ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

『イングロリアス・バスターズ』(@「シネマのすき間」)

2009-11-10 17:23:53 | 新作映画
-----今日の映画は
日本でも人気が高いクエンティン・タランティーノ監督の新作
『イングロリアス・バスターズ』
主演は、あのブラッド・ピット
で、第二次世界大戦を背景にしているんだって。
じゃあ、これって戦争映画?
思わず聞きたくなるところだけど、そう一言で言い切れるものじゃないらしい。
フォーンはよく知らないけど1960年代に流行った特攻アクションと、
タランティーノお得意の復讐ものが一緒になっているのだとか…。
しかも、そのタッチがまたしてもマカロニ・ウエスタン風。
音楽も『荒野の一ドル銀貨』をはじめマカロニのサントラがふんだん。
なのに、なぜかその中にジョン・ウェイン『アラモ』の哀愁を帯びたメロディが…。
どうやらこんなところが、
えいの琴線に触れたらしい。
でも、ニャんと言っても今回の最大の特徴は、
その復讐を“映画”を使ってやっちゃうところなのだとか…。
なあんて、そう言われても、ニャんのことかよく分からないよね。
気になる人は「シネマのすき間」を覗いてみてね。


           (byフォーン)

「それにしても舌を噛みそうなタイトルなのニャ」2009.4.7フォーン


blogram投票ボタン

ranking.gif人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー

コトリ・ロゴお花屋さんもよろしく。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (18)   トラックバック (50)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『マイマイ新子と千年の魔法』 | トップ | 『新しい人生のはじめかた』 »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mig)
2009-11-12 01:10:24
えいさんこんばんは、

タラのオタク度が十分に発揮された本作、
大満足でした〜♪
音楽のこだわりもいつも凄い。
サントラも買っちゃいました★

シネマのすきまのえいさんの評論のページ、
なぜか携帯からは読めないんですよー。
そのカテゴリが「通販生活」の携帯のサイトにはないみたいです。。。
■migさん (えい)
2009-11-12 21:12:30
こんばんは。

この映画、これまで観たタランティーノの映画の中で、
もっとも自分にあっていました。

「シネマのすき間」の件です。
ちょっと伺ってみました。
で、分かったのは
モバイル版「火曜だよ、通販生活」では、買い物が主体となっていて、
残念ながら展開してないとのこと。

ということで、
すみませんが、今後ともPCでお願いします。



Unknown (えふ)
2009-11-20 19:58:17
タラちゃん監督ということで、
足が劇場に向かったけど・・・
案の定だらだらドークで眠気が襲ってきた!(爆
わたしにとってはこれもまた、
タラちゃん作品の醍醐味なのです(笑
■えふさん (えい)
2009-11-21 09:30:43
こんにちは。

あらあ。眠気に襲われましたか?
この映画、確かに尺が長い(←古い)ですものね。
でも、最初のエピソードの写し方が、
家の遠景からして好きだったので、
ぼくはそのまま入り込んでました。
こんばんわ (にゃむばなな)
2009-11-21 18:30:29
そうそう、まさに壮大なイリュージョンでしたね。
だからこそヒトラーが銃殺されても「歴史と違うやん!」とか文句一つ言わずに見れるんですよ。
■にゃむばななさん (えい)
2009-11-22 15:54:46
こんにちは。

ぼくは映画ってもともと「虚構」を描いて、
その中に整合性さえつけてあれば、
そっちの方がオモシロいと思う方なので、
こういう映画は大好きです。
史実にこだわって、
映画として詰まんなくなるより
よっぽどいいですよね。
こんばんは。 (オリーブリー)
2009-11-23 23:52:03
母国語の使われ方が絶妙でした。
人を食ったような悪役も大好きです。
ランダ大佐は、エレガントな憎まれ役だったと思います(笑)


■オリーブリーさん (えい)
2009-11-25 00:03:10
こんばんは。

エレガントな憎まれ役…
言い得て妙ですね。
こういうキャラ、最近あまり見かけなくなっただけに
とてもたのしませてもらいました。
今日読んだ新聞によると、
タランティーノはこの映画を
ヒッチコックを意識して作ったようですね。
タラちゃん (うめ)
2009-11-26 21:15:22
こんばんは
いっやー、びっくりしました。

ハンパ無く知的でこわいランダ大佐、
ずぶとくてややバカっぽいレイン中尉、
どっちも魅力的でした。
映画知識が乏しい自分なりにも、楽しめましたが、セリフや映像、音楽の使い方など、
引っかかること(理解できないこと:恥)が多かったので、
パンフレットを購入して帰りました。

まー、濃い内容で。でも軽いノリで。
まさにオモチャ箱ひっくりかえして、
きっちりした遊びをやってのけた…という印象でした。
(ホラだけど、リアリティに満ちてる!)
こちらにも・・・ (ひろちゃん)
2009-11-27 00:06:04
お邪魔します♪
なんと(笑)タランティーノ作品初めて
でした(^^ゞブラピに惹かれての鑑賞でしたが
(笑)最初から最後まで気が抜けず面白かったです。

音楽が懐かしいな〜と思っていたのですが
ジュリアーノジェンマの作品の曲もあったんですね^^小さい頃、家族で、TVでマカロニウエスタン観ていて、家族でジェンマのマカロニウエスタンのファンでした^^
懐かしかったわけだ〜〜♪
こんばんは (ノラネコ)
2009-11-27 23:46:26
「地獄のバスターズ」、放送タイトルは「V-2奪還作戦」・・でしたっけ、確かなつかしのテレ東の2時のロードショーでやってたような。
カステラッリとは、まあなんともタランティーノらしいですね。
冒頭なんて完全にマカロニだし。
しかしネタは相変わらずマニアックながら、思った以上に抑制が効いていて、風格すら感じさせるのが意外!
個人的には「パルプフィクション」以来の快作でした。

■うめさん (えい)
2009-11-28 17:08:28
こんにちは。

ぼくもビックリでした。
予想していたのよりも遥かにオモシロく、
これは、映像ではなく、映画として
“見せる”ことをしっかり頭において
作り込まれていたと思います。
ドラマトゥルギーがきちんとしていれば、
どんな遊びでも浮き上がらない。
そういうことを感じました。
■ひろちゃんさん (えい)
2009-11-28 17:14:47
こんにちは。

初タランティーノだったとは、
ちょっと意外。
でも、いい初体験だったのではないでしょうか?
ぼくはこの映画、とにかく好きです。
タランティーノが、
遊びや引用ばかりの監督ではないことが
本当によく分かりました。

ジュリアーノ・ジェンマの曲は
劇中に流れていた「nobody know the story of a man〜」の歌がそれです。

■ノラネコさん (えい)
2009-11-28 17:29:22
こんにちは。

「V-2奪還作戦」ですか…。
それは観ていないです。
そういえば、テレビ東京は
お昼の2時に、よく古い未公開映画とかをやっていましたよね。

冒頭の雰囲気は
レオーネ『ウエスタン』で
ヘンリー・フォンダが現れた時のようなゾクゾクした感じがありました。
究極の悪ということでしょうか。
こんにちは♪ (ひきばっち)
2009-11-30 01:51:19
のっけからラテンの香りがする音楽で
てっきりこの映画のために作った曲かと
思っていましたが、ジョン・ウェインの
西部劇の曲だと後で知りました。イカしたオープニングだったので、ストーリーにも興味津々で引き込まれました。

観終わって時間が経つほどより面白さがわかってくる・・。
もう一度映画館で観たいと思っています(^^♪。

映画愛 (nikidasu)
2009-11-30 09:07:18
終盤の映画館の映写室でのディテール描写!
タランティーノの映画に対する愛が溢れていました。
そして可燃性フィルムを爆薬に見立て、しかもスクリーン裏に
積み上げるその姿に唸ってしまいました。
■ひきばっちさん (えい)
2009-11-30 22:14:55
こんばんは。

完成披露試写では、
始まる前にサントラがずっと流れていて、
それだけでわくわくしました。
この曲はブラザース・フォーが歌った「遥かなるアラモ」。
子供の頃、よくラジオから流れていました。
郷愁を誘われました。
■nikidasuさん (えい)
2009-11-30 22:18:47
そうそう。

あの頃のフィルムは可燃性。
よく燃えて、
上映会はハラハラでした。
ほんと、タランティーノは
映画をあらゆる側面から好きなんだなと
改めて思いました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

50 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
イングロリアス・バスターズ プレミア/ INGLOURIOUS BASTERDS (2度目鑑賞) (我想一個人映画美的女人blog)
前回のタラの「デス・プルーフ」プレミアの際には ありえないことにタラちゃんのお隣に座って、しゃくれあごが視界に入りながら観たmigですが そのタランティーノ最新作、 「イングロリアス・バスターズ」ジャパンプレミア行って来ました〜{/kirakira/} いよいよ日本で2...
イングロリアス・バスターズ / INGLOURIOUS BASTERDS (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 待ちに待ったタランティーノ、最新作{/ee_1/} 1978年の『地獄のバスターズ』に着想を得てタランティーノが長年ずっと暖めていた本作。 作り上げるにあたって...
劇場鑑賞「イングロリアス・バスターズ」 (日々“是”精進!)
(CD)オリジナル・サウンドトラック イングロリアス・バスターズ/(オリジナル・サウンドトラ...「イングロリアス・バスターズ」を鑑賞してきました「パルプ・フィクション」「キル・ビル」のクエンティン・タランティーノ監督が復讐劇をテーマに描く痛快アクション・エ....
イングロリアス・バスターズ (そーれりぽーと)
面白くなかったら全額返金! 『イングロリアス・バスターズ』を観てきました。 ★★★★ タラちゃんの映画が評価高いのは、マニアックなタラちゃんの映画が好きな人だけが映画館に足を運ぶから高いのであって、「面白くなかったら全額返金!」なんて言って一般のお客さん...
イングロリアス・バスターズ (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました!
イングロリアス・バスターズ (悠雅的生活)
牛乳。スコッチ。消えない印。
イングロリアス・バスターズ (心のままに映画の風景)
1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町。 “ユダヤ・ハンター”の異名をとるハンス・ランダ大佐(クリストフ・ヴァルツ)に家族を虐殺され...
イングロリアス・バスターズ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『名誉なき野郎ども<イングロリアス・バスターズ>が映画界の常識をブチ壊す!』  コチラの「イングロリアス・バスターズ」は、当代きっての個性派監督の鬼才クエンティン・タランティーノが、当代きっての人気俳優のブラッド・ピットを主演に迎え、監督のキャリア...
イングロリアス・バスターズ (めでぃあみっくす)
まさに『パルプ・フィクション』の再来。そしてクエンティン・タランティーノ短編集5本立てといった感じの映画でした。 暴力描写よりもシンプルな会話劇にその真の面白さを持つQT作品らしさに加え、今作ではナチのランダ大佐を演じたクリストフ・ヴァルツの魅力が満開...
イングロリアス・バスターズ (LOVE Cinemas 調布)
「キル・ビル」のクエンティン・タランティーノ監督最新作。主演はブラッド・ピット。共演に「ナショナル・トレジャー」シリーズのダイアン・クルガー、『PARIS(パリ)』のメラニー・ロラン、そしてこの作品でカンヌ国際映画祭最優秀男優賞を受賞したクリストフ・...
「イングロリアス・バスターズ」 料金返却してとは言いませんが・・・ (はらやんの映画徒然草)
本作を観てつまらないと感じ、上映開始後1時間以内に退席した観客には鑑賞料金を返却
イングロリアス・バスターズ [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:INGLOURIOUS BASTERDS公開:2009/11/20製作国:アメリカ R15+上映時間:152分鑑賞日:2009/11/21監督:クエンティン・タランティーノ出演:ブラッド・ピット、マイク・マイヤーズ、ダイアン・クルーガー、クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ロラン悪名こそ、彼らの名...
映画:イングロリアス・バスターズ タランティーノ × 戦争映画 = こんなのかつて見たことない! (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
一筋縄ではいかない映画ばかり創り続けている、クエンティン・タランティーノ Quentin Tarantino。 前作、デス・プルーフ in グラインドハウス Grindhouse では、場末の映画館の雰囲気を出すためにあえて「2本立て」+「実在しない映画の予告編4本」という通常考えつかな...
イングロリアス・バスターズ (映画DVD通販 ネット支店)
クエンティン・タランティーノ監督とブラッド・ピットがタッグを組んだ最強のアクション大作。ナチス占領下のフランスを舞台に、それぞれに...
イングロリアス・バスタ―ズ☆★2009 (銅版画制作の日々)
 INGLOURIOUS BASTERDS フリ―パスポートでの鑑賞第二弾はブラビ&タランティ―ノがタッグを組んだこの作品「イングロリアス・バスターズ」です。今回は初日に観て参りました! タランティ―ノワールドは今回も素晴らしい仕上がりです。期待を裏切ることなく、独特な世...
イングロリアス・バスターズ (充実した毎日を送るための独り言)
イングロリアス・バスターズ (11月20日より上映中 クエンティン・タランティーノ監督 ブラッド・ピット主演)  面白くなければ映画館入場料金を返金するという、某ハンバーガーショップの様な商法で注目を浴びているタランティーノ監督の最新作映画。  第2次世界...
[映画『イングロリアス・バスターズ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆私は転職したのだが、今度の会社は、「イングロリアス」な職場で、ボカスカと稼げるのだが、とにかく忙しい。  休みも、確定は日曜だけで、映画も、その一日で観まくるしかない。  でも、貴重な休日も、社長や専務セッティングの合コンである^^;  ・・・しかし...
イングロリアス・バスターズ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
タランティーノ監督とブラピの映画、楽しみにしていたので公開日に観に行きました〜が・・・・・感想が遅くなりました・・・・・だって、だって、、、【story】ナチス占領下のフランスの田舎町で、家族を虐殺されたユダヤ人のショシャナ(メラニー・ロラン)はランダ大佐...
イングロリアス・バスターズ (風に吹かれて)
死ぬのはどいつだ?予測できない展開がGOOD[E:good]公式サイト http://i-baste
【イングロリアス・バスターズ】★ブラッド・ピット (猫とHidamariで)
すべてはプレミアの夜、明らかになる。イングロリアス・バスターズ HPその昔、ナチス占領下のフランスでひとりの少女が復讐を誓った。時を同じくして特殊部隊に【極秘命令】が下された。イングロリアス・バスターズ シネマトゥデイ英題:INGLOURIOUSBASTERDS製作年....
イングロリアス・バスターズ (だらだら無気力ブログ)
1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町で、ユダヤ人女性のショシャナは 家族とともに匿われていたが、家族はナチスドイツのランダ大佐によって 発見され射殺されてしまう。ただ一人ショシャナは銃撃を免れて逃げだす ことに成功する。 1944年、アルド・レイン中尉を隊...
『イングロリアス・バスターズ』のトリビア (Days of Books, Films)
タランティーノの映画は、いつも映画オタクだった彼が耽溺した映画(1本の映画のこと
「イングロリアス・バスターズ」ジャパン・プレミア試写会観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「イングロリアス・バスターズ」 (原題:INGLOURIOUS BASTERDS) 監督:クエンティン・タランティーノ 出演:ブラッド・ピット、ダイアン・クルーガー、クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ロラン、ミヒャエル・ファスベンダー、イーライ・ロス、ダニエル・ブリュール、...
★イングロリアス・バスターズ(2009)★ (CinemaCollection)
INGLOURIOUSBASTERDS悪名こそ、彼らの名誉(グロリアス)。上映時間152分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2009/11/20ジャンルアクション/戦争映倫R15+【解説】「パルプ・フィクション」「キル・ビル」のクエンティン・タランティーノ監督が復讐劇をテ...
【イングロリアス・バスターズ】 (日々のつぶやき)
監督:クエンティン・タランティーノ 出演:ブラッド・ピット、メラニー・ロラン、ダイアン・クルーガー、ダニエル・ブリュール、クリストフ・ヴァルツ    悪名こそ、彼らの名誉 「1944年ドイツ占領下のフランス、小さな映画館のオーナーのショシャナは、ド
イングロリアス・バスターズ (こんな映画見ました〜)
『イングロリアス・バスターズ』 ---INGLOURIOUS BASTERDS--- 2009年(アメリカ) 監督:クエンティン・タランティーノ 出演: ブラッド・ピット 、ダイアン・クルーガー 、クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ロラン 1944年、ナチス占領下のフランス。 かつて、“...
イングロリアス・バスターズ (Diarydiary!)
《イングロリアス・バスターズ》 2009年 アメリカ映画 − 原題 − INGL
イングロリアス・バスターズ・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
クエンティン・タランティーノと言えば、嘗て一世を風靡したサブカル系B級エンターテイメントを再解釈し、オマージュたっぷりに自分の世界の...
イングロリアス・バスターズ☆独り言 (黒猫のうたた寝)
面白くなかったら、鑑賞料金返金しますってまぁ、凄いこと言っちゃってますね(笑)そんな返金キャンペーンは終わった後なんですが『イングロリアス・バスターズ』鑑賞。舞台はナチス占領下のパリかつて家族を殺された少女ショシャナ。ドイツの英雄を描いたプロパガンダ映...
イングロリアス・バスターズ / Inglorious Basterds (うだるありぞな)
今回は、クエンティン・タランティーノ監督、ブラッド・ピット主演の「Inglorious Basterds  イングロリアス・バスターズ」 ランキングに参加してます。 クリックお願いします。    1941年、フランスの田舎町ナンシー。ナチスのハンス・ランダ大佐(クリス...
イングロリアス・バスターズ (メルブロ)
イングロリアス・バスターズ 291本目 2009-51 上映時間 2時間32分 監督 クエンティン・タランティーノ 出演 ブラッド・ピット ダイアン・クルーガー クリストフ・ヴァルツ メラニー・ロラン イーライ・ロス マイク・マイヤーズ 会場 TOHOシネマズ 府中 評価...
『イングロリアス・バスターズ』この映画を見て! (オン・ザ・ブリッジ)
第276回『イングロリアス・バスターズ』  『パルプ・フィクション』のクエンティン・タランティーノ監督が第二次大戦下のフランスを舞台にナチスに家族を殺されたユダヤ人女性の復讐とナチ狩りを行うアメリカのユダヤ人部隊の活躍を描いた戦争映画『イングロリアス・バス...
映画「イングロリアス・バスターズ」 (おそらく見聞録)
監督:クエンティン・タランティーノ(皆のタラちゃん) 出演:ブラッド・ピット(◎)メラニー・ロラン(素敵)クリストフ・ヴァルツ(断然素敵!) 出演:ダニエル・ブリュール イーライ・ロス ダイアン・クルーガー ジュリー・ドレフュス  ナチス兵を残虐...
「イングロリアス・バスターズ」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                      「イングロリアス・バスターズ」 監督・脚本 クエンティン・タランティーノ 多少の中だるみはあったものの、ラストでそのうっぷんを思う存分晴らしてくれました!! ネタバレあります・・! あらすじ・・・。 1941年、数...
イングロリアス・バスターズ INGLOURIOUS BASTERDS (俺の明日はどっちだ)
・ 第二次大戦下のフランスを舞台に、ナチスに家族を殺されたユダヤ人女性に、情け容赦ないナチ狩りで恐れられるユダヤ系アメリカ人部隊“バスターズ”、そして女性スパイたちが加わってが繰り広げる壮絶な復讐の行方を、クエンティン・タランティーノ監督ならではの映画...
イングロリアス・バスターズ お金返していらんてぃーの ってか払ってないてーの… (労組書記長社労士のブログ)
【 69 -13- 1ヶ月フリーパスポート=17 】 上映前から話題性たっぷりで、そのうえ上映開始後1時間以内に退席した観客には鑑賞料金を返却するという“面白さタランかったら、全額返金しバスターズ!”なんてワケわからんキャンペーンを張るからますます話題沸騰だった。(...
『イングロリアス・バスターズ』(2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:INGLOURIOUSBASTERDS監督・脚本:クエンティン・タランティーノ出演:ブラッド・ピット、メラニー・ロラン、クリストフ・ヴァルツ、ダニエル・ブリュール、イーライ・ロス、ダイアン・クルーガー、ジュリー・ドレフュス鑑賞劇場 : TOHOシネマズ日劇(TOHOシネマ....
イングロリアス・バスターズ (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
イングロリアス・バスターズ’09:米 ◆原題:INGLOURIOUS BASTERDS◆監督: クエンティン・タランティーノ◆出演: ブラッド・ピット 、 メラニー・ロラン 、 クリストフ・ヴァルツ 、 ダニエル・ブリュール 、 イーライ・ロス 、 ダイアン・クルーガー 、 ジュリー・ド...
史実ぶっ壊しまくりだけど好きっ♪〜「イングロリアス・バスターズ」〜 (ペパーミントの魔術師)
これだけ史実を無視するなら 彼女にも明るい未来、あってもよかったんじゃないのかな〜。 全額返金しバスターズの最終日。 朝9:40TOHOシネマズ梅田。 742席もあるスクリーンで おいおい・・・5,60人いたか? 返金云々の前に見に来てない???(わわわわわ) まあ...
名誉なき野郎ども〜『イングロリアス・バスターズ』 (真紅のthinkingdays)
 INGLOURIOUS BASTERDS  第二次大戦末期、ナチ占領下のパリ。「ユダヤ・ハンター」の異名を取るハンス ・ランダ大佐(クリストフ・ヴァル...
★「イングロリアス・バスターズ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、貯まってる鑑賞ポイントを使ってタダ観で2本。 その2本目。 タランティーノ監督作史上最高のヒット作となってるらしい本作・・・ ブラピが主演のヒトラー退治ものだけど・・・ 映画製作系のストーリーなところが、タラちゃんらしいのか???
イングロリアス・バスターズ (Yuhiの読書日記+α)
クエンティン・タランティーノ監督とブラッド・ピットがタッグを組んで話題になったアクション大作。キャストはメラニー・ロラン、クリストフ・ヴァルツ、ダイアン・クルーガー、ダニエル・ブリュール他。 <あらすじ> 1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町で、家族...
イングロリアス・バスターズ/Inglorious Basterds (いい加減社長の映画日記)
3週間くらい前に観て、ほったらかしにしてましたが^^;翌日から関西でオフ会というのに、レイトショーで「イングロリアス・バスターズ」を鑑賞。「UCとしまえん」は、平日のレイトショーだし、少なめかな。「イングロリアス・バスターズ」は、大きめのスクリーンで、1...
イングロリアス・バスターズ■アルド・レインはアルド・レイ? (映画と出会う・世界が変わる)
家族を殺されたショシャナは、逃げ延びたパリで映画館主として、名前もミミューと変えてナチへの復讐の機会をうかがう。そのミミューとは60年代のスター、イベット・ミミューから取ったものという。演じるメラニー・ロランは、どこか「シェルブールの雨傘」の頃のドヌーヴ...
「イングロリアス・バスターズ」フィクションだよ! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[イングロリアス・バスターズ] ブログ村キーワード  クエンティン・タランティーノ久々の監督作品。「イングロリアス・バスターズ」(東宝東和)。今回は、ブラッド・ピットと初タッグ!ワルそうなブラピが、ナチス相手に大暴れしております。  ナチス占領下のフラ...
No.122 「イングロリアス・バスターズ」 (2009年 152分 シネスコ) (MOVIE KINGDOM ?)
監督 クエンティン・タランティーノ 出演 ブラッド・ピット    メラニー・ロラン      ダイアン・クルーガー 公開から2週間ほど経ってしまったが、いよいよこの秋の期待作を鑑賞です。 なんばパークスシネマはロビーこそ人出が多いように見えるけど、いざ...
イングロリアス・バスターズ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
新作を発表する度にセンセーションを巻き起こし、世界中の映画シーンを揺るがす鬼才クエンティン・タランティーノ。映画的に面白さがいっぱい詰まった痛快無比な作品だ。 今作の舞台は、ユダヤ狩りが行われていた「昔々ナチス占領下のフランス」。そこで荒唐無稽なお...
【映画】イングロリアス・バスターズ…思っていたよりも普通(寄り)で良い感じ。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_rain/} 現在、外は凄い雨{/kaeru_rain/}です{/face_acha/} そんな中、先ほど夜勤から帰宅してきました。 三週間ぶりの夜勤(久しぶりの夜勤)だったので、ちょっと眠いし{/face_hekomu/}体調も少し変でした{/face_hekomu/} しかし、お仕事はあんまり忙しく無かっ...
映画評「イングロリアス・バスターズ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督クェンティン・タランティーノ ネタバレあり
イングロリアス・バスターズ 俺にゃ良さがわからねぇー (RISING STEEL)
クエンティン・タランティーノ監督とブラッド・ピットが組んだ話題の戦争映画 「イングロリアス・バスターズ」を見ました!出来るだけ旧作料金(ここでは80円) になってから借りるようにしてるけち臭い僕...