)
母国イギリスの熱狂的なファンからボイコットされてしまった新ジェームス・ボンド。
007/カジノ・ロワイヤル (CINEMA DEPOT's BLOG)
DEPOTのおすすめ度:★★★★☆ 公開日:2006年12月1日 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 監督:マーティン・キャンベル 出演:ダニエル・クレイグ,エヴァ・グリーン,マッツ・ミケルセン 鑑賞日:2006年11月24日(試写会) よみうりホール ...
「007/カジノ・ロワイヤル」 (みんなシネマいいのに!)
 久しぶりの007の新作は不安だらけである。 まず、せっかくピアーズ・ブロスナ
映画 「007 カジノ・ロワイヤル」 (ようこそMr.G)
映画 「007 カジノ・ロワイヤル」 を観ました。
「東京国際シネシティ フェスティバル」レポートPart2 (任務スペシャリスト的ブログ)
オープニング作品『007/カジノ・ロワイヤル』イベント情報 『007カジノ・ロワイヤル』公式サイト                             ↑プレスシートを買ったときに付いてきたライト付キーホルダー(笑)。               ...
007/カジノ・ロワイヤル(2006) (萌映画)
待ちに待ったbond21 「カジノ・ロワイヤル」である。一足先に東京シネフェスでみてきた。 で、とりあえず、アクション映画として普通におもしろいです。 もう、ボンドが変わっちゃう、ダニエル・クレイグだし、と散々心配した本作、ふたを開けてみれば結構よくで ...
映画:007カジノ・ロワイヤル試写会 (駒吉の日記)
007カジノ・ロワイヤル 試写会@ヤクルトホール 「”OO”への昇進は早すぎたようね」 ジェームズ・ボンドにそんなに思い入れがあるわけではないのですが、ブロンドにブルーアイはなかろう・・・と思ってました。 で試写会当たれば観るかな~程度。結果と ...
007/カジノ・ロワイヤル (It's a Wonderful Life)
67年の旧「カジノロワイヤル」を予習して観に行きましたが、 やっぱり全然違ってました・・・あれは何だったんだ!(笑) 共通点といったら「ルシッフル」という敵とカジノで カード対決するシーンがあるってくらい・・。 4年振りの007シリーズで ...
007 カジノ・ロワイヤル (映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α)
新しいボンド君。 不安半分、期待半分。 そんな気持ちで観たからか、意外と(?!)良かったw
映画「007 カジノ・ロワイヤル」 (いもロックフェスティバル)
映画『007 カジノ・ロワイヤル』の試写会に行った。
007/カジノ・ロワイヤル (八ちゃんの日常空間)
映画サービスデーの恩恵を受けることが出来ないが、一足先に楽しんじゃうのだ! 本年度劇場観賞150本目。 ただでさえかっこいいボンド映画。今までは単にアクションやラブロマンスに魅入られるだけだが、今回は人間臭いドラマが加わる。 つーか、年末に相応しく ...
『007/カジノ・ロワイヤル』 (試写会帰りに)
冒頭、息もつかせぬ勢いで上へ下へと、実写版ドンキーコングのような、とび職アクション連続の逃走劇の一幕は、あり得なさと同時に体を張った目の覚めるような本物のアクションが上手く融合されていて、今までに観た事がない映像の緊迫感に手に汗握り、スクリーン ...
007/カジノロワイヤル鑑賞! (☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!)
『007/カジノロワイヤル』鑑賞レビュー! すべては007になるために── これは、007が誕生するまでの物語 007シリーズの第1作目のリメイク シリーズ21作目にして初めて明かされる 人間ジェームズ・ボンドの素顔?? そしてだ ...
■週末の学び11/24「007」~ジェームズ・ボンド~ (「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!)
もうすぐ最新作 始まります!
007カジノロワイヤル (風と雲の郷(読書と時折の旅と・・))
 昨日は、仕事が終わって、「007カジノロワイヤル」の試写会に行ってきた。 イアン・フレミング原作、マーティン・キャンベル監督で、主演のジェームズ・ボンド役はダニエル・クレイグである。この原作は、フレミングの007シリーズ第1作目であるという。 ...
映画~007/カジノ・ロワイヤル (きららのきらきら生活)
  「007/カジノ・ロワイヤル」公式サイト007シリーズは全くの初心者ですが、今話題の人『ダニエル・クレイグ』主演だし、評判も良さげだし、映画の日公開だしってことで観てみました♪英国諜報部に属する敏腕スパイ、ジェームズ・ボンドの活躍を描く人気スパ ...
007カジノ・ロワイヤル (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
007最新作「カジノ・ロワイヤル」を初日に見る。原作はソ連スパイとの対決だったのが、テロリストとの対決というのは仕方ないか。ネタバレしないように。
カジノ・ロワイヤル (eclipse的な独り言)
 この作品、テーマは原点回帰だそうです。ピアーズ・ブロスナンでとんでもないほど
007/カジノ・ロワイヤル (映画鑑賞★日記・・・)
 
007/カジノ・ロワイヤル (勝手に映画評)
タイトル 007/カジノ・ロワイヤル ---感想--- 奇しくも007シリーズの第一作といわれる作品は1967年の『カジノ・ロワイヤル』ですが、意味不明の映画としても有名です。その意味では、この作品は、きちんとした007シリーズとしての『カジノ・ロワイヤル』と言って ...
007/カジノ・ロワイヤル(2006) (sailor's tale)
シリーズ第21作 2006年 【007】ダニエル・クレイグ【 敵 】ル・シッフル(投資家)【主な舞台】バハマ~モンテネグロ~ヴェニス
『007/カジノ・ロワイヤル』 (Sweet* Days)
CAST:ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、ジュディ・ディンチ 他 STORY:暗殺の仕事を2度成功させたジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は「00(ダブルオー)」の地位に昇格する。そして最初の任務は世界中のテロリストの資金源となっている ...
真・映画日記『007 カジノ・ロワイヤル』 (CHEAP THRILL)
12月1日(金) 仕事はぼちぼち。 それよりも終業後の方が気になった。 キムタクの『武士の一分』を見るか? 007を見るか? 両方見るとなるとオールナイトだ。 そうなると体力的に辛い。 午後6時20分に終業。 よし! 007にしよう! 早速、丸ノ内 ...
映画「007/カジノ・ロワイヤル」観ました。 (描いた漫画を公開します!(日記&犬))
今日は旦那と、映画「007/カジノ・ロワイヤル」を観てきました~。 ジェームズ・ボンド役に抜擢された、イギリス人俳優ダニエル・クレイグが、 フジテレビの「特ダネ!」に生出演していて、おすぎが映画を褒めまくって いたので気になったから。 おすぎが単に ...
「007/カジノ・ロワイヤル」  Casino Royale (俺の明日はどっちだ)
適度にアナログしているタイトルバックからどことなく手作り感を感じさせたけれど、なんたってそれに続くショートシークエンスの後のボンドが延々としつこいくらいテロリスト追いかけるアクションシーンが ----- CG を極力使わないその生身加減が絶妙で ------ と ...
007 カジノ・ロワイヤル (トリカゴ放送)
007 カジノ・ロワイヤルの試写会に行ってきました。 「ジェームス・ボンドが00...
映画鑑賞記「007/カジノ・ロワイヤル」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:06.12.1 鑑賞場所:シネマ・イクスピアリ16  映画の原点は、普段ありえないシーンを撮って観客をドキドキさせること。 本作は、その原点に立ち帰り、ボンド役に今までとは違った雰囲気を持ったタフガイ「ダニエル・クレイグ」を起用。 発表 ...
若きボンド「007カジノ・ロワイヤル」 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
やんちゃでSensitive(センシティブ)な若いジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)の登場!!「007カジノ・ロワイヤル」を見た。さすが007シリーズ中、ベスト3に入る傑作の呼び声も高いだけあっ
スパイ映画007が現実に (映画@古典映画情報)
 「北の国から来たスパイ」でしたか ドイツの鉄のカーテンの内外で暗躍した本当のス
007/カジノ・ロワイヤル (Diarydiary!)
《007/カジノ・ロワイヤル》 2006年 イギリス/チェコ/ドイツ/アメリカ
007 カジノ・ロワイヤル 2006-66 (観たよ~ん~)
「007 カジノ・ロワイヤル」を観てきました~♪ イギリス情報部員のジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は『00(ダブル・オー)』の資格を手に入れた。昇格後最初のミッションは、テロ組織の資金源であるル・シッフル(マッツ・ミケルセン)とポー ...
「007カジノ・ロワイヤル」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「007カジノ・ロワイヤル」 監督:マーティン・キャンベル 出演:ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、マッツ・ミケルセン、ジュディ・デンチ、ジェフリー・ライト、ジャンカルロ・ジャンニーニ イギリスの諜報機関MI6からの依頼をクリアし「00(ダ ...
「007/カジノ・ロワイヤル」 (ナナシ的エンタメすたいるNet)
映画の日に公開になった「007/カジノ・ロワイヤル」を観てきました。 英国諜報部に属する敏腕スパイ、ジェームズ・ボンドの活躍を描く 人気スパイ・アクションのシリーズ第21弾。 今作ではボンドが殺しのライセンスを持つ “007”になる前の物語から始まり、 国際 ...
007/カジノ・ロワイヤル (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
すべては007になるために・・・これは、ジェームズ・ボンドが、007になる前の物語 世界最長かつ最強のシリーズ21作目にして初めて明かされる、人間ジェームズ・ボンドの素顔誰もが知っているジェームズ・ボンドに、誰も知らない過去があった。“彼の長 ...
「007/カジノ・ロワイヤル」 007 21作目 (★しゃべりば ★)
劇場で見るのはなんと1983年「ユアーアイズオンリー」以来ですわぁ。内容は忘れちゃったけどこの主題歌は印象的でした。今回はオープニング映像がアニメーションタッチでかわいかった♪「おっなんかちがうぞっ」って思わせましたね・  6代目ボンドのダニエル・ ...
007カジノ・ロワイヤル★映画 (徒然なるサムディ)
好調なシリーズものが、途中で誕生時のエピソードに戻るのは、 「スター・ウォーズ・エピソード?」「バットマン・ビキニング」にもみられる。 007シリーズも21作目にあって「原点回帰」らしい。 と、いうのもイアン・フレミングがジェームズ・ボンドをはじめて ...
007/カジノ・ロワイヤル (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
12/1は映画の日。 本来、映画の日は、12/1だけで、あとの毎月1日が1000円なのは、 ファーストディと言うサービスだ。(関東近辺での呼び名です) 今日封切られる映画は結構多い。映画の日に封切りするなんて粋ですねェ。 前作、ピアーズ・ブロスナン ...
007/カジノロワイヤルを見た (i monster)
カジノロワイヤルを見た!
007/カジノ・ロワイヤル Casino Royale (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン主演 英国諜報機関MI6に所属するジェームズ・ボンド 00の殺しのライセンスを取得するには2人の犯罪者を殺す事でした これをこなしたボンドはMI6の責任者Mから新しい任務を命ぜられる その任務とはテロリストの資金源を操 ...
007 カジノ・ロワイヤル (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
    最初の任務は、 自分の愛を殺すこと。         評価:★6点(満点10点) 2006年 144min 監督:マーティン・キャンベル 主演:ダニエル・クレイグ エヴァ・グリーン マッツ・ミケルセン   【 ...
映画「007/カジノ・ロワイヤル」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2006年68本目の劇場鑑賞です。公開翌日レイトショーで観ました。「007/ゴールデンアイ」「マスク・オブ・ゾロ」のマーティン・キャンベル監督作品。新たに抜擢されたダニエル・クレイグ扮する6代目ボンドが初登場するシリーズ通算21作目。イアン・フレミングによ ...
007/カジノ・ロワイヤル (悠雅的生活)
ブルー・アイと金髪の新生ボンド。未完成な男の、最初の任務。
CASINO ROYAL(2006,U.S./U.K.)at PREVIEW (The Final Frontier)
金髪ボンドなんかボンドじゃない。私のボンドはSean Conneryだけだ。 007/カジノ・ロワイヤル  ジェームズ・ボンド(Daniel Craig)最初の任務は、世界中のテロリストを資金面で支える男、ル・シッフル(Mads Mikkelsen)の資金を絶つこと。やがて、ル ...
007 カジノ・ロワイヤル (そーれりぽーと)
『ホテル・スプレンディッド』での怪演の中に光るエロい表情が、とても印象的だったダニエル・クレイグ。 候補に挙がっていたクライヴ・オーウェンを差し置いて、007に昇進した彼の桧舞台を観る意気込みで『007 カジノ・ロワイヤル』を観てきました。 ★★★★ ...
007/カジノ・ロワイヤル (映画とはずがたり)
これは、ジェームズ・ボンドが、 007になるまでの物語・・・。 007シリーズ21作目の最新作にして原点回帰! 6代目ボンド=クレイグが魅せます!酔わせます! STORY:国家予算1500万ドルを賭けた、 カジノでのポーカー・ゲーム。 それが、ジェームズ・ボン ...
【劇場鑑賞135】007/カジノ・ロワイヤル(CASINO ROYALE) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
最初の任務は、自分の愛を殺すこと。
007/カジノロワイヤル2006☆独り言 (黒猫のうたた寝)
007を劇場で観始めたのって、いつ頃からかなぁ~一番好きなのは、ショーン・コネリーなんだけど既に2代目3代目・・・と俳優どんどん変わっちゃってるし^^;ロジャー・ムーアは・・・苦手で全然眼中になかったし~調べてみたら、ピアース・ブロスナンの『ワ ...
007 カジノ・ロワイヤル (パフィンの生態)
ダニエル・クレイグが体を張ったボンドを演じており、 冒頭のアクションが楽しかった!昇格する前のボンドという設定なので、 上司M(ジュディ・デンチ)が頻繁に登場するのも嬉しい♪ 物語は知らずに観た方が楽しめると思うので省略。以下、鑑賞後にどうぞ。 ...
映画「007 カジノ・ロワイヤル」最高すっ!★★★ (ポビーの日記)
娯楽活劇の範とも云うべき作品でした。 マーティン・キャンベル監督作品。 ボンドにダニエル・クレイグ。ボンドガールにエヴァ・グリーン 。Mにジュディ・デンチ。 (C) 2006 Sony Pictures Entertainment,(J) Inc. All Rights Reserved.6代目ボンド役のダニ ...
007/カジノ・ロワイヤル (壺のある生活)
007/カジノ・ロワイヤル Casino Royale (2006/アメリカ・イギリス) 筋肉!筋肉! 監督 マーティン・キャンベル Martin Campbell 原作 イアン・フレミング Ian Fleming 『007/カジノ・ロワイヤル』(東
137.007/カジノ・ロワイヤル (レザボアCATs)
ボンドと言えば普通は、誰を思い浮かべるのでしょう?ロジャー・ムーア?ピアース・ブロスナン?・・・それともショーン・コネリーなんでしょうか?エッ、大木ボンド?・・・木工用ボンド?・・・あーそれ、言うと思った~、そういうつまらないギャグ。(エっ、誰 ...
★「007/カジノ・ロワイヤル(2006)」 (ひらりん的映画ブログ)
「007ダブルオーセブン」シリーズの最新作・・・見てきました。 主人公のジェームス・ポンドが交代して、ダニエル・クレイグに・・・。 しかも、1967年製作の同シリーズのリメイクだとか。
『007 カジノ・ロワイヤル』はモノクロームで始まった (Days of Books, Films)
MGMのライオンとコロムビアの自由の女神、おなじみのオープニング・ロゴがモノク
007/カジノ・ロワイヤル (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 アメリカ&イギリス  アクション&サスペンス&アドベンチャー  監督:マーティン・キャンベル  出演:ダニエル・クレイグ      エヴァ・グリーン      マッツ・ミケルセン      ジュディ・デンチ 殺しのライセンスである00(ダブル・ ...
007 / カジノ・ロワイヤル・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ジェームス・ボンド・ザ・ビギニング。 もともとこの「カジノ・ロワイヤル」のリメイクを提案したのは、タランティーノだったという。 故イアン・フレミングの残したボンド原作は既にすべて映画化されていたが、唯一
007/カジノ・ロワイヤル (skywave blog)
007は、男のある種の願望の象徴だと、強く感じました。というのは、鑑賞した日がいくらメンズデーといえ、観客の大半が、30代・40代の男性だったからです。世の’おじ様’
映画「007/カジノ・ロワイヤル」 (しょうちゃんの映画ブログ)
2006年68本目の劇場鑑賞です。公開翌日レイトショーで観ました。「007/ゴールデンアイ」「マスク・オブ・ゾロ」のマーティン・キャンベル監督作品。新たに抜擢されたダニエル・クレイグ扮する6代目ボンドが初登場するシリーズ通算21作目。イアン・フレミングによ ...
「007 / カジノ・ロワイヤル」を観ました。 (Cinema Chips ブログ版)
私は「007」シリーズに何の思い入れも無く、と言うより、むしろ苦手な方の映画だったので、映画館で観るのはこれが初めてでした。 だから、ボンド史上初の金髪で青い目の新ジェームズ・ボンド役に選ばれたダニエル・クレイグさんに何の偏見も違和感も無く観ま ...
007/カジノ・ロワイヤル (Casino Royale) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 マーティン・キャンベル 主演 ダニエル・クレイグ 2006年 アメリカ/イギリス映画 144分 アクション 採点★★★★ 容姿やら年齢やら言葉のアクセントやら何かと条件が厳しいらしい、ジェームズ・ボンド役。まぁ、確かにある程度厳しい条件でもつけていないと ...
007/カジノ・ロワイヤル (とにかく、映画好きなもので。)
 007になるまでの物語。とは言えど舞台は完全に現代ですね。シリーズ21作目の作品です。  オープニングタイトルから、何故か巧妙に引き込まれます。モノクロのシーンでジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)の昇格試験(2人殺さな ...
「007 カジノ・ロワイヤル」 (古今東西座)
 「007」シリーズを観たのはいったいいつ以来か。多分ロジャー・ムーアが月にいった『007 ムーンレイカー』が最後だったのではなかろうか。したがってその後の2人のボンドは観ていない。今回はなかなか評判が良い様子なので久々に観たいと思ったのだ。トム ...
007 カジノロワイヤル (取手物語~取手より愛をこめて)
暗殺の仕事を2度成功させたジェームズ・ボンドは“00(ダブルオー)”の地位に昇格する。
007/カジノ・ロワイヤル (C'est Joli)
007/カジノ・ロワイヤル’06;英 ◆監督:マーティン・キャンベル「レジェンド・オブ・ゾロ」「007/ゴールデンアイ」◆出演:ダニエル・クレイグ 、エヴァ・グリーン 、マッツ・ミケルセン 、ジュディ・デンチ 、ジェフリー・ライト 、ジャンカルロ・ジャン ...
007/カジノ・ロワイヤル (映画通の部屋)
「007/カジノ・ロワイヤル」 CASINO ROYALE/製作:2006年、ア
拷問より痛かったものは・・・?~「007カジノロワイヤル」~ (ペパーミントの魔術師)
すいません、さっき映画と初詣という強行軍から 帰ってきたばかりでして、 レビュー書くのが精一杯で失礼いたします。 やっと見てきました。 痛い痛いカジノロワイヤル。( ̄▽+ ̄*) だってその話ばっかなんだも~ん。(オイ)
007 カジノ・ロワイヤル (いろいろと)
はじまったばかりはこれはあまりおもしろくないかな  と思ってみていたら、予想を裏
『007/カジノ・ロワイヤル』’06・英・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ英国諜報部MI6のスパイである‘00’の地位に昇格したジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、最初のミッションとして国際テロ組織のネットワークを絶つ任務を課される。テロ組織の資金源であるル・シッフル(マッツ・ミケルセン)と接触を命じ ...
007 カジノ・ロワイヤル (たーくん'sシネマカフェ)
昨日から集まった友人たちと和食のランチ・バイキングバイキングといえ,980円でなかなか美味しくいただきました♪お腹が満足したところで,映画へ。でも私が観ていない作品で,みんなも楽しめる作品。。ということで「007」に決まりました実は「007」は最初か ...
007/カジノ・ロワイヤル (銅版画制作の日々)
2007年最初に観た映画『007/カジノ・ロワイヤル』、人気があるようで・・・・・。たくさんのお客さんでした正直、ダニエル・クレイグがボンド役だと知ったときはう~んちょっとイメージが違うななんて思いましたが・・・・。いざ鑑賞したら、なかなか良かっ ...
007 カジノ・ロワイヤル (Alice in Wonderland)
今年初映画は遅ばせながらですが、観てきましたよ、007ビギニング  新ボンドがダニエル・クレイグということで少しの違和感を感じつつもノンストップ・アクションに釘付けになってしまいました。 暗殺の仕事を2度成功させたジェームズ・ボンドは“00(ダ ...
No.001 「007/カジノ・ロワイヤル」 (2006年 米/英 144分 シネスコ) (MOVIE KINGDOM Ⅱ)
監督 マーティン・キャンベル 出演 ダニエル・クレイグ     エヴァ・グリーン     マッツ・ミケルセン 2007年度最初の劇場鑑賞作品がこの007の最新作でした。 何といってもこの映画の一番の注目はピアース・ブロスナンに変わって6代目のジ ...
[ 007 カジノ・ロワイヤル ]人間ジェームズ・ボンド、見参 (アロハ坊主の日がな一日)
[ 007 カジノ・ロワイヤル ]を吉祥寺で鑑賞。 毎回作品ごとに監督を変えたりして、なんとかマンネリズムを回避しようとしていたが、胸のすくような面白さは久しく得られなかった、この007シリーズ。ネタというネタも使い果たされ、第20作[ 007 ダイ・アナザー・デ...
映画 「007 カジノ・ロワイヤル」 (渋谷でママ気mama徒然日記)
監督:マーティン・キャンベル 製作総指揮:アンソニー・ウェイ 、カラム・マクドゥガル 原作:イアン・フレミング 脚本:ニール・パーヴィス 、ロバート・ウェイド 、ポール・ハギス 出演:ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、マッツ・ミケルセン 、 ジ...
007 カジノ・ロワイヤル (mints life)
購入後、放置状態だったDVDを昨晩観ました。 OO7シリーズの最新作「カジノ・ロワイヤル」です。 アクション映画は、あまり観る方では無いのですが、実は007シリーズだけは全部観ているんですよね~。 監督は「マ
007/カジノ・ロワイヤル (Yuhiの読書日記+α)
「007」のジェームズ・ボンドの若き日を描いた作品。とは言っても、かつてのボンドとは年代設定が違い、若き日といっても冷戦時代を描いたものではなく、すっかり現代に置き換えられてました。新生ボンドの誕生ということらしいです。で、この新生ボンド役にはダニエル...
007 カジノ・ロワイヤル (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『最初の任務は、自分の愛を殺すこと。』  コチラの「007 カジノ・ロワイヤル」は、007シリーズとしては21作目、そして6代目ジェームズ・ボンドのダニエル・クレイグのお披露目となるワケなんですが、先週12/1公開となりましたね。既にご覧の方も多いかと思いますが...
映画評「007/カジノ・ロワイヤル」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2006年イギリス=アメリカ映画 監督マーティン・キャンベル ネタバレあり
「007カジノ・ロワイヤル」(2006) (シネマ・ワンダーランド)
英国秘密情報部の諜報員ジェームズ・ボンドの縦横無尽な活躍を描くシリーズ21作目となるスパイ・アクション・ムービー「007カジノ・ロワイヤル」(2006年、米英独など、144分、コロンビア映画配給)。この映画は、6代目となる新生ボンドのアクションやギャン...