どるち & えこう の 『美術館・博物館めぐり』 & 『美味しいもの』日記なのだ

プレーリードッグのぬいぐるみの『どるち』と 飼い主?の『えこう』が書く 美術館・博物館や 飲食店の感想なのだ

『トラットリア・ダル・ビルバンテ・ジョコンド(ランチコース <「カルボナーラ」 & 「ショートグレイン牛サーロイン 炭火焼ステーキ」>)@目黒 or 白金台』なのだ

2017年07月15日 | 美味しいもの

<川端龍子展 ―超ド級の日本画―>を見たぼくらわ 恵比寿の飲食店も惹かれたお店があったんだけど ぼくらわ イタリアンの気分だったので 1駅先の目黒駅に移動して 何回か行っていて お気に入りのお店の<トラットリア・ダル・ビルバンテ・ジョコンド>でランチをしたのだ

トラットリア・ダル・ビルバンテ・ジョコンド
https://www.facebook.com/ciccio.birbante/

食べログのページ
https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131601/13151005/




ぼくらがお店に着いたのわ 13時過ぎで ちょうど1回転したくらいの時間帯だったので タイミングよく座れたのだ

こちらが 外にあった平日ランチのメニューなのだ


↓クリックすると大きな画像で見れるのだ



ぼくらがこのお店に来たのわ 4回目で<カツレツセット><パスタセット(カーチョ・エ・ペペ)>と 今わ 提供してないけど<パニーノセット>を食べたことがあって 前回食べることが出来なかった<ランチコース ¥2500>をお願いしたのだ(※このメニューわ 平日ランチのみなのだ)

※<ランチコース>わ <前菜の盛り合わせ> + <自家製パン> + <6種類の『パスタ』より1品> + <3種類の『メイン料理』より1品> + <ドルチェ> + <カッフェ>のコースとなっていて パスタわ 2種 メイン料理わ 1種 追加料金のかかるメニューもあったのだ

まずわ <前菜の盛り合わせ> & <自家製パン>なのだ


そう言えば このお店で<前菜の盛り合わせ>わ 初めて食べるのだ

店員さんが盛り付けてくれて持ってきてくれて 上から 時計回りに ナスのカポナータ? ブロッコリー 野菜入りのオムレツ ズッキーニ にんじん エリンギ?と 中央のわ 紫玉ねぎとインゲン豆で どれも お野菜の味を生かした味付けで 美味しかったのだ

パンわ 帆布みたいなのに入っていて 可愛いのだ お写真だと分かりづらいけど 細長いのわ カリッとして固めで もう1つわ 外わ 固くて 中わ ふんわりとしたパンだったのだ


次わ <パスタ>で ランチコースを選ぶと食べられる『スパゲティ カルボナーラ』をお願いしたのだ


カルボナーラが到着すると 黒胡椒のいい香りがしたのだ

ちょうどいい塩気のグァンチャーレ?(もしかしたらパンチェッタかも?)に ペコリーノチーズ とろっとする卵と いい香りがした黒胡椒で 少しパンチのある味で美味しいのだ

いつものことだけど お皿に残ったソースわ パンを付けて キレイに平らげたのだ

お酒が好きな人なら カルボナーラで お酒がどんどん進んじゃうと思うのだ


その次わ <メイン料理>で 本日のメイン料理わ 鶏だったから 『ショートグレイン牛サーロイン 炭火焼ステーキ』にしたのだ


ステーキだから シンプルな味付けで たぶん塩のみ? 柔らかくて旨いのだ 赤みの部分もいいけど 脂身も良かったのだ

付け合わせの つぶしポテトのオーブン焼き添えも ホクホクで ほのかな甘みが美味しいのだ


次わ <ドルチェ>で 『ミルクのジェラート & プラムのタルト』だったのだ


溶けちゃうから 先にミルクのジェラートを食べたのだ

ミルクわ 濃いけど 後味わ さっぱりとしてジェラートなのだ

タルトわ えこうわ 酸味に敏感で ちょっと強めに感じたけど 甘酸っぱさが さっぱりしていて 両方とも美味しいし 今の時期にピッタリのドルチェだったのだ


最後の<ドリンク>で 温かいもの 冷たいもの いろいろ選べたんだけど 『エスプレッソ』をお願いしたのだ


デザートの後だったからか 前にも1度飲んだことがあるんだけど 前の時より 酸味を感じる味だったのだ

美味しい料理の余韻を感じながら 飲んでごちそうさまなのだ


料理のUPの写真も載せるのだ(クリックすると大きな画像で見れるのだ)
     


<トラットリア・ダル・ビルバンテ・ジョコンド>わ 料理が美味しいし 接客も良いトラットリアで すっごくオススメだけど 遅い時間にランチに行って 1度断られたことがあるので 早い時間帯に行くか 予約をした方がいいかも?なのだ

サルシッチャや ピッツァなど 食べてみたいメニューもあるし 再訪するのだ


今回も素晴らしい作品を見れたし 美味しいものを食べることが出来て 大満足だったのだ

ありがとうございますなのだ

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『川端龍子 -超ド級の日本... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。