ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

『バットマン ビギンズ』

2005-05-28 10:54:19 | 新作映画
-----久しぶりのバットマン・ムービーだね。
予告編を観る限りでは、これまでとだいぶ違うようだけど。
「これまでの作品は89年にティム・バートンが手掛けた
『バットマン』をベースに続いてきた。
あれは『ビートルジュース』でその映像センスを高く評価された
ティム・バートンがディレクター・オブ・ザ・イヤーに選ばれるまでにヒットした作品だけど、
この監督クリストファー・ノーランも
まだ『メメント』『インソムニア』という、
どちらかと言えば小ぶりの、
それでいて自分の世界観を強く打ち出した映画しか作っていない」

-----バートン版と比較してどうだった?
「どちらがいいとか悪いとかじゃなく、
結局はそれを受け止める観客の嗜好の問題だとは思うけど、
なるほどこういうアプローチもあるのかと思ったな。
タイトルが『バットマン ビギンズ』というだけあって、
いつどのようにしてバットマンが誕生したか、
映画はその謎に迫るものとなっていて、
監督はそれを主人公ブルース・ウェインの子供時代のトラウマに求めているんだ。
一つひとつのエピソードを詳しく言うと、
これから観る人の楽しみを奪うので避けるけど、
要約すれば、子供の頃、両親の死を目の前で見たブルースは、
それを自分のコウモリに対する恐怖が引き起こしたものだと、
強い強迫観念にとらわれる。
その負い目と犯人への怒り、孤独と心痛に苛まされた彼は旅に出て、
やがて復讐と正義が違うことを悟る。
長い旅を終えてゴッサムシティに帰還した彼は、
街に巣くう悪と戦うというお話さ」

-----もっと詳しく映画の特徴を聞かせてよ。
「一言で言えば映画の中でのリアリティだろうね。
たとえばなぜ、あのスーツを着るか...
それは戦うときに演出があった方が相手に与えるインパクトがより効果的だから。
さらには彼が空を飛べる理由、
ジャンプ力が人並み優れている理由、
変身するのがコウモリである理由など、
この映画ではすべての<理由>が説明される。
そう、映画に<説得力>を与えたいと言うわけだ。
もちろん、現実に実用化され作られてるかどうかは別問題。
この<バットマン世界>の中での話だけどね。
その集約されたものがバットマンの愛車バットモービル。
今までの流線型から一転、ゴツゴツしたデザインに。
そのリアリティは、キャラクター設定にも及んでくる。
登場人物、一人ひとりに、そのような行動を取る<理由>があるんだ」

-----なるほどね。主演のクリスチャン・ベールはどうだった?
どうも線が細い気がしてイメージ違うんだけど?
「確かに彼はアクション・スターと言うイメージじゃないよね。
古い言葉で言えばハンサム・ガイだ。
ところが意外だったのは、その<声>。
バットマンになった時が、なんともオッさん臭い。
これも、マスクをはずした時とは違う声と言うのを意識したのかも知れないけど、
なんだか日本のヤクザ映画みたいな感じで、生理的に受け付けなかった」

----SFXやスゴい顔ぶれの脇役についても聞きたいな。
「今回、SFXは抑えめにしたんだって。
たとえばバットマンの飛行シーンはワイヤーで吊り、
2km半も実際に飛んだのだとか。
バットモービルのチェイスシーンも
シカゴの未完成のフリーウェイで行なったらしい。
一方、ミニチュアもなかなかで、
ヒマラヤ山頂の僧院なんて、最初、目を疑ったほどよくできている。
そう言えば、ここへ向かうエピソードは『エクソシスト2』を思い出したね。
この僧院で、ハリウッド進出2作目が話題となってる渡辺謙が出てくる。
彼は忍者のような『影の同盟』を束ねるラーズ・アル・グール役。
その片腕的存在ヘンリー・デュカードにリーアム・ニーソン。
ふたりが剣を交えるシーンは役の設定もあって
『スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス』を思い起こす。
ほかにも、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン、
さらにはケイティ・ホームズ、ルトガー・ハウアー、キリアン・マーフィーと、
大御所から若手までずらり勢揃い。
なかでも印象に残ったのは、ゲイリー・オールドマン。
バットマンの最初の協力者ゴードン部長と言う
いつもと違う“好人物役”で、心和ませてくれる。
ふう~。喋るの疲れた」

-----最後に一言。この映画、結局はエンターテイメントだとは思うけどテーマとかは?
確か『スパイダーマン』はヒーローの条件を強調した映画だったよね。
「うん。2回もこのセリフが印象的に使われるから
多分、間違いないと思う。それは『中身より行動』」

-----ニャるほどね。
(byえいwithフォーン)

※右も左も悪者だ度
人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (29)   トラックバック (84)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『電車男』 | トップ | 『0:34 レイ_ジ34_フン』 »
最近の画像もっと見る

29 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
トラバ&コメントありがとうございました! (よろ川長TOM)
2005-05-29 12:57:05
どもです~!

一緒に観た人が私同様ルトガー・ハウアーのファンだったので、ふたりして思わず「あっ!」と声を出してしまいました。他のヒトは何事かと思ったでしょうね~

それにしてもいい役者を揃えたものです。
>ルトガー・ハウアー (えい)
2005-05-29 22:31:45
こんばんは、よろ川長TOMさん。



えっ、声まで出されたのですか?

ぼくなんか、後で知って驚いた程度(汗)。



あのスターの揃え方は、

リチャード・ドナー版『スーパーマン』を意識したと、

プレスに書いてありましたね。



今年の脇役では『キングダム・オブ・ヘブン』と並ぶ快挙ですね。
ワールドプレミア (あーちゃん)
2005-06-03 01:26:44
5/31に見ていたので早速お言葉に甘えてTBさせていただきました☆これからもよろしくおねがいします。
集英社 (あーちゃん)
2005-06-03 11:23:55
「宇宙戦争」の件・・・↓

http://www.shueisha.co.jp/waroftheworlds/

ですよ☆
『宇宙戦争』 (えい)
2005-06-03 18:21:05
>あーちゃんさん。



こんにちは。

情報ありがとうございました。

さっそく見てみました。

予想通り、知的財産保護が大きな理由でしたね。

最近、試写でのバッグチェックはまだいいのですが、

ガードマンが通路を歩きながら見張ってるのは、

映画に集中できずに困るときがあります。

座る場所を考えなくては....。
大満足でした! (ともや)
2005-06-17 00:54:01
こんばんは、えいさん♪

ともやが観たのは新宿厚生年金会館の試写だったんですけど、やっぱりガードマンが上映中に通路をウロウロしてるんですよね。

立ち止まらないけど、画面の前を何度も横切るんでかなりウザかったです。

チラシと一緒に『JR福知山線の脱線事故に関して』という添え書きも手渡され、そういう配慮はいいことだと思うんだけど、ガードマンはねぇ。

これからの試写会はこうなっていっちゃうのかしらん?



映画の内容は2時間20分を感じさせない面白さでした。

「スパイダーマン」を越えるダークホースになってほしいですね。
結構賛否両論 (bakabros)
2005-06-17 18:38:19
私は期待していなかった分、余計に楽しめました。

アメコミ映画ファンにはどうなのかな?と思いましたが、今までのバットマンを観ていない人の中でも賛否両論。

ツッコミ所は山程あるけれど、それも含めて楽しめるかどうかという事でしょうか。

マスクをつけた時の声とか、「正義のバランス」とか、これが始まりの謎解きとか、もう色んな所でSWシリーズの事が頭に浮かんでは消え…。まあ、観る前から頭の中はSWしかなかったのだけれど。明日、ダークサイドへ行ってきます!
コメントありがとうございました。 (えい)
2005-06-17 20:06:24
>ともやさん。



予告編から壮大な物語になりそうな予感はありましたが、

予想以上の広がりを持った作品でしたね。

『SW』『宇宙戦争』のカゲに埋もれなければいいのですが...。



>bakabrosさん。



賛否両論。そうなんですか。

ぼくはまだあまり「否」の意見に接していません。

「マスクを付けたときの声」「正義のバランス」......

うむ、確かにあの映画を思い出さずに入られませんね。

いいなあ。明日は楽しんできてください。
コメントありがとうございます (映画の花道)
2005-06-18 07:38:07
バットマンの声だめだったんですか・・・・(笑)

私は、個人的にいいかな~とおもったんですけど



ああゆう低い声は女性に受けるというマーケティングのベースに変えているとおもうんですけどね

逆効果だったのかな



個人的には、ひさしぶりにハリウッドに敬意を示すだけの価値のある作品だったと絶賛してます。(こんな大作は、ここ二・三年なかったので)
 (えい)
2005-06-18 22:27:07
>映画の花道さん



う~ん。どうもあの声は苦手です。

東映のヤクザ映画、あるいはVシネマを思い出してしまいました。

でもそれ以外は楽しめましたよ。

声と言えば、渡辺謙も日本語でよかったのでは...と思いましたが...。
観て来ました♪ (メビウス)
2005-06-19 13:16:14
こんにちはでっす♪

自分も今日早速観て来ましたが、相変わらずキャスト陣が豪華ですよねバットマンシリーズは♪

個人的に大好きなゲイリー・オールドマンが善良な警察官って言う役所が斬新でした☆



バットマン誕生秘話もようやく分かったわけですし、これにて完結!!なんでしょうかね?(^_^;)(苦笑
どっちに転ぶか!? (えい)
2005-06-19 22:33:01
>メビウスさん。



この映画の続編ができるか否かについては意見が分かれているようですが、

それは、あのラストをどう取るかで変わりますよね。

「自分で続きを撮るんだ」の意思表明。

「だって、もうできてるよ」と、終わりを宣言。

さあ、どっちに転ぶでしょうか?

結局、この映画がヒットするか否かでしょうが、

彼自身がメガホンを取るかどうかまでは読めないです。

Unknown (Unknown)
2005-06-20 13:45:48
えい、さんTB&コメントありがとう♪(*^▽^*)♪

”バットモビル”そうですよね。

デート向きではないでしょうネ!

ケイティ・ホームズも楽しそうには

見えませんでした!( ̄ω ̄;)
上のコメントは私です!!!! (fire1000)
2005-06-20 13:47:36
名前、入れ忘れでした!m(_ _*)m ...
複雑な気持ち (えい)
2005-06-20 20:29:03
fire1000さん。こんばんは。



この映画に接している人の中には

結構複雑な気持ちの人も多いのでは...という気がします。

「ティム・バートン版にかなうはずがない...と思っていたら、

意外とやるじゃない。」-----こんな感じかも。



あのバットモビルも、そのひとつの現れ。

まったく違うアプローチですよね。
いつもありがとうございます。 (未来)
2005-06-22 00:04:16
初めて観たバットマンシリーズだったので、圧倒された感があります。

やはり前作も観るべきですね。

バットマン、バットモービル~~カッコイイです!

前シリーズ (えい)
2005-06-22 18:59:09
こんにちは、未来さん。



ティム・バートン版は一見の価値あり。

当時の言葉で言えば「ポップでキッチュ」です。
Unknown (がちゃ)
2005-06-22 21:42:12
見てきました!

ベールの<声>、私も注目しました。

「サラマンダー」でも、ああいうささやくような声の時がありました。 

変わった声の出し方だなと思いましたが、結構好きです。ちょっと、しびれる。。(←アホ?) マコノヒーもそれに吊られてか、いつもの声とは違ってドスドスしてました。なにか、理由があるのかと、気になってます。
クリスチャン・ベール (えい)
2005-06-22 23:16:11
がちゃさん。こんばんは。

『サラマンダー』も彼の出演(しかも主演)作でしたね。

マシュー・マコノヒーがあまりに強烈だったので

失念していました(笑)。
カッコ良かったです♪ (ナギ)
2005-06-23 06:11:11
初めて「バットマン」を観ました。

キャストも監督も今までのシリーズとは違うんですね。

このままのキャストでシリーズをリメイクしてくれないかしら~?

と思うくらい好きになりましたよ♪
こんにちは (masu)
2005-06-23 13:37:54
コメント&TBありがとうございます。

「中身より行動」私にはちょっとズシーンとくる言葉でした。続編みたいですね!

コメントありがとうございます。 (えい)
2005-06-23 18:41:59
>ナギさん。



それはそれはとても気に入られたんですね。

このままのキャストでリメイクですか?

う~ん。どうだろう。集められるかな。

クリスチャン・ベールは、乗り気みたいですね。



>masuさん。



「中身より行動」-----こんな形で使われると新鮮ですよね。

「なぜ墜ちた?」も印象的でした。
ハンサム・ガイなのが (にゃんこ)
2005-06-24 22:32:15
『リベリオン』『サラマンダー』と観てクリスチャン・ベール意識してるので

今回も、結構大丈夫だったんだけど(笑)

声も、意外と好きだし

ハンサム・ガイな部類っていうのは、線の細い印象もある彼だし、納得かなぁ

プレイボーイな一面を強調してるホテルのシーンとか はまってました^^

ただ、なぜか・・・最後の最後で、その私服はいまいちと思った火事で焼け落ちた屋敷跡での後姿(爆)

あのスラックスは^^;;;猫的にダメでした~

(って、何を見てるんだか)(笑)



クリスチャン・ベール (えい)
2005-06-25 10:02:37
にゃんこさん。



こんにちは。

クリスチャン・ベールはいわゆる美形。

ぼくには『太陽の帝国』の少年のイメージが強いです。

スラックス....う~ん、覚えてないなあ。
こんばんわ! (nicoco)
2005-07-04 22:56:39
楽しかったです。私はお父様のが素敵に見えてしまいました・・笑・・・。いえ。。。お父様ホントに仰ることも素敵でした。そして、ツボはアルフレッドでした。最高です・・。
おじさま (えい)
2005-07-05 23:35:27
nicocoさん。



こんばんは。



お父様にアルフレッドですか?

つまり、nicocoさんはおじさまに弱い?

確かに両名とも紳士ではありますが...。
こんばんは (カヌ)
2005-07-11 21:30:24
いくら隠すためとはいえ、私もバットマンの声は違和感ありました。そのくせレイチェルには正体ばらすようなこと言うんだから、やっぱり知って欲しかったのかな。
ハンサム・ガイ (隣の評論家)
2006-07-29 11:31:04
えいさん、こんにちわ。

旧作となると積極的にTB貼りにいかないんですけど、試しに覗いてみて良かったです。お邪魔させて頂きます。

クリスチャン・ベール、今となっては役者魂メラメラの根性俳優というイメージがつきました。本人に「ハンサム・ガイで終わりたくない」という熱意でもあるんでしょーか。

私は、本作の彼もなかなか良かったと思うんですが。何と言っても脇が素晴らしかったです。記事には書ききれなかったです。リーアム・ニーソンも好きだし。ルトガー・ハウワーの澄んだ青い瞳が『嫌な奴』を憎たらしいのにどこかセクシーでチャーミングに見せているような気がしてしまい。悪役の彼を見ると、いつも思うのですが。なかなか貴重な存在感だと思っております。

今日は、これから『森のリトル・ギャング』の試写会です。記事にはされていないようですが、ご覧になりましたか?
■隣の評論家さん (えい)
2006-07-29 11:57:56
こんにちは。



旧作にTBいただくと、

そのときの気持ちが甦って楽しいです。

この映画なんて、

そうか、こんなにたくさんの脇役(というには失礼なほど豪華!)が

出ていたんだなって、改めて感心しました。



リーアム・ニーソン、ルトガー・ハウアー、

そしていつものイメージと全く違う

ゲイリー・オールドマン。

そうそう、今回の『スーパーマン リターンズ』が

とても評判いいですね。

ついつい先延ばしになっていますが楽しみです。

『森のリトル・ギャング』は未見です。

ご報告楽しみにしています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

84 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『バットマン・ビギンズ』シリーズ中、最高に面白いバットマン! (よろ川長TOMのオススメ座CINEMA)
これまでで最高に面白いバットマン!最も面白い脚本、最も細部までリアリティにこだわったバットマンの、まさに最高傑作です。隅々まで納得のゆく設定、今までのシリーズが落としてきた影やイメージを見事に打破した全く新しい作品に仕上がりました。さあ、ネタバレなしで...
生傷の絶えない、人間味あるヒーロー◆『バットマン・ビギンズ』 (日々の記録と、コラムみたいなもの)
5月30日(月)完成披露試写会(ピカデリー1)にて 友人の誘いで『バットマン・ビギンズ』の完成披露試写会に潜入した。 今やすっかりハリウッドスターの仲間入りとなった渡辺謙が出演していることが話題になっているアレだ。 スーパーマンとかスパイダーマンとか、空飛
「バットマン・ビギンズ ワールドプレミア」@TOHO CINEMAS 六本木 (旦那にはひ・み・つ (☆o☆))
応募して当選した時はかなり喜びました。けど「スクリーン6」これを知った瞬間は喜びが1/3くらい減りました。今回の試写状は封書で送られてきました。これって①1人一枚だから封書なのか②試写状紛失?と郵便やさんやポストこそドロ対策で封書なのか。と1人で考えてしまった
バットマン ビギンズ(6月18日公開) (映画の花道)
    ハリウッドの総力結集    完成度の高い”超”大作! ”後悔(=公開)”するまえに準備しろ!! 新しい”バットマン”がやってくることを! ●特にこんな人にお薦め -今までのバットマンが好きじゃなかった人 -正義を常に信じる人 -今
バットマン ビギンズ (ともやの映画大好きっ!)
(原題:BATMAN BEGINS) 【2005年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★★★) 「バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲」から8年。 アメコミヒーローであるバットマン誕生を描いた新作アクション映画。 ブルース・ウェイン(クリスチャン・ベール)は、少年時代に両親を殺
「バットマン ビギンズ」 (試写会帰りに。)
新宿ピカデリーにて「バットマン ビギンズ」試写会。 「バットマン」シリーズは、第一作の「バットマン」は結構好きだけれど、「バットマン・リターンズ」「バットマン・フォーエバー」は確かTV放映で鑑賞、「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」は観ていない。 「バ
Batman Begins★★★★☆ (なおのオススメ文芸。)
邦題:バットマン ビギンズ 『両親を殺害されたブルース・ウェインは、世の中に幻滅し、不当な闘いを終わらせ、弱者を餌食にする悪党を倒すことを心に誓う。そして彼は自らの恐怖を克服し、バットマンになる。』 director ...Christopher Nolan(Memento) Bruce Way...
バットマンビギンズ (たにぐちまさひろWEBLOG)
大富豪の息子として生まれたブルース・ウェインは、少年時代に両親を社会の底辺で生きる貧しい男に殺される。男は直ちに逮捕され監獄に入るが、14年後仮出所が決まったため、ウェインは復讐のため裁判所へと向かう。しかし、復讐を目前にして両親を殺した男は、別の事件の
「バットマン・ビギンズ」を観た (TV視聴室)
祝!ケイティさん婚約!ってのは無関係ですが、「バットマン・ビギンズ」観てきました。ちなみに私、過去のバットマンは全部劇場で観ております。
バットマン ビギンズ (ネタバレ映画館)
 「お菓子をポリポリ食うのはやめろ!ビニールの音は響くんだよ!」と、無神経な客に正義の制裁を加えたくなったが、「報復はただの自己満足よ」というケイティ・ホームズの声が聞こえてきたので思いとどまった・・・  これは、ダークヒーローが原点に戻って、生立ちや誕
バットマン ビギンズ (KINOKANAL)
監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベール,リーアム・ニーソン,モーガン・フリーマン,ゲイリー・オールドマン,渡辺謙 ゴッサム・シティの大富豪の御曹司として、幸せな少年時代をおくっていたブルース・ウェインの人生は、目の前で両親が殺されて以
バットマン・ビギンズ (メルブロ(更新不定期))
バットマン・ビギンズ上映時間 2時間20分 監督 クリストファー・ノーラン 出演 クリスチャン・ベール リーアニ・ニーソン モーガン・フリーマン 渡辺謙  今回の試写会はなんと品川のアイマックスシアターで見ました。やっぱちゃんとした映画館はいいねー。つか画
バットマン ビギンズ (Saturday In The Park)
監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベイル     マイケル・ケイン     リーアム・ニーソン     モーガン・フリーマン 映画ファンの間では評判がすこぶるイイみたいだけどボクは全く馴染めなかった! 前4作品のコミックステイストを全面
(試写)『バットマンビギンズ』感想 ((映画)新作DVD発売日情報)
6/18~公開『バットマンビギンズ』出演:クリスチャン・ベール、リーアム・ニーソン、モーガン・フリーマン、ゲイリー・オールドマン、ケイティ・ホームズ、マイケル・ケイン、渡辺謙STORY裕福な企業家の御曹司に生まれながら、すべてを捨てて放浪する青年ブルース・ウェ...
「バットマン ビギンズ」劇場にて (xina-shinのぷちシネマレビュー?)
ファボーレ東宝で本日公開の話題作『バットマン ビギンズ』を観てきました。 出演は『リベリオン』の「クリスチャン・ベール」、『ミリオンダラー・ベイビー』の「モーガン・フリーマン」、『ウォルター少年と、夏の休日』の「マイケル・ケイン」「リーアム・ニーソン」「
バットマン・ビギンズ。 (この世界の憂鬱と気紛れ)
きようはばつとまんびぎんずというえいがおみてきました。あんまりおもしろくなかつたです。おわり。 で、終わっていいですか?笑。 いやぁ、たぶんつまんないだろーなーと思って観に行ったんですけど、まさかまーったく予想通りにつまんないとはビックリしました。 じゃ、
「 バットマン ビギンズ 」 (MoonDreamWorks)
監督 : クリストファー・ノーラン主演 : クリスチャン・ベール /マイケル・ケイン/リーアム・ニーソン/      / ケイティ・ホームズ / 渡辺 謙 /公式HP:http://www.jp.warnerbros.com/batmanbegins/  バッドマン ビギンズ DetectiveComics(探偵漫画...
バットマン ビギンズ (31歳独身男Kazuakiの映画日記)
「おもしろい! ファンになってしまいそうだ。大作らしく迫力もあって、無茶苦茶なところも許してしまう。大スクリーンで観て損のない一作。」 今日3本目は「バットマン ビギンズ」です。ユナイテッド・シネマ新潟1番スクリーン、SDDSでの上映です。そもそも「バットマン」
バットマン・ビギンズ (うぞきあ の場)
主演にはクリスチャン・ベールだが、 兎に角、脇役が豪華! ・ マイケル・ケイン      ・・・・・オースティン・パワーズの父親役だ! ・ リーアム・ニーソン      ・・・・・なんか、ブルースの師の姿は、クワイ・ガン・ジンそのもの! ・ 渡辺謙      ・
バットマン ビギンズ (Akira\'s VOICE)
新たな幕を上げたバットマン。 ドラマ性に優れ面白かった!
バットマンビギンズ(評価:☆) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】クリストファー・ノーラン【出演】クリスチャン・ベール/マイケル・ケイン/リーアム・ニーソン/ケイティ・ホームズ/ゲイリー・オールドマン/トム・ウィルキンソン/渡辺謙/モーガン・フリーマン【公開日】2005/6.18【製作】アメリカ【ストーリー】裕福な企業
「バットマン ビギンズ」 (Cherry)
ようやく公開されました! 今までのバットマンシリーズと比べるとちょっと異色かも。今までのバットマンはアメコミ要素が強かった気がするけど今回のビギンズはドラマ性が強いかも。バットマン誕生秘話やバットマングッズの秘密などが色々わかったかな。2次元的要素が
「バットマン ビギンズ」観ました! (Infocierge(インフォシェルジュ))
バットマン ビギンズの記事を書きましたので、TBさせていただきます。よろしければ、ご訪問ください!
「バットマン ビギンズ」「ザ・リング2」 注意!渡辺謙目当てで見てはいけないゾ! (エンタメ情報 メッタ斬りぎり)
「バットマン ビギンズ」 監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、リーアム・ニーソン、モーガン・フリーマン     ゲイリー・オールドマン、渡辺謙 映画というものは、つくづく監督のものなんだね。 今作の監督は、日
バットマンビギンズ(アイマックス版)~ネタバレあり (メディア遊歩道)
2005/6/19 12:35~  品川アイマックスに、バットマンビギンズを見に行った。  ここは、ポーラーエクスプレス 3Dアイマックス以来。  今回は水族館「アクア」もできていて、なんと60分待ちの大盛況。  で、ほんとは水族館を先に見ようと思っていたがあきらめてアイ
『バットマン ビギンズ』#87『電車男(2)』#88 (★☆★風景写真blog★☆★Happy infectio...)
『バットマン ビギンズ』 ★原題★ BATMAN BEGINS 全く新たな衝撃が舞い降りる!! ついにシリーズは 自らの[闇]と対峙した?? 「覚悟はいいか?? “魔物”の 正体はお前の中にある」 公開日 2005年6月18日(土)全国松竹・東急系にて 日米同時公開
『バットマン ビギンズ』 (京の昼寝~♪)
■監督 クリストファー・ノーラン■キャスト クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、リーアム・ニーソン、モーガン・フリーマン、ゲイリー・オールドマン、ルトガー・ハウワー、渡辺謙、ケイティ・ホームズ 目の前で両親を射殺された後、ゴッサムの路上で起きたあの晩
バットマン・ビギンズ (lip)
ひたすらかっこいいバットマンの誕生秘話(笑)。 アメコミ・ヒーローものの中では一番好きなバットマン。勿論舞台はゴッサム・シティで、仮の姿は超大金持ちの御曹司。まぁ、よいではないか。ということで、この手の映画にはあまりストーリーの練られ具合は期待しておりま
「バットマン ビギンズ」評/バットマンになるしかなかった男 (I N T R O+blog)
『バットマン ビギンズ』(05/アメリカ/クリストファー・ノーラン) Text By 膳場 岳人  総じて面白い映画と言っていいと思う。でも、他人に勧められるかといえば結構難しい。観ている間はずっと重苦しい気分に支配されるし、肝心のアクションシーンも、出来不出来の差が
★「バッドマン ビギンズ」 (ひらりん的映画ブログ)
公開初日のナイト・ショウで観て来ました。 PM11:35からだっていうのに、けっこう入ってましたね。 渡辺謙のおかげかなっ。 2005年製作のアクション・ヒーローもの、140分。 あらすじ 大富豪のお坊ちゃま、ブルース・ウェイン(クリスチャン・ベイル)。 おうち
バットマン ビギンズ (future world)
あの‘バットマン’の誕生物語・・・前作シリーズは観ておらず本作も観る予定は無かったが、ド派手な予告編と渡辺謙出演、そして誕生秘話という言葉に惹かれてしまった。 ストーリーとしては、それほど面白いとは思わなかったなぁ。。 スパイダーマンほど等身大的なもの
バットマンビギンズ鑑賞 (Cafeアリス)
バットマン・ビギンズ鑑賞してきました。 実は、バットマンシリーズの4作をまったく観ていなかったんです。 だけど、今回の作品は、新生シリーズで、コミックでも語られなかった、オリジナルストリーとのこと。 まったくの予備知識がなくても、すごくわかりやすくて...
バットマン ビギンズ(2005/米) (エンタメ系のススメ)
バットマン ビギンズ(2005/米)(映画)バットマン ビギンズ(2005/米)超ド級のB級活劇人気blogランキング参加中新たなるバットマンのはじまりはじまり決して!!『バートン=バットマン』と比較してはいけません。『バートン=バットマン』とはある意味対極に位置する硬派...
バットマン・ビギンズ (リンリン映画倶楽部)
タイトル:BATMAN BEGINS 製作  :2005年 監督  :Christopher Nolan 出演  :Christian Bale、Michael Caine、Liam Neeson、Morgan Freeman 6月18日21時35分、渋谷ピカデリーにてバットマン・ビギンズを観る。 裏切られなかった。 クリストファー・ノーランは見.
バットマン ビギンズ (HR BLOG)
バットマンの誕生を描くシリーズ第5作。前4作とは別物と思ってもいい。ダークなビジュアルで独自のファンタジーを創造したバートン版、陽性なキャラクターの魅力を強めたシューマカー版。それらとは対照的に、今作は人間ブルース・ウェインのヒロイズムの葛藤を、ファンタ
バットマン ビギンズ (そーれりぽーと)
近頃マーベルコミックの映画化が華やかな反面、そう言えばあんなに人気の有ったDCコミックの雄「バットマン」映画は消えていました。 97年のシリーズ4作目は「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」なんてタイトルで、主役のバットマンよりも敵のMr.フリーズ役アーノルド・
バットマンビギンズ (がちゃのダンジョン)
『バットマンビギンズ』 (2005)BATMANBEGINS上映時間140分 製作国アメリカジャンルアクション/サスペンス/アドベンチャー公式サイト1 ◇ 公式サイト2 ◇ シネトピ来日会見などで、脚光を浴びていたのは謙さん、トムさんとケイティの交際や、「メメント」「インソ...
『バットマン・ビギンズ』を観る (デスマッチだよ、人生は!)
よく出来た部類の作品ではあると思う。 しかし、オレにとってバットマンとはバートン版の印象が強すぎるのだろう。 その内容はオレが求めていたものといささか違うものだった。 たしかにこの映画には魅力的な部分はある。 描写は細かく丁寧だし、CGを極力使わないのも好感
蝙蝠は必死に飛ぶ (Nothing but Movie)
2005/6/18 VIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズ 「Batman Begins」(「バットマン・ビギンズ」) (2005アメリカ) 監督:クリストファー・ノーラン 脚本:クリストファー・ノーラン、デヴィッド・S・ゴイヤー 出演:クリスチャン・ベイル 、マイケル・ケイン
バットマン・ビギンズ(試写会) (世界は映画でまわってる。)
ど、どうしよう。 バットマンって、こんなカッコ良かったの? クリスチャン・ベイルってこんなにいい男だったの?<「マシニスト」しか知らんもんで お願いだ、続編を作ってくれええええ~。過去話のリメイク超希望~! バットマンシリーズは観たことないんですが、バ
バットマン ビギンズ BATMAN BEGINS (自然に生きる 映画に生きる)
クリスチャン ベイル主演作品(2005年) ご存知の通りアメコミの「バットマン」を映画化したアクション大作 シネコンじゃなく劇場で見てきました。 いや~素直に面白かったです!最高でした。 バットマン演じるクリスチャン ベイルの演技、無機質な感じといい色ん
バットマン ビギンス[Batman Begins] (ヒトコトシネマ☆インプレッション)
★内なる闇を解放する、新しい魅力のバットマン2005/アメリカ 監督:クリストファー・ノーラン 脚本:クリストファー・ノーラン、デビッド・S・ゴイヤーバットマン ビギンズ 売り上げランキング : おすすめ平均Amazonで詳しく見る by G-Tools「悪を粛正するには、正義(j
バットマン・ビギンズ☆独り言 (黒猫のうたた寝)
予告観てる感じだと、クリスチャン・ベールのちょっと神経質そうな顔・・・ ヒロインはケイティ・ホームズで・・・猫から見ればちょっとファニィ・フェース(笑) うーーん 地味目だなぁ~^^;;; ネタ的には好きっぽいと思うんですけど・・・だってバットマンの誕生秘話で
バットマン ビギンズ (まつさんの映画伝道師)
第130回 ★★★★(劇場) 「人は中身じゃなくて、行動で決まるのよ」  レイチェル(ケイティ・ホームズ)は再会したブルース(クリスチャン・ベール)にそう苦言を呈する。  この言葉どおり、今回のバットマンは「中身」=「画面の情報量」ではなく「行動
バットマン ビギンズ (利用価値のない日々の雑学)
「バットマン」というシリーズは、続き物の様でもあり、又一方でシリーズ物でない両面を持ち合わせている。それには色々な要因があって、例えば、監督も途中で変わったり、主人公のバットマンを演ずる俳優が次々に交代しているという部分も大きい。しかし、今回特に大きな変
「バットマン ビギンズ」 BATMAN BEGINS (俺の明日はどっちだ)
実のところアメリカンコミックものというジャンルはさほど得手ではない。ただティム・バートン版の「バットマン」はいかにもといった彼らしい世界観に溢れていて結構好きだった。 そして今回、そのバットマンのビギニング。つまりそのバットマン誕生物語とでも言うべきスト
『バットマン ビギンズ 』 (Rabiovsky計画)
バットマン ビギンズ [batmanbegins.jp] バットマン ビギンズ [warnerbros.jp] 監督:クリストファー・ノーラン 美術:ネイサン・クローリー 出演:クリスチャン・ベール、リーアム・ニーソン、    モーガン・フリーマン、ゲイリー・オールドマン、渡辺
バットマン・ビギンズ (シカゴ発 映画の精神医学)
 娯楽映画というよりも、文芸映画。  私の感想を一言で言えばそうなる。  主人公ブルース・ウェインが、バットマンになるまでの過程を、しっかりとした人間描写で見せていく。その映像スタイル。音楽。編集。映画の前半部は、文芸映画の荘厳さと、重厚さを持っている。
「バットマン・ビギンズ」Batman Begins クリスチャン・ベール (Cinema,British Actors)
もともとクリスチャン・ベールが好きなので、「バットマン・ビギンズ」は大大大満足で
映画・バットマン・ビギンズ(BATMAN・BEGINS) (B級カメラマンのLET IT BE!)
見てきました、見てきました!公開中の映画BATMAN・BEGINS(バットマンビギンズ)日本の俳優・渡辺謙さんが出演してるのでも話題ですが今回WB(ワーナーブラザース)の映画としては5作目なんですが、今回は今までの続きではなく、タイトルの通りBEGNS(
バットマンビギンズ (Fly me to the moon...)
★★★★☆ ヤヴァーい! こういう映画ってかなーり好きかも。 今年久々に心から面白いと思えた映画です。 スパイダーマンなんて目じゃないです。 やはりバットマン。 トムの奥さんがヒロインの映画ですが、とってもキュートですね。 ニコールはゴージャスだけど ケイティ
バットマン ビギンズ(BATMAN BEGINS) (わかりやすさとストーリー)
●井戸で一時的な乾き(癒し)を得るのではく、恐れと罪の象徴(コウモリ)を受け入れ、タラントを活かした「行動」を通してゴッサムシティ(ソドム)の正しい人(ロト)を助ける男――それがバットマン●
バットマン ビギンズ*BATMAN BEGINS (CinemaCoconut)
私は、アルフレッドと暮らしたくなった・・・
バットマン・ビギンズ (impression)
ゴッサム・シティの大富豪の御曹司として、幸せな少年時代をおくっていたブルース・ウェインの人生は、目の前で両親が殺されて以来、一変した。悲劇の発端を招いてしまった罪悪感、抑えがたい犯人への復讐心、父から受け継いだ善行への使命。さまざまな葛藤を抱え、ブルース
バットマンビギンズ【映画感想】 (日々の戯言)
バットマンビギンズ観ました。 かなり面白かった! 夏の大作「スターウォーズ」「宇宙戦争」「バットマンビギンズ」で三番目に置かれる事が多いけどハッキリ言って一番面白かった!今年見た中でも上位に食い込む予感。
バットマン ビギンズ (きまぐれ Live☆Like☆This)
(ネタばれ注意) 夜空にコウモリが映るとき どこからともなく黒い影があらわれ、世の悪をバッタバッタとやっつける そんな誰もがしってるヒーローはどのようにして生まれたか・・・ あれ、今回はちょっと趣がちがうぞ~ それもそのはず テーマは 人間バットマン.
「バットマン ビギンズ」 (わたしの見た(モノ))
「バットマン ビギンズ」   140分の上映時間、少々長め。 イメージしていたアメリカンヒーローモノとは趣の異なるタイプの作品。 アクションは控えめ、 ヒーローの内なる部分を垣間見ることの出来る、 人間ドラマの要素が多分にある。 過去のシリーズは、ひとつも観
映画『バットマン ビギンズ』 (Trace Am\'s Life to Success)
ネタバレはないはずです.バットマンシリーズで8年ぶりに公開された最新アクション大作.この作品ではバットマンとなった主演のブルース・ウェインの秘められた過去を描き,バットマンの誕生過程が明かされる.スターウォーズでいうエピソード1に当たるようなものかな.クリ
バットマン ビギンズ(映画館) (ひるめし。)
その男は[闇]から生まれた―――。 バットマンシリーズはジム・キャリーが出てた「バットマン・フォーエバー」を小さいときにテレビで“観た”記憶がある程度。そんなバットマンビギナーの私でも楽しめるのから?と半信半疑なから観賞~。(世間では結構評判がいいみたいだけ
バットマン・ビギンズ (ももママの心のblog)
アメコミヒーロー・バットマン物語の最初から描く、いわば「エピソード1」{/hearts_pink/} 2005年 アメリカ アクション、サスペンス 2005年7月6日 川崎チネチッタ 監督 クリストファー・ノーラン(メメント) 出演 クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、リーアム・
バットマン・ビギンズ (シネクリシェ)
 この手のスーパーヒーローものは、ヒーロー誕生の過程が紹介されることがあっても、たいていはごく簡単にまとめられているのが常です。しかしながら
バットマン・ビギンズ 今年の219本目 (猫姫じゃ)
バットマン・ビギンズ おもしろかった!! ブルース・ウエインがバットマンになるお話し。実はあたし、バットマンって、あまり好きじゃなかったのです。だから、今までの映画も、一応見てはいるものの、よく覚えていません、、、でも、これはおもしろかった。今までのも、.
バットマン・ビギンズ (iN-phase,Horyの部屋)
今見たい映画、ずばり、バットマン・ビギンズ。というのもこの映画、多方面でかなり評判が良いのだ。俺は基本的にこのシリーズは好きじゃない。というのもいつも期待を下回る出来だった感が否めないから。だから今回...
Back in U.S.A. (iN-phase,Horyの部屋)
成田を出発して、約13時間。やっとアメリカ東海岸に到着。中継点のシカゴはあいにくの雨で、”おいおいっ、雨かよっ”てな感じでしたが、ワシントン近郊は晴天でした。やっぱりアメリカは晴れていないとねー。さて、...
映画『バットマン・ビギンズ』2週連続レンタル1位! (萌えきすとらBLOG)
レンタルDVD(2005年10月24日から10月30日まで) 1位(初):『バットマン・ビギンズ』 レンタルDVD(2005年10月31日から11月6日まで) 1位(1):『バットマン・ビギンズ』 レンタルビデオ(2005年10月24日から10月30日
『バットマン ビギンズ』 (サミームービーストック)
 140分は長過ぎる。疲れるよ。この長さを忘れさせるほど興奮するようなストーリー展開でもないしね。だりぃ映画でした。  ヒーローものはスパイダーマンを始め結構好きなんだけど、入れ込めるヒーローってそれほどいない。バットマンも色んなシリーズが出ているけ...
バットマン ビギンズ (坂部千尋のsparrow diary)
 新生バットマンシリーズ第1弾とも言われるこのバットマン・ビギンズ{/kaminari/}観てから少し時間が経ってしまいましたが、とりあえずひと言で感想言うならやっぱりヒーロー大好き{/ee_3/}って感じです{/nezumi/}スパイダーマンなんてもう結婚したい位好きだし{/hiyo_en1/
バットマン ビギンズ・・・・・・ (サクっと)
バットマン ビギンズ アメリカンヒーローものといえばスーパーマンとこの人ですね 「バットマン ビギンズ」 実はこのシリーズあまり見てない・・・(1本ぐらい?) これは、渡辺謙さんが出てるとゆーのでちょっと見てみたかったのです
バットマン ビギンズ (いつか深夜特急に乗って)
「バットマン ビギンズ」★★★★★ (盛岡フォーラム1) 2
【外国映画】バットマン ビギンズ  クリスチャン・ベール主演 (あるある人気アイテム紹介隊)
ブルース・ウェインの頭から片時も離れることがないのは、眼前で最愛の両親を射殺され
バットマン ~ビギンズ~ (~goo goo g'joobな散文日記~)
                       監督、クリストファー・ノーラン。バットマン(ブルース)役にクリスチャン・ベール。バットマン誕生までのストーリーを描いている。映画での、前4作品とは、別もの。★★★★★★★★★★(10点満点中)→★★★★★★★☆
バットマン ビギンズ (WILD ROAD)
『バットマン ビギンズ』 2005年アメリカ(140分) 監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベイル    マイケル・ケイン    リーアム・ニーソン    モーガン・フリーマン    ゲイリー・オールドマン ★ストーリー★
バットマン ビギンズ(Batman Begins) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 クリストファー・ノーラン 主演 クリスチャン・ベイル 2005年 アメリカ映画 140分 アクション 採点★★★ ティム・バートンの溢れる作家性とこだわりが炸裂しスタートしたシリーズも、ジョエル・シューマカーによって、新宿二丁目的ギラギラしたショーパプ状態となり無
バットマン ビギンズ (琴線~心のメロディ)
【2005年6月18日劇場公開】 【ジャンル:SF・アクション】 【観た場所:レンタル・DVD】 面白かった度:{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/} オススメ度:{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}{/star/} もう一度観たい度:★★★ 今まで自分が思い描いていたバット
バットマン ビギンズ (映画通の部屋)
「バットマン ビギンズ」BATMAN BEGINS / 製作:2005年、アメリ
映画vol.85 『バットマン ビギンズ』 (Cold in Summer)
 『バットマン ビギンズ』*録画 監督: 出演:ゲイリー・オールドマン 渡辺 謙  HP 我らが「謙」さんが出演!やっと観賞です。 さらに以前から好きな俳優さん、「ゲイリー・オールドマン」も出演。 あまりに普通&良い人の ...
「バットマン ビギンズ BATMAN BIGINS」映画(DVD)感想 (Wilderlandwandar)
これを紹介するの忘れてました、感想書いてると思い込んでいた(汗:プレステージ上映
信念を闇夜に照らして (MESCALINE DRIVE)
アメリカンコミックの雄、Marvelの「ハルク」が映画化され、只今公開中だ。秋には「アイアンマン」が日本上陸する。 アメコミもう一方の雄、DCコミックも負けていない。人気のダークヒーローの映画化作品がこの夏を席巻している。 DCコミックには光と影のスーパーヒーロ...
無間地獄の始まり―「バットマン ビギンズ」 (豆酢館)
人はなぜ落ちると?…そこから這い上がるためです。 バットマン ビギンズワーナー・ホーム・ビデオこのアイテムの詳細を見る 「バットマン ビギンズ」(2005年製作) 監督:クリストファー・ノーラン 製作:エマ・トーマス他。 製作総指揮:ベンジャミン・メルニカー&マ...
バットマン・ビギンズ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 実を言うと「バットマン」シリーズは大好きなんです。特にティム・バートン監督の「バットマン」と「バットマン・リターンズ」が好きなんですが、この「バットマン・ビギンズ」でバットマンを務めるクリスチャン・ベイルが会見で「これまでのバットマンは観てません」...
バットマン ビギンズ (mama)
BATMAN BIGINS 2005年:アメリカ 監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、リーアム・ニーソン、ケイティ・ホームズ、渡辺謙、モーガン・フリーマン、ゲイリー・オールドマン、ルトガー・ハウワー 大富豪の家に生まれたブ...
BATMAN BEGINS - バットマン ビギンズ - (むーびーふぁんたすてぃっく)
「BATMAN BEGINS - バットマン ビギンズ -」 感想 バットマンすばらしいじゃないですか!! あまりに有名すぎるので「どうせアメコミのよくあ...
バットマン ビギンズ (いやいやえん)
シリアス路線でバッドマン誕生秘話からはじまる3部作の1作目。渡辺謙さんもちょびっと出てる。 「ダークナイト ライジング」(3部作3作目)を見る前のおさらい。記事がなかったので。アメコミの軽さがなく重厚
バットマン ビギンズ (いやいやえん)
シリアス路線でバッドマン誕生秘話からはじまる3部作の1作目。渡辺謙さんもちょびっと出てる。 「ダークナイト ライジング」(3部作3作目)を見る前のおさらい。記事がなかったので。アメコミの軽さがなく重厚