タイと語学と日々の暮らし-言葉の力 บล็อกที่ฮิโรมิ

学生ビザを取得してバンコクで1年半暮らし、現在は日本在住。
語学、情報、経験、日々の出来事や感じた事などを発信します。

タイ人との待合わせ

2017-05-20 | タイ Life
 
タイ人と一緒に出かける約束をして待ち合わせ場所を決めると、
その待合わせ場所が大まか過ぎて(エリアが広過ぎる)ピンポイントでない事が多く不思議に思ってました。

例えば、エムクオーティエ(EmQuartier)で待合わせね、とか、〇〇駅でね、とか。
EmQuartierでは、あんな広いのにどこで待てばいいの?と不思議だし、
駅ならば改札なのか?何番出口なのか?それとも階段を降りた所なのか?・・・とか考えます。

日本では大抵の場合、待ち合わせ場所もハッキリしています。
××駅の北口の改札でね、××デパートの正面玄関の前ね、等々・・・

なので、タイ人との待合せの時は、駅ならば〇〇番の出口の所ね、とか
デパートならKFCの店の前でね、と自分から言っていました。

最初の頃は私がまだまだ言葉もわからないから、詳しい事が理解出来てないのかもと思ってましたが
やはり待ち合わせ場所はざっくりのタイ人の方が多いです。
現在に至ってはすっかりそれにも慣れました。(笑)

駅で待合わせで、ご飯を食べる場所が決まっていれば、そのレストランに近い方の改札で待ってたりします。

この間も一緒に出かける約束をして、駅で待合わせと言われ、出かける場所の近い方の改札で待ってたら、
「今、着いた。どこにいる?」ってメッセージが来ました。

どうも今迄のタイ人との待合せの事を思い出すと、着いたら連絡が来て、どこにいるか聞いてくる事が多いです。
また(タイ人は約束の時間に間に合わない事も多いから)待ってる方は相手が来るまで好きな所へ行ったりして、
後から着いた方が連絡して、どこにいるか聞いて合流って時もあります。


 

ちょっと興味があったので、タイでのタイ人との待合せについて、日本在住のタイ人に聞いてみました。
彼女の返答はこうでした。

 

 タイ人は日本のような細かいところまで考える人が多くないと思います。
 待ち合わせする時に、一応場所が分かれば、着いたらまた連絡しようというやり方が少なくないかなと私は思います。
 先に着いた人はブラブラして待ってたり、先に連絡を取ったりするのが当たり前に近いかもしれません。
 食事するレストラン等がまだ決まっていない場合、
 そうならないように、どこでとか、どのお店で待ち合わせすればいいって決めたほうがいいと思います。


なるほど~。

あ、時々ピンポイントで待合せ場所を言ってくれるタイ人もいます。
セントラルプラザで待合せに決まったので、着いたらLINEで待ってる場所の写真でも送ろうと考えていたら
ユニクロの前でねと言われました。
そういう風に言ってくるタイ人は、外国人や日本人と関りのある人が多い感じがしています。

タイの待合せも慣れると気楽です。知らない場所だとちょっと不安ですが。
先日は駅で待合せねと、駅名しか言われなかったのですが、これから出かける方角の改札を出ました。
そこに相手はまだいません。時間までまだ少し時間もあります。
すると新しく構内にモールが出来ていたので、そこを見ている事にしました。
しばらくすると「着いた(電車がホームに着いた時みたいでした)」とメッセージが届きました。

「3番出口の改札にいる」とメッセージを送るとわかったとの返事。
しばらく待つと、エスカレーターから改札方面に上って来る友人が見えました。

タイでの待合せも、最近ではどうやって待合せ場所で会うんだろう?どこに来るのだろう?なんて
相手の動向を考えて、そこに相手がやって来ると、ゲームに勝ったみたいです。(笑)

ジャンル:
海外
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Grab Taxi を初めて使ってみた | トップ | タイ人化  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL