ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『96時間』

2009-06-07 21:56:57 | 新作映画
(原題:Taken)


----この映画って、今年これまでアメリカで最もヒットした映画ニャんだって?
「そうらしいね。
わずか93分しかないアクション映画がそんな快挙を成し遂げるんだから、
そのオモシロさは推して知るべしってヤツだね」

----アクション?
主演はリーアム・ニーソンだよね。
これは意外なキャスティング。
彼ってどちらかというと
これまで賞レースに絡むような作品への出演が多かった気がするけど…。
「そのアンバランスさがよかったのかもね。
もし、これをかつてのチャック・ノリススタローン、シュワルツェネッガーあたりがやっていたら
オモシロさは半減していたかも。
そういう意味じゃ、ブルース・ウィリス『ダイ・ハード』の感覚に近いかも。
もっともストーリーの方はスティーブン・セガールのどこかにあったような感じ。
確か『沈黙の奪還』は元CIAの主人公がさらわれた娘を奪還する話だし、
『ICHIGEKI 一撃』は元政府の特殊工作員が
国際人身売買組織にさらわれた娘を探して組織と対決する話。
これは、そのふたつがミックス。
そこにアメリカ映画らしく、
主人公ブライアンは元秘密工作員の激務で家庭を顧みなかったことから、
いまは妻と別れていて
娘キムとはたまにしか会えないという設定になっている」

----ほんと。そっくりだ。
じゃあ、あまり目新しさがないんじゃないの?
「いや。
この主人公がまず敵の正体を知る過程がスリリング。
パリにいる娘の部屋に賊が侵入してきたと知るや、
携帯を通して相手の特徴を娘に話させ、
さらには声まで録音する。
そこから敵がアルバニア系の人身売買組織と割り出し、
96時間を超えると救出は不可能というデータを基に、
単身パリに乗り込み、
冷静な判断と経験、そして多彩な特殊技能で相手を追い詰めていくんだ。
内容が内容だけに、
あまりこういう言い方をするのはよくないかもしれないけど、
アクションとしては実によくできている。
リードコピーにある言葉を使えば
<非情なまでにエモーショナル>」

----エモーショナル?
それって、えいがよく使っている言葉だよね。
「そう。
この映画にはエモーションがある。
だからアクションに飽きが来ない。
カーチェイスにしろ、銃撃戦にしろ、
そしてリーアム・ニーソンが使うマーシャルアーツにしろ、
主人公の煮えたぎる怒りがベースに横たわっている。
しかも目的は娘の奪還。
だから、アクションが浮いてはいないんだ。
内容が人身売買だけに、ちょっとヘビーだけど、
なるほどこれなら大ヒットもうなずける」

----確かリュック・ベッソンの製作・脚本だよね。
「うん。監督がピエール・モレル。
彼は以前、『アルティメット』を監督。
アレッと思って調べてみたら、
この作品もぼくはけっこう気に入っていたことを発見」

----“発見”って、気に入った作品くらい覚えていてよ(笑)
「ごめんごめん。
ただ、あの作品でも女性を薬漬けとか出てきて
ちょっと、そのあたりがねぇ~。
今回も女性を薬漬けにしてしまって
売り飛ばすって話だしなあ」


 
         (byえいwithフォーン)

フォーンの一言「チラシの裏側の写真。リーアム・ニーソンには見えないニャあ」もう寝る


ハーヴェイ・カイテルみたいに苦虫つぶした顔してる度

コトリ・ロゴお花屋さん ブーケ、アレンジメントetc…

人気blogランキングもよろしく
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (18)   トラックバック (49)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『そんな彼なら捨てちゃえば?』 | トップ | 『レスラー』(@「シネマの... »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これも、チェイサーです。 (亜蘭真 主美士)
2009-06-08 00:37:35
邦題の96時間とは、24を意識したのかな?
ニーソンにいさん(おじさんか!)がんばってます!!多分、湿布のお世話になってるな・・・というくらい!!
で、観終わった後、おもったのが、昔なら、こういった役は、ハリソン・フォードがしてたよな!と・・・・。
■亜蘭真さん (えい)
2009-06-08 15:10:23
こんにちは。

このタイトル、最初は原題通りいくかと思われたのですが、
でもわかりやすい邦題という気がします。なるほどハリソン・フォードというのは納得。
おそらく『フランティック』あたりを意識されていると睨みました。
こんにちは☆ (dai)
2009-08-16 17:38:18
確かに昔ならハリソン・フォードがこういう役を得意にしていましたね。ただ本作はアクションのイメージがないリーアム・ニーソンが良い渋さを出していたことが成功の要因だった気がします。

そういえば本作の第二弾はタイトルどうするんですかね??
まさしく4倍! (たいむ)
2009-08-16 23:58:40
えいさん、こんにちは。
携帯でのやり取りは良かったですよねー。
気休めひとつ言わずに「お前も捕まる」ってリアルな宣告も生々しく、犯人に対する呪いの言葉もスゴミがあってドキドキしちゃいました。

><非情なまでにエモーショナル>
全くその通りでした(^^;
■daiさん (えい)
2009-08-17 19:44:50
こんばんは。

そう。ぼくもそう思いました。
リーアム・ニーソンという、
アクションのイメージとは対極にある俳優が
こういう役をやってしまう。
名優というのは、やはりフィールドが広いんですね。

第二弾、原題からいくとしたら、
別の人がさらわれて…ということに。
で、『Taken2』。

まさか、どこかのゾンビ映画(という決めつけはよくないか)みたいに
『96日間』はないでしょうね(汗)。
邦題を考えて映画を作るということは、
まずありえないですから…(笑)。
■たいむさん (えい)
2009-08-17 19:47:23
こんばんは。

あの機転の効き方が、まず常人とは違いますね。
こういう職業に就く人というのは、
単に体力だけではだめだということを改めて教えてくれました。
そういう意味でも『24-TWENTYFOUR-』っぽいですね。
Unknown (えふ)
2009-08-22 19:28:01
内容が内容だけに、
24を意識した!?邦題は、
個人的に当たりでした(笑
ジャック・バウアーのCMも効果抜群でした(爆
怖い (にゃむばなな)
2009-08-22 20:20:06
リーアム・ニーソンの半端ねぇ怖さが凄かったですね。
まさか元同僚の奥さんまで撃つとは・・・。

普段優しそうな人を怒らすとどれだけ大変か、よく分かりましたよ。
■えふさん (えい)
2009-08-23 12:20:50
こんにちは。
ジャック・バウアーのCM、話題になっていますね。
配給がビデオの発売元と親が同じということで、
こういうこともできるんだろうなあ。
なかなか、オモシロい試みですよね。
■にゃむばななさん (えい)
2009-08-23 12:25:17
こんにちは。

この映画の成功の要因の一つは、
やはりリーアム・ニーソンの起用でしょうね。
いかにもしょぼいオヤジというのがいい。
セガールなんかにも、よくある設定なのですが、
彼だと、超人への変貌があらかじめ読めちゃいますから…。

同僚の奥さん、そこまでやるか!?という感じでした。
あはは (miyu)
2009-08-23 18:30:49
確かにあのチラシの写真リーアム・ニーソンっぽくなくって
ハーヴェイ・カイテルはいってますよね~(´▽`*)アハハ
単なるアクションではなく、やっぱりリーアム・ニーソンだからこそ
面白くなったかなぁって感じですよね。
もうちょっと単純なアクションでは観る方はエキサイト
出来なくなってしまってるのかもしれません。
おっしゃるようにエモーショナルこそが興奮するために
必要なのかもしれませんね。
■miyuさん (えい)
2009-08-24 14:19:15
こんにちは。

ハーヴェイ・カイテル。
似ているようで似てなく、
似てないようで似ている。(汗)

こういう性格派の俳優がアクションに挑むというのは、
それだけでオモシロい化学反応を引き起こしてくれます。
現在旅行中 (ノルウェーまだ~む)
2009-08-27 07:13:12
えいさん、こんばんわ☆
現在、娘がお友達と二人きりで、リバプールへ旅行中です。
はじめ携帯が繋がらなかったので、早くも心配度MAXでしたが、彼女が電源を入れていなかったという暢気さ。
全く親の心配 子知らずです。
ブライアンパパのような、すごい能力がないので、遠くで心配するばかりで・・・
■ノルウェーまだ~むさん (えい)
2009-08-27 22:07:19
こんばんは。

レビューの方、拝見いたしました。
これは、親御さんとしては心配ですね。
こういう映画ができたことが
いいのか悪いのか?
もっとも『ホステル』なども
そういう系のはなしではありましたが、
やはり親が絡んでくるところがリアル。
こういうスーパー父親は
億分の一ですよね。
強い (オリーブリー)
2009-08-28 17:51:21
えいさん、こんばんは。

ブレないお父さんが強かったですね!
命張ってまでこんなに娘を溺愛しているのに、娘との温度差は否めませんでした(苦笑)
■オリーブりーさん (えい)
2009-08-29 18:13:00
こんにちは。

親の心子知らず。
これって、日本の言葉ですが、
あちらにも似たようなのあるのかな。
監督に教えてあげたいです(笑)。
こんにちは (なな)
2009-09-05 23:03:49
リーアム・ニーソンは好きな俳優さんですが
これまでは彼の知的で鷹揚な雰囲気が好きでしたので
今回の「非情なアクション」をこなすニーソンさんの
意外性にしびれました。
わかりやすいシンプルなお話だったのですが
確かに全編に流れている「父の怒り」のパワーに圧倒されて
飽きることなく一気に観れましたね。
■ななさん (えい)
2009-09-06 13:15:46
こんにちは。

「非情なアクション」「父の怒り」。
まさにこの二つにつきますね。
それをパワフルな演出で見せ切ってくれる。
もちろんキャスティングも最高でした。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

49 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
96時間 (だらだら無気力ブログ)
リュック・ベッソンが制作・脚本を務め、リーアム・ニーソン主演の サスペンスアクション。 娘が旅行先で誘拐された元秘密工作員の父親が、96時間という限られた 時間内で、警察などの力を一切借りず、己の工作員時代のスキルを駆使 して娘の救出に奔走する様を描く。ブ...
96時間 (Memoirs_of_dai)
このおっさんマンモス強ぴー 【Story】 17歳のアメリカ人少女キム(マギー・グレイス)が、初めての海外旅行で訪れたパリで何者かに誘拐さ...
「96時間」(試写会)みた。 (たいむのひとりごと)
『24』のジャック・バウアー(小山力也氏)による面白TVCM予告編がOAされているが、確かにジャックが”4倍(96)”に嫉妬(?)するのも納得できるような、なんでもアリで全く容赦ないブライアンの暴走っ
「96時間」(試写会:よみうりホール) (なつきの日記風(ぽいもの))
JUGEMテーマ:映画 原題:Taken 監督:ピエール・モレル 製作:リュック・ベッソン 脚本:リュック・ベッソン、ロバート・マーク・ケイメン 音楽:ナサニエル・メカリー 出演:リーアム・ニーソン、マギー・グレイス、ファムケ・ヤンセン、ザンダー・バークレー...
劇場鑑賞「96時間」 (日々“是”精進!)
「96時間」を鑑賞してきました製作・脚本リュック・ベッソン、名優リーアム・ニーソン主演によるサスペンス・アクション。最愛の娘を海外旅行先で拉致された元秘密工作員の父親が非情な追跡者へと変貌、96時間というタイムリミットの中で、百戦錬磨のスキルを駆使しな...
96時間 [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:TAKEN公開:2009/08/22製作国:フランスPG12上映時間:93分鑑賞日:2009/08/22監督:ピエール・モレル製作・脚本:リュック・ベッソン出演:リーアム・ニーソン、マギー・グレイス、リーランド・オーサー、ジョン・グライス、デヴィッド・ウォーショフスキー、ケイ...
96時間 (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました!2009/アメリカ監督:ピエール・モレル出演:リーアム・ニーソン    マギー・グレイス    リーランド・オーサー    ジョン・グライス
『96時間』 (めでぃあみっくす)
優しそうな人を怒らすとエラい目に遭います。あの善人キャラでお馴染みのリーアム・ニーソンがとにかく渋く格好いい映画ではあったのですが、それでもやっぱりリュック・ベッソン脚本映画。彼が監督業以外で携わった作品はどうも面白さ半減なんですよね~。 元CIA工作...
*96時間* (Cartouche)
{{{   ***STORY***            2009年  フランス=アメリカ 17歳になったばかりのキムが、友だちと初めての海外旅行で訪れたパリで何者かに誘拐される。まさに誘拐される瞬間にキムと携帯電話で話していた父親のブライアンは、自らの手で犯...
映画「96時間」しょぼくれトーサンはターミネータ?! (ぱるぷんて海の家)
最愛の娘がおバカな友達と一緒にフランス旅行に出かけ、そこで人身売買組織にさらわれてしまう。しかもさらわれてから96時間でもう二度と会えない!発見不能! と言うから 娘 命 ! のオトーサンはサー大変! 元CIAのオトーサンはがんばるがんばる! 娘の...
[映画『96時間』を観た^^v] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆ 「最高ですかー!」   「最高でーす!」  いやはや、面白かった^^    ◇  私、今朝は5時起きで仕事に出かけ、汗を流し、帰宅し、<ワーナーマイカル・日の出>の午後9時50分からのレイトショーを見たのですが、  当初は、やや眠く、でも、先日見た...
96時間 (LOVE Cinemas 調布)
『トランスポーター3』とならんで一挙に2本が公開されるリュック・ベッソン作品。といってもこちらは監督を『トランスポーター』等ではベッソンと共に参加したピエール・モレルに譲り、自身はプロデュースと脚本を務めている。主演は『スターウォーズ エピソード1』...
96時間 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
久しぶりの劇場鑑賞で~す【story】17才のキム(マギー・グレイス)が、海外旅行で訪れたパリで何者かに誘拐される。その事件のさなかにキムと携帯電話で話していた父ブライアン(リーアム・ニーソン)は、自らの手で犯人たちから娘を奪還しようと決意。アルバニア系の人...
96時間/Taken (いい加減社長の映画日記)
「ホッタラケの島」もひかれて、はしごにしようかと思ったけど。 やっぱり疲れそうなので、「96時間」1本で^^; それにしても、第1回上映が、昼の12時という、なんとも中途半端な時間。 「UCとしまえん」は、多いのかなぁ。 あまり土曜日の昼間にくることがないから...
96時間 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『父の愛が、 パリの街を暴走する。』  コチラの「96時間」は、リュック・ベッソンが製作&脚本を手掛け、主演のリーアム・ニーソンが、旅行中のパリで誘拐された娘を助け出そうとする父親を描いたPG-12指定の8/22公開のサスペンスなのですが、早速観て来ちゃいま...
「96時間」 オヤジ、頑張る (はらやんの映画徒然草)
先週の「トランスポーター3 アンリミテッド」に引き続き、リュック・ベンソン製作の
映画:「96時間」Taken 褒め言葉1~5(本文)でわかっていただきたい、必見のアクション! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
褒め言葉1. こりゃ先行公開各国で評判・興収ともに、「抜群」なわけだわ! 褒め言葉2. 強いて言うと「フレンチ・コネクション2」+「ボーン」+「ダーティ・ハリー」(えっ? でもマジ) 褒め言葉3. 「ザ・バンク」以来の痛快アクション映画、かつシンプルな分、軍...
96時間 (勝手に映画評)
最愛の娘がパリで誘拐された。96時間以内に助け出さないと、永遠に会うことは出来ない・・・。娘を何としても救い出すため、父はパリに向かう。 娘を溺愛する父親ブライアンを演じるのはリーアム・ニーソン。元CIA工作員と言う役どころです。CIA工作員であるときに身に付...
96時間 (映画君の毎日)
●ストーリー●17歳のアメリカ人少女キム(マギー・グレイス)が、初めての海外旅行で訪れたパリで何者かに誘拐される。その事件のさなかにキムと携帯電話で話していた父ブライアン(リーアム・ニーソン)は、自らの手で犯人たちから娘を奪還しようと決意。アルバニア系の...
「トランスポーター3」「96時間」 (聖なるブログ 闘いうどんを啜れ)
今月はじめの日本経済新聞に、鳥人とよばれた高木新平の映画「大活劇 争闘」が京都で上映されたとの記事が載った。《モダン都市、神戸をニューヨークに見立て、謎の中国人たちが乱闘を繰り広げる。摩天楼の屋上から屋上へと飛び移る追跡場面の迫力は尋常でない。CG全盛...
96時間 おとうちゃん怒らせたら怖いんだぞーっ (労組書記長社労士のブログ)
【 45 -10-】 娘や妻に対する愚痴がいっぱい出そうなそんな映画、そんなレヴューにならんように気をつけなければ・・・ ところで昨日のこのブログのアクセス、閲覧 3,360 PV、訪問者 1,001 IP、ランキング日別 386 位だって、びっくりだ!すごいね!(←人ごと?)  ...
96時間 (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[リュック・ベッソン] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:9.0/10点満点 2009年74本目(69作品)です。 【あらすじ】 カリフォルニアで暮らす元CIA工作員のブライアン・マイルズ(リーアム・ニーソン)は、離婚した妻のレノーア(ファ...
【96時間】 (日々のつぶやき)
監督:リュック・ベッソン 出演:リーアム・ニーソン、ファムケ・ヤンセン、マギー・グレイス   父の愛が、パリの街を暴走する。 「愛娘のキムが友達とパリへ旅行に行きそこから何者かに襲われていると電話が入った。 元政府の秘密工作員だったブライアンは命
映画:「96時間」Taken 続編決定だそうだが、辞めといた方がいいのでは?! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
先行公開各国で評判「抜群」でヒットした「96時間」Taken。 その理由として当ブログでは、「フレンチ・コネクション2」+「ボーン」+「ダーティ・ハリー」を1時間33分で凝縮、という表現で絶賛している。 この「96時間」が優れていたと思うのは、その単純化された...
ハリー・ポッターと謎のプリンス (描きたいアレコレ・やや甘口)
今回だけ原作を読んでいない(今まで買ってた)...だから "謎のプリンス"って『ナルニア国物語』のカスピアン王子 みたいなのを期待してました...
『96時間』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
17歳のアメリカ人少女キムが、初めての海外旅行で訪れたパリで何者かに誘拐される。その事件のさなかにキムと携帯電話で話していた父ブライアンは、自らの手で犯人たちから娘を奪還しようと決意。アルバニア系の人身売買組織だと判明した犯人一味のもとへ単身で乗り込む。...
「96時間」しゃれにならない怖さ (ノルウェー暮らし・イン・London)
どこかで聞いたような題名、アクション満載の救出劇~なんて、設定もありきたりだ。 しかし、私には今回直球ど真ん中なのだ。 爽快アクションエンターテイメントなのに、観た後は青ざめて震えが止まらない、しゃれにならない怖さは半端ない・・・・
レビュー:96時間 (シネコンバイトまりっぺの映画レビュー日記)
[ノンストップサスペンスアクション][最強の親父][でも娘には弱い][人身売買][PG12][洋画(フランス映画)][実写][スコープサイズ][93分] 公開日: 2009年8月22日 監督: ピエール・モレル 出演: リーアム・ニーソン、マギー・グレ...
96時間 (心のままに映画の風景)
かつて秘密工作員として腕を鳴らしたブライアン(リーアム・ニーソン)は、カリフォルニアで引退生活を送っている。 大富豪と再婚した元妻...
★「96時間」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは「TOHOシネマズららぽーと横浜」で2本。 その2本目。 劇場予告編やテレビCMでは、やり過ぎ感ありありだったし・・・ 「トランスポーター3」に続いてリュック・ベッソンの製作だし・・・ ちょっと心配だったけど。
命懸けで守る~『96時間』 (真紅のthinkingdays)
  TAKEN  元CIA特殊部隊員のブライアン(リーアム・ニーソン)は、離れて暮らす娘 キム(マギー・グレイス)を溺愛していた。パリ旅...
96時間 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
美しいパリの街を舞台に、最愛の娘を犯罪組織にさらわれた父親が、非情な追跡者に変貌するタイムリミット・アクション。 物語:かつて秘密工作員として腕を鳴らしたブライアン(リーアム・ニーソン)は、今はカリフォルニアで引退生活を送っている。別れた妻(ファム...
96時間 (Art- Mill)
http://movies.foxjapan.com/96hours/ まさに、「父の愛が、パリの街を暴走する。」ただそれだけの映画です。単純さと明快さがウリの映画であり、90分間、休む事なく壮絶な戦いが続きます
96時間 (虎猫の気まぐれシネマ日記)
父の愛が,パリの街を暴走する。 元CIAの工作員が,パリで誘拐された愛娘を単独で救出する,ノンストップ・タイムリミット・アクション! あらすじ: 17歳のアメリカ人少女キム(マギー・グレイス)が、初めての海外旅行で訪れたパリで何者かに誘拐される。その事件のさな...
『96時間』を売る方法 (映画のブログ)
 近頃、リュック・ベッソンとは相性が悪いと感じていた。  『最後の戦い』(1983)を観たころは、これからの活躍を期待してワクワクした。 ...
96時間 (Diarydiary!)
《96時間》 2008年 フランス映画 - 原題 - TAKEN ブライアンの娘
「96時間」オヤジ、ノンストップ! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[リュック・ベッソン] ブログ村キーワード  リュック・ベッソン製作のノンストップ・アクション!「96時間」(20世紀FOX)。この映画でノンストップなのは、“スーパー・親バカ・オヤジ”。愛する娘を救うため、パリの街を破壊…もとい疾走します。  長年アメリカ政...
No.087 「96時間」(2008年 93分 シネスコ) (MOVIE KINGDOM ?)
監督 ピエール・モレル 出演 リーアム・ニーソン    マギー・グレイス    リーランド・オーサー この日2本目の映画は先ほどとはガラリと変わり、ハードアクション映画。 リュック・ベッソンが製作総指揮を務めた「96時間」という映画です。 「トランスポー...
『96時間』 (『映画な日々』 cinema-days)
娘を拉致された元CIA工作員が 特殊技術を駆使して奪還に奔走する タイムリミット96時間を描く。 【個人評価:★★★☆ (3.5P)】 (劇場鑑...
96時間 (とにーのブログ)
このタイトルの映画から想像するストーリーは? ご想像の通り、96時間のタイムリミットがあります。 元CIA捜査官のブライアン(リーアム・...
「96時間」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
お父さん、強っっっ!!! これは凄いわ~~~~
96時間 (小部屋日記)
TAKEN(2008/アメリカ)【DVD】 製作・脚本:リュック・ベッソン 監督:ピエール・モレル 出演:リーアム・ニーソン/マギー・グレイス/ファムケ・ヤンセン/リーランド・オーサー/ジョン・グライス 父の愛が、 パリの街を暴走する。 全米初登場第1位! 9週連続TOP10...
映画 『96時間』 DVDレビュー(ネタバレ有り) (【ふじっくす情報局】)
娘を想う史上最強の親父に感動! 『96時間』 2008年 フランス作品 監督: ピエール・モレル 出演: リーアム・ニーソン、 ファムケ・ヤンセ...
96時間 (犬・ときどき映画)
96時間[Taken] 「パリより愛をこめて」を観た後、ピエールモレル監督と製作リュック・ベッソンの組み合わせと言うことで、見てみたくなりDVDを借りて見ました。 <STORY> 元CIA工作員のブライアン、離婚した妻と暮らす17歳の娘がパリ旅行に行くことを許可して欲しいと...
96時間 (mama)
TAKEN 2008年:フランス 監督:ピエール・モレル 製作:リュック・ベッソン 出演:リーアム・ニーソン、マギー・グレイス、リーランド・オーサー、ホリー・ヴァランス、ファムケ・ヤンセン、ザンダー・バークレイ アメリカ人少女キムが、初めての海外旅行で訪れ...
映画評「96時間」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2008年フランス映画 監督ピエール・モレル ネタバレあり
96時間 (Taken) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ピエール・モレル 主演 リーアム・ニーソン 2008年 フランス/アメリカ/イギリス映画 93分 アクション 採点★★★★ 地元であっても嫌なのに、見知らぬ土地、ましてや外国なんかで警察や病院のお世話になりたくはないですねぇ。ただでさえ人見知りの私なの...
【映画】96時間…若い女性向き啓発作品 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
実は本日もお休みのピロEKです。 …まぁ昼まで寝ていて時間を実に無駄にしているんですけど 夏が終わった頃からでしょうか…うちの部屋のエアコン付近でたまに割と大きな異音が鳴っておりました 音的には『ケケケケケケ…』という感じで、換気扇のファンに異物が引っか...
「96時間」 (或る日の出来事)
娘を守るためなら悪者ぶっ殺すよ! ストレートでいいね。